DACのタグまとめ

DAC」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはDACに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「DAC」タグの記事(64)

  1. DIYINHKのAK4493 DAC基板その2 - TYO.STDのおきらく写真生活

    DIYINHKのAK4493 DAC基板その2

    AK4493はMCLK信号が無いと動作しません。(裏技でBCKをMCLKに突っ込むと動作するとどこかで見ました、やってみましたが安定しないようです)RaspberryPiで動作させようとするとなんらかの方法でMCLKを生成する必要があります。以前WM8524を使用したときに使った逓倍IC ICS570を使用しました。ラズパイからBCKを入れてx4倍で256fsのMCLKを作ります。ICS57...

  2. DIYINHKのAK4493 DAC基板その1 - TYO.STDのおきらく写真生活

    DIYINHKのAK4493 DAC基板その1

    先日購入した中華AK4493DAC基板があまりにもダメダメだったのでDIYINHKよりAK4493使用のDAC基板を手配しました。今度こそちゃんと鳴ってほしいぞ。 DIYINHKから購入するのは初めてですが、注文から約1週間ですんなり届きました。取説等は一切無し。一部パーツが実装されたDAC基板とコンデンサー等部品の詰め合わせのなかなかハードなキットですね。組立しました。PHコネクタは手持ち...

  3. RaspberryPi用AK4493中華DAC基板を試す - TYO.STDのおきらく写真生活

    RaspberryPi用AK4493中華DAC基板を試す

    AliExpressをふらふらしていたら、RaspberryPi用で旭化成のAK4493を使用しているDAC基板を見つけました。AK4493は2018年1月より発売されている新しいDACです。旭化成のDACは聴いたことがなかったのでどんな音がするのか気になり早速注文しました。日本円で約6500円。注文して約1週間ちょっとでやってきました。作りはなかなかきちんとしているようです。Raspber...

  4. NFJ USB-DAC FX-02J+ - TYO.STDのおきらく写真生活

    NFJ USB-DAC FX-02J+

    以前より気になっていたNFJのUSB-DAC FX-02J+を買いました。FX-02J+はDAC ICにWM8741を使用している96kHz/24bitまで対応のUSB-DACです。WM8741はウォルフソンのハイエンドDACで、絶対買えないような高級機にも使われていますが、NFJではリーズナブルなお値段で販売されているので試してみたいと思いました。結構小さくてたばこの箱くらいの大きさです。...

  5. WEISSが来たハナシ 2 〜無条件幸福のアナログ的CD再生!MEDUSを導入してみた〜 - ササリーヌ伍長のズギューンでドギューンでゴゴゴな日常 2

    WEISSが来たハナシ 2 〜無条件幸福のアナログ的C...

    実は2019年に入ってすぐドラムで耳を痛めてオーディオ休止状態だった伍長です。半年間の静養を経てやっと解禁?というところですが、まだまだ本調子ではないので、少しずつ慣らし運転で行こうと思っています。何はともあれオーディオ再開できたのは嬉しい限りですが、この半年間でまた環境が激変したので、少しずつ書きたいと思います。さてさて、2018年10月に中古で導入したWEISSのCDトランスポートのJA...

  6. やなさんクロックV.S  ルビジウムクロック - Studio Okamoto の 徒然日記

    やなさんクロックV.S ルビジウムクロック

    じゃじゃ~んとんびさんのルビジウムクロック発生器がケーシングされ、再登場です。以前とは違って、高級感があります。すごい!ではでは、やなさんクロックと比較試聴をしましょう。まずは、ルビジウムクロックの電源を投入。ほどなくして、スタンバイのランプが消えました。やなさんクロックに替え、クロックジェネレーター基板と接続します。やなさんクロックより迫力があるけど、少しうるさい感じです。それでも、私の中...

  7. やなさんクロック2日目 - Studio Okamoto の 徒然日記

    やなさんクロック2日目

    やなさんクロック2日目。昨日はとても滑らかに感じましたが、今日は昨日と少し違う印象です。音の芯がしっかりしていて、音数も多く、帯域がより広くなったように感じます。私の中華クロックと比較する必要がありません。4V0.3Aほどで安定しています。クロック発生器は、常時電源が原則なので1.2Wというのは、お財布にも地球にも優しいです。(^_-)-☆私の中華クロックでは、やなさんクロックの実力を確認す...

  8. やなさんクロック発生器 - Studio Okamoto の 徒然日記

    やなさんクロック発生器

    やなさんがクロック発生器を作ったので、試聴のため送ってもらいました。クロックは、ダブルオーブンタイプです。電源は4V1.2Aです。安定すれば、0.3A程です。電源は、手持ちの安定化電源を使用。早速音出しです。電源を入れたばかりだけど、中華クロック発生器より滑らかです。全体に色んな音が明確に聞こえます。低域は厚くて芯が有ります。明日もう一度じっくり聴きます。こりゃ、いい感じです。

  9. ES9038DM2のI/V変換トランスの使い方検討 - Studio Okamoto の 徒然日記

    ES9038DM2のI/V変換トランスの使い方検討

    私のお気に入りのDAC、やなさんES9038DM2は、8チャンネルのES9038PROを2個使ったモノラル使用のDACです。音は良いけれど、とてつもなく出力が大きいため、その実力を出し切るのは、なかなか難しい。私はI/V変換にトランスを使っているが、高出力・広帯域の信号を損なうことなくI/V変換をすることはかなり難しい。現在、使っているトランスを超えるべく使い方が無いものかと、検討しています...

  10. オリジナルヒートシンク - Studio Okamoto の 徒然日記

    オリジナルヒートシンク

    やなさんの三端子レギュレーター版ES9038DM2DACの1.2Vの三端子レギュレーター基盤の発熱量が多いので、銅製のヒートシンクを使っていました。しかし、ヒートシンクが小さいため、かなり熱くなります。本格的な暑さを迎える前に、ヒートシンクを交換します。良い塩梅のヒートシンクが見つからないので、使っていないPCのビデオカードからヒートシンクを拝借して、薄くて放熱量が多いヒートシンクを作ります...

  11. ES9038Q2M基板改造⑥DAC-ICのAVCC - 通電してみんべ

    ES9038Q2M基板改造⑥DAC-ICのAVCC

  12. ラズパイオーディオの高音質化 - TYO.STDのおきらく写真生活

    ラズパイオーディオの高音質化

    現在使用しているラズパイオーディオの高音質化を図るために、自作ではない高級DACを導入しようと思います。候補に上がったのは以下の5機種でいずれも国産のものです。・Terra-berryDAC2+・msberryDAC・DAC01・SabreBerry32・SB32+PRO DoP予算とか使用しているチップとかドライバのインストールとかいろいろ悩んで、最終的にAVIOT DAC01に決めました...

  13.  Rubidium Reference Clock v.s OCXO 中華 Clock - Studio Okamoto の 徒然日記

    Rubidium Reference Clock v...

    やなさんのクロックジェネレーター基板もシステムに加わり、次なるアップデイトはクロック発生器。現在、私が使っているのは、OCXOクロックを使った中華製クロック発生器です。比較対象するものが無いので、何の疑いもなく使っています。友人のトンビさんもクロックジェネレーター基板を使うために、ルビジウムのクロック発生器を購入しました。電源を入れた当初は、中華製クロック発生器とさほど差が無く、ほっとしてい...

  14. やなさんのクロックジェネレーター基板RETURN - Studio Okamoto の 徒然日記

    やなさんのクロックジェネレーター基板RETURN

    やなさんクロックジェネレーター基板が、戻ってきました。やっぱり必要です。

  15. Rubidium Reference Clock - Studio Okamoto の 徒然日記

    Rubidium Reference Clock

    違いが判るだろうか?

  16. やなさんのクロックジェネレーター基盤&クロック基板その4 - Studio Okamoto の 徒然日記

    やなさんのクロックジェネレーター基盤&クロック基板その4

    やなさんのクロックジェネレーター基板とクロック基板の試聴が終わりました。良質なクロックを失ったES9038DM2_Ver2.0から発せられる音を聞く。なんて言ったらいいんだろうか。なんだか、平面的に聞こえてしまいます。少人数のコンボ演奏などは、影響が少ないけど・・・・Queenの「We Will Rock You」を聞くと、出だしの足踏みの人数が半分ほどに人数に減ってしまう。前はこれでも、結...

  17. やなさんのクロックジェネレーター基盤その3 - Studio Okamoto の 徒然日記

    やなさんのクロックジェネレーター基盤その3

    少し前に、やなさんクロックジェネレーター基板の配布版が届いておりました。どこが違うのかな?左が、今まで試聴してきたもので、右側が今回送られてきた配布版です。クロックIN廻りの抵抗が一つ無くなっています。その他、パーツのレイアウトが整理され、整然としたレイアウトに進化していると感じました。見た目も、音のうちです。事前に、やなさんからは、ほとんど変わらないだろうと聞かされていましたが、比較試聴フ...

  18. ES9038Q2M基板改造⑤デジフィル切替SW +𝛂 - 通電してみんべ

    ES9038Q2M基板改造⑤デジフィル切替SW +&a...

    次いってみよう!

  19. やなさんのクロックジェネレーター基盤その2 - Studio Okamoto の 徒然日記

    やなさんのクロックジェネレーター基盤その2

    注文から2週間。ようやく中国から到着。それにしても、ちっちゃい箱。(17x12x9cm)日本の通販の梱包に比べると、簡素な梱包材。でも、全く傷はありませんでした。(^_-)-☆少し、日本の通販は梱包が過剰なのかも。このクロック発生器は、10MHzの正弦波が2系統と方形波が1系出力できます。周波数の調整が出来るようですが、私は周波数カウンターを持っていないので調整できませんが・・・・クロック発...

  20.  やなさんクロックジェネレーターその1 - Studio Okamoto の 徒然日記

    やなさんクロックジェネレーターその1

    やなさんのクロック基盤を数日使い続けました。クロックジェネレーター基盤を試したいけど、ついついクロック基盤 効果を堪能してしまう。今まで聞いた音楽を全部聞き直したい気持ちが抑えられない・・・・でも、いつまでのお借りできないので、断腸の思いでクロック基盤を外して、クロックジェネレーター基盤をセットしました。やなさんのクロックジェネレーター基盤はSi5340というICを使って、10MHzの入力ク...

総件数:64 件

似ているタグ