EF35mmF2のタグまとめ

EF35mmF2」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEF35mmF2に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「EF35mmF2」タグの記事(7)

  1. 地獄のハイウェイ - STREET CRAWLER

    地獄のハイウェイ

    イギリスのモータージャーナリスト、ジェレミー・クラークソンが暴力沙汰によりBBCを解雇されたというニュースを読んだのは、確かヴェトナム航空機内であった。「うわ、ジェレミーがBBCクビだってさ」「ジェレミーって、あのトップギアのオランウータンみたいな人よね?」ジェレミーはご存知BBCの人気番組であるトップギアの名司会者で、ニュースを読んでとても残念に思ったのであったが、現在はアマゾン配信のグラ...

  2. 夜明けのドゥビドゥバ - STREET CRAWLER

    夜明けのドゥビドゥバ

    EF35mmF2大江戸線の車両はちょっとヨーロッパっぽくてカッコいい。などとチャラいことを思いながら上野御徒町駅を降りると、辺りはまだ真っ暗であった。午前六時。この時間にこの界隈を歩いている人たちは、まぁそれなりのワケアリ風オーラを漂わせている。そんな中をカメラ片手に徘徊するのはすこぶる好い心持ちである。この解放感がたまらない。腹が減ったので、二十四時間営業の立ち食い蕎麦屋に入った。この手の...

  3. 心の視点 - STREET CRAWLER

    心の視点

    EF35mmF2SIGMA 50mmF1.4若いころに撮った写真(上)を改めて観ると、どうにもワカゾー視点というか、企んでいるというか、そういうイヤラシサ、ワザトラシサを感じる。若いガキタレみたいな歌手が抑揚のない声で愛だの恋だのと唄っているのに近いような、そんな気がする。おっさんになって撮った写真(下)のほうが、極めておっさん的な視点で、おっさんであるおれは好きだな。新婦は可愛いが、新郎は...

  4. 老いてなお - STREET CRAWLER

    老いてなお

    EF35mmF2おれは生まれつきのバカであるが、しかし二十歳の頃と比べれば、やはりほんのすこうしだけ利口になっているような、そんな気がする。もちろん、体力は半分以下になっているが、少なくともエクタクロームを湯水のように消費していたその頃に比べれば、五十を過ぎた今のほうが遥かにしみじみとしたいい写真が撮れるようになったと思う。そう、これでもね。

  5. 朝のブルース - STREET CRAWLER

    朝のブルース

    EF35mmF2朝のこの、ダルな空気がたまらない。もちろん、他人事で、しかも勝手な決めつけである。だからたまらないのである。だからブルースなのである。

  6. ワクワクあるある - STREET CRAWLER

    ワクワクあるある

    EF35mmF2何故であるかよくわからないのだけれども、神田駅と水道橋駅の入り口ってワクワクするのである。昔はそれに秋葉原駅も加わっていたのだけれども、ヲタクの街と化したそれに誰がワクワクするかっての。

  7. 一番好きなレンズ - STREET CRAWLER

    一番好きなレンズ

    発売当初から使い続けているこのレンズ。何年か前に高性能なDistagon 2/35を買ったが、何故かつまらない画しか撮れなくなってしまい、売った。ちょっと緩めの画がおれのツボにドンピシャ(死語か?)って感じで、ほんといいわ、これ。銀塩時代に造られたレンズは、つまりはそういう描写ゆえ、厳密にいえばデジタルでは欠点が目立つ。でも、そこがいい。人間はデジタルではないし、誰にでも欠点はあるものだ。と...

総件数:7 件

似ているタグ