EOS5DⅣ+EF100mmマクロF2.8Lのタグまとめ

EOS5DⅣ+EF100mmマクロF2.8L」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEOS5DⅣ+EF100mmマクロF2.8Lに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「EOS5DⅣ+EF100mmマクロF2.8L」タグの記事(23)

  1. 田植えの準備真っ最中 - 自然がいっぱい4は終了しました。

    田植えの準備真っ最中

    もうすぐ5月、田植えの準備で大忙しです。このところ、シカ対策のためワイヤーメッシュを使ったフェンスづくりをしていました。今日、ようやく入口の部分を除いて完成しました。ずいぶんひ弱な感じのワイヤーメッシュですが、何とかシカの侵入を防いでくれるものと期待しています。この田んぼに、今苗づくりをしているコシヒカリを植える予定でいます。さて、どうなるかなあ。この田んぼのすぐそばに植えた黄色の木蓮「エリ...

  2. オクラの森のカマさん - 自然がいっぱい4は終了しました。

    オクラの森のカマさん

    今年、我が家の畑には3種類のオクラを植えました。普通のオクラに、赤オクラ、白オクラです。友人からもらった種をまいて育てたのですが、これがまた大きくなって…森のようになったオクラ畑で、カマさん発見。この子は、立派な鎌を持ち合わせています。でも、空を飛ぶための翅はまだ小さなまま。あと一回子どもスーツを脱がなければなりません。そしたら・・・・大空を自由に飛び回る、素敵なカマさんに変身ですね。さてさ...

  3. ほおずき - 自然がいっぱい4は終了しました。

    ほおずき

    我が家の玄関横にホオズキが植わっていますが、ようやく青い実が赤く色づいてきました。花のお江戸では、ほおずき市というものがあるらしい。一度は訪れてみたいけれど、なかなかそんな機会は訪れませんな。で、かつて裏庭にわずか残っていたホオズキの株を玄関わきの花壇に相方さんが植えてくれました。おかげさまで、ホオズキを我が家でも見ることができるのですが…例年、カメムシ軍団にやられてここまで赤くなる前に葉っ...

  4. ずいぶん長い方…、でもヘビさんではありません。 - 自然がいっぱい4は終了しました。

    ずいぶん長い方…、でもヘビさんではありません。

    我が家の庭のカサブランカ、ようやく咲き始めました。後ろのつんつんと立っているつぼみは別品種です。スケッチを描いてみました。描いていて発見したのですが、おしべが始めは前の方に突き出しているのに、時間がたつと立ち上がるようにぶらぶらとなるんです。たぶん、その方が花粉が付きやすくなるんでしょうね。今回の絵は、A4サイズのスケッチブックに水彩色鉛筆で仕上げました。この水彩色鉛筆って、便利ですね。色鉛...

  5. ローリー - 自然がいっぱい4は終了しました。

    ローリー

    生き物好きの私にとって、動物園や水族館は一日中でもいることができる楽園です。今年の4月に所用で名古屋に行ったときに、東山動植物園に行ってきました。この日は、けっきょく2時間ほどしかいることができず、全部を見ることができませんでした。ところが、5月にもう一度名古屋に行く機会があったんです。そこで、再び東山動植物園に行ってきました。2回目は、前回回ることができなかった北園の方に向かいました。その...

  6. みほと君の飛び出し - 自然がいっぱい4は終了しました。

    みほと君の飛び出し

    雨の日が続いています。先だっての土曜日は、本当は田んぼに出て穂肥(肥料)を撒きたかったのですが、一日雨だったので、絵を描くことにしました。今回は、コウノトリのみほと君です。先日久しぶりに飛び出しを撮ることができたので、飛び出す瞬間を描くことにしました。この画像をもとにして絵を描きます。まずは、鉛筆で下描きです。紙はholbeinのWIB-F6(410㎜×318㎜)です。この前描いた太郎君も同...

  7. 蝉が落ちてた。 - 自然がいっぱい4は終了しました。

    蝉が落ちてた。

    我が家のカボチャ、昨年までと違い今年はハウスの屋根に這わせてみました。そしたら、カボチャが宙に浮かぶようにぶら下がってます。昨年までだと、コンクリートの上に這わせたので、敷き藁をしてもカボチャの表面が傷んだのですが、今年はその被害がありません。なかなか良い方法だと思うのですが…さてさて、そのコンクリートの上に、蝉が落ちてた。この前は、羽化途中のアブラゼミだったのですが、今回は羽化してから何日...

  8. 太郎君に会いたい‼その2 - 自然がいっぱい4は終了しました。

    太郎君に会いたい‼その2

    太郎君に会えないまま、ずいぶん日が過ぎてしまいました。昨年まではかなりの頻度で会えていたので、心配です。けっこう年取っているからなあ…先だって、色鉛筆で太郎君の似顔絵を描いたのですが、水彩絵の具でも描きたくなって描いてみました。紙はholbeinのWIB-F6(410㎜×318㎜)水彩絵の具を使用ちょっと男前に描けましたね。本当はちょっとうつむき加減で、まったりと過ごしていたのですが、目元を...

  9. 本当にお久しぶりだね。 - 自然がいっぱい4は終了しました。

    本当にお久しぶりだね。

    我が家の紫陽花、まだまだ元気ですよ。さて、この10年間ほどずっと会えずにいた方を見つけました。このクモなんですが、腹部にでっかい目玉模様がある変わったやつです。名前がすごい!オオトリノフンダマシといいます。コガネグモの仲間なのですが、姿はかなり違いますね。もう一枚。見てください。この腹部。すごい模様でしょ。鳥の糞に擬態しているといわれています。この子に最後にあったのは、もうかれこれ10年ぐら...

  10. 太郎君に会いたい‼ - 自然がいっぱい4は終了しました。

    太郎君に会いたい‼

    このところ、ずっと曇りか雨ばかりでちっとも晴れてくれません。それでも、我が家の菜園ではキュウリが毎日のように採れています。というか、今日の収穫はこの通り。昨日も、一昨日も、その前も…、採れすぎですな。何しろ、この子が毎日きっちり仕事をしてくれるんです。えらいですねえ。せっせと頑張っておくれ。でも、食べきれないからおすそ分けの相手を探すのが大変でもあります。さて、4月に太郎君に会って以来、ずっ...

  11. 羽化物語 - 自然がいっぱい4は終了しました。

    羽化物語

    朝からばあちゃんが何やら見つけたと騒いでいたので、行ってみたら・・・何と羽化中のアブラゼミが木から落ちていました。このままでは翅がきちんと伸びないし、第一アリに見つけられたらおしまいです。本来助けるべきではないのですが、つい柿の木にぶら下げてしまいました。午前8時38分子どもスーツからは完全に出ていたので、体の方は木の枝につかまらせてみました。斜め上にあるのが、この子の子どもスーツです。横か...

  12. 子どもでも大きな”G” - 自然がいっぱい4は終了しました。

    子どもでも大きな”G”

    我が家の裏にある朽木ハウス、このところ覗いていなかったので家庭訪問してみました。例年なら、ヤマカガシやマムシ、シマヘビといった方々が庭によくやって来るのですが、今年はなぜかあまり見かけません。朽木ハウスの中にいるかなあと思い、まくってみたけれどここにもいませんでした。おかげさまで、我が家の庭はカエル天国。すごい数のカエルが生息しています。さてさて、そんな朽木ハウスですが、今年は珍しい方に出会...

  13. 自然がいっぱいは、危険がいっぱい。 - 自然がいっぱい4は終了しました。

    自然がいっぱいは、危険がいっぱい。

    我が家の周辺は、ブログ名通り「自然がいっぱい」なのですが・・・お隣さんの休耕田には、今年もキイトトンボがいっぱいいました。こちらは、2匹仲良く並んでいました。シオカラトンボ君たちと違って、縄張り争いはしないのでしょうか。じっととまったままでした。でも、その周辺には・・・ほら、オオカマキリの幼虫がいましたよ。もう5cmぐらいにまで成長していました。もうしばらくで、あの巨体と羽を手に入れることが...

  14. 我が家の野菜事情 - 自然がいっぱい4は終了しました。

    我が家の野菜事情

    昨日はすごい大雨になるとの予報だったので警戒していたのですが、幸い私の地元では大したことになりませんでした。被害を受けた地方の方々、本当に大変ですね。お見舞い申し上げます。さて、雨が上がった翌朝は、畑の見回りから始まりました。家のすぐそばにある畑で、ナスやピーマン、キュウリ、カボチャ、トウモロコシなどを作っています。今朝見に行ったら、食べごろをいくつか収穫できました。もうしばらくすると、食べ...

  15. 小さないたずら者 - 自然がいっぱい4は終了しました。

    小さないたずら者

    トケイソウの花が咲きました。息子の希望で通販で買った苗を相方さんが育てています。冬の寒さに弱いので、こちらでは地植えはきつかろうということで鉢植えにしました。実(パッションフルーツ)の方はあまり期待できないかもしれませんが、花は見事に咲きましたね。実に複雑な形をしているので、絵に描いてみたいけれどちょいと難しすぎますなあ。さて、このところずっと忙しくて更新が途絶えていました。皆様のところに訪...

  16. 気づきなさいよ! - 自然がいっぱい4は終了しました。

    気づきなさいよ!

    いつものダム湖周辺で、太郎を探していた時に・・・突然草むらからガサガサと音がしまして、この子が姿を見せました。とっさに、あの子だと分かったのですが、みなさん分かりますか?ほら、お顔が見えてきた。ニホンアナグマ君でした。実は、これEOS5DⅣ+EF100mmマクロで撮影したんですよ。しかもトリミングなしです。つまりは、この子があまりにも近くに出てきたってことです。そして、私から2mぐらいのとこ...

  17. ありのままの姿…♬その2 - 自然がいっぱい4は終了しました。

    ありのままの姿…♬その2

    ちょっと日陰の場所に、ひっそりと咲く花。シライトソウです。「一人静」の花にちょっと似ていますが、こちらの方が細長く伸びてきます。私のとっておきの場所に、わずかですが毎年見ることができます。この画像のみ、CANONEOS5DⅣ+EF100mmマクロで撮影しています。さて、もう一人の「ありのままの~」の方です。この頭見てください。アリさんにそっくりなですが…全身を見ると、あはは、アリじゃあねえし...

  18. ありのままの姿…♬その1 - 自然がいっぱい4は終了しました。

    ありのままの姿…♬その1

    立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花…我が家の三美人、百合の花がまだ咲いていません。でも、ちょっと山に入ると、ササユリが咲き始めていました。薄いピンクがかっていて、清楚な感じがします。もう少し正面から撮りたかったけれど、ダム湖が迫っているのでやめました。ここは、いつものダム湖の遊歩道です。太郎を探しにやって来たのですが、会うことはできませんでした。暑いから、日陰の中に隠れているのかなあ。...

  19. まっくろくろすけ - 自然がいっぱい4は終了しました。

    まっくろくろすけ

    うちの畑の雑草を草刈り機できれいにしたところ、初めて見る子に出会いました。ほら、真っ黒なナメクジです。お名前を「ヤマコウラナメクジ」というそうです。調べてみたら、何と福井県では絶滅危惧Ⅱ類に指定されているそうな。背中のところに、縦1㎝横6㎜ぐらいの甲羅があるらしい。皮膚の下に隠れていて見えないのですが、何となく背中のところにそれっぽいふくらみがあります。触角のように見えるものの先端には、目の...

  20. 寝起きの悪さは、天下一品‼ - 自然がいっぱい4は終了しました。

    寝起きの悪さは、天下一品‼

    ウマノアシガタ…、キンポウゲ科の花ですが、今が最盛期ですね。黄色の花弁がピカピカ光って、まぶしいくらいです。で、昨日の朝、ちょいと早く起きたものだから、田んぼに行く前に、我が家の周辺でカメラを持ってうろうろしてました。裏の朽木ハウスの家庭訪問をしましたら、いました、いました。何がって、背の高いというより長い方ですよ。というわけで、お嫌いな方はここで退散してくださいな。私は大好きなものだから…...

総件数:23 件

似ているタグ