Em1MkIIのタグまとめ

Em1MkII」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEm1MkIIに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Em1MkII」タグの記事(9)

  1. 2019-06-20_フクヤマーアジサシ - 未完走紀行

    2019-06-20_フクヤマーアジサシ

    更新さっぱりしていませんが全然鳥見に行っていないわけではありません。なんだかんだと他の事が優先順位が高いのでしょうがないですね。近場の沼に例年のようにやってきたのが、クロハラアジサシ。コアジサシに比べると大きくてゆったり飛んでいるように思います。その分写真にとりやすい。ホバリングからのポッチャンは撮れませんでしたが、小魚を口にくわえています。緑と赤の運送トラックと並走しながら、嘴に咥えた小魚...

  2. 2018年12月14日知らぬ間にチョウゲンボウ - 未完走紀行

    2018年12月14日知らぬ間にチョウゲンボウ

    外で昼食の後、腹ごなしにI沼を探鳥。北風の冷たさに早々に帰ろうとするとユリカモメがパラパラとやって来てレンズを向けていると茶色い物体が。♀のチョウゲンボウでしょうか。ファインダーの中に飛び込んできました。しっかりとこちらの様子を伺っているように見えます。川越市にて

  3. 2018年11月29日高圧線にユリカモメ - 未完走紀行

    2018年11月29日高圧線にユリカモメ

    買い物ついでに公園へ。川べりを散策中に高圧線に群れを発見。鳩もいるようだが鳩ではない。ユリカモメ、、、水辺の鳥だがこれだけ軸が太い線だと停まれるよう。何故こんなところに、、、高圧線下にある池で、餌を巻いている人がいる模様。良い悪いは別にして写真を撮るには楽しい光景。暖冬故に紅葉をバックにユリカモメが飛んだりする。ユリカモメに混じってヒドリガモも一緒に飛んでいたりする。川越市にて

  4. 2018年10月7日コガモ秋のわたり - 未完走紀行

    2018年10月7日コガモ秋のわたり

    鳥よけの空砲でしょうか?驚いた水鳥の群れが姿を現しました。なんとなく慌てふためいているように見えます。猛禽類に襲われているような感じに近いような。結構大きな群れで、どこにこんなにいたんだ、というような勢いで飛び出しました。10月といえば渡りの季節。いったい何の群れかと写真を拡大してみると、コガモのようですが、雄がいません。「コガモ、エクリプス」で調べてみると、解りました。なるほど。雄雌の違い...

  5. 2018年9月18日トビ柱 - 未完走紀行

    2018年9月18日トビ柱

    初めて鷹の渡りを見に行きました。場所は関東平野の西側、平野からの風が山にあたって空気が持ち上がるのと、晴天による上昇気流があるのでしょうか。鷹柱ならぬトビ柱を何回か見ました。滞在は1時間弱ほど。ベテランの方から「サシバ」との声が。確かに尾羽が凹ではなく丸みがあり、翼の先の指数がトビとは違うよう、、トビ柱のなかにサシバが一羽混じっていたようです。現像でいろいろいじってみましたが、遠すぎてサシバ...

  6. 2018年8月1日ダイサギの兆し - 未完走紀行

    2018年8月1日ダイサギの兆し

    暑い日がつづくせいもありますが、さっぱり鳥見には行っていません。6月にコアジサシとセイタカシギを見て以来のI沼。カイツブリは抱卵中。コアジはいませんでしたが、6月にもいたつがいのセイタカシギ。蓮の花もありました。後ろのシルエットはカワウ。ダイサギだと思って撮っていましたが、調べてみたら冬にやって来る亜種ダイサギと夏にやってくる亜種チュウダイサギいるそう。季節と全体に黒っぽい脚からチュウダイサ...

  7. 2018年2月23日その男、凶暴につき - 未完走紀行

    2018年2月23日その男、凶暴につき

    そんな映画が有りましたね。見ていませんが、、、彼の名はドナルド!とにかく怒っています。トランプヒドリ、、こちらの動画では食べまくっています。北野映画といえば昨日無くなった大杉漣さん、残念でしたね。私より一まわり上の66歳。徳島ご出身との事。名前の「漣」さんは阿波踊りの「連」に因んでいるのでしょうか。どちらも「れん」ですが、漣はさざなみ、連はつらなる、連帯、連合とかの連でしょう。北野映画は見て...

  8. 2018年1月29日野生化 - 未完走紀行

    2018年1月29日野生化

    いったい何というカモなんだろう、と悩みました。見たことないが見たことあるよな、、帰って調べてみたら、野生化した家禽のようです。元はアオクビアヒルで、元々はマガモ、、、なるほど。確かに人なれしていて、飛び立つ気配が希薄でした。一羽だけポツンと、そして黙々と水底に首を突っ込んで採食していました。野生化、、食べ物は自分で何とかしているようですが、元々のマガモのように飛べるのでしょうか?川越市にて

  9. 2018年1月9日カワアイサ - 未完走紀行

    2018年1月9日カワアイサ

    今年は初見初見が続いています。昨日はミソサザイ。写真はありませんが高坂のこども動物園のツルのゲージで遭遇。思いもよらぬところでいるもんですね。数年前にルリビタキの雄がいたので子供の世話がてら、通りがかったら思いもよらぬ初見に遭遇。今日は用事のついでに立ち寄ったI沼でカワアイサ。たぶんカワアイサ雄でしょう。夕方日没前でしかも遠く。寝たり起きたりしているようでした。

総件数:9 件

似ているタグ