EOS 7D Mark Ⅱのタグまとめ

EOS 7D Mark Ⅱ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEOS 7D Mark Ⅱに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「EOS 7D Mark Ⅱ」タグの記事(346)

  1. ネコ好きにはたまりません。僕たちチーターの五つ子です(5頭が勢揃い) - 旅プラスの日記

    ネコ好きにはたまりません。僕たちチーターの五つ子です(...

    多摩動物園のチーター五つ子の1回目の訪問は1月4日でしたが、2回目の訪問は1月12日でした。まだ名前がはっきりと分かりませんが、女の子のキクでしょうか。ハヤトの走る姿を流し撮り。3頭のスリーショット。え、なんですか。2頭しか見えない。手前の尻尾は、ママのデュラの尻尾です。こちらは4頭です。名前は左がハヤト、真ん中がジャック、右がエビス、岩の上がキクです。そして、かろうじて5頭が勢揃い。この日...

  2. 日没迫るERJ-175フジドリームエアラインズ(JH) - 飛行機の虜

    日没迫るERJ-175フジドリームエアラインズ(JH)

    2018年12月17日の撮影記録日没が迫り、太陽は雲に遮られていた状況で、ようやく転がってきてくれたゴールドの機体。Canon EOS 7D Mark ⅡEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMEXTENDER EF2X IIIISO-250 f/14 SS 1/40800mm(35mm換算1280mm)(MF)撮影場所名古屋飛行場神明公園フジドリームエアラインズ(JH...

  3. 御鷹場の家康も見た空鷹が舞う(浜離宮庭園)(その後半) - 旅プラスの日記

    御鷹場の家康も見た空鷹が舞う(浜離宮庭園)(その後半)

    1月2日に、浜離宮庭園で見学した放鷹術実演の後半です。その前半はこちら。鷹匠たちの実演のあとは、一般客が鷹を放ち、腕で受け止めますが、やってみたい観客は「私が」「オレが」と手を挙げます。自分もカメラが無ければ手を挙げるんですが残念。選ばれた女性が、受け止めて・・・・・また放ちます。スムースに行くもんですね。飛翔中のハリソンホークです。最後の実演は13階のビルの屋上から放つ鷹が、地上の鳩を襲う...

  4. ミルクと、ココアの壮絶バトル(市川市動植物園) - 旅プラスの日記

    ミルクと、ココアの壮絶バトル(市川市動植物園)

    市川市動植物園に、ミルクと、ココアを訪問したのは3連休の最後の日、1月14日でした。2018年6月28日に生れたレッサーパンダの双子の姉妹は、今日も元気一杯。すまし顔のミルク。食欲も旺盛です。ジャイアントパンダは笹が大好きですが、レッサーパンダも笹が好き。左がミルク、右からちょっかいを出そうとしてるのがココア。次の瞬間にバトル勃発。互いにジャブを出し合います。そこでミルクが反則技。左足の強烈...

  5. サバンナの野生動物たち(1歳のヒョウの女の子) - 旅プラスの日記

    サバンナの野生動物たち(1歳のヒョウの女の子)

    2018年11月28日に、ケニアのマサイマラ、ナロック地区で撮影したヒョウの女の子です。2018年2月にも出会って撮影しましたが、当時はママヒョウと、生後2ヶ月の赤ちゃんが2頭。てっきり兄弟だと思いこんでましたが、今回の訪問で姉妹だと判明しました。1歳の女の子でも鋭い目つき。同じネコ科ですが、ネコちゃんよりはるかに大きくなります。この写真は尻尾が写ってますが、尻尾が太くて長いのもヒョウの特徴...

  6. 1ヵ月ぶりに登場。ユキヒョウのフクちゃんです(多摩動物園) - 旅プラスの日記

    1ヵ月ぶりに登場。ユキヒョウのフクちゃんです(多摩動物園)

    1ヵ月ぶりですが、久しぶりに登場のユキヒョウ、フクちゃん。2017年6月2日生まれなので、もう1歳半。ひと回り大きくなって、逞しいユキヒョウに成長していました。イヨッ、成田屋~♪、音羽屋~♪、中村屋~~♪♪テヘッ、照れるなあ!!そうそう、この顔がいつものフクちゃん。目が細めで、小首をかしげます。さっそくミミ母さんと、朝のご挨拶です。息子にカツを入れようと、虎視眈々と狙うのは、ミミ母さん。ミミ...

  7. お願いしますよ、シャンシャン(最近のシャンシャン) - 旅プラスの日記

    お願いしますよ、シャンシャン(最近のシャンシャン)

    2019年の1回目の訪問は1月3日でした。いつもより30分は早く、8時40分には行ったのですが、開園前の行列は既に1,000人くらい。9時半に入園してシャンシャンがいる放飼場に到着したのは10時でした。一番手前の「D放飼場」にいたシャンシャン。アチャ~~~、なんと爆睡中。1時間20分も並んだのに、頼みますよ、シャンシャン!!仕方ないので、こちらは「A放飼場」にいた、ママのシンシン。やはり仕方...

  8. 名古屋で一番のイケメン(日帰りシャバーニ、その後半) - 旅プラスの日記

    名古屋で一番のイケメン(日帰りシャバーニ、その後半)

    12月25日にお届けした日帰りシャバーニの後半です。屋内展示室と、屋外運動場の出入り口は開いてますが、この日の名古屋の気温は3度から11度。「寒いよ、お外はやめとこうか」、とキヨマサ。ここで、家長であるシャバーニは沈思黙考。シャバーニが動かないと、家族も動きません。家長だろ、どうすんだ。よ~し行こうぜ。オレは家長だ、課長じゃないぜ。全員がぞろぞろと外へ出て行き、それぞれの好きな場所へ。アニー...

  9. カワセミは空振り三振のあとに、三遊間のヒット(水元公園) - 旅プラスの日記

    カワセミは空振り三振のあとに、三遊間のヒット(水元公園)

    最近は、たまにしか行くことがないカワセミ撮影。いつも行くのは水元公園のかわせみの里ですが、この日は不動池に行ってみました。先客は6・7名。皆さんが三脚を立て、カメラを1方向に向けて撮ってるので、既にカワセミがいるみたいです。慌てて戦列に参加すると、メスのカワセミが、湖面を睨み魚を探してました。獲物を見つけたようです。ボシャンと水飛沫があがり、池から飛び出すカワセミ。画像がボケボケで申訳ありま...

  10. サバンナの野生動物たち(ケニア、マサイマラ) - 旅プラスの日記

    サバンナの野生動物たち(ケニア、マサイマラ)

    2018年11月27日に、マサイマラのナロック地区で撮影した野生動物たちです。曇り空で地平線から昇る太陽は見れなかったのですが、4頭のヌーが歩いてました。最初に見つけたのはママ・ライオンと2匹の赤ちゃん。赤ちゃんは生後1ヵ月前後です。じゃれ合う赤ちゃんたち。距離は15mくらい。何回もカメラ目線をくれました。ウシ科の小型草食動物で、ディクディク。目の下に黒い模様があり、鳴き声がスワヒリ語の「デ...

  11. Life had just begun - 美人千華 

    Life had just begun

    熊本天草のアイドルMONECCO5の真帆さん

  12. Doesn't really matter to me, to me - 美人千華 

    Doesn't really matter ...

    熊本天草のアイドルMONECCO5の真帆さん

  13. 明けましておめでとシャン(最近のシャンシャン) - 旅プラスの日記

    明けましておめでとシャン(最近のシャンシャン)

    皆シャン、明けましておめでとうございます、シャンシャンです。今日も櫓の上で、ムシャムシャ、モグモグ。このササが、おいしいのです。おや、移動開始だ。櫓の上をトコトコ。下に降りるみたいです。なんだ、今度はこっちでムシャムシャ。ここで時間切れ~~、最後に見えたのはシャンシャンの頭だけでした。2019年もシャンシャンをよろしくお願いします。

  14. 御鷹場の家康も見た空鷹が舞う(浜離宮庭園) - 旅プラスの日記

    御鷹場の家康も見た空鷹が舞う(浜離宮庭園)

    毎年1月2日・3日に、将軍家の御鷹場だった浜離宮で、放鷹術実演が披露されます。飼いならした鷹を放って野生の鳥獣を捕まえさせる猟法を鷹狩り、あるいは放鷹術といいます。毎年お馴染みの4名の鷹匠に、今年は1人の門下生が加わりました。門下生は、ちょっと遅れて歩き緊張の面持ち。でも実演では頑張ってました。鷹匠が飛ばした鷹は・・・・門下生のもとへ。この手から手に飛び移らせる技は「振替(ふりかえ)」と言い...

  15. 岐阜城 と 気になる看板ERJ-175フジドリームエアラインズ(JH) - 飛行機の虜

    岐阜城 と 気になる看板ERJ-175フジドリームエア...

    2018年12月17日の撮影記録方角的に岐阜城になると思いますが、名古屋飛行場から見られるとは知りませんでした。目線を変えて気になったのは 三菱 の看板で、パッと見、 三菱 電 工 だと認識したのですが、よく見ると違う?台風で文字の一部が飛んでしまったのでしょうか?Canon EOS 7D Mark ⅡEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMEXTENDER EF2X ...

  16. 私たちの名前はミルク、ココアに決まりました(市川市動植物園) - 旅プラスの日記

    私たちの名前はミルク、ココアに決まりました(市川市動植物園)

    6月28日に生まれたレッサーパンダの双子の姉妹。応募総数は2009票で、そのうちの1173票を獲得したミルク、ココアに名前が決まりました。ちなみに、紅花、米花は422票、しろちゃん、くろちゃんは411票でした。いくらなんでも、しろちゃん、くろちゃんはちょっとね~(笑)12月16日に訪問した時は会えなかったのですが、12月23日の訪問では会うことができました。ちょっと色が白いミルク。目の周囲の...

  17. 2019年元旦の年賀状 - 旅プラスの日記

    2019年元旦の年賀状

    新年、あけましておめでとうございます。 2019年の年賀状です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーケニアマサイマラサバンナの日の出2018年2月昨年は週4日会社で働きながら健康に過ごすことができました。趣味の旅行はケニアに2回、他にタンザニア、ドイツ、ギリシャ、マレーシアを訪問しました。やはり異次元・別世界のケニアでのサファリが、今は一番楽しいで...

  18. ゆく年・くる年、着陸機・離陸機(羽田空港) - 旅プラスの日記

    ゆく年・くる年、着陸機・離陸機(羽田空港)

    「ゆく年・くる年」に相応しい写真を撮ろうと、久しぶりに羽田空港に出かけました。羽田空港の撮影スポットは周辺に何ヵ所もありますが、私がいつも撮るのは、第1ターミナルからA滑走路の着陸機。そして城南島からC滑走路の離陸機です。午前中の羽田空港A滑走路は、3分から5分に1機のペースで飛行機が着陸します。機体がキラリと光る飛行機が現れました。まだ3km以上は先です。JALの大型機のようです。飛行機は...

  19. 紅白YS-11航空自衛隊 - 飛行機の虜

    紅白YS-11航空自衛隊

    2018年12月17日の撮影記録地元の方の話しによると、入間基地からの飛来(電波の検査だったかな?)だそうで、たまにしか見られないとのこと。これは運が良かったんですかね?紅白の YS-11 を見るのは初めてのことでしたが、大きく撮ってみたかったので接近戦を挑んでみました。Canon EOS 7D Mark ⅡEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMEXTENDER EF...

  20. まどろみシャンと、お散歩シャン(最近のシャンシャン) - 旅プラスの日記

    まどろみシャンと、お散歩シャン(最近のシャンシャン)

    12月10日から独り暮らしを始めたシャンシャン。直後の12月15日は土曜日ということもあり、開園前の行列は1,000人を超えました。30分もかかって、「屋外放飼場A」に到着すると、シャンシャンは木漏れ日が落ちる櫓の上にいました。左手で挨拶はしてくれたけど(笑)、眠そうです。目が閉じそう。あ~~~、寝ちゃったよ。でも、もう1回、左手でバイバイをしてくれました(笑)12月15日は「まどろみシャン...

総件数:346 件

似ているタグ