Europeのタグまとめ

Europe」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはEuropeに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Europe」タグの記事(25)

  1. サルデーニャのお菓子 - TimeTurner

    サルデーニャのお菓子

    なんで今頃?と思うでしょ。これ、目につかない場所にしまいこんであったため、きょうまで存在をすっかり忘れていました。さっき、これなんだっけ?と覗いてみて気づいたという……。未開封とはいえ、セロファン袋の口を留めた程度の包装で、真空密閉ではないし、乾燥剤も入っていません。見たところは大丈夫そうですし、そもそも焼き菓子なので腐ることはないと思いますが、油脂が酸化して体に悪い状態になってたりするかな...

  2. オラーニからの手紙 - TimeTurner

    オラーニからの手紙

    オラーニからヌオロに戻ったとき、ニヴォラ美術館に『世界のまんなかの島 わたしのオラーニ』を寄贈してくればよかったと気がついたのですが、時すでに遅しで、代わりに親切にしてくれたヌオロの宿の主人にさしあげました。でもやっぱり気になったので、帰国してから手紙をつけて送りました。ちょっと不安だったけど普通の航空便(印刷物扱い)にした。まあ、届かなければ届かないでもいいやと思ったから。そうしたらきのう...

  3. イタリアからの絵葉書 - TimeTurner

    イタリアからの絵葉書

    ヌオロで7月2日に絵葉書をまとめて投函した話は前に書きましたが、その葉書がいつ届いたかについて面白い結果がみられました。着日と到着場所を時系列順に並べてみます。 7/13 文京区 7/17 国分寺市 7/18 群馬県(太田市) 7/24 横浜市神奈川区、川崎市幸区、埼玉県(飯能市) 7/31 杉並区、横浜市金沢区 8/1  広島市中区 8/4  埼玉県(東松山市)見事にばらんばらん。最短が1...

  4. 旅のアプリ - TimeTurner

    旅のアプリ

    せっかくスマホとタブレットを持っていくのだからと、今回は『海外旅行のスマホ術』という本を参考に、役に立ちそうなアプリをいくつか入れていったので、実際に使ってみての感想を書いておきます。あくまでも私が使ってどう感じたかなので、絶対的な評価ではありません。日本で携帯やスマホを使っていないので、慣れないためにうまく使いこなせなかっただけかもしれないし。いずれもAndroid用を使いました。Trip...

  5. サルデーニャのお土産 - TimeTurner

    サルデーニャのお土産

    フィレンツェでも、ポルトヴェーネレでも何も買わなかった。とにかくサルデーニャに行くまではと歯を食いしばって耐えた(ちと大袈裟)。なので、写っているのはすべてサルデーニャ産。自分用が3分の1くらいかな。複数買ったのは入れてないので、実際はもう少し嵩がある。ふつうの旅行者に比べるとかなり少ないだろうけど、私としては「よくやった!」と思う。なにしろ、機内持込サイズのスーツケースひとつと、肩掛けのト...

  6. 7月4日 カリアリ⇒ローマ⇒東京 - TimeTurner

    7月4日 カリアリ⇒ローマ⇒東京

    カリアリ駅を9:14発の電車に乗るので、食事は早めにお願いしておいた。ここは今回の旅でいちばん朝食が豪華なのでもっとゆっくり食べたかったなあ。とはいえ、なんだかんだで1時間くらい食べてたかもしれない。ふくれたお腹にひっぱられるように坂道を降り、駅へ。私たちが乗る空港行きの列車は2両編成だった。10分くらいで空港駅に着くのだが、そのあとが少し歩く。ネットで検索すると物凄く遠いように書かれている...

  7. 7月3日 ボーザ⇒カリアリ - TimeTurner

    7月3日 ボーザ⇒カリアリ

    ホテルの本館に朝ごはんに行くと、フロントのお兄ちゃんが私たちの部屋まで電動カートで来て、バス停まで乗せていってあげると言ってくれた。旧市街からバス停までは石畳の道をずっと歩いていかなくてはならないのでそうしてもらえるとすごく助かる。それで、準備万端整えて建物の外で待っていたのだが、来ない。そのうちにバスの発車時間まであと15分になってしまった。歩いたらそのくらいかかるかもしれないので、ええい...

  8. 7月2日 ヌオロ⇒ボーザ - TimeTurner

    7月2日 ヌオロ⇒ボーザ

    無事にオラーニ行きを果たしたのでなんだか気が抜けてしまい、「あとは余生」という気になっているが、ここまで来たらお土産と思い出を大事に抱えて無事に帰国しなくてはならない。気を抜いてはならないのだ。ということで、7:11発のバスに乗るべく、めっちゃ早起きした。本当なら朝食は7:30からなんだけど、マックスの心づくしで簡単なもの(おそらく奥さんを起こさなくてもすむもの)とコーヒーだけ用意してもらえ...

  9. 6月30日 アルゲーロ⇒ヌオロ - TimeTurner

    6月30日 アルゲーロ⇒ヌオロ

    朝までには、ソックスの一部をのぞき、衣類はほぼ乾いていた。ほっ。ソックスはドライヤーを使って強引に乾かす。また雨が降ったときに備えてスーツケースをビニール袋でくるみ、ベルトでとめた。ホテルの支払は先に済ませていたので、チェックアウトの儀式はなく、鍵を出入口の鍵入れに入れて出ていけばいいだけ。空港行きのバスの時間まで余裕があったので、港でしばらく海風に吹かれる。きょうは海も穏やかでネプチューン...

  10. 6月29日 ポルト・トーレス⇒アルゲーロ - TimeTurner

    6月29日 ポルト・トーレス⇒アルゲーロ

    酔い止めのおかげか船の揺れも気にせずぐっすり寝て、6時前に目が覚めた。残念ながら夜明けは逃してしまったが、近づきつつあるサルデーニャ島を見ようと甲板に向かった。不穏な感じの雲が出ているけれど、海は見事に青い!だが、さすがに海風にずっと吹かれていると冷え切ってきて、こんな姿になった。(撮影:友人F)サルデーニャ島の前にまずはコルシカ島のわきを通過。意外に大きくてびっくり。しかし、ここって地理的...

  11. 6月28日 ヴェッツァーノ・リーグレ⇒ジェノヴァ⇒ポルト・トーレス - TimeTurner

    6月28日 ヴェッツァーノ・リーグレ⇒ジェノヴァ⇒ポル...

    さあ、いよいよ大移動の始まりだ。とはいうものの、ジェノヴァからフェリーが出るのは夜8時半なので、急ぐ必要はない。きょうは、週に1回だけ回ってくる焼肉屋の車が来る日なので、午前中に近くの広場まで買いにいった。消防自動車と見まごうようなまっ赤な車で、お兄さんが次から次へとやってくる客の注文に応じている。人気のあるものはすぐに売り切れてしまう。私たちも豚肉のローストを買いそこね、チキンだけで我慢し...

  12. 6月27日 ヴェッツァーノ・リーグレ⇒ポルトヴェーネレ⇒ヴェッツァーノ・リーグレ - TimeTurner

    6月27日 ヴェッツァーノ・リーグレ⇒ポルトヴェーネレ...

    ヴェッツァーノではどこにも行かずに休養三昧のつもりだったが、『氷河と蝶』を読んだらチンクエテッレに行きたくなった。でも、5つの村全部を回るとなると時間も体力もいるし、遊覧船で周遊するには天気が不安、ということで、手軽に行けるポルトヴェーネレにだけ行くことにした。「女神の島」という意味をもち、バイロンが愛した土地だ。チンクエテッレ、パルマリア島とまとめて世界遺産に登録されている。バスでラ・スペ...

  13. イタリアでの通信事情 - TimeTurner

    イタリアでの通信事情

    今回は海外用スマホとタブレット(Nexus)を持っていった。スマホの分だけいつもより荷物が増えるけれど、ガラケーとデジカメを持っていかなかったので重量的には軽くなったはず。タブレットとスマホどちらにもGoogleフォトのアプリをインストールして、撮った写真はWifiが使える場所で自動的にアップロードされるように設定した。だから、各端末の容量が一杯になったら写真を削除すればいいようにしておいた...

  14. ヴェッツァーノ・リーグレの猫 - TimeTurner

    ヴェッツァーノ・リーグレの猫

    行き倒れではなく、冷たい敷石をエンジョイしている。この子はかしこく日陰をチョイス。石敷きの道は気持ちいいよね。うん、多分その位置がいちばん涼しいと思う。ダレダレ。このうちの飼い猫だろうね。しっぽが長~い、きれいな子。ブーゲンビリアと赤唐辛子に黒猫が映える。猫だって美しい景色を楽しむ。気持ちよさそうだなあ。例のボス猫? なるほど確かにふてぶてしい面構え。車の下で寝ていたのを起こされてむっとしている。

  15. 6月26日 ヴェッツァーノ・リーグレ - TimeTurner

    6月26日 ヴェッツァーノ・リーグレ

    きょうはフィレンツェでの疲れをとり、サルデーニャでの過酷な日々に備えて鋭気を養うための休養日。とはいうものの、初めてこの村を訪れた私は、ざっとひとまわり案内してもらった。Sと顔見知りの村人たちが挨拶してくる。Sやその友人たちが年に数回は滞在しているので、アジア人の女たちが歩いていても、驚いた顔を見せる人はいない。こっちの人たちって見知らぬ相手でも目が合うと「ボン・ジョルノ(朝)」とか「ボナ・...

  16. 6月25日 フィレンツェ⇒ヴェッツァーノ・リーグレ - TimeTurner

    6月25日 フィレンツェ⇒ヴェッツァーノ・リーグレ

    サンタ・マリア・ノヴェッレ駅からラ・スペツィア行きの電車に乗った。フィレンツェ観光の間は、警戒していたジプシー被害に遭遇しなかったのに、駅に来たらやっぱりいた。自動販売機で切符を買っていたり、大きなスーツケースを列車に載せようとしていると、若い女性がごく自然に声をかけて手を貸そうとする。昔のようなビラビラした服装ではなく、こざっぱりしたTシャツとジーンズだったりするから、知らなければ親切な若...

  17. 6月24日 フィレンツェ - TimeTurner

    6月24日 フィレンツェ

    ピッティ宮殿 Palazzo Pitti⇒ボーボリ公園 Giardino di Boboli⇒ヴェッキオ橋⇒昼食⇒ヴェッキオ宮殿 Palazzo Vecchio ⇒仮装行列⇒夕食⇒花火一日先にヴェッツァーノの家に行くSを見送り、Fと私はピッティ宮殿へ。ここの二階は、かつて王侯貴族が住まっていた豪華絢爛な部屋にラファエロやティツィアーノなどの名画をどっさり展示していて、パラティーナ美術館と呼ば...

  18. 6月23日 フィレンツェ - TimeTurner

    6月23日 フィレンツェ

    捨て子養育院 Galleria dello Spedale Degli Innocentii⇒サン・マルコ美術館 Museo San Marco⇒お茶⇒昼食⇒リッカルディ宮殿 Palazzo Medici Riccardi⇒メディチ家礼拝堂 Cappelle Medicee⇒夕食(Hosteria Da Ganino)捨て子養育院は外から見ただけ。アーチのところに飾られている陶板が見ものらし...

  19. 6月22日 フィレンツェ - TimeTurner

    6月22日 フィレンツェ

    サンタ・クローチェ教会 Santa Croce⇒ウフィッツィ美術館 Galleria degli Uffizi(館内カフェテラスで昼食)⇒夕食(Trattoria Dall'Oste)Sがウフィッツィに11時の予約をしているので、Fと私はその前にと大急ぎでサンタ・クローチェ教会へ。イタリア出発の2、3日前にわかったことだが、6月24日はフィレンツェの守護聖人のお祭りで、いろいろなイベントが行...

  20. 6月21日 フィレンツェ - TimeTurner

    6月21日 フィレンツェ

    フィレンツェでは有名どころしか回らなかったし、ガイドブックなど情報もたくさんあって私なんかがあれこれ言う必要もないのでサクッといきます。Hotel de Lanzi⇒インフォメーション⇒サンタ・マリア・ノヴェッラ駅⇒中央市場(サクランボ、レタス、チコリ、ロングビーンズ、トマト、パン、ハム、チーズ、きゅうり、ルッコラ、⇒サン・ロレンツォ教会 Basilica San Lorenzo⇒ジェラート...

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ