D810Aのタグまとめ

D810A」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはD810Aに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「D810A」タグの記事(125)

  1. 風見鶏 - 四季星彩

    風見鶏

    2020年もあと数時間です。今年最後の星景写真は風見鶏です。晴天求める天文趣味人にピッタリな日和見主義的な意味合いで使われたりするのですが、Wikiによると魔除けの意味合いや、元々は「風に向かって雄々しく立つ」という肯定的な意味とのことです。2021年は多くの人々がCOVID-19のような困難に立ち向かいつつも、しなやかに成長できる年になりますように。Nikon D810AAF-S NIKK...

  2. たまには直焦アンドロメダ銀河Messier31 - 四季星彩

    たまには直焦アンドロメダ銀河Messier31

    先日の嬬恋村のお話の続き。久しぶりに直焦点撮影を実施。以前アップしたのを見ましたら2016年でしたので4年ぶり。極軸、構図など決まれば、バーティノフマスク除去ヨシッ!、露出・ISO設定ヨシッ!、バッテリー残量ヨシッ!、CL(連続撮影)になっていることヨシッ!とそれぞれ現場猫並みに指差し確認し、後はリモコンをロックして放置プレー。ちゃんと指差し確認しておかないと様子見した時、ISO感度MAXで...

  3. ブログを開始して10年 - 四季星彩

    ブログを開始して10年

    2010年10月11日より開始し、10年を迎えました。天文台訪問記や天文Shopネタ、夜空の暗さネタ、機材ネタ、各種星まつりネタ、星景写真等々複数のテーマをマイペースで更新してきました。特段尖がった内容ではないものの、定期的に閲覧して頂いている皆様には感謝致します。10年振り返るとこの天文趣味業界もいろいろな進化が見られました。PDAやポケットPCで星図を表示するのが最先端で、紙星図から携帯...

  4. Loop - 四季星彩

    Loop

    奥秩父にあるループ橋で、下から見上げた画像はたくさんありますが、左手前から円弧を描く道、右に埼玉県最大の滝沢ダム、背景に冬の星座達と立体感ある画像が得られました。煌々と街灯が明るく照らす場所なため、HDR処理しています。普段縦撮りばかリですが珍しく横撮りです。Nikon D810ASAMYANG12mm F2.8 ED AS NCS FISH-EYE(f3.5)Total Exp.5.7mi...

  5. 天空の村栃本 - 四季星彩

    天空の村栃本

    関東のホシミストの方々なら聞いたことはあるかと思う観望・撮影地。かつて関所があったこの地では、深い谷間にへばりつくように家々が建っています。三峰の撮影地が満員御礼だったのでしょうか。多くの車が栃本広場の方に走り抜けていきました。Nikon D810AAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(24mm,f2.8) Total Exp.4min (15sec*16stacks)...

  6. 星空列車 - 四季星彩

    星空列車

    数100kmも離れていれば、天気も異なることは理屈ではわかりますが、空を見上げると曇っており精神衛生上は遠征は微妙な気分でした。また衛星画像を見ても西日本から雲が多いことがダメ出しをしていました。とは言え、Windy、SCW共夕方から大井川近傍では晴れるとの予報で、現地に向かいました。とは言え、大井川は関東から向かうと結構遠く感じます。静岡スマートICからショートカットできる国道362は37...

  7. Winter Cross - 四季星彩

    Winter Cross

    半月の月明りが残る夜に富士山撮影で有名な新道峠へ向かいました。河口湖で花火もあり、賑やかな地上を望むことができました。月光下でも透明度が良いので、大きな冬十字に淡い天の川が横切る様子が肉眼でもわかりました。ところでこの時期に行くと日陰部は雪・凍結となっていたため片道7kmくらいでしょうか、かなり手前から徒歩で向かいました。すずらん群生地駐車場より奥にいった分岐点からは雪道で、踏み跡があってラ...

  8. カノープスが見える道 - 四季星彩

    カノープスが見える道

    アルヘナ、ベテルギウス、シリウス、プロキオンで作るWinter crossから視線を下したところに2等級強で輝くカノープスが見えます。-0.6等級ですが、高度が低いため減光し、しかも色も大気の影響でオレンジっぽくなっています。この星を見ると、船つながりから経度への挑戦を思い浮かべます。緯度は星や太陽の高度からわかりますが、経度はそう簡単ではありません。時と天文とのつながり、大航海時代の苦労、...

  9. Winter night in Chichibu - 四季星彩

    Winter night in Chichibu

    暖冬の影響で雪が少ないことがニュースになっており、氷柱で有名な秩父でも氷柱ができず各所閉園になっています。そんな秩父にも雪が積もりました。シュガーパウダーをまとったような武甲山、眼下に広がる雲海は多くのカメラマンを魅了した一晩でした。Nikon D810AAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(21mm,f2.8)、 Exp.4,10,30sec stacks、 ISO2...

  10. Seven Stars - 四季星彩

    Seven Stars

    先週アップした画像の続きで、年始の富士山方面での撮影です。沼津港で海鮮丼を食した後に向かいました。撮影場所の駐車場まではどうみても軽トラ道なのですが、マジックアワーで混雑していたのか、その方々の帰宅車両と何台かとすれ違いになり四苦八苦しました。星撮りはほとんど一人でしたが、北斗七星が昇る頃には数名の方が来られました。自動車のライトだけでなく、鉄道も来るまでじっくり待ち捉えました。Nikon ...

  11. 深夜の富士2020 - 四季星彩

    深夜の富士2020

    ゆっくりするつもりが快晴となると、どうしても外出したくなる。ということで、年末年始早々富士山方面に行きました。下の神社では深夜から初詣の方々がいる中、煩悩x3以上の398段の石段を登り切り、名所で撮影です。桜が咲いていないと誰もいません。ベテルギウスが暗く、いつもの冬の夜空の派手さを欠いているのは残念ですが、その分注目がいっているようで、多くの方々が夜空を見上げればと思います。Nikon D...

  12. Moonrise - 四季星彩

    Moonrise

    今日で2019年も終わりです。昨年と同じく天文ショップ巡りの店舗情報チェックも終え、ゆっくり来年を迎えるのみです。今年も星景写真を中心に活動しましたが、来年も継続したいと思っています。Nikon D810AAI AF DC-Nikkor 135mm f/2S(135mm,f5.6)Exp.4secISO640 GIMP2.10で調整2019年の撮影

  13. 師走 - 四季星彩

    師走

    昨晩は星好き仲間との忘年会でした。いつものDeepなオタク話と早速来年の活動計画に盛り上がり、楽しい一晩でした。写真は月に照らされた富士を背景に忙しなく通り過ぎる車のライト達。師走らしい雰囲気を切り取ってみました。Nikon D810AAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(22mm,f3.2)Total Exp.25min (30secx50stacks)KANI Fi...

  14. 眼鏡橋に架かる宙(そら) - 四季星彩

    眼鏡橋に架かる宙(そら)

    信州方面から戻ってくる途中で立ち寄った有名所での撮影です。この地は夏はほとんど晴れないのですが、秋は比較的晴れてくれます。西の空にまだ月が残っていましたが、それが紅葉の山肌を照らしてくれました。Nikon D810AAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(16mm,f2.8)Total Exp.1min (15secx4stacks)KANI Filter(LPRF) I...

  15. 晩秋の月夜 - 四季星彩

    晩秋の月夜

    月夜は良く晴れ、新月期は夜空もお休み。今月もそんな天文屋泣かせの周期になってしまうのでしょうか。月光に照らされた滝と紅葉が進む木々、そして北天を指し示すカシオペアを納めました。Nikon D810AAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(21mm,f2.8)Total Exp.3.75min (15secx15stacks) ISO4000 Lee No.3Filter ...

  16. 天の架け橋 - 四季星彩

    天の架け橋

    ちょうど一年前の今頃、同じ場所で撮影していて、車に戻るとメッセージがありました。岡部隕石のイベント関連のお誘いでした。あー、もう1年経ったのですね、という感じ。時が過ぎるのは早いものです。写真の深宇宙探査用地上局54m電波望遠鏡は、まだ調整中のようで、繰り返し再現性を見ているのか何度も同じ動作を繰り返していました。Nikon D810ASAMYANG12mm F2.8 ED AS NCS F...

  17. リエックスの夜 - 四季星彩

    リエックスの夜

    今週は金曜の晩が条件良かったのですが、気づけば23:00で気力消失で出撃せずでした。その代わり、皆さん小海ロスなのでしょうか、ネット上ではまだまだ北八ヶ岳・小海 星と自然のフェスタの内容で盛り上がっている様子をネットサーフィン(死語)していました。こちらも便乗し、同じく先週の星と自然のフェスタでの写真です。光害カットフィルタをしてもナトリウム灯の影響が強烈にあり、補正に苦労しましたが、それっ...

  18. 星降る夜の時計台 - 四季星彩

    星降る夜の時計台

    北八ヶ岳・小海星と自然のフェスタに行ってきました。天候が危ぶまれましたが、開催から3回目でこのように快晴の晴れ間を見ることができた星まつりになりました。Nikon D810AAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED(24mm,f2.8)Total Exp.3.25min (15secx13stacks) ISO8000KANI Filter(LPRF)GIMP2.10で調整

  19. 星巡る夜 - 四季星彩

    星巡る夜

    週末になると天候が悪くなり、遠征できていない方も多いのではないでしょうか。蔵出し画像になります。鉄道屋さんに有名な只見線とコラボになります。都会では慌ただしく急加速・急減速が当たり前ですが、この地ではゆっくりカタン、コトンっと鉄橋を渡る音が星巡る夜に響き渡ります。NikonD810AAi AF Nikkor 28mm F1.4D(f1.8)Exp.Total30min(30sec*60sta...

  20. 神無月、冬の気配 - 四季星彩

    神無月、冬の気配

    精進湖からの富士山と冬の星座達を狙ってみました。天気も良かったので、夜遅くにもかかわらず多くのフォトグラファーがいました。今回もKANIのLPRFフィルタを使用しましたが、やはりあとのレタッチが楽だと感じました。実効露出は少し減光となりノーフィルタ時のx0.7程となっているようですが、あとでスタック処理するので、あまり気になりません。レリーズにて連写放置し、その間きれいな星々をテレコンビノか...

総件数:125 件

似ているタグ