EOS 7D Mark Ⅱのタグまとめ

EOS 7D Mark Ⅱ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEOS 7D Mark Ⅱに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「EOS 7D Mark Ⅱ」タグの記事(345)

  1. ネコ好きにはたまりません。活発に動き回る五つ子たち - 旅プラスの日記

    ネコ好きにはたまりません。活発に動き回る五つ子たち

    昨年10月31日に、多摩動物園で生まれたチーターの五つ子ちゃん。 今年から一般公開されましたが、2月23日に第7回目の撮影に行ってきました。 タイトルを付けるとしたら「活発に動き回るチーターの子供たち」 追いかけっこ徒競走疾走影も疾走小ジャンプ大ジャンプいっせいジャンプちょっと好き大好きアップド・アップ襲撃お見送り最後の写真の左の子が、私に向かって笑ってくれたような。こんな写真が撮れたりする...

  2. 輝く横顔RC-135アメリカ空軍 - 飛行機の虜

    輝く横顔RC-135アメリカ空軍

    2017年11月14日の撮影記録いつ見ても おじさん顔 だと思うのですが、4発を見せながら曲がる姿は最高なわけで。Canon EOS 7D Mark Ⅱ SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM ContemporaryISO-160 f/8 SS 1/500562mm(35mm換算899mm)撮影場所道の駅 かでな4F 展望台アメリカ空軍Boeing RC-135...

  3. ネコ好きにはたまりません。カメラ目線の五つ子たち - 旅プラスの日記

    ネコ好きにはたまりません。カメラ目線の五つ子たち

    昨年10月31日に、多摩動物園で生まれたチーターの五つ子ちゃん。今年から一般公開されましたが、2月16日に第6回目の撮影に行ってきました。タイトルを付けるとしたら「カメラ目線の子供たち」まだ、どの子が、なんて名前なのか判別できてません。ロンかな?手前はママのデュラの足。お目目パッチリの子もいれば・・・・眠そうな目の子も・・・・。君、君!!、この前も眠そうにしてたでしょう(笑)この子はしっかり...

  4. ケニアの野生動物たち(世界で一番有名な5頭のチーター) - 旅プラスの日記

    ケニアの野生動物たち(世界で一番有名な5頭のチーター)

    マサイマラのタレック地区には、NHK・BSの動物番組でも取り上げられた、有名な5頭のチーターが暮らしています。その番組は、私も録画して観ました。本来チーターは単独、もしくは親子・兄弟としか暮らしませんが、タレックでは別々に育った5頭のオスが一緒に暮らし、共同で狩りをしています。5頭とも繁みでゴロゴロと寝ていました。時々、顔を上げて周囲を見渡しますが、移動する気配は無し。噂では前日に、トピを倒...

  5. エジプト、ケニア縦断の旅(10)、狩りに成功したヒョウのママ - 旅プラスの日記

    エジプト、ケニア縦断の旅(10)、狩りに成功したヒョウのママ

    エジプト、ケニア縦断の旅(10)として、本日出会ったヒョウの親子を載せたいのですが、写真の編集が間に合いません。なので1枚だけですが、帰国後に書く日記の予告編です。気の弱い方は、この写真を見ない方がいいかもしれません(笑)狩りをする場面は見てないのですが、ヒョウの親子が、獲物のトムソンガゼルを、自分たちの住む森の中に運ぼうとしてる場面です。毎日、お客さんをサファリに案内してるドライバーのオル...

  6. エジプト、ケニア縦断の旅(9)、2年ぶり、チーター兄弟と再会 - 旅プラスの日記

    エジプト、ケニア縦断の旅(9)、2年ぶり、チーター兄弟と再会

    エジプト、ケニア縦断の旅(9)は、昨日(3月9日)のサファリです。ナロックでは2日連続でヒョウと会えなかったので、この日は作戦変更。マラ・トライアングルの、タンザニア国境まで出かけました。お約束、サバンナの日の出ですが、友情出演はキリン君。夜に雨が降ったので、水蒸気が霧となって、サバンナを覆います。朝陽を眺めるダチョウ。後方は川のように見えますが、霧です。3時間かけて、ヒョウが暮らす森を、次...

  7. エジプト、ケニア縦断の旅(8)、ライオンの赤ちゃん、大暴れ - 旅プラスの日記

    エジプト、ケニア縦断の旅(8)、ライオンの赤ちゃん、大暴れ

    エジプト、ケニア縦断の旅(8)は、3月8日のサファリです。朝6時出発の6時間コースで、ナロック地区に出かけ、その後タレック地区に移動しました。 お約束、サバンナの日の出は、日が昇る前のトピです。日が完全に昇りました。強烈な逆光の中をトピが3頭歩いていきます。オスライオンが2頭、向こうからやってきました。タテガミが立派な兄弟ライオンは、お腹が膨れてるので、狩りではなさそうです。メスライオン2頭...

  8. エジプト、ケニア縦断の旅(7)、オスライオンと2ショット - 旅プラスの日記

    エジプト、ケニア縦断の旅(7)、オスライオンと2ショット

    エジプト、ケニア縦断の旅(7)は3月7日のサファリです。朝6時出発の6時間コースで、ナロック地区に出かけました。 お約束、サバンナの日の出です。手前のモデルさんはシマウマ君。朝から騒がしいのはハイエナたち。犠牲になったのはトムソンガゼルのようです。次に見つけたのはライオンの赤ちゃんたち。推定年齢は6ヵ月です。私たちの車に真っ直ぐ向かってきたのは、体格も立派なオスライオン。私の影とですが、2シ...

  9. エジプト、ケニア縦断の旅(6)、ケニアへの移動と、午後サファリ - 旅プラスの日記

    エジプト、ケニア縦断の旅(6)、ケニアへの移動と、午後...

    エジプト、ケニア縦断の旅(6)は3月6日。ケニアのナイロビまでは、エジプト航空で移動しましたが、まずは3月6日のケニアの日の出。この写真を撮る為に、飛行機の座席は、左の窓側の「A」席を選びました。ナイロビは、ケニア最大の都市で首都。人口は314万人で、毎年増加を続けています。マサイマラに向かう軽飛行機から撮った、宿泊先のMPATAサファリクラブ。マサイマラを見下す丘の上に立地し、センター棟の...

  10. サバンナの野生動物たち、そしてお知らせ - 旅プラスの日記

    サバンナの野生動物たち、そしてお知らせ

    2018年11月30日に、ケニアのマサイマラ、ナロック地区で撮影した動物たちです。昨年11月から12月にかけての、ケニア、マサイマラにおけるサファリの日記は本日で最終回です。ホテルで毎晩書いてた7日記と、帰国後に書いた4日記とで、合計11日記になりましたが、ご愛読ありがとうございます。日記を書き終わる頃には、またケニアのサバンナに行きたい、野生動物に会いたいという「ケニア病」が襲ってきます(...

  11. 嘉手納への撮影意欲F-15アメリカ空軍 - 飛行機の虜

    嘉手納への撮影意欲F-15アメリカ空軍

    2017年11月14日の撮影記録毎年2月になると嘉手納に行きたくなるものでしたが、今年はすっかり意欲減退。Canon EOS 7D Mark Ⅱ SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary ISO-200 f/8 SS 1/320600mm(35mm換算960mm)撮影場所道の駅 かでな4F 展望台アメリカ空軍McDonnell Douglas...

  12. ネコ好きにはたまりません。疾走するチーターの五つ子たち。 - 旅プラスの日記

    ネコ好きにはたまりません。疾走するチーターの五つ子たち。

    チーター五つ子の撮影は6回目。2月16日、土曜日の多摩動物園です。この日は疾走するチーターの五つ子たちを、遅めのシャッタースピードで流し撮りしてみました。シャッタースピードは50分の1秒から、80分の1秒です。実は速すぎて、どの子なのか殆ど分かっていません。先頭を走ってるのは唯一の女の子でキクのようです。先頭はロン。普段はあまり走らないエビスも走ってます。顔にピントは来てますが、速すぎて足は...

  13. 2本足で立つレッサーパンダの、ひまわり&ミルク - 旅プラスの日記

    2本足で立つレッサーパンダの、ひまわり&ミルク

    市川市動植物園のレッサーパンダを訪ねたのは2月13日でした。お食事タイムになると、全員が集まってきます。左は2017年生まれのお姉さん、ひまわり。右は昨年6月28日に生まれた妹分のココア。左はココアと双子姉妹のミルク、真ん中がひまわり、右はママのユーファです。ここで、ひまわりが見せてくれました。スタンディング!!尻尾も使ってバランスをとってるようです。食事が一段落すると、まったりタイム。ミル...

  14. 白鳥たちの着水場面(千葉県、白鳥の郷) - 旅プラスの日記

    白鳥たちの着水場面(千葉県、白鳥の郷)

    白鳥の郷を訪問したのは、1月27日。 本日は、白鳥の着水の様子をお届けします。黄色いペイントの邸宅は、冬になると白鳥ビュー。いいですね。着水の準備態勢は、上が成鳥、下は子供です。3羽で戻ってきました。着水スペースを探します。段々と過密状態になる池。どこにイケばいいのさ。それでもイケ・イケ~!!この白鳥はスマートに着水します。足ヒレをブレーキがわりに、着水場所を探します。よし、あそこだ!!チャ...

  15. 僕たちは11月28日に生まれた「サーバル」の男の子 - 旅プラスの日記

    僕たちは11月28日に生まれた「サーバル」の男の子

    多摩動物園のサーバル、ニールとバズを訪問したのは2月16日の土曜日でした。2ショットの左はちょっと色が濃いバズ。右は色が薄いニールです。こちらはママのユリと、ニールの2ショット。前回の訪問から僅か2週間ですが、一回り大きくなったようなニール。こちらはバズです。この大きな耳で獲物の気配を探ります。遠くの物音を聴いてるようなニール。耳の角度を自由に変えることができます。ニールのアップ。そしてバズ...

  16. ネコ好きにはたまりません。豪快ジャンプのチーター五つ子 - 旅プラスの日記

    ネコ好きにはたまりません。豪快ジャンプのチーター五つ子

    「ネコ好きにはたまりません」シリーズは、2月3日に撮影した、豪快ジャンプの五つ子たちです。とにかく飛ぶんです。この高さ、飛距離。飛ばない時は、走ってます。ハヤトです。飛び下りてる時もあります。ジャックです。左がママのデュラ、真ん中は恐らくジャック、右はキクです。カメラ目線をくれた子供もいます。折角こっちを見てくれても顔だけだと、まだどの子か分かりません。でもこの子は、恐らくジャック。眠くなっ...

  17. 寒い日の動物園に、ミルク&ココアはいかがでしょうか - 旅プラスの日記

    寒い日の動物園に、ミルク&ココアはいかがでしょうか

    市川市動植物園に、ミルクと、ココアを訪ねたのは、前回から1ヵ月ぶりとなる2月13日でした。2018年6月28日に生れたレッサーパンダの双子の姉妹は、今日も元気一杯。ちょっと白くて、小さいほうがミルク。ちょっと黒くて、大きいほうがココア。性格は対照的で、協調性があるミルク、我が道を行くのがココア。ミルクをこの角度で見ると、ちょっと太ったみたい。ココアは独り木の上で、周囲を見学中。食事時間です。...

  18. カモがこれだけ大勢だと、ちょっと不気味カモ - 旅プラスの日記

    カモがこれだけ大勢だと、ちょっと不気味カモ

    白鳥の郷を訪問した1月27日には、カモが大勢いました。後方が白鳥軍団、手前がカモ軍団が、空を飛んでるのもカモ軍団。青空を染めるように、続々とカモが戻ってきます。白鳥を餌付けするための餌蒔きに、ちゃっかり割って入るのがこのカモたち。君たち、ジャマカモ。望遠で撮ると、このカモはオナガガモ。分類はカモ科、マガモ属、オナガガモです。春から秋はシベリアで暮らし、冬は日本全国で越冬します。着水場所をよく...

  19. 節分には、お肉がふるまわれたユキヒョウ親子 - 旅プラスの日記

    節分には、お肉がふるまわれたユキヒョウ親子

    節分の2月3日に、多摩動物園のユキヒョウ、フクちゃんを訪ねました。フクちゃんが紙袋を咥えています。「ママ~、この紙袋からいい匂いがするよ~」紙袋の中のお肉にかぶりつく、フクちゃんと、ミミ母さん。この画像は、もっと引いて撮りたいのですが、引くと檻の金網がもろに写るので望遠レンズの接近画面になってしまいます。ミミ母さん、食欲旺盛。フクちゃんも、ダンボールの中の肉を、食べてます。なんとも豪快、動物...

  20. カワセミ君は雪見の宴 - 旅プラスの日記

    カワセミ君は雪見の宴

    昨日(2月10日)は、久々にカワセミの撮影に出かけました。葛飾区水元公園の不動池で待つこと20分。若いオスカワセミです。前日(2月9日)に降った雪が日陰に残り、カワセミ君には雪見の宴。恐らく前日は狩りができなかったのでしょう。さっそくダイブ。見事に成功。小さな魚を嘴に咥え、どこかに飛んでいってしまいます。しばし待ち時間。ツグミも雪見を楽しんでるような。雪見の宴も終わったのか、再び登場のカワセ...

総件数:345 件

似ているタグ