DP1merrillのタグまとめ

DP1merrill」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはDP1merrillに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「DP1merrill」タグの記事(19)

  1. 彼岸花@湖岸緑地姉川河口 2017 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    彼岸花@湖岸緑地姉川河口 2017

    彼岸花の隠れた名所である湖岸緑地姉川河口へ行ってみました。何が影響しているのかわかりませんが、以前より群生の数が減ってました。数年前は一面に咲いてたのに。m(_ _)m

  2. 奥能登紀行 その10 番外編 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    奥能登紀行 その10 番外編

    長らくお付き合いいただきました「奥能登紀行」。前エントリで終わりにしようと思っていましたが、どこにもUPできなかった写真が何枚かありますので、このままボツにするのも忍びなく、今回限りの番外編です。実はこのシリーズ終わらしちゃうとストック写真が全くないんですよねー。しばらく開店休業かな?(笑)奥能登紀行ホントにこれにて一巻のおわり~。お粗末様でした。m(_ _)m

  3. 奥能登紀行 その9 恋路海岸 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    奥能登紀行 その9 恋路海岸

    さて、禄剛崎灯台からあともトライアスロンコースをひたすら徐行し、ちょっとだけ行ってみたかった「ランプの宿」にも寄れず、運転に疲れた我々がようやく休憩したのがここ恋路海岸。海岸名の由来は、この付近であった悲恋伝説によるものだそうです。毎年7月の海の日の前日には、その伝説にちなんだ「恋路の火祭り」が行われ、大松明が夜の海を赤く染めるそうな。何だかのっけから思いっきり似合わない場所なんですけど、と...

  4. 奥能登紀行 その8 禄剛崎灯台 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    奥能登紀行 その8 禄剛崎灯台

    フルスピードで駆け抜けるトライアスロンの自転車がカーブで膨れてきて正面衝突するんじゃないかとおののきつつ、我々がようやく禄剛崎の「道の駅狼煙」(みちのえき のろし)にたどり着いたのはお昼前。Wiki先生によれば、このあたり一帯は海難事故が多かったために、古くから航路を照らすのろしが上げられていた場所だったそうで、それは灯台ができた明治時代までずっと続いていたそうです。さて、道の駅にクルマを停...

  5. 奥能登紀行 その6 揚浜式製塩 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    奥能登紀行 その6 揚浜式製塩

    さて、2日目の今日は能登半島を時計回りでぐるっと一巡りして帰ろうということで、取りあえず目指すのは能登半島の先っぽであります。ところで、輪島で驚いたのがファミマ率の高さ。どちらを向いても目に入るコンビニはほとんどがファミマでした。が、R249号を北上するにつれてそんなファミマも姿を消して、どこまでも海と山と時々民家という具合になり、代わりに目につき出すのが「塩」の文字。奥能登は国指定重要無形...

  6. 奥能登紀行 その5 輪島キリコ会館 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    奥能登紀行 その5 輪島キリコ会館

    23年ぶりの輪島市内は再開発がかなり進んでいました。港の近くには輪島市マリンタウンや競技場、ホテルなどができていて、同じエリアにリニューアルされた「輪島キリコ会館」もあります。前夜、布団の中でガイドブックを眺めながら行こうかどうしようかと迷っていたのですが、朝、チェックアウトしようと向かった旅館のカウンターに割引券が置いてあって、それを嫁がちゃっかり貰っていたものですから、思わずご入館。(^...

  7. 奥能登紀行 その4 輪島朝市 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    奥能登紀行 その4 輪島朝市

    久しぶりに温泉につかってゆっくり寝ようと思っていても、いつもの癖でうっかり朝5時に目覚めるのはどういうわけでしょう。というわけで、早めの朝ご飯をいただいて輪島の朝市へ。輪島の朝市へ来るのは23年ぶりの私ですが、お目当てはここで売られているウニの瓶詰めであります。瓶にかなり塩の効いた粒ウニがてっぺんまでぎっしり詰まっていまして、私的にはこれほどうまいウニの瓶詰めにはまずお目にかかったことがあり...

  8. 奥能登紀行 その2 巌門 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    奥能登紀行 その2 巌門

    で、今夜の宿である輪島温泉へ向かう途中にある能登金剛の景勝地「巌門」も見学してきました。海に突き出た岩盤に波による浸食でぽっかりとあいた洞門は、幅6m、高さ15m、奥行き60mだそうです。あ、遊覧船には乗っておりません。m(_ _)m

  9. 水生植物公園みずの森 その4 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    水生植物公園みずの森 その4

    今回のみずの森ラストはオオオニバスでおます。「オ」が3つも続いて読みにくいですが、漢字で書くと「大鬼蓮」。「鬼」は「トゲがある」ということでして、「大きなトゲのあるハス」という意味になりますね。で、調べてみましたらオオオニバスは、ブラジル周辺のアマゾン川流域に分布するオオオニバスと、パラグアイ・アルゼンチン方面に分布するパラグアイオニバスの2種類があるそうです。あ、ちなみにここのはパラグアイ...

  10. 水生植物公園みずの森 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    水生植物公園みずの森

    所用があって草津市へ行った帰りに、水生植物のメッカ「水生植物公園みずの森」へ寄ってきました。以前は蓮のシーズンに合わせてよく来ていたのですが、ここへ来るのはずいぶん久しぶりな私です。今回は真夏の太陽が照りつける昼下がりでしたので、来園者もちらほら。ずいぶんと静かな園内でした。蓮と言えば、みずの森のある烏丸半島の蓮の群生が謎の消滅をして以来、どうなっているんだろうとそばを通るたびに気になってい...

  11. あじさい@勝山城博物館駐車場 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    あじさい@勝山城博物館駐車場

     福井県勝山市平泉寺町に建つ勝山城博物館は、日本一の高さ57.8mを誇る5層6階の天守閣内に設けられた歴史博物館ですが、私たちのお目当ては、その無料駐車場内で営業している「ラブリー牧場みるく茶屋」のソフトクリーム。(^^;) で、クルマを駐車して外へ出て、ふと目を上げた拍子に石垣にこれでもかというあじさいの群生を見つけました。みるく茶屋で注文したソフトクリーム片手に早速炎天下へ飛び出して、ソ...

  12. 永平寺 その3 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    永平寺 その3

     永平寺の大広間「傘松閣」の格天井を真下から。DP1Merrillを畳の上にペタッと置いてシャッター切ってみました。こういうときは背面に全く出っ張りのないカメラのデザインに助けられます。ワイコンつけてますので周辺のゆがみはご愛敬。 ところでどこぞのHPによれば、傘松閣の天井には230枚の花鳥彩色画が描かれおり、鳥や花の天井絵の中に「鯉」と「唐獅子」が2枚ずつと「栗鼠」が1枚隠れているそうで、...

  13. 永平寺 その2 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    永平寺 その2

    永平寺の開山は道元ですね。私の場合、道元と聞いて思い出すのは井上ひさし著「道元の冒険」だったりするわけですが、それはさておきここはやはり日本を代表する禅寺。禅の修行は日常生活の全てに渡りますので、雲水さんの修行はとても厳しいのであります。何しろ雪深い北陸ですから、ここでの冬の修行はことさらつらかろうと見学しながら思ってしまいました。この日も暑い中を掃除や除草作業に精を出す雲水さんを見かけまし...

  14. 永平寺 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    永平寺

    永平寺は言わずと知れた日本曹洞宗の大本山であります。我が家からはそう遠くはないにもかかわらず、チャンスに恵まれず、これまで一度も行ったことがありませんでした。と言うわけで、今回が永平寺初参拝の私です。(^^;)okuryu師匠、一度行ってみたいと思っていたところへ連れて行って下さり感謝です。

  15. 福井県立恐竜博物館 その3 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    福井県立恐竜博物館 その3

    博物館や水族館で写真を撮るときに、私的に被写体として面白いのは展示物よりも展示物に夢中になっている人たちだったりします。と言うわけで、先ずはスローシャッターでたくさんの来館者が歩いている館内を一枚。こちらの動くティラノサウルス君はこの恐竜博物館がオープンした当初から展示されています。実はこれが結構な迫力でして、ここで記念撮影をしようとすると小さな子はまず泣きますね。(^^;)世のお父さん方は...

  16. 福井県立恐竜博物館 その2 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    福井県立恐竜博物館 その2

    さて,みなさんにご心配いただきました姉川の氾濫騒動もすっかり落ち着きまして、こちらでは日常生活が戻ってきました。まだ水は濁っていますが姉川と高時川の水位は下がり、冠水した町の復旧作業も急ピッチで進んでいます。それから遊水地の畑では水につかった農作物の手入れや流木の後始末もばあちゃんたちの手で進んでいます。(笑)というわけで、当ブログも恐竜博物館へ戻りますね。(^^)恐竜博物館の展示部門は大き...

  17. 福井県立恐竜博物館 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    福井県立恐竜博物館

    えー、皆さんご無沙汰です。m(_ _)m 久しぶりの投稿は福井県立恐竜博物館です。ここへは息子たちが幼かった頃によく行きました。で、久しぶりに行ったら展示内容も大きく様変わり。骨格標本が所狭しと並んでいてちょっと驚きました。昔はもう少しアカデミックだったような。ね、okuryu師匠。(^^;)

  18. RUINS 2 - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    RUINS 2

    このところ話題のヒアリに、セアカゴケグモ、オオハルシャギクと外来種にはやっかいなお方が多いと思ってましたら、アメリカ原産の外来植物にネナシカズラというつる性の植物があちこちではびこりまして、他の植物に絡みついて養分をぶんどって枯らしてしまうかなり危険なお方なんですよね。名前の通り根がありませんで、見た目もかなりブッキー。(^^)「ネナシカズラって光合成しないから黄色くて縮れててまるでラーメン...

  19. RUINS - Illusion on the Borderline  II @へなちょこ魔術師

    RUINS

    廃墟撮りには日頃からどうもあまり積極的にはなれない私ですが、この建物は駅に向かう道すがらに建っているものですから、ついついクルマを回して撮っちゃいました。暗黒FLOWERシリーズに続いてこれだと性格疑われますね。(^^;)

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ