EF135mm F2Lのタグまとめ

EF135mm F2L」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEF135mm F2Lに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「EF135mm F2L」タグの記事(14)

  1. 風の盆 #16 - Now and Here

    風の盆 #16

    越中八尾 おわら風の盆 2017CAMERA EOS1DX / LENS EF135mm F2L USM

  2. アローン 雨の・・ - 花は桜木、

    アローン 雨の・・

    本郷給水所公苑土砂降りじゃ話にならないが傘が要るか要らないか?ぐらいの雨って良いよな。物語を感じるじゃないか。初めて相合傘をした時のことを覚えてるかい・・・?覚えてるんだよな、男は^^;後輩が昔「先輩、相合傘ってむかつきますよね。 女の方を雨に濡らさないように差して、男は片側がずぶ濡れになってるのってむかつきません・・・?」要は、羨ましい訳だ。その後、そいつも彼女が出来て片側がずぶ濡れになっ...

  3. 雨が降ってる - 花は桜木、

    雨が降ってる

    本郷給水所公苑雨の日は、新聞受けに入る新聞の音も寂しげに聞こえる。窓から漏れる灯が、いつもより明るく見える。青空バックより、小雨が降り煙る時の薔薇が好きだね。明るいサンバのリズムが似合うオレだが、こればっかりは好みだから仕方がない。あなたの愛につかまりながら 幸せなのよ この東京砂漠あなたが居れば 陽はまた昇る何故か、クールファイブのナンバー「東京砂漠」が頭から離れなくなった。仕事帰りの土曜...

  4. 薔薇を待つ 洋館 - 花は桜木、

    薔薇を待つ 洋館

    東京都北区 旧古河庭園9月15日本駒込へ行った時、仕事は1時間ほどで終わった。ここから古河庭園までバイクで10分とかからない。たまたまカメラを持っていたので、まだ薔薇には早いが行ってみることにした。かなり気の早い奴が居るもので、2輪ほどマジ咲き。9月15日って言えば、以前はこの日が敬老の日だったなあ。15日で良いじゃん。何でわざわざ連休にする必要があるんだ? そのせいで何の日で休みなんだか分...

  5. さくら舞う 一葉 - 花は桜木、

    さくら舞う 一葉

    彩夏祭2017dancecompanyREIKA組数年前、初めて見た時は先頭から3列目あたり。先輩女史の陰に隠れるように舞っていた。いつか彼女も、チームの顔になる時が来るかも知れない。オレは素人だから、トップとの差が何処にあるかは分からない。ファインダーを見ていて思うのは、僅かな表情の差。音が変わる瞬間や、舞のリズムが変わる時のほんの一瞬の表情。その差かも知んないなあ。こればっかりは踊りの経...

  6. ザ・野郎たち  夏の終わりのハーモニー - 花は桜木、

    ザ・野郎たち  夏の終わりのハーモニー

    浅草サンバカーニバルおそらくほとんど「イイネ!」は付かないだろう。覚悟の上の投稿となる。1枚目の写真を見て欲しい。せっかく地元の小学校チームがパレードに参加してるのに、一人も見てないっしょ^^;やっぱみんな「コレ」が目的なわけだ。まあ、オレらもそういう訳だし・・・(笑)そんな中、野郎ばっかを投稿してもスルーだわな。 女性にも露出系のほうが人気があるようだし。まあ、良いや。彼は意外と人気があっ...

  7. 風の盆 #4 - Now and Here

    風の盆 #4

    越中八尾 おわら風の盆 2017CAMERA EOS1DX / LENS EF135mm F2L USM

  8. 風の盆 #2 - Now and Here

    風の盆 #2

    越中八尾 おわら風の盆 2017CAMERA EOS1DX / LENS EF135mm F2L USM

  9. 一瞬の恋人たち 夏の終わりのハーモニー 1 - 花は桜木、

    一瞬の恋人たち 夏の終わりのハーモニー 1

    浅草サンバカーニバル詳しいことは先輩ブロ友のムッシュー「旅プラス」さんの取材記事にあるので、よろしく!ムッシューの記事を読めば、浅草サンバがいかに人気かどれほどの観客が居て、凄まじい人熱れ(ひといきれ)かが分かる。オレだと一言「いやあ〜 凄い人でしたね!」で終わってしまう。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

  10. 忘夏 - 花は桜木、

    忘夏

    夏がどっかへ行っちまったようだ。サボテンの葉も7月には緑々しかったが、見る影もなく弱々しくなってしまった。仕事するぶんには楽だが、程度ってもんがあるだろう。これじゃあ、飲料品メーカーや海の家の営業が心配になる。ここまで極端なのは東京で40年ぶりらしいが、8月のお盆の時に晴れてたのは覚えてる限り、龍生の合宿で館山へ行った時だから。4年前か・・・   早いもんだ。この時以来、合宿で晴れた時はない...

  11. イメージの白 - 花は桜木、

    イメージの白

    東京国際フォーラムrosey姐さんの「チーム蛍光灯」舍弟頭としては、素直に蛍光色で勝負!かも知れないが・・・純粋に白で行きたい時もある。白黒じゃなくて、色としての情報が白が多い場面を天然色写真でいかに白を・・・・んーー 何が言いたいのか分からなくなってきたぞ・・・昔よく言われたものだが、色白は七難隠す。白球、白無垢、白馬。マイナスなイメージの少ない、クリーンなイメージの色だよな。微妙なのは、...

  12. 西新井よさこいフェスタ dance company REIKA組 ストリート - 花は桜木、

    西新井よさこいフェスタ dance company R...

    7月2日の日曜日、体を休めるのに家に篭ろうと決意したオレだった。そんな時、インスタ友だち(イン友って言えば良いのか?)からREIKA組が西新井よさこいに出演するという情報が入った。3秒と悩まずに行くことにする。西新井大師なら30分とかからずに着くし(^o^)vまあ、オレの決意なんてそんなもんだわ。東京は北区のダンシングチーム。ちなみに、息子の龍生のチャリ通学の途中にスタジオがある。この衣装の...

  13.  ガード下 FIN - 花は桜木、

     ガード下 FIN

    どこを歩いていても(今回は愛車 白プリ号と一緒だったが)淀んだような路地裏。ヤバそうなガード下に入って行きたくなる。地元アメ横が一歩裏に入ると、そういう雰囲気を漂わせてたのも影響してるだろうね。光と影 って言ったら光をより輝かせる影のほうが好きだ。科学戦隊ガッチャマンで言えば、主人公の「大鷲の健」より「コンドルのジョー」が好き、みたいな。例外は巨人の星かな。オレ、主人公はいつも花道が用意され...

  14. おやいつの間にか - 八分目とり日記 (Easygoing Photo Diary)

    おやいつの間にか

    こんなものが...これでいったい何を?鳥に短したすきに長し(?)虫に短し花に長し(?)そのうちまた変なものが増えたらどうしよう...?

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ