E-P5のタグまとめ

E-P5」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはE-P5に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「E-P5」タグの記事(151)

  1. 立ち話 - haze's photos

    立ち話

  2. E-P5も悪くはないんだけど - 空を見上げて 

    E-P5も悪くはないんだけど

    たまにE-P5を使うと、オリンパスのデジカメの完成度の高さに感心する。各レスポンスや液晶も数年前のものとは思えないほど良く出来ていると思う。手放そうと思うこともあるのだけれど、また使うと手放せなくなる。ただ、大きさの割には重すぎるんだよなぁ。

  3. ミゾソバの花 - MPG

    ミゾソバの花

    頬を赤らめた幼子のような可愛い花です。長岡市寺泊

  4. 草想 - MPG

    草想

    長岡市寺泊

  5. お家牛丼 - 空を見上げて 

    お家牛丼

    我が家としてはちょっと贅沢なお肉でお家牛丼。シンプルなのが好きなので、敢えて牛肉と玉ねぎだけで作ってもらった。

  6. 足並み - haze's photos

    足並み

  7. Alley - haze's photos

    Alley

  8. 第34回市川市民納涼花火大会 - Reflections of Reality

    第34回市川市民納涼花火大会

    第34回市川市民納涼花火大会 に行ってきましたよ。今年は会場に行くまでに、電車が止まる!!!というアクシデントがあってオープニングが見られませんでした(|||i'・ω・`)。でも、綺麗だからいいや!当日は風があまりなくて、たくさん打ちあがった時に殆ど煙に花火が隠れてしまったのが、残念でした。それと、空から花火の燃えカスが大量に降ってきて、目に入る入る(笑)。花火って全部燃えないんで...

  9. なんだかなぁ - 空を見上げて 

    なんだかなぁ

    安倍政権が全く理解できない。総理を続けたいなら、もっと命をかけて欲しい。明治、大正、昭和と、昔の政治家は命をかけてやっていた。だから反対勢力も強く、強行に及んでしまう事もあった。それが良いとは言わないが、政治家が平和過ぎる。凶悪犯とは言え、7人も死刑執行して、災害予報も出ているときに、何をやっているのだろうか?突っ込んでいる野党も大きなことは言えないと思うが、あまりにも平和すぎる。今、呑気に...

  10. マイヅルソウ - MPG

    マイヅルソウ

    福島の山の中に咲いていました。自生のマイヅルソウは初めて見ました。福島県郡山市

  11. 久しぶりの連休 - 空を見上げて 

    久しぶりの連休

    久しぶりの連休です。今日も昨日に引き続き、爽やかな風が心地良いです。今日はのんびりしようかな。

  12. 売却か使い続けるか・・・ - 空を見上げて 

    売却か使い続けるか・・・

    迷ってます。E-P5を売るか使い続けるか。カメラは何台もいらないし・・・。暫く迷って楽しみますわ。(笑)

  13. 希望 - MPG

    希望

    長岡市寺泊

  14. まだ3月なのに - 空を見上げて 

    まだ3月なのに

    まだ3月だと言うのに、この暑さはなんなんでしょ?オジサンは、この気温の変化に対応 出來ません。と、言いたいところなのですがそうはいかず。今日もセコセコ汗だくになって働きます。

  15. 自転車 - 空を見上げて 

    自転車

    実は自転車が欲しい。写真は娘の自転車なのだけれど、時々拝借して、ご近所へ散歩に出かける。3万〜4万位の、普通の自転車で良いのだけれど、奥さんから却下された。理由は簡単、どうせあまり乗らないからだと。確かに・・・・。

  16. 外食 - 空を見上げて 

    外食

    外食はあまり好きではない。まず、一人では行かない。ファーストフード系も、一人では行かない。今日は、奥さんと「幸楽苑」へ。

  17. 雪のお彼岸 - 空を見上げて 

    雪のお彼岸

    今日は、雪のお彼岸になってしまいました。幹線道路は、雪も手伝って渋滞が激しくなっってます。昨日からお腹の調子が悪く、今日はおとなしく過ごしております。

  18. まったりと・・・ - 空を見上げて 

    まったりと・・・

    土日が仕事だったので、今日は家でまったり。出かけたいけど、風が強く、花粉の飛散が凄いので出かけられない・・・。

  19. 母への想い - 空を見上げて 

    母への想い

    母が亡くなるまで、何度も通ったこの道。もうこの道は歩くことは無いだろう。亡くなった後に姉と片付けをしている時、私達が知らなかったことが、いろいろ発覚して驚かされることしばしば。父が亡くなってから20年も、一人で抱えていたんだなぁと。相談されなかったことも、ちょっとさみしいけど、周囲の人には、余計な心配や面倒を掛けないようにする、そういう人だった。と、未だに母の事をいろいろ考えるときがある。

  20. 朝の風景 - 空を見上げて 

    朝の風景

    田舎好きの私が、都会で30年も生活していた。ここに引っ越してきたのは30歳。来年で30年住んでることになる。ということは、来年還暦か・・・。

総件数:151 件

似ているタグ