EOS 7D Mark Ⅱのタグまとめ

EOS 7D Mark Ⅱ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEOS 7D Mark Ⅱに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「EOS 7D Mark Ⅱ」タグの記事(338)

  1. 2本足で立つレッサーパンダの、ひまわり&ミルク - 旅プラスの日記

    2本足で立つレッサーパンダの、ひまわり&ミルク

    市川市動植物園のレッサーパンダを訪ねたのは2月13日でした。お食事タイムになると、全員が集まってきます。左は2017年生まれのお姉さん、ひまわり。右は昨年6月28日に生まれた妹分のココア。左はココアと双子姉妹のミルク、真ん中がひまわり、右はママのユーファです。ここで、ひまわりが見せてくれました。スタンディング!!尻尾も使ってバランスをとってるようです。食事が一段落すると、まったりタイム。ミル...

  2. 白鳥たちの着水場面(千葉県、白鳥の郷) - 旅プラスの日記

    白鳥たちの着水場面(千葉県、白鳥の郷)

    白鳥の郷を訪問したのは、1月27日。 本日は、白鳥の着水の様子をお届けします。黄色いペイントの邸宅は、冬になると白鳥ビュー。いいですね。着水の準備態勢は、上が成鳥、下は子供です。3羽で戻ってきました。着水スペースを探します。段々と過密状態になる池。どこにイケばいいのさ。それでもイケ・イケ~!!この白鳥はスマートに着水します。足ヒレをブレーキがわりに、着水場所を探します。よし、あそこだ!!チャ...

  3. 僕たちは11月28日に生まれた「サーバル」の男の子 - 旅プラスの日記

    僕たちは11月28日に生まれた「サーバル」の男の子

    多摩動物園のサーバル、ニールとバズを訪問したのは2月16日の土曜日でした。2ショットの左はちょっと色が濃いバズ。右は色が薄いニールです。こちらはママのユリと、ニールの2ショット。前回の訪問から僅か2週間ですが、一回り大きくなったようなニール。こちらはバズです。この大きな耳で獲物の気配を探ります。遠くの物音を聴いてるようなニール。耳の角度を自由に変えることができます。ニールのアップ。そしてバズ...

  4. ネコ好きにはたまりません。豪快ジャンプのチーター五つ子 - 旅プラスの日記

    ネコ好きにはたまりません。豪快ジャンプのチーター五つ子

    「ネコ好きにはたまりません」シリーズは、2月3日に撮影した、豪快ジャンプの五つ子たちです。とにかく飛ぶんです。この高さ、飛距離。飛ばない時は、走ってます。ハヤトです。飛び下りてる時もあります。ジャックです。左がママのデュラ、真ん中は恐らくジャック、右はキクです。カメラ目線をくれた子供もいます。折角こっちを見てくれても顔だけだと、まだどの子か分かりません。でもこの子は、恐らくジャック。眠くなっ...

  5. 寒い日の動物園に、ミルク&ココアはいかがでしょうか - 旅プラスの日記

    寒い日の動物園に、ミルク&ココアはいかがでしょうか

    市川市動植物園に、ミルクと、ココアを訪ねたのは、前回から1ヵ月ぶりとなる2月13日でした。2018年6月28日に生れたレッサーパンダの双子の姉妹は、今日も元気一杯。ちょっと白くて、小さいほうがミルク。ちょっと黒くて、大きいほうがココア。性格は対照的で、協調性があるミルク、我が道を行くのがココア。ミルクをこの角度で見ると、ちょっと太ったみたい。ココアは独り木の上で、周囲を見学中。食事時間です。...

  6. カモがこれだけ大勢だと、ちょっと不気味カモ - 旅プラスの日記

    カモがこれだけ大勢だと、ちょっと不気味カモ

    白鳥の郷を訪問した1月27日には、カモが大勢いました。後方が白鳥軍団、手前がカモ軍団が、空を飛んでるのもカモ軍団。青空を染めるように、続々とカモが戻ってきます。白鳥を餌付けするための餌蒔きに、ちゃっかり割って入るのがこのカモたち。君たち、ジャマカモ。望遠で撮ると、このカモはオナガガモ。分類はカモ科、マガモ属、オナガガモです。春から秋はシベリアで暮らし、冬は日本全国で越冬します。着水場所をよく...

  7. 節分には、お肉がふるまわれたユキヒョウ親子 - 旅プラスの日記

    節分には、お肉がふるまわれたユキヒョウ親子

    節分の2月3日に、多摩動物園のユキヒョウ、フクちゃんを訪ねました。フクちゃんが紙袋を咥えています。「ママ~、この紙袋からいい匂いがするよ~」紙袋の中のお肉にかぶりつく、フクちゃんと、ミミ母さん。この画像は、もっと引いて撮りたいのですが、引くと檻の金網がもろに写るので望遠レンズの接近画面になってしまいます。ミミ母さん、食欲旺盛。フクちゃんも、ダンボールの中の肉を、食べてます。なんとも豪快、動物...

  8. カワセミ君は雪見の宴 - 旅プラスの日記

    カワセミ君は雪見の宴

    昨日(2月10日)は、久々にカワセミの撮影に出かけました。葛飾区水元公園の不動池で待つこと20分。若いオスカワセミです。前日(2月9日)に降った雪が日陰に残り、カワセミ君には雪見の宴。恐らく前日は狩りができなかったのでしょう。さっそくダイブ。見事に成功。小さな魚を嘴に咥え、どこかに飛んでいってしまいます。しばし待ち時間。ツグミも雪見を楽しんでるような。雪見の宴も終わったのか、再び登場のカワセ...

  9. 僕たちは11月28日に生まれた「サーバル」の男の子です。 - 旅プラスの日記

    僕たちは11月28日に生まれた「サーバル」の男の子です。

    「サーバル」とも「サーバルキャット」とも言いますが、分類はネコ属、サーバル族、サーバル種。「Wiki」の記載も、「サーバル」なので、 サーバルと記すことにします。多摩動物園で、昨年11月28日に生まれた双子の兄弟の名前は、バズとニール。どちらもアポロ11号に乗った宇宙飛行士の名前です。仲良く散歩する左がバズ、右がニール。それにしても大きな耳。5m先の穴の中に潜ってるネズミの物音も聞き分けると...

  10. サバンナの野生動物たち(チーターママと3頭の子供たち) - 旅プラスの日記

    サバンナの野生動物たち(チーターママと3頭の子供たち)

    2018年11月28日に、ケニアのマサイマラ、ナロック地区で撮影したチーターの親子です。この日はヒョウの子供と10ヵ月ぶりに再会でき、意気揚々とホテルに引き上げる途中で、川を渡り崖を駆け上るチーターのママを遠くに発見しました。下で子供が見上げてますが、遠いので何頭の子供がいるのかよく見えてません。ママチーターはあっという間に崖を登りましたが、はたして子供たちは。次々と崖を駆け上る子供たち。さ...

  11. 白鳥の郷は、先客万来・満員御礼 - 旅プラスの日記

    白鳥の郷は、先客万来・満員御礼

    白鳥の郷を訪問したのは、1月27日。本日は、先客万来・満員御礼の様子をお届けします。白鳥が奥の方に固まって、どうみても過密状態。1羽が戻ってきただけでも大騒ぎ。どけ、どけ、どけ~~、そこどかんかい!!ここは、わらわの場所、無礼者、近寄るでない。なにすっとぼけたこと言ってんの、あんたこそ、端っこ行きなさい。まだ色がグレーの子供まで参加して、ゲーゲーガーガー。これはなんだ、カモたちの「春節」カモ...

  12. 2019年、初訪問のリキ君と家族たち(上野動物園) - 旅プラスの日記

    2019年、初訪問のリキ君と家族たち(上野動物園)

    今年はまだ、上野動物園のゴリラ一家と会ってなかったので、1月30日に訪ねました。最近お洒落に目覚めた、コモモ姉さんの、スカーフ・ファッション。すぐに真似をするリキ君。今度は毛糸で遊びます。我が暮らし楽にならざりじっと手を見る。啄木じゃありません、リキボク(笑)でも相変わらずお茶目なリキ君です。食欲旺盛な、パパのハオコ。こちらは下が長女のコモモ、上が次女のモモカ。それぞれお食事中です。ママのモ...

  13. 出航B767日本航空(JL) - 飛行機の虜

    出航B767日本航空(JL)

    2018年11月25日の撮影記録豪華客船 Diamond Princess も出航。Canon EOS 7D Mark ⅡEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMEXTENDER EF2X IIIISO-500 f/14 SS 1/800328mm(35mm換算524mm)(MF)撮影場所瀬長島展望公園日本航空(JL)Boeing 767-300登録番号:JA8988に...

  14. 「熱海+桜+メジロ」、誰が名付けたアサジロウ - 旅プラスの日記

    「熱海+桜+メジロ」、誰が名付けたアサジロウ

    今年も「あたみ桜糸川桜まつり」を訪問しました。出かけたのは2月2日の土曜日でしたが、午後からPCのインストールを予定してたので、朝7時半に出かけて帰宅は13時。熱海日帰り、駆け足撮影でした。「あたみ桜」は毎年1月上旬~2月に咲くインド原産の寒桜の一種。 市内中心部を流れる糸川沿いの58本が、ちょうど満開となりました。でもお目当ては、あたみ桜でなく、こちら。アサジロウ君です。「ア」たみ+「サ」...

  15. アマガエルERJ-175フジドリームエアラインズ(JH) - 飛行機の虜

    アマガエルERJ-175フジドリームエアラインズ(JH)

    2018年12月17日の撮影記録アマガエルっぽく見えて可愛らしい(笑Canon EOS 7D Mark ⅡEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMEXTENDER EF2X IIIISO-320 f/14 SS 1/250642mm(35mm換算1027mm)(MF)撮影場所名古屋飛行場歩道橋フジドリームエアラインズ(JH)EmbraerERJ-175 登録番号:JA0...

  16. ネコ好きにはたまりません。疾走するチーターの五つ子たち - 旅プラスの日記

    ネコ好きにはたまりません。疾走するチーターの五つ子たち

    「ネコ好きにはたまりません」シリーズは、1月26日に撮影した、疾走する五つ子たちです。とにかく速いです。生れて3ヵ月とはいえ、さすがチーターの子供たち。前がジャック、後ろは??走るだけじゃありません。ジャンプも決めてくれます。前がロン、後ろがキク。疾走するジャックを100分の1秒で、流し撮り。ジャックは速くて目立ちます。誰だ、こっちに向かってくるのは。危ない!!、ぶつかるんじゃないかと、一瞬...

  17. 富山空港らしさを少しでもB737全日空(NH) - 飛行機の虜

    富山空港らしさを少しでもB737全日空(NH)

    2018年12月15日の撮影記録氷見に向かう前に 1便だけ。陽炎は無いに等しく、機体を大きく撮ろうか迷ったのものの、曇天ながら少しでも富山空港らしさを撮っておきたかったので、ぐっと堪えての 300mm。Canon EOS 6DEF 70-300mm F4-5.6L IS USMISO-500 f/8 SS 1/800300mm撮影場所富山きときと空港全日空(NH)Boeing 737-800...

  18. サバンナの野生動物(今回は主に鳥) - 旅プラスの日記

    サバンナの野生動物(今回は主に鳥)

    2018年11月28日の、ケニア、マサイマラです。夜明け間近のカンムリヅル。サバンナに陽が昇り、真横からもろに逆光。何も見えなくなる一瞬に、トムソンガゼルのようです。ミナミジサイチョウ。体長は1m近くあり、翼を広げれば2メートル近くになります。家路に急ぐカバ。夜間は地上で草を食べ、陽が昇ると川に戻ります。ゴマバラワシは、アフリカにしか生息しないタカ科の鳥。飛び出しの瞬間を狙いました。ヘビクイ...

  19. 印西の光のどけき冬の日に長旅終えし白鳥が舞う(千葉県、白鳥の郷) - 旅プラスの日記

    印西の光のどけき冬の日に長旅終えし白鳥が舞う(千葉県、...

    1月27日に訪問した千葉県、白鳥の郷です。さっそく一句印西の光のどけき冬の日に長旅終えし白鳥が舞う「光のどけき冬の日に」は、古今和歌集の「光のどけき春の日に」からパクりました(笑)2羽が舞います。ちょっとグレイに見える白鳥は幼鳥。3羽が舞います。飛び方は3羽3様。4羽が舞います。真正面から向かってくる4羽。6羽が帰ってきました。もっと沢山帰ってきました。たまには2羽じゃなくて、2機。手前が香...

  20. 久しぶり、シャンシャン(シャンシャンの近況) - 旅プラスの日記

    久しぶり、シャンシャン(シャンシャンの近況)

    1月3日も、1月6日も「寝シャン」で、写真が撮れず、しばらく遠ざかっていた上野動物園。さすがに、24日間も、間があくと「寝ててもいいから」と、シャンシャンに会いにいきました。やった~~~起きてます。「食べシャン」でした。起きてるシャンシャンは今年初めてです。モソモソと、場所を移動。あれ、シャンシャン太ったね。再び、食べシャン。前回の測定は1月5日で、40.3kgでしたが、今は相当体重が増えて...

総件数:338 件

似ているタグ