EF300F4LISのタグまとめ

EF300F4LIS」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEF300F4LISに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「EF300F4LIS」タグの記事(696)

  1. お山の水場のキビタキ♂GGY - 野鳥観察記録

    お山の水場のキビタキ♂GGY

    キビタキの雌は良く出てくれるそうですが、♂は中々出て来ません。午前中に2度ほど!あとは全く!キビタキは10月中は此処に居てくれるので、これからも撮影機会は何度かあるでしょう!スズメ目ヒタキ科キビタキ属NarcissusFlycatcher黄鶲L13.5cm2019年9月13日撮影曇

  2. お山の水場のセンダイムシクイGGY - 野鳥観察記録

    お山の水場のセンダイムシクイGGY

    お山の水場のこの時期の期待は!オオルリ、サンコウチョウ、サンショウクイ、キビタキ、メボソムシクイ、センダイムシクイ、エゾムシクイ、エゾビタキ、コサメビタキ等が挙げられていました。当日はこの内サンコウチョウ、キビタキ、センダイムシクイ、メボソムシクイが登場しました。センダイムシクイはエナガの大集団の中に2羽程入っていたようです。スズメ目ムシクイ科ムシクイ属EasternCrownedWarbl...

  3. お山の水場のキビタキ雌GGY - 野鳥観察記録

    お山の水場のキビタキ雌GGY

    此処のキビタキ♀は出過ぎます。メジロ・ヤマガラ・シジュウカラ並みに出て来ます。スズメ目ヒタキ科キビタキ属NarcissusFlycatcher黄鶲L13.5cm2019年9月13日撮影曇

  4. お山の水場に立ち寄ったサンコウチョウGGY - 野鳥観察記録

    お山の水場に立ち寄ったサンコウチョウGGY

    毎年この時期になるとサンコウチョウの渡りが始まります。昨日お山の水場でサンコウチョウを撮られた方がいらっしゃったので!早速訪ねてみました。6時前から張り込みましたが第1回目は8時12分に登場しました。その後中抜けした後撤収した16時までに4回程出ましたが1回目の滞在時間が一番長かったようです。スズメ目カササギヒタキ科サンコウチョウ属JapaneseParadiseFlycatcher三光鳥L...

  5. 集団入浴エナガ群GGY - 野鳥観察記録

    集団入浴エナガ群GGY

    1時間に1回程でしょうか?シジュウカラやメジロそしてエナガの集団が水場にやって来ます。水場に近づいて来ると鳴声が大きくなってくるので直ぐ判ります。その集団の中に本命が紛れています。このエナガの集団にはサンコウチョウが紛れていました。スズメ目エナガ科エナガ属Long‐tailedTit柄長L14cm季節の鳥(サンコウチョウ、ムシクイ等と混群を形成する)シジュウカラ・エナガ・メジロ2019年9月...

  6. 高いお山の麓のキビタキⅡKGK - 野鳥観察記録

    高いお山の麓のキビタキⅡKGK

    この日は水場でも多数のキビタキ・キビタキ幼鳥が出ていましたが!もう1つの水場は近くで綺麗なキビタキが出てくれました。スズメ目ヒタキ科キビタキ属NarcissusFlycatcher黄鶲L13.5cm2019年8月27日撮影

  7. 高いお山の麓のオオルリKGK - 野鳥観察記録

    高いお山の麓のオオルリKGK

    鎌倉でオオルリジュニアばかり撮っていたので、青い個体を求めて富士の麓の水場まで行って来ました。此処でもオオルリジュニアばかりが目立ちましたが!昨年と同様もう1つの水場で待ったら出て来ました。久し振りの青い個体です。スズメ目ヒタキ科オオルリ属Blue‐and‐whiteFlycatcherL16-16.5cm2019年8月27日撮影*朝の7時に着いた時の気温は18度お昼上がっても21度と快適と...

  8. お山の水場のキビタキジュニアGGY - 野鳥観察記録

    お山の水場のキビタキジュニアGGY

    スズメ目ヒタキ科キビタキ属NarcissusFlycatcher黄鶲L13.5cm2019年8月16日撮影

  9. お山の水場のヒヨドリジュニアGGY - 野鳥観察記録

    お山の水場のヒヨドリジュニアGGY

    スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属Brown‐earedBulbul鵯L27‐28.5cm2019年8月16日撮影

  10. お山の水場の鳥達GGY - 野鳥観察記録

    お山の水場の鳥達GGY

    台風10号の影響で鳥見に出掛けられませんでした。昨日は平塚方面を流しましたが!雨の波状攻撃に逢いカメラも出せませんでした。明日行きたい所は決まっているので!お山の水場に出掛けてみました。シジュウカラヒヨドリ幼鳥メジロヤマガラキビタキ幼鳥シジュカラ幼鳥2019年8月16日撮影

  11. モフモフの子供と見守る親SMJ - 野鳥観察記録

    モフモフの子供と見守る親SMJ

    此れまでも子供は撮っているが!巣立ち直後で未だモフモフ羽毛の子供は珍しいかな?フクロウ目フクロウ科アオバズク属BrownHawk‐Owl緑葉梟L29cm、W66‐70cm2019年7月27日撮影

  12. 灼熱の九十九里海岸のシロチドリ - 野鳥観察記録

    灼熱の九十九里海岸のシロチドリ

    見渡す限りに広がる九十九里海岸は夏の太陽を受けて灼熱地獄の様相です。近付けてはくれませんがシロチドリが砂地を目まぐるしく走り回っています。チドリ目チドリ科チドリ属KentishPlover白千鳥L17cm

  13. 3羽の子供達と見守る親SMJ - 野鳥観察記録

    3羽の子供達と見守る親SMJ

    巣立ち2日目なので親と子供はバラバラだそうです。もう直ぐ集まってとまるようになるそうです。フクロウ目フクロウ科アオバズク属BrownHawk‐Owl緑葉梟L29cm、W66‐70cm

  14. ハイマツを背景に県境表示上のホシガラスNKD-K - 野鳥観察記録

    ハイマツを背景に県境表示上のホシガラスNKD-K

    7月15日の事ですからもう2週間も前になりますね。雷鳥を狙って乗鞍に行きましたが、そこで沢山のホシガラスとの出会いがありました。結果沢山の在庫が有りますのでネタ不足時に大助かりです。ハイマツを背景に県境表示『岐阜県と有りました』にとまったホシガラスです。此処では前記したようにホシガラスの警戒心が弱く、グーンと近づけます!花々の名前は判りませんが?最後の1枚はホシガラスが集めたハイマツの松ぼっ...

  15. チョットエンジェルポーズ?SMJ - 野鳥観察記録

    チョットエンジェルポーズ?SMJ

    長い事待ちましたが、子供のようなエンジェルポーズは叶いませんでした!フクロウ目フクロウ科アオバズク属BrownHawk‐Owl緑葉梟L29cm、W66‐70cm2019年7月27日撮影

  16. 3番目の子待望のエンジェルポーズSMJ - 野鳥観察記録

    3番目の子待望のエンジェルポーズSMJ

    3番目に巣立ちした子供のようです。巣立ちした3羽の中では一番撮りやすい所に居ました。知り合いに譲って頂いたポジションで待ちました!何度もノビーはするんですが!漸く待望のエンジェルポーズを披露してくれました。フクロウ目フクロウ科アオバズク属BrownHawk‐Owl緑葉梟L29cm、W66‐70cm2019年7月27日撮影

  17. 巣立ち2日目の人間観察!SMJ - 野鳥観察記録

    巣立ち2日目の人間観察!SMJ

    昨日巣立ちしたとの情報があったので、台風6号上陸の予報もあったけど!湘南に向かいました。昨日先に巣立ちした2羽が梢の方に、落下したと言われるこの子は茂みの中にとまっていました。アオバズクの親はそれらを見張るようにしていました。画像はその3番目の子供が枝に座り込んだ姿勢で我々CMさん達を覗いている?ところになります。可愛いですね!!!フクロウ目フクロウ科アオバズク属BrownHawk‐Owl緑...

  18. 待望の子供は3羽を確認するも?SMJ - 野鳥観察記録

    待望の子供は3羽を確認するも?SMJ

    今か今かと待っていたアオバズクの子供の顔が漸く見えるようになりました。最初にカワセミに立ち寄ったので暑さの為に根気が失せてしまい!皆さん一生懸命撮られていたのですが、チョチョイで終了してしまいました。3羽まで確認しましたが撮れたのは2羽のみ。これからが更に楽しみですが? 2019年7月25日撮影2019年7月26日2羽が巣立ったとの連絡を頂きました!

  19. 今年のコウノトリの名前は令和でした!MTB - 野鳥観察記録

    今年のコウノトリの名前は令和でした!MTB

    コウノトリ目コウノトリ科コウノトリ属OrientalStork鸛L112cm2019年7月20日撮影晴れ

  20. 思い出のライチョウ - 野鳥観察記録

    思い出のライチョウ

    今年雷鳥探しに5月に立山、7月に乗鞍に行きました。立山ではブリザード吹き付ける中大変な思いで雷鳥の雌冬羽を撮ることが出来ました。又今回は夏山を17,000歩も歩いて雷鳥の子供に逢う事が出来ました。そんな思い出のライチョウ!キジ目キジ科ライチョウ属RockPtarmigan雷鳥L37cm

総件数:696 件

似ているタグ