F1のタグまとめ

F1」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはF1に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「F1」タグの記事(22)

  1. イチエフ廃炉 ゴールは遠く 新固体廃棄物貯蔵棟が完成 / 311後を生きる 東京新聞 - 瀬戸の風

    イチエフ廃炉 ゴールは遠く 新固体廃棄物貯蔵棟が完成 ...

    【 要約 】 F1未曾有の事故から丸7年を迎えようとする。廃炉作業が粛々と続く。立ちはだかる壁の一つが、構内に残る放射線量の高い「核のごみ」の存在。 公開されたのは、新設された「固体廃棄物貯蔵庫」の第9棟。近く実際にがれきなどが搬入される。 地下2階  30 mSv/h  超  保管地下1階  30     以下地上1階  1     以下地上2階  0.05    以下 最大で   1...

  2. F1ルポ 事故から7年依然高い放射線量 / 東京新聞 - 瀬戸の風

    F1ルポ 事故から7年依然高い放射線量 / 東京新聞

    今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。ちょい遅れだが、重要な情報源 【 要約 】 東電は事故から間もなく7年になるF1の構内を公開した。1号機では原子炉建屋上部に多量のがれきが残り、事故収拾への道のりの遠さを実感した。 1〜3号機周辺の放射線量は高く、2,3号機の間では250μSv/h以上。ここで4時間も作業すれば、一般人の年間被ばく線量限度(1mSv)に達する。       東京新聞18年...

  3. 2018モータースポーツファン感謝デーにてフェラーリ640が鈴鹿サーキットに降臨! 〜 私の第2次F1ブームを少しだけ振り返ってみる 〜 - 徒然なるままに

    2018モータースポーツファン感謝デーにてフェラーリ6...

    2016年11月撮影 『SUZUKA Sound of ENGINE』にて第2次F1ブーム真っ只中の、団塊ジュニア世代の私にとって、F1マシンはテレビの中のものでしかなかった。1990年高校球児で、毎日のように夜遅くまで白球を追いかけ帰宅は夜遅くになってからだったが、日曜日の深夜は必ずF1中継を見て、大好きだったナイジェルマンセルの切れた走りに酔いしれていた。当時のF1中継は今のようにスカパ...

  4. 2018年のパドッククラブパスを購入する際の注意事項 - E's Monologue.

    2018年のパドッククラブパスを購入する際の注意事項

     今年のF1日本グランプリ、金曜日のみのパスも販売されることもあり、思い切ってパドッククラブでの観戦を考えている方もいるかと思います。ですが鈴鹿サーキットでなくF1公式サイトでパスを購入する際にはちょっと注意することがありますのでお伝えします。 F1公式サイトのチケット販売頁を開くと、PaddockClubとF1Experiencesの両方のサイトの入り口がありますが、まずは左のPaddoc...

  5. 2018年型F1マシン発表第一号はハース! ドライバー保護デバイスハロ装着で酷い見た目に… - 徒然なるままに

    2018年型F1マシン発表第一号はハース! ドライバー...

    アメリカに籍を置くF1チーム、ハースが2018年仕様の車両『VF-18』を一番乗りで発表した。AUTOSPORT webより ハースチームもハロのカッコ悪さを塗装で必死に隠している様子がうかがえる車両を拝見し、今年よりドライバー過保護デバイス『ハロ』が導入になったことが確認できる。あらためてハロ装着車、カッコ悪っ! サイテーのデザインだ。F1で数々の栄冠を欲しいままにしているデザイナーである...

  6. F1エクスピリエンスのVIPパスの値段を計算してみた - E's Monologue.

    F1エクスピリエンスのVIPパスの値段を計算してみた

     F1エクスピリエンスの料金から今回のVIPパスの利用料がだいたいいくらなのか推測してみました。計算に使用した価格のパラメーターですが、以下のようになります。 1.F1エクスピリエンス代金:7,779 USD 2.パドッククラブ価格:5,292 USD 3.Friday Evening Paddock Invitation(2015):1,143 USD 3.の価格は、2015年にハンガリー...

  7. F1エクスピリエンス 体験記 -後編ー - E's Monologue.

    F1エクスピリエンス 体験記 -後編ー

    お待たせしました、前編に引き続いてのF1エクスピリエンス体験記です。 無事にパドッククラブパスを受け取り、いざパドッククラブに乗り込もうか!ということになるのかと思いますが、私の場合午前中のFP1はカメラマンチケットを使ってヘアピンで趣味のマシン撮影をしておりました。パドッククラブに入ったのはそれが終わってランチの時間になる頃でした。パドッククラブでの食事についてはこれまでこちらのブログでも...

  8. F1王者アロンソがトヨタガズーレーシングよりWECレギュラー参戦!  〜着々と進行する世界三大レース制覇への夢〜 - 徒然なるままに

    F1王者アロンソがトヨタガズーレーシングよりWECレギ...

    世界耐久選手権 通称WEC、私が最も好きなモータースポーツカテゴリーの一つだ。タイトルで取り上げたが、そのWECで先日衝撃的な発表があった。フェルナンドアロンソがトヨタガズーレーシングよりWECレギュラー参戦!!最近WECは、あまりいいニュースが無い。WECはLMP-1・LMP-2・LMP-PRO・LMP- AMAの4つのクラスからなるが、その最上位クラスであるLMP-1のハイブリッド搭載車...

  9. F1作業員労務単価下げ「危険手当」半額にも 柏崎刈羽の再稼働準備の影響? /こちら特報部 東京新聞 - 瀬戸の風

    F1作業員労務単価下げ「危険手当」半額にも 柏崎刈羽の...

    今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。ちょい遅れだが、重要な情報源【 要約 】F1で働く賃金が4月から下がる。危険手当を「労働環境が改善された」と大幅に減額するからだ。東電が仕事をしぼり、雇用も不安定に。廃炉への道のりは長いのに、こんな状況で必要な作業員を確保して行けるのだろうか。大幅減額されるのは、敷地の95%を占める低線量エリアのグリーン(G)ゾーンで働く人だ。・・細る発注現場に不安二次下...

  10. 空から見たF1 廃炉担う作業員 /こちら原発取材班 東京新聞 - 瀬戸の風

    空から見たF1 廃炉担う作業員 /こちら原発取材班 東京新聞

    今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。ちょい遅れだが、重要な情報源 【 要約 】 1月15日本社ヘリ「おおずる」でF1を空撮。実に多くの作業員がさまざまな作業に当たっていた。現場の息吹をお伝えする。 汚染水処理で出たセシウム吸着塔は、コンクリートの箱に入れる。管理に人手は欠かせない。 水漏れリスクのあるボルト締め型タンクの解体が進む。造ったものを壊す作業員の心情は… タンク解体後の用地は再び...

  11. モータースポーツファンのための初めてのカメラメーカー選び⁉︎  カメラメーカーをF1チームに例えてみた - 徒然なるままに

    モータースポーツファンのための初めてのカメラメーカー選...

    カメラメーカーとF1チームは共通する部分が多い。以前にも書いたが、F1はどのチームも自社で車輌を生産する。しかしエンジン(PU)は自社で開発・製造するチームもあれば、それを供給してもらうチームもある。一方カメラメーカーも、クルマのエンジンにあたるセンサーは、自社開発・製造するメーカーもあれば、購入するメーカーもある。両者とも伝統を重んじ、会社の色を色濃く残すから個性が生まれる。そこで今回は、...

  12. 元F1チャンピオン、ジェンソン・バトンが今期チームクニミツよりスーパーGT参戦!! - 徒然なるままに

    元F1チャンピオン、ジェンソン・バトンが今期チームクニ...

    元F1チャンピオン、ジェンソン・バトン。モータースポーツに少しでも興味のあるなら、知らない方はいないだろう。いや、モータースポーツに興味の無い方にも、道端ジェシカの元旦那といえば分かる方も多いだろう。そのジェンソン・バトンが昨年12月のホンダサンクスデーにて、来年は日本のスーパーGTにフル参戦するという発表があったのは記憶に新しい。元F1ドライバーの出場は近年でもヘイキ・コバライネン、ラルフ...

  13. F1エクスピリエンス 体験記 -前編ー - E's Monologue.

    F1エクスピリエンス 体験記 -前編ー

     2017年、F1日本グランプリ。仕事の都合でなかなか予定が決められないなか、行くならいつも通りにパドッククラブでの観戦を考えていました。一方今シーズンから始まった "F1 EXPERIENCES"という企画、各サーキット内で広告看板が掲げられるなど、どんなものかと気になっていました。そして幸いなことに日本グランプリの期間、久しぶりに金曜日から参加出来る見通しが立ち、ならばそれに参加してみる...

  14. ALFA ROMEO F1 - VIVA ALFA ROMEO

    ALFA ROMEO F1

    30年ぶりにF1に帰ってくる

  15. 似て非なるもの F1とスーパーフォーミュラの違いを探る - 徒然なるままに

    似て非なるもの F1とスーパーフォーミュラの違いを探る

    『1996年 全日本選手権フォーミュラニッポン 第7戦 富士スピードウェイ』私がサーキットへ初めて観戦に行ったレースである。それまでもテレビでは狂う程にF1は観てきたが国内レースの知識はなく、知っているドライバーは星野一義やラルフシューマッハぐらいだったか、あっ近藤真彦も知っていました、別の意味で。この時初めて生で観たレースの感動は、20年以上経った今でも忘れない。ホームストレートを駆け抜け...

  16. 「大雨で悪化」変わらず  F1凍土壁導入後も汚染水増 / 東京新聞 - 瀬戸の風

    「大雨で悪化」変わらず  F1凍土壁導入後も汚染水増 ...

    今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。ちょい遅れだが、重要な情報源 【 要約 】 「凍土遮水壁」2016年に始めた。最終段階で完成に近づいている。国費350億円が投じられたが、大雨に見舞われるたびに汚染水が増加する状況は解消されていない。 国の有識者会議は大手ゼネコンの鹿島が提案した凍土壁を採用。 今年9月には120トンまで減少した。ただ1...

  17. SUZUKA Sound of ENGINE 2017 観戦記 - 徒然なるままに

    SUZUKA Sound of ENGINE 2017...

    休日のまだ薄暗い時刻での出発は、やはり得した気分になる。6月のスーパー耐久以来久々の鈴鹿遠征だ。『SUZUKA Sound of ENGINE 2017』が行われる鈴鹿サーキットに行ってきた。先日も書いたが、このイベントは動態保存された往年のF1やプロトタイプカー、その他葉巻型フォーミュラカーなど、歴史を彩ったレーシングカーがデモンストレーション走行する素晴らしいクラシックカーイベントだ。冒...

  18. 国・福島県「帰還を」不安広がる 自主避難者追い出し  / こちら特報部 東京新聞 - 瀬戸の風

    国・福島県「帰還を」不安広がる 自主避難者追い出し  ...

    今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。ちょい遅れだが、重要な情報源 【 要約 】 ■そもそも住宅の無償提供は、どうして打ち切られたのか。 福島県担当者「除染の進捗状況、食品の安全性の確保などで生活環境が整い、災害救助法で応急的に対応するような局面ではなくなったため、もともと避難指示の出ていない自主避難者は同法の適用から除外した」「今の福島県...

  19. 明日は『SUZUKA Sound of ENGINE』 昨年のイベントを振り返る - 徒然なるままに

    明日は『SUZUKA Sound of ENGINE』...

    スーパーGTやスーパーフォーミュラなど、国内主要レースシリーズもほぼ、2017年のチャンピオンが決定し、モータースポーツもシーズンオフに突入しょうとしている。そんなシーズンオフの私の楽しみが、レジェンドマシンによるデモンストレーションランである。モータースポーツに力を入れている国内自動車大手三社のファン感謝祭である、トヨタガズーレーシングフェスティバル、ニスモフェスティバル、ホンダファン感謝...

  20. 原発事故語らぬ政治家 「忘却」求める政策 教訓生かさず /原点 福島から衆院選を考える 東京新聞 - 瀬戸の風

    原発事故語らぬ政治家 「忘却」求める政策 教訓生かさず...

    今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。ちょい遅れだが、重要な情報源 【 要約 】 ■終った問題にされ見えぬ復興福島県を第一声の場に選んだのは安倍首相だけだった。その演説でも原発事故の被災者に触れることはなかった。今の政治を覆う「忘れる病」。 「戻ったのは年よりばかり。子どもたちが安心して戻り、若い人たちが働ける場所になぅっていない」 「政治...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ