EOS 7D Mark Ⅱのタグまとめ

EOS 7D Mark Ⅱ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEOS 7D Mark Ⅱに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「EOS 7D Mark Ⅱ」タグの記事(61)

  1. サバンナの動物たち(その1)(象、キリン、エランド、鳥たち) - 旅プラスの日記

    サバンナの動物たち(その1)(象、キリン、エランド、鳥たち)

    ケニア、マサイマラで撮影した、サバンナの動物たち(その1)です。空港で出迎えてくれたのは象の家族。草食動物は、あっちにも、こっちにも沢山いるので、あまりシャッターを切らないのですが、初日だと、ついつい撮ってしまいます(笑)「何か御用??」「エランド」は、そのお肉が美味しいので、家畜化が試みられましたが、まだ成功してないそうです。お肉の美味しさなら、こちらも負けてません。「ホロホロ鳥」はフラン...

  2. 意図しなかった船舶と離島  B737  ANA ウィングス(EH) - 飛行機の虜

    意図しなかった船舶と離島  B737  ANA ウィン...

    2017年07月05日の撮影記録機体を追いながら、海面がある程度入ったところでシャッターを切るという至って単純な思考ではありましたが、上手い具合に船舶が入ってくれて、離島の区切りも丁度良く収まってくれました。Canon EOS 7D MarkⅡ  EF 70-300mm F4-5.6L IS USMISO-100  f/8  SS 1/640  300mm (35mm換算 480m...

  3. モモコ無事出産、生れて6日目のゴリラの赤ちゃん(上野動物園) - 旅プラスの日記

    モモコ無事出産、生れて6日目のゴリラの赤ちゃん(上野動物園)

    10月14日、土曜日、東京は朝から雨、気温は15度で肌寒い天気です。旅行の出発日に「羽田空港でモモコを想う」という日記を書きましたが、モモコは10月9日に無事出産しました。帰国したらすぐ見に行こうと思ってましたが、本日モモコと赤ちゃんを訪問しました。次女のモモカが覗きに来ますが、両腕でがっちりガードしてるので、赤ちゃんが見えません。長女のコモモも覗きに来ますが、左腕と、右腕でガッチリとガード...

  4. 初めての花 - 彩りの軌跡

    初めての花

    これも花なのであろうか?まるで、紫のオタマジャクシのようである。初めて会った花で、名前すら解らないが魅力的である。ご存じの方がいたら、お教え願いたい。

  5. ホトトギス - 彩りの軌跡

    ホトトギス

    あまり無いのだが苦手な花がある。その一つが、このホトトギスである。以前に、マクロでアップを撮って、「この花を凝視出来ない」と感じたのだ。それから、敬遠していたが、写友達が次々とアップするのを見て、もう一度チャレンジしてみようと挑んでみた。

  6. F-15 を飛び越すように  B737  スカイマーク(BC) - 飛行機の虜

    F-15 を飛び越すように  B737  スカイマーク...

    2017年09月21日の撮影記録F-15 の横断待ちに気が付き、離陸の適度な上昇が見られた瞬間にシャッターを切りました。Canon EOS 7D Mark Ⅱ  SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM ContemporaryAPO TELE CONVERTER TC-2001ISO-320  f/16  SS 1/160 1000mm (35mm換算 1600mm...

  7. 只今、ケニアのマサイマラをサファリ中(最終日)(威風堂々のライオンと、今まで見たうちで最もチビッ子の象) - 旅プラスの日記

    只今、ケニアのマサイマラをサファリ中(最終日)(威風堂...

    10月8日、マサイマラは本日も晴れ、意外と涼しくて心地よい天気でした。最終日は、朝6時から8時半までの2時間半のサファリ、同行は東京のOLさん2名でした。国境近くまでは行けないので、ヒョウや、チーターは無理なのですが、キリン、インパラ、バッファロー、ゾウ、シマウマ、ジャッカル、ライオン、クロサイ、ワニと一通り見ました。丘の上にいた威風堂々のオスライオン。時々、唸り声をあげてます。距離はという...

  8. 只今、ケニアのマサイマラをサファリ中(その5)(本日はチーター大集合) - 旅プラスの日記

    只今、ケニアのマサイマラをサファリ中(その5)(本日は...

    10月8日、マサイマラは本日も晴れ、最高気温は29度でしたが、体感温度は32度くらい。お約束の日の出から。象君の登場が遅くて、太陽は既に姿を現してます。今日のメンバーは、ヘンリー、紀子さん、東京からいらしたOLさん2名と、私です。ケニアと、タンザニアの国境に立つ石柱を囲み、くつろぐ4名。右は我々が乗ってるMPATAのサファリカーです。最初に出会ったのは、この国境近くを縄張りとするチーター兄弟...

  9. 4発エンジンの主張  B747  チャイナエアライン(CI) - 飛行機の虜

    4発エンジンの主張  B747  チャイナエアライン(CI)

    2017年06月29日の撮影記録立ち位置から右側にスポットインするものだと思っていたら、まさかの左側(汗これまで見たことのない動きで焦りましたが、ANA、Peach、4機の F-15 と一緒に撮ることができました。マーシャラーさんの動きは死角で見えなかったと言い訳しつつ、確か、「早く転がってきてくれないかな」という思いで頭がいっぱいだったような(苦笑Canon EOS 7D Mark Ⅱ  ...

  10. 只今、ケニアのマサイマラをサファリ中(その4)(生後6ヶ月の、ヒョウの赤ちゃん) - 旅プラスの日記

    只今、ケニアのマサイマラをサファリ中(その4)(生後6...

    10月7日、マサイマラは今日も晴れ。最高気温は28度でした。今日はヘンリーと2人で、またタンザニアとの国境方面に向かいました。サバンナの夜明け。最初に見つけたのは大人のヒョウです。この木の中にいますが葉っぱが邪魔して見えません。360度、ぐるっと廻りましたが、どこから見てもこんな感じでした。次に向かった先で、探していた4匹の赤ちゃんを子育て中のチーター・ママを見つけました。赤ちゃんを安全な場...

  11. 只今、ケニアのマサイマラをサファリ中(その3)(チーターママと、赤ちゃんたちの食事風景) - 旅プラスの日記

    只今、ケニアのマサイマラをサファリ中(その3)(チータ...

    10月6日、マサイマラは今日も晴れ。最高気温は29度でした。メンバーは昨日と同じで、ヘンリーと紀子さんと自分。昨日は遠すぎて、アップの写真が撮れなかったので、再びタンザニア国境の近くまで、チーター親子を探しに行きました。今日は、なかなか見つからず、途中で車を停めては、3人がそれぞれの双眼鏡で探します。もう今日は駄目かなと諦めかけた頃に木陰で食事中の家族を見つけました。「今日はトムソンガゼルの...

  12. 只今、ケニアのマサイマラをサファリ中(その2)(生まれて4ヶ月のチーター赤ちゃん) - 旅プラスの日記

    只今、ケニアのマサイマラをサファリ中(その2)(生まれ...

    10月5日、マサイマラは好天で日中の気温は29~32度暑いと思われるでしょうが、マサイマラは標高1600mで、からっとしてるので、それほど暑いと感じません。でも夜は結構寒く、MPATAサファリクラブさんでは日本風の手厚いサービスで、ベッドに湯たんぽを入れてくれます。本日は、ゲストリレーションの紀子さんも参加して、3人でタンザニア国境に近いところにいるというチーター親子を探しに行きました。紀子...

  13. 只今、ケニアのマサイマラをサファリ中(その1)(生後10日以内の赤ちゃんライオン) - 旅プラスの日記

    只今、ケニアのマサイマラをサファリ中(その1)(生後1...

    10月4日、マサイマラの日中の気温は33度でしたが、23時には25度に下がってました。サイマラ空港への迎えは2月にも1週間コンビを組んだヘンリー。彼は、私が草食動物は撮らず、ひたすらヒョウ、チーター、ライオンを狙ってるのを知っていて、いつもいい出会いを提供してくれます。何組かのゴロゴロ寝てるライオンに出会いましたが、夕方5時頃に生れたばかりの赤ちゃんと、ママに出会いました。自分で言うのもなん...

  14. ウィングレット の イリオモテヤマネコ  B737  日本トランスオーシャン航空(NU) - 飛行機の虜

    ウィングレット の イリオモテヤマネコ  B737  ...

    2017年08月19日の撮影記録曇っていたことで収穫が乏しかっただけに、どうしても撮り収めたいと思った機体でした。ウィングレットの内側に何かがペイントしてあるので調べてみたところ、2018年の「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録を目指す国・県の取り組みを後押しするための特別塗装機であることが分かりました。で、ペイントされているのは イリオモテヤマネコ なのですが・・・...

  15. まだかなぁ〜 - 彩りの軌跡

    まだかなぁ〜

    ヒマラヤ杉の松ぼっくりが枯れて茶色に色付き、開いてバラのようになるのをシダーローズと言われ、装飾品としても人気が高い。是非、入手したいと思っていて定期的に見に行っているが、なかなか色付かない。ジリジリしながら待っているが、果たして手にすることが出来るのか少々不安である。色付くのは、紅葉の時期になるのかもしれないなぁ〜。

  16. ハロウィン - 彩りの軌跡

    ハロウィン

    散歩道で、ハロウィンを飾り付けたお宅に出会った。見事な装飾に魅入ってしまい撮らせてもらった。ここまで凝ったものは初めてである。凄いなぁ〜。失礼の無いよう念のため、表札は塗りつぶしておいた。

  17. カワセミ・ママのダイブの瞬間(葛飾区、水元公園)(その3) - 旅プラスの日記

    カワセミ・ママのダイブの瞬間(葛飾区、水元公園)(その3)

    本日は文末にお知らせがあります。日記は、9月16日の水元公園、かわせみの里の続きです。 9月24日は、いい写真が撮れなかったのですが、9月16日の写真の中に、カワセミが池に突っ込む写真が撮れてました。ちょっとマヌケな恰好ですが、ここを縄張りとするカワセミ・ママです。バッシャ~~~ンと飛び込んで、これは水面に飛び出す直前でしょうか。残念ながら次の写真はピントが甘いです。でも獲物はしっかりと咥え...

  18. ネコ好きにはたまりません。颯爽とジャンプするクラリス(日野市、多摩動物園) - 旅プラスの日記

    ネコ好きにはたまりません。颯爽とジャンプするクラリス(...

    9月18日の敬老の日に撮影したチーター3兄弟の続きです。過去日記はカテゴリー「動物」の中から、タイトル「ネコ好きにはたまりません」でご覧になれます。前回はジョラスのジャンプをお届けしましたが、今回はお転婆クラリスのジャンプです。こんな小川は、軽~~くジャンプ。ホップ!!ステップ!!ジャアァ~~~ンプ!!ふ~~~!!ドヤ!!今度は降りる瞬間です。チーターは走る時も、跳ぶ瞬間も、飛び下りる瞬間も...

  19. ネコ好きにはたまりません。颯爽とジャンプするジョラス(日野市、多摩動物園) - 旅プラスの日記

    ネコ好きにはたまりません。颯爽とジャンプするジョラス(...

    9月18日の敬老の日に撮影したチーター3兄弟の続きです。小さな川の前で、まずジョラスがいきます。後方で心配そうに見つめるのはアイガー。ジョラス、川と直角に最短距離をジャンプ。それを見てた、アイガー。反動もつけずに斜めの長い距離をジャンプ。このジャンプ大会、アイガーの勝ち。再びジョラスが登場。垂直だ!!。頭から落ちそうに見えるけど大丈夫か。落ちてる!!ここで飛んだ!!ジャアァ~~ンプ!!涼しい...

  20. 夕暮れの中で - 彩りの軌跡

    夕暮れの中で

    夕暮れ道を散歩。期待している夕焼けには、なかなか会えない。それでも、まだ青色が残り、夕暮れに染まる空はキレイだ。すっかり夕暮れて、車もライトを点けて走る道にヒマワリが咲いていた。元々の色も緑ではない種の葉なのであろうが、夕暮れの中にブルーに見える葉に包まれたヒマワリ。妖しげで美しく、まるで花の精に出会ったような気持ちであった。

1 - 20 / 総件数:61 件

似ているタグ