Elmarit 24mm/f2.8 ASPHのタグまとめ

Elmarit 24mm/f2.8 ASPH」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはElmarit 24mm/f2.8 ASPHに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Elmarit 24mm/f2.8 ASPH」タグの記事(13)

  1. 神な月 寫誌 ⑪ LEFTY & SAMURAI - le fotografie di digit@l

    神な月 寫誌 ⑪ LEFTY & SAMURAI

    この日は兼六園はUSツーリストで超満員でありました.左手でスマホのシャッターを押しまくる海兵隊然としたレフティーや Nikon Df  AF-S Nikkor 50mm f/1.8G SE                                    拡大表示は画像クリックお気に入りのSAMURAIの刺繍の入った真っ赤なキャップにご満悦の「ビューテホー」連発夫婦ありでワイワイガヤガヤ...

  2. 神な月 寫誌 ⑨ X2 - le fotografie di digit@l

    神な月 寫誌 ⑨ X2

    壁全体を覆うものすごい数の杉の廃材を利用したオブジェ、立体感やコントラストが平坦な被写体に久し振りに出会う.X1がちょっと癖があって玄人好みのカメラだったのに対して最短撮影距離、AFまかせ、一切の露出補正なし、一段も二段も抑えた渋めのJpeg撮って出しの検証にX2の出番となりました.見たままの発色やコントラスト、階調も思った通りに記録されていてAFのピッと言う音を聞いてシャッター釦を押すだけ...

  3. 神な月 寫誌 ⑧ ぬくもり - le fotografie di digit@l

    神な月 寫誌 ⑧ ぬくもり

     Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                    拡大表示は画像クリック   Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH

  4. 神な月 寫誌 ⑤ 加賀百万石 - le fotografie di digit@l

    神な月 寫誌 ⑤ 加賀百万石

    金沢城にて:とにかく綺麗なお城でした.右側の菱櫓から五十間長屋を経て左端の橋爪門続櫓までが平成13年に復元された金沢城、さすがに加賀百万石、のびのびとしていて品のある綺麗なお城でした.瀟洒な郡上八幡城とは対照的に大大名前田利家好みの形と優美さに拘ったお城に65歳以上無料のシルバーパスが効くとは! Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                ...

  5. 秋灯の月 寫誌 ⑬ 雲の中のベンチ - le fotografie di digit@l

    秋灯の月 寫誌 ⑬ 雲の中のベンチ

     Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                     拡大表示は画像クリック      車中から撮ってたカミさんのビデオから切り出した走行中の山並み、4Kと言う訳にはいかないが… Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                ...

  6. 秋灯の月 寫誌 ⑫ 山麓のホテル - le fotografie di digit@l

    秋灯の月 寫誌 ⑫ 山麓のホテル

     Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                   拡大表示は画像クリック Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                   拡大表示は画像クリック

  7. 秋灯の月 寫誌 ⑪ 旅の始まりは… - le fotografie di digit@l

    秋灯の月 寫誌 ⑪ 旅の始まりは…

    自宅から331.3㎞、途中いつものSAでお定まりの浜松餃子と醤油ラーメンのお昼をとり約4時間ほどで東海北陸道の郡上八幡ICで降りました.旅の始まりです.ICを真っ直ぐ下ってすぐの県道156号線尾崎の信号です、ここを左折して先に見える頂きにある八幡城を目指すのですがこの交差点が今回の旅の寄り道の始まりでした.彩度高めのRAW画像に比べてLEICAらしい渋いJpegの発色にあらためて満足です.こ...

  8. 神な月 寫誌 ① ぶらり近江町市場 - le fotografie di digit@l

    神な月 寫誌 ① ぶらり近江町市場

     Nikon Df   AF-S Nikkor 50mm f/1.8G SE                                 拡大表示は画像クリック Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                  拡大表示は画像クリック

  9. 秋灯の月 寫誌 ⑩ バスを待つ - le fotografie di digit@l

    秋灯の月 寫誌 ⑩ バスを待つ

    昨日のリコメと一部重複しますがこの東口の景観をどこが違うのか学芸員や学術員、研究者、主幹、大学の先生まで登場させるウンチク番組No.1のブラタモリ風に言えば世界一美しい駅のNo.1はアントワープの駅だそうです.ここの総工費は何と172億円で鼓門だけでも3.5億円掛かりその全額を金沢市が負担して総工期約7年で完成したそうです. 組み上げた太っとい木の鼓と近代的なアルミドームのコラボレーションは...

  10. 秋灯の月 寫誌 ⑨ 旅の途中でJR金沢駅の鼓門 - le fotografie di digit@l

    秋灯の月 寫誌 ⑨ 旅の途中でJR金沢駅の鼓門

    そしてこちらが「鼓門」、言わずもがな能や素囃子で使われる鼓をモチーフにデザインされているのだが何度見てもまるで頭上からいまにも加賀宝生の謡が聞こえて来そうな迫力がある.さらに驚かされたのはこの鼓門をも覆うもてなしドームに降り注いだ大量の雨水や雪解け水が鼓を支える二本の柱の中の送水管をを通って地下の貯水槽に蓄えられていく、と知った時である.様々な灯りの基、特にナイトシーンなどにシャッターを押し...

  11. 秋灯の月 寫誌 ⑧ 旅の途中で金沢駅 - le fotografie di digit@l

    秋灯の月 寫誌 ⑧ 旅の途中で金沢駅

    ご存知金沢駅の総硝子張りの「もてなしドーム」、鼓門と並んで「世界で最も美しい駅」に日本から唯一選ばれる決め手になったのだとか.3019枚の硝子を6000本のアルミフレームが平成の傘を支えている様はいやはやお見事のひと言に尽きる.Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                        

  12. 蜩の月 寫誌 ④ CAFE Ryusenkeiがやって来た - le fotografie di digit@l

    蜩の月 寫誌 ④ CAFE Ryusenkeiがやって来た

    中川一政美術館に移動するCAFEでお馴染みのRyusenkeiが来ていた.トラベルトレーラーAIRSTREAM(Caravel/1967年製)を最新の日産リーフで牽引して素敵なロケーションの中でランチを箱根、西湘、伊豆をベースに提供してくれる自家製パンの美味しい文字通り移動式のCAFEである.出逢ったのはこれが2度目だが中には白木の小さな椅子とテーブルがあったりしてなかなかお洒落なのだ.Le...

  13. 山滴る月 寫誌 ⑰ みんなで遊べば… - le fotografie di digit@l

    山滴る月 寫誌 ⑰ みんなで遊べば…

    両側に紫陽花が並ぶ本殿までの階段の途中にある保育幼稚園、晴れの日が多い今年の梅雨、子供たちの元気な声が響く. Leica X2  Elmarit 24mm/f2.8 ASPH                                 拡大表示は画像クリック

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ