EF510のタグまとめ

EF510」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEF510に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「EF510」タグの記事(28)

  1. 蓮花咲くヒガハス (1) - 京の彩紋様++

    蓮花咲くヒガハス (1)

    この辺りは田んぼの一角が蓮田になっています。今年の咲き具合はどうだったのか分かりませんが、奥の方ではまだ咲いていました。(2020年7月30日撮影、Fujifilm X-Pro3 Angenieux 90mm f1.8)今回は蓮花がフワッと咲いている感じにまとめてみました。列車は完全にわき役ですが、4059レです。続けてやって来たのはPF牽引の8179レです。4059レの前にやって来た407...

  2. 銀ゴトー試運転。 - My favorite Photo book

    銀ゴトー試運転。

    この日は前々から情報を頂いていた、EF510-509の試運転が実施される。前日の構内試運転の情報も頂けて、安心して沿線へ。真夏のような陽を浴びながら待つこと小1時間、真夏のトップライトの陽を受け、銀ゴトーが通過して往った!自身初の銀ゴトーとのご対面でした。カッコ良すぎ~!2020.6.23試単7588レEF510-509[富山]

  3. 一部ピカピカ(;^_^A - My favorite Photo book

    一部ピカピカ(;^_^A

    1131号機牽引の工臨通過から約1時間待機。今度は、広島車両所で検査を受けたEF510が試運転で通過する。天気はビミョーだが、曇ってくれた方が助かる時間帯。結果は・・・期待通りに(笑)曇ってくれて変な影が出ずに済みました~。第一全般検査で、車体の再塗装は省略されていますが、この場所でEF510を撮影したかったので、念願叶いました。1131号機及び、試運転情報を頂いたお仲間さん、有難うございま...

  4. EF510-501本線試運転 - かにさんの横歩き散歩日記

    EF510-501本線試運転

    この日は待ちに待ったEF510-501の本線試運転。残念ながら曇ってしまいましたが、紅葉が彩りを添えてくれました。(山陽本線)

  5. ゴトー君 - HIROのフォトアルバム

    ゴトー君

    青森と中部、関西、中国地方を結ぶ日本縦貫線で貨物列車を牽引するゴトー君(EF510型交直流電気機関車)。直流、交流(50HZ)、交流(60HZ)の異なる方式で電化された区間を走ることが出来るマルチな電気機関車です。JR貨物が発注したレッドサンダーかつてJR東日本に所属しカシオペアを牽引していた青釜と大豆畑

  6. いつまでもあると思うなショバとソバ - 鉄道撮影メモ用

    いつまでもあると思うなショバとソバ

    晩夏から初秋にかけて、北陸本線は実りの季節を迎えます。8月も終わらぬうちから色づき出すのは、我らが主食を提供する稲。次いで、稲の刈り取りが佳境を迎える頃には緑の絨毯が白く染まるソバ。そしてソバの花と時を同じくして収穫を迎えるのが、もう花はとっくに咲き終わってて正直どうでもいい芋。芋はともかくとして、お盆が過ぎる頃から北陸本線沿線の畑は風景写真の撮影シーズン入りするわけです。今年の8月は大井川...

  7. EF510+コキ100系 米山俯瞰 - 鉄路カレンダー

    EF510+コキ100系 米山俯瞰

    4091レ 「高速貨物 吹田貨物ターミナル→札幌貨物ターミナル」 信越本線 米山〜笠島こちらも前々から狙っていたカット、米山を行く赤後藤。ついでではありますがアッサリ撮れてしまいました。日本貨物鉄道 EF510-2[富山]+日本貨物鉄道 コキ100系貨車2019年9月8日

  8. 3099レ鵜川棚田俯瞰 - 鉄道撮影メモ用

    3099レ鵜川棚田俯瞰

    地方の衰退が叫ばれて久しい日本。俯瞰するため山に入れば管理されていない杉林だったり、撮影の足場を求めて集落の裏山を歩けば荒れ果てた竹林が猛威を奮っていたり、実際に地域の活力が失われていることを実感することは少なくありません。以前は低下する一方だった日本の木材自給率は近年上昇し続けていると言いますが、林業従事者の高齢化や後継者不足を考えると、日本の里山が衰えていく流れを変えることは難しいのでし...

  9. EF510を追う - SHIMANOびいきでCANONびいき

    EF510を追う

    お疲れ様です。今回は羽越本線を走るEF510です。なかなかすごい見た目になってしまっています。しかし銀釜と出会えません。鳥海山見えそうと思って以前も来たポイントへ山頂が雲隠れしたので望遠で圧縮し列車メインで山の天気は変わりやすい次こそは銀釜と出会いたいが、果たして望みは叶うのか。

  10. 南条の定番で3092レを撮る - 鉄道撮影メモ用

    南条の定番で3092レを撮る

    南条の定番中の定番撮影地といえば横位置おにぎり山バックですが、今回友人の提案で立ち寄ったのは面縦の方。長編成をアウトカーブ側から面撃ちするというのは個人的にはあまり好きではないので敬遠していましたが、構図を作ってみるとなかなかどうしてカッコよく見えるものです。2019年3月9日EF510-17牽引3092レ@王子保~南条鋭い朝日を浴びて飛び込んできた交直流電機に痺れながらシャッターオン!青い...

  11. 超メジャー撮影地に行く - SHIMANOびいきでCANONびいき

    超メジャー撮影地に行く

    お疲れ様です。今月の第2週のことになりますが、羽越本線の撮影しに山形に行ってきました。鳥海山バックの写真が撮れる超有名なあそこです。今日はその時の写真を公開します。朝早く到着したんですが最初山頂は雲に隠れていました。しかし光線の具合がよくなる午後には雲は消え去り最高の状態になりました。

  12. 今年もよろしくおねがいします。 - SHIMANOびいきでCANONびいき

    今年もよろしくおねがいします。

    お疲れ様でございます。いよいよ平成も終わろうかとしております。今年も当ブログは開店休業状態ですが、稀に更新しますのでたまに来てください。以上今年は日本海側にも行ってます。

  13. 4076レ赤川シルエット - 鉄道撮影メモ用

    4076レ赤川シルエット

    ”秋の日はつるべ落とし”と言いますが、秋に限らず冬至を挟んだ年明けも理論上は同じこと。秋も冬も変わらず日没は早いものです。そんな冬の日没時間に合わせるかのように赤川鉄橋を通過する4076レは、近場でシルエットを狙えるありがたい被写体です。トラスが煩いですが、条件のシビアなシルエットを撮るには繰り返し出撃できる近場が望ましいのは言うまでもありません。ところが2018年ダイヤ改正で吹田発時刻が3...

  14. 伊吹山バックでEF510を撮る - 鉄道撮影メモ用

    伊吹山バックでEF510を撮る

    暖冬なのか雪が少ないと言われる今年。ご多分に漏れず伊吹山の雪化粧も薄めでしたが、ふらっと北陸本線を訪れたこの日は快晴の上に空気は抜群の透明度。山が見える、貨物が来る、となれば伊吹山バックで撮るしかないでしょう。2018年1月13日EF510-4牽引3095レ@坂田~田村目星をつけていた田んぼの畦に寝そべり200mmで覗いてみると、夕日に照らされる伊吹山と後藤が架線柱の間にぴったり収まりました。

  15. 北陸貨物強化年間セカンドシーズン開幕 - 鉄道撮影メモ用

    北陸貨物強化年間セカンドシーズン開幕

    北陸貨物強化年間を謳い上げた昨年は4071レに焦点を当て、黄砂が飛び始める春前にシーズン開幕を迎えたものの、まさかの山陽本線寸断の煽りを食らい北陸貨物も長期運休のスジ多数の憂き目に。そのせいであまり思うように撮影を進められませんでしたが、今年こそは・・・の決意を込めて新年初出撃。冬場に手軽に撮れるのは夕方に上ってくる4076レと4060レですが、4060レはそれなりに北上しないと日照時間に入...

  16. 紅葉のミツカミ俯瞰でカシ釜貨物を撮る - 鉄道撮影メモ用

    紅葉のミツカミ俯瞰でカシ釜貨物を撮る

    カシ釜のEF510-510が岡山運用に充当されているということでスクランブル発進。夜更かしがたたり、同日に山陽方面へ運転されていた大サロには間に合いそうにないので、2080レ一発勝負!大サロには上郡手前で追いついたものの、案の定撮影地には間に合わなかったのでミツカミの俯瞰へ直行することに。ここを訪れるのは特トワ以来3年ぶり。立ち位置へのアプローチに難しいところはないものの、地形が緩やかな分踏...

  17. 4076レ(EF510-16) - 鉄道撮影メモ用

    4076レ(EF510-16)

    近頃EF510を撮ってないのがけしからん、ということで最近流行りの撮影地へ。短編成の作例しか見たことがありませんでしたが、それなりのスケールの場所でした。2018年11月3日4076レ(EF510-16)通過時には雲も抜けて全開光線だったはずですが、霞んでいたのか温めの写りで残念。

  18. 夏の思い出 + - 京の彩紋様++

    夏の思い出 +

    昨日アップした写真、主役は蓮花のつもりで撮っていますが、どこかインパクトに欠けているようなので、ちょいと加工してみました。こんな感じで手前に咲いていれば、、、ま、実際にはなかなか上手いところに咲いていてくれませんね。(笑)

  19. 夏の思い出 - 京の彩紋様++

    夏の思い出

    もう5年前になりますが、ヒガハスで初めてカシオペア・蓮花コラボを撮ったときの絵です。その後何度か訪れましたが、結局この年が一番良い感じに撮れました。当時はまだカシオペアも上野~札幌間で運行していて、牽引はEF510でした。(2013年8月3日撮影、JR東北本線・東大宮~蓮田、Fujifilm X-Pro1 XF18-55mm)8010レ、牽引はEF510510でした。

  20. 青釜 - かにさんの横歩き散歩日記

    青釜

    地元ではなかなか撮れない4灯の青釜。ブルトレの時の綺麗さとは程遠い汚れ具合。まさに貨物機(汗)(山陽本線)

総件数:28 件

似ているタグ