EOS 5DMarkIIIのタグまとめ

EOS 5DMarkIII」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEOS 5DMarkIIIに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「EOS 5DMarkIII」タグの記事(190)

  1. コウノトリの子育て記録(ヒナの名前は、りょう君、のぞみちゃん) - 旅プラスの日記

    コウノトリの子育て記録(ヒナの名前は、りょう君、のぞみ...

    コウノトリの子育て記録も11回目ですが、昨日、ヒナの名前が決まり発表されました。4.5kgの肥満児で、私が「ジャイアン」と呼んでいた子は、男の子で「りょう」3.9kgの標準体重で、女の子だったら「しずか」ちゃんと決めてた子は、やはり女の子で名前は「のぞみ」。今年のヒナは「りょう」と「のぞみ」に決まりました。ジャイアンと、しずかちゃん、が採用されず、残念(笑)写真は、5月14日に撮影した、ひか...

  2. 咲き誇るバラよりも、控え目なツボミが好き(近所のばら公園) - 旅プラスの日記

    咲き誇るバラよりも、控え目なツボミが好き(近所のばら公園)

    自宅から15分の場所に、小さな、小さな「ばら公園」があり、住宅街に囲まれてひっそりと佇む公園は、近隣住民の憩いの場です。バラの見頃にはちょっと早い4月23日に訪ねましたが、早過ぎてもいいんです。自分が撮るのはいつも蕾ですから。それぞれのバラの名前が分かるプレートがあり、このバラは月光。約100種880株の色とりどりのバラが迎えてくれます。名前はプリンセスバビロン。自分が訪れた8時40分は、た...

  3. アフリカが大好きな友人が撮った、ビクトリアの滝にかかる虹 - 旅プラスの日記

    アフリカが大好きな友人が撮った、ビクトリアの滝にかかる虹

    私が撮った写真ではないのですが、アフリカが大好きな友人「武田ちょっこ」さんが、撮影したビクトリアの滝です。ジンバブエ共和国と、ザンビア共和国の国境のビクトリアの滝は、世界三大瀑布の一つで、世界自然遺産に指定されています。その滝にかかった虹を撮影し、送ってくれた写真が、あまりにも素晴らしかったので、彼女の許可を得て、掲載させていただきました。彼女はこの地で、虹が見られる条件を徹底的に調べ、4日...

  4. 僕はリキ。1歳10ヵ月の、ゴリラ男子です。 - 旅プラスの日記

    僕はリキ。1歳10ヵ月の、ゴリラ男子です。

    8月のある日の上野動物園です。パパのハオコが、リキ君に、何かお説教をしています。「お前も、もうじき2歳だから・・・・」、「くどくど」、「くどくど」リキ君、何も聞いてません。大好きなキャベツを「ムシャムシャ」ちぇっ、つまんねえの。あれ、父ちゃん寝ちゃったよ。リキ君の移動は「スタスタ」、ナックルウォークが上手、上のお姉ちゃんのコモモは、11月になると10歳。流し目が上手。下のお姉ちゃんのモモカは...

  5. エジプト旅行記最終回(ハトシェプスト女王葬祭殿) - 旅プラスの日記

    エジプト旅行記最終回(ハトシェプスト女王葬祭殿)

    2019年3月4日のエジプト、ルクソールです。早朝に熱気球でルクソールを空から眺め、一端ホテルに戻ってから、カルナック神殿、ルクソール神殿を廻り、午後からは王家の谷と、ハトシェプスト女王葬祭殿を見学しました。王家の谷から、ハトシェプスト女王葬祭殿には、ミニトレイン(日本でいうトロッコ列車)で向かいます。5分くらいで、3層の葬祭殿が見えてきました。エジプト初の女王といわれるハトシェプスト女王は...

  6. バラ色の日々 - 旅プラスの日記

    バラ色の日々

    追いかけても追いかけても逃げて行く月のように指と指の間をすり抜けるバラ色の日々よバラ色の日々を君と探しているのさたとえ世界が行き場所を見失っても汚してしまったスパンコールを集めて真夏の星空みたいに輝かせよう雨の中を傘もささずに走るのは過去の悲しい思い出のように大事なようなだけど茨が絡みついて運命は悪戯乾いてしまうのは寂しいね。追いかけても追いかけても逃げて行く月のように指と指の間をすり抜ける...

  7. 妻ネフェルタリに捧げたアブシンベルの小神殿 - 旅プラスの日記

    妻ネフェルタリに捧げたアブシンベルの小神殿

    アブシンベル神殿を訪問したのは3月3日。ホテルで書いた3月4日の日記、外観と列柱を掲載した3月23日の日記、その内部に彫られたレリーフを掲載した4月4日の日記に続き、今回はハトホル神に捧げ、妻ネフェルタリのために建造した小神殿です。大神殿との距離は100mくらいでしょうか。・・と言っても水没を避けるために移築されたので、昔の位置関係はわかりません。大神殿と同様、小神殿も中に入れます。内部は複...

  8. ソイヤ~オイサ~掛け声高らか三社の神輿 - 旅プラスの日記

    ソイヤ~オイサ~掛け声高らか三社の神輿

    浅草三社祭は担ぎ手1万人、3日間の見物客200万人という日本でも最大級の祭り。熱気も最高潮となる19日の最終日に、西部地区を渡御する「三之宮」の神輿を追いかけました。9時に「かっぱ橋本通り」で、「三之宮」に追いつきました。この日の最高気温は25度。スカイツリーもよく見えて絶好の神輿日和りです。遠方からも応援が来るので、狭い通りには担ぎ手が溢れます。掛け声は、「オイサ~オイサ~」と、「ソイヤ~...

  9. 空撮(海ホタル→横浜→富士山) - 旅プラスの日記

    空撮(海ホタル→横浜→富士山)

    4月中旬の羽田空港です。第1旅客ターミナルからは、国際線ターミナルの上に、富士山が見えます。JALの、「東京2020オリンピック特別塗装機」ボーイング 777-200型機に、マスコットキャラクターと、東京の街が描かれてます。朝7時30分、離陸直後の東京湾。東京湾アクアラインの海ほたる。供用開始は1997年なので、もう22年になります。横浜ベイブリッジと、みなとみらい。三渓園、本牧山頂公園、根...

  10. 2019年の圧倒的桜を、10枚にまとめてみました - 旅プラスの日記

    2019年の圧倒的桜を、10枚にまとめてみました

    2月2日:熱海のあたみ桜。3月17日:牧野庭園、オオカンザクラ。3月17日:スカイツリーと河津桜。3月24日:六義園の枝垂れ桜。3月24日:小石川後楽園の枝垂れ桜。3月27日:神代植物公園の神代曙。3月29日:目黒川のソメイヨシノ。3月30日:墨田公園のソメイヨシノ。4月2日:飛鳥山のソメイヨシノ、流し撮り。4月6日:成田さくらの山の飛行機と桜。今年もよく撮りに出かけました。合計10回の撮影...

  11. 牡丹のつぼみからの連想(上野東照宮ぼたん苑) - 旅プラスの日記

    牡丹のつぼみからの連想(上野東照宮ぼたん苑)

    上野東照宮ぼたん苑では春牡丹の見頃を過ぎてしまいましたが、5月3日に撮影した写真から、牡丹のつぼみをお届けします。苺のアイスクリームピーチのアイスクリームバニラアイスストロベリーシャーベットカシスのジェラード発想が食い物ばかりですみません。お口直しに、前ボケ、後ろボケのパステルカラー。思いっきりボケて終了とさせていただきます。今週の関東はバラが見頃。例年だと、六義園のサツキ、アジサイが第4週...

  12. お薦めグルメは、1日1組限定、贅沢にお店を貸し切ったプラン - 旅プラスの日記

    お薦めグルメは、1日1組限定、贅沢にお店を貸し切ったプラン

    名目は「令和元年を祝う会」ですが、実際は10日間ずっと閑な親族9人が集まって、5月2日の昼に銀座で食事会をしました。主催は自分、幹事も自分、お店の選択も自分、お会計も自分(笑)、一番の年長者ですから。選んだお店は、「ぷれじでんと千房 銀座コリドー店」です。 ネタバレになりますが、コースは、「1日1組限定!ワンドリンク付!贅沢にお店を貸し切った宴会プラン」5名から11名までなら、通常営業時間外...

  13. 令和に相応しい皇室ゆかりのバラが輝く、旧古河庭園 - 旅プラスの日記

    令和に相応しい皇室ゆかりのバラが輝く、旧古河庭園

    旧古河庭園では100種類のバラのうち、85種類が開花しました(5月11日現在)令和最初のバラの撮影には、皇室ゆかりのバラが多く咲く旧古河庭園が良いだろうと、カメラも、レンズもフル装備で6kgを担いで行ってきました。開園時の行列は30人くらい。チケット売り場は流れていて、すぐに中に入れました。洋館の前には、雅子皇后が皇太子妃になられた時に、その御成婚を祝って贈られた、「エグランタインマサコ」近...

  14. ル・コルビュジエ展は5月19日まで(国立西洋美術館) - 旅プラスの日記

    ル・コルビュジエ展は5月19日まで(国立西洋美術館)

    近代建築の巨匠、ル・コルビュジエの17の作品群が世界遺産に登録されたのは、2016年。日本の国立西洋美術館は東アジアで唯一の、ル・コルビジュエ建築です。国立西洋美術館開館60周年記念として、2月から開催中の、ル・コルビュジエ展はいよいよ5月19日まで、10連休で大雨が降った4月30日に訪れました。写真は2015年の晴れた日に、ロダンの彫刻とともに撮った世界遺産、国立西洋美術館です。こちらは中...

  15. 王侯貴族に愛された絢爛豪華な「百花の王」 - 旅プラスの日記

    王侯貴族に愛された絢爛豪華な「百花の王」

    タイトルは、「上野東照宮ぼたん苑」のパンフレットから、パクらせてもらいましたが、5月3日の憲法記念日に、上野東照宮ぼたん苑を訪れました。ぼたん苑の入り口を入ってすぐです。冬ぼたんは「藁囲い」の中で咲きますが、春ぼたんは「和傘」の下で咲きます。4月中旬から5月中旬にかけて開催される「春のぼたん祭り」日本、中国、アメリカ、ヨーロッパの牡丹が、合計110種、600株も咲き揃います。1980年に開苑...

  16. 「がんばれ、がんばれ」と声をかける出世鯉放流 - 旅プラスの日記

    「がんばれ、がんばれ」と声をかける出世鯉放流

    2014年から通い始めた亀戸天神の出世鯉放流ですが、今年は子供の日に行ってきました。 「鯉の滝登り」という諺があります。中国の黄河に竜門という急流があり、鯉がそこを泳いで登ることが出来れば竜になるという言い伝えに因んでいます。立身出世の例えでもあり、「登竜門」というのはここから来ています。 年に2回、子供の日と、11月の七五三のお祝いの日に、右端のウオーターシュートのような滑り台を使って心字...

  17. 花園から、湿原、そして分福茶釜のお寺まで - 旅プラスの日記

    花園から、湿原、そして分福茶釜のお寺まで

    GWの3日目に戻りますが、4月29日は、鶴生田川の鯉のぼり(4月30日掲載)から、つつじが岡公園(5月1日掲載)、東武トレジャーガーデン、茂林寺と歩きました。GW10日目ともなると、はるか昔の出来事のような気もしますが(笑)、本日は東武トレジャーガーデンから、湿原、そして分福茶釜の茂林寺まで案内します。館林の8万㎡の東武トレジャーガーデンには4,000種、100万株の花が咲きます。名前がわか...

  18. 「今最高の時です」という案内につられて、あしかがフラワーパーク - 旅プラスの日記

    「今最高の時です」という案内につられて、あしかがフラワ...

    毎日HPをチェックしてましたが、「満開となっております。今最高の時です!!」の情報が出たので、5月4日に行ってきました。HPの花状況には「大藤・満開、大長藤・満開、八重藤・満開、白藤・満開、きばな藤・咲き始め。暖かな日が続きますと、花の進みが非常に早くなります」、と書いてありました。毎年必ず訪問してますが、今年は開花が遅いので様子見をしてましたが、「これはもう行かなければ」、と前日の5月3日...

  19. バンクシーなの??、都庁でお披露目中のネズミの絵。 - 旅プラスの日記

    バンクシーなの??、都庁でお披露目中のネズミの絵。

    防潮扉の一部に描かれた「バンクシーの作品らしきネズミの絵」が、公開されています。「好奇心とフットワークだけが取り得」、と言われる私は、4月26日の昼休みに、都庁第一本庁舎の2階を訪ねました。お~~~!!、行列だ。左の先頭あたりに、バンクシーらしき絵がありますが、最後尾からの待ち時間は30分でした。港区海岸2丁目の防潮扉の一部に、型紙を使ってスプレー絵具で描かれています。その写真がこれですが、...

  20. 今が見頃、まさに見頃、今週のツツジは、館林つつじが岡公園 - 旅プラスの日記

    今が見頃、まさに見頃、今週のツツジは、館林つつじが岡公園

    平成と令和で、テレビ番組は賑わってますが、相も変わらずの日帰り旅日記です。GWの3日目。館林市、鶴生田川の鯉のぼりを見てから向かった先は、つつじが岡公園でした。ここは、日本の歴史公園100選にも選ばれていて、5万㎡の園内には50種、1万株のツツジが保護・育成されています。遠くに見えるのは鶴生田川を水源とする城沼です。圧倒的ツツジ。圧倒的色彩。こうなると試してみたくなるのが、ボケの三段活用。後...

総件数:190 件

似ているタグ