EOS 5DMarkIIIのタグまとめ

EOS 5DMarkIII」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEOS 5DMarkIIIに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「EOS 5DMarkIII」タグの記事(81)

  1. 芸術の花絨毯(フラワーカーペット晴海2017) - 旅プラスの日記

    芸術の花絨毯(フラワーカーペット晴海2017)

    昼休みに「晴海トリトンスクエアー」に出かけてきました。2015年は屋外で開催されましたが、今回は2階のグランドロビー。毎日雨なので屋内でちょうど良かった。今年のフラワーカーペットは「見る」だけでなく、「聴いて」楽しめる企画。それぞれの名画に合わせて音楽が流れてました。入り口に近いほうから、ゴッホの「渦巻く青い背景の中の自画像」ダ・ヴィンチ作、「モナ・リザ」写楽の、「大谷鬼次の江戸兵衛」最後は...

  2. バスク地方のここは見ておきたい(その1)(世界遺産、ビスカヤ橋) - 旅プラスの日記

    バスク地方のここは見ておきたい(その1)(世界遺産、ビ...

    バスク地方のここは見ておきたいシリーズ(その1)は、9月30日に訪問した世界遺産のビスカヤ橋です。ビルバオ市内から地下鉄で20分、最寄りのポルトゥガレテ駅からは歩いて15分。歩き始めて10分もすると、高さが45mもあるビスカヤ橋が、マンションとマンションの間に見えてきました。さらにネルビオン川に向かって、急な坂道を下っていきます。坂道を下りたところで、ビスカヤ橋の全景が見えました。全長160...

  3. パリで寄り道したのは、世界遺産の大聖堂が二つと、宮殿があるランス - 旅プラスの日記

    パリで寄り道したのは、世界遺産の大聖堂が二つと、宮殿が...

    10月10日はパリに朝7時に到着し、夜22時の帰国便まで、かれこれ15時間のフリータイム。とはいっても、荷物の一時預けができるターミナル2Eへの移動とか、市内への移動で時間がかかり、パリ東駅からTGV(高速列車)に乗ったのは9時半、ランス駅への到着は10時15分でした。ランスのノートルダム大聖堂は、フランスの歴代国王の戴冠式が行われた由緒ある大聖堂。401年に創建され、現存する建造物は121...

  4. 只今、ケニアを移動中(美人パイロットと、ジャカランダの花) - 旅プラスの日記

    只今、ケニアを移動中(美人パイロットと、ジャカランダの花)

    10月11日の夕方に無事帰国しました。旅行期間中には、数多くのアクセスと声援をいただき、本当にありがとうございました。本日から以前のように16時の予約投稿に戻ります。そして、しばらくは、帰国途中にケニアと、フランスで撮った写真をお届けします。マサイマラの、マラ・キチワ空港から、ナイロビへの移動はこの飛行機でした。茶色の地面が滑走路ですが、サバンナの大地には、アスファルトや、コンクリートは似合...

  5. 只今、ナイロビのウィルソン空港(その8)(エチオピア美人と、アフリカの空) - 旅プラスの日記

    只今、ナイロビのウィルソン空港(その8)(エチオピア美...

    先程、エチオピアのアディスアベバ空港から日記を投稿しましたが、今度はナイロビのウィルソン空港からの投稿です。WIFIがサクサクと、繋がるので、日記も15分あればアップできます。まずはアディスアベバ空港のラウンジで見かけたエチオピア美人。サービスで、お茶をふるまってるようでした。お茶はいらないので、お断りして写真だけ撮らせてもらいました。この衣装は、エチオピア航空のCAさんの着てる衣装と同じで...

  6. 只今、エチオピアのアディスアベバ空港(その7)(パリ上空と、エチオピアの上空) - 旅プラスの日記

    只今、エチオピアのアディスアベバ空港(その7)(パリ上...

    スペイン、ビルバオを10月3日の夕方に出て、パリのCDG空港を経由し、エチオピアまでやってきました。時間は現地時間の朝7時30分ですが、ここでケニアのナイロビ往きを待ってます。ここまでくれば、同じアフリカ。ナイロビまでは2時間です。写真はパリ市内の上空。真ん中の縦に流れる黒い部分はセーヌ川と思います。エチオピア、アディスアベバの上空です。明るく見えますが、日の出前です。空港に到着したのが6時...

  7. 只今、バスク地方を旅行中(その6)(国境を越えフレンチバスクのバイヨンヌを訪ねました) - 旅プラスの日記

    只今、バスク地方を旅行中(その6)(国境を越えフレンチ...

    10月2日、月曜日、曇り時々雨、気温は14度から23度でした。バスク地方は「実際の領域」ではなく、バスク語をしゃべるバスク人たちがいる「歴史的な故国」を差します。その人数はスペイン側に50万人、フランス側に20万人。ビルバオからサン・セバスチャンまで、バスで1時間10分。サン・セバスチャンでバスを乗り換え、「フレンチバスク」のバイヨンヌまでは1時間半でした。国境ではフランスの警官が、バスに乗...

  8. 只今、バスク地方を旅行中(その5)(ブルゴスの祭り) - 旅プラスの日記

    只今、バスク地方を旅行中(その5)(ブルゴスの祭り)

    10月1日(日曜日)、ブルゴスは晴れ、気温は18度~21度でした。朝9時30分発のバスで、ビルバオを出発した頃は雨でしたが、ブルゴスに近づくにつれ晴れてくれました。ブルゴス到着は11時30分。帰りのバスの予約が16時なので4時間半の自由時間です。サンチャゴ・デ・コンポステーラの巡礼路であり、中世の英雄エル・シッドのゆかりの町であり、大聖堂が世界遺産の町、ブルゴスはお祭りのようでした。衣装から...

  9. 只今、バスク地方を旅行中(その4)(9月30日のダイジェスト版) - 旅プラスの日記

    只今、バスク地方を旅行中(その4)(9月30日のダイジ...

    インターネットは相変わらず不調で、7枚の写真を登録するのに30分かかりました。ここからは、ビスカヤ橋と、グッゲンハイム美術館を訪問した9月30日のダイジェスト版です。ビルバオは雨で、気温は13度から18度。傘を差しながら、近くのメトロ「サンマメス駅」へ向かいました。駅員はいなくて、自動券売機で買うのですが、20分くらいの距離で1.8ユーロ。133円として、240円くらいでしょうか。最寄りの駅...

  10. 只今、バスク地方を旅行中(その3)(自分好調、ホテルのWIFI絶不調のお知らせ) - 旅プラスの日記

    只今、バスク地方を旅行中(その3)(自分好調、ホテルの...

    9月30日のビルバオは雨で、気温は13度から18度。傘を差しながらでしたが、予定していた世界遺産のビスカヤ橋と、グッゲンハイム美術館を見学してきました。撮った写真は300枚。万歩計の歩数は20,888歩。足がもうパンパンです(笑)自分は好調でしたが、ホテルのWIFIが絶不調。画像のアップロードができないので、文章しか掲載できません。WIFIの調子が戻ったら、日記を書きますが、それまでは文字だ...

  11. 只今、バスク地方を旅行中(その2)(スペイン、ビルバオのホテルに到着しました) - 旅プラスの日記

    只今、バスク地方を旅行中(その2)(スペイン、ビルバオ...

    羽田空港を飛び立って、パリまで12時間。乗り継いでビルバオまでは1時間30分。結局、ホテルの到着までに19時間もかかりました。機内では、ワインを呑んで、3回食事をして、映画を4本観て、ワインを呑んで、その合間にはウツラウツラと、昼寝を2回したので、12時間はあっという間で、自分は元気です(笑)ホテルの部屋からの眺めです。左方向は・・・右方向は・・・道路に下りてみました。2013年にできた「サ...

  12. 只今、バスク地方を旅行中(その1)(羽田空港でモモコを想う) - 旅プラスの日記

    只今、バスク地方を旅行中(その1)(羽田空港でモモコを想う)

    「まだ日本にいるの??」と言われそうですが、羽田空港のラウンジで、パリ往きの、搭乗開始を待っています。奥に見える飛行機が登場予定のJAL045便。手前に見えるのは2杯目の泡(笑)あと30分あるので、PCの写真の中から、ゴリラのモモコをお届けします。モモコの妊娠が、「東京ズーネット」で発表されたのは今年の4月。ゴリラの妊娠期間は約8ヵ月半で、推定出産日は9月下旬から10月中旬だそうです。昨年の...

  13. オマール海老の丸ごとローストが1,980円(俺のフレンチ東京) - 旅プラスの日記

    オマール海老の丸ごとローストが1,980円(俺のフレン...

    オマール海老の丸ごとローストが1,980円というメニューに惹かれて、銀座1丁目の「俺のフレンチ」を訪ねました。「俺の株式会社」は、銀座の30店舗を中心に、今や海外にもレストランを展開する人気店。銀座をちょっと歩くだけで「俺のフレンチ」、「俺のイタリアン」、「俺のやきとり」とかの看板が目につきます。コンセプトはミシュラン星付き級の料理人が、高級店の3分の1の価格で料理を提供すること。開業当初は...

  14. 深まる秋に、ハギのトンネル (墨田区、向島百花園) - 旅プラスの日記

    深まる秋に、ハギのトンネル (墨田区、向島百花園)

    9月24日、日曜日、東京は秋晴れで、気温は18度~26度。朝一番で、水元公園の、かわせみの里へ出かけました。1時間程に2回も飛んできてくれましたが、狩りは1回だけ、しかも失敗。自分も同時に撮影失敗(笑)日曜日は「かわせみフェスティバル」が、開催され、数々の催し物や、花の市、パンの販売もあり大勢の人が集まって、賑やかだったのです。なので、カワセミ君も、やりにくかったのかもしれません。いたという...

  15. 雨上り  マクロレンズで  彼岸花 (小石川後楽園) - 旅プラスの日記

    雨上り  マクロレンズで  彼岸花 (小石川後楽園)

    9月23日、秋分の日、東京は朝の9時ごろまで雨、最高気温は24度でした。東京の彼岸花は、見頃を既に過ぎており、「見頃、ちょい過ぎ」。出遅れましたが、今年初の彼岸花の撮影に出かけました。150枚撮ったうちの厳選6枚です(笑)、解説はありません。小石川後楽園は、他に咲いてる花も無く、人影もまばらでした。でも、気の早いモミジが、ほんのりと色づき始めています。昨年は11月26日に出かけて、紅葉の見頃...

  16. 深海2017、最新研究でせまる生命と地球(国立科学博物館、上野) - 旅プラスの日記

    深海2017、最新研究でせまる生命と地球(国立科学博物...

    国立科学博物館の深海展は7月11日から始まり、入場者が50万人を突破したそうです。開催最終日が10月1日までなので、平日の朝9時に入館して一通り観賞してきました。上野まで行く時間が無い、もしくは1600円は高いよ、という方のために、そのハイライトをご紹介しましょう。入り口からしばらくは「深海と生物」のゾーンが続きます。キタノクロダラ映像は写真撮影不可ですが、こういう実物は写真撮影可でした。ソ...

  17. 覗きのエンターテイメント、浮遊する光の幻想空間!!、万華鏡展2017(渋谷、Bunkamura) - 旅プラスの日記

    覗きのエンターテイメント、浮遊する光の幻想空間!!、万...

    3連休の真ん中の日曜日でしたが、台風18号接近で雨が降る渋谷に出かけました。目的は「Bunkamura Gallery 万華鏡展」、今年で15回目だそうです。会場は結構な賑わいです。世の中に万華鏡ファンって、多いんですね。人気作家の作品が、ずらりと並びます。有難いことに、どの万華鏡も手にとって覗くことができ、会場内のカメラ撮影は自由でした。大がかりな作品から、覗いてびっくりの面白い作品まで。...

  18. スリランカの、ここは見ておきたい(その20)(タンブッラ、ホテルの食事とお庭) - 旅プラスの日記

    スリランカの、ここは見ておきたい(その20)(タンブッ...

    7月5日、スリランカの4日目の朝を迎えました。本当なら、午前中に訪問予定のタンブッラ石窟寺院を、前日に観光したので余裕の朝です。ホテル内ですが、左の手前が自分のコテージです。リゾートホテルなので、プールもあります。左側は川、右がレストラン棟。正面はカメラを見てポーズをとってくれた掃除中の従業員さん。エントランスには、番犬ならぬ「番象」が2頭。でもハリボテの彫刻でした。食べれるフルーツらしいの...

  19. ジニア と コキア (茨城県、ひたち海浜公園) - 旅プラスの日記

    ジニア と コキア (茨城県、ひたち海浜公園)

    なんとも「ベタ」なタイトルで恐縮ですが、9月9日に訪問した、ひたち海浜公園の続きです。「みはらしの丘」の手前に広がる「見晴らしの里」は、コキアが色づく季節にはコスモスが、咲き乱れますが、訪問した9月9日はジニアが満開でした。ジニアはキク科、 ヒャクニチソウ属。ジニアの和名がヒャクニチソウです。色は白、赤、ピンク、オレンジ、黄、,緑と様々で、開花期は5月~11月上旬まで。百日草の文字通り、10...

  20. 遠州の 古刹に風鈴 秋近し(静岡県袋井市、法多山尊永寺)(最終回) - 旅プラスの日記

    遠州の 古刹に風鈴 秋近し(静岡県袋井市、法多山尊永寺...

    8月27日に遠州三山の古刹を廻り、その風鈴祭りを撮影しましたが、 1回目は萬松山可睡斎、8月28日の日記でした。 2回目は医王山油山寺、9月6日の日記です。3回目は高野山真言宗別格本山の法多山。今回で遠州三山の風鈴祭りは最終回です。 1290年ほど昔、神亀2年(725年)聖武天皇の勅(みことのり)により行基上人が開山した高野山真言宗別格本山である法多山は、厄除観音として地域の人々に愛されてい...

1 - 20 / 総件数:81 件

似ているタグ