FE200-600Gのタグまとめ

FE200-600G」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはFE200-600Gに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「FE200-600G」タグの記事(94)

  1. オジロトウネン(尾白当年) - 野鳥などの撮影記録

    オジロトウネン(尾白当年)

    こちらも雨の日の撮影です。トウネンよりやや小さく、地味な色合いです。トウネンは脚が黒いのに対して、オジロトウネンの脚は黄色いです。(このショットでは暗く泥で汚れてしまって分かりづらいですが)通称、ジロネン↓こちらはトウネン、脚が黒いです、(2021年10月17日撮影)

  2. 雨のツルシギ(鶴鷸) - 野鳥などの撮影記録

    雨のツルシギ(鶴鷸)

    前回来た時は天気は良かったのですが、ツルシギはずっと昼寝中で動きのあるショットはほとんど撮れませんでした。今回は雨でしたが、活発に動いてくれて楽しいショットが沢山撮れました^^雨の日はギャラリーも少なく撮り放題なので好きです!(2021年10月17日撮影)

  3. 水場のエナガ(柄長) - 野鳥などの撮影記録

    水場のエナガ(柄長)

    お山の水場のエナガです。時間帯によっては逆光になるのですが、個人的にはそのほうがいい絵が撮れているような気がします。(2021年9月撮影)

  4. 沼のセイタカシギ(丈高鷸) - 野鳥などの撮影記録

    沼のセイタカシギ(丈高鷸)

    今年はあちこちでセイタカシギを見ました。飛翔する姿はやはりカッコいいですね^^(2021年10月撮影)

  5. 蕎麦畑のノビタキ(野鶲) - 野鳥などの撮影記録

    蕎麦畑のノビタキ(野鶲)

    ノビタキの来ている蕎麦畑の場所を教えていただき、撮ってきました^^バードウォッチャーの間では通称ソバノビです。 一面に咲き誇ったソバの花にノビタキが集結していました。(2021年10月撮影)

  6. お山のエゾビタキ(蝦夷鶲) - 野鳥などの撮影記録

    お山のエゾビタキ(蝦夷鶲)

    エゾビタキの渡りの季節ですね。 あちこちのお山でその姿を見せてくれます。(2021年9月撮影)

  7. 脚は青くないアオアシシギ(青脚鷸) - 野鳥などの撮影記録

    脚は青くないアオアシシギ(青脚鷸)

    脚は青というより緑なんですよね。 緑の事を青と呼ぶ日本の風習ですね。(2021年10月撮影)

  8. モズ(百舌)の「はやにえ」行動 - 野鳥などの撮影記録

    モズ(百舌)の「はやにえ」行動

    モズが「はやにえ(捕獲した餌を保管?等のため枝などに刺すモズ特有の行動)」をするところは以前にも投稿したことがありますが、その時は餌のバッタを枝に突き刺しているところでした。 今回はトカゲを「はやにえ」にして枝に突き刺したのですが、丁度太い枝のブラインドになってしまい、その光景が見えません。↓トカゲを捕獲して枝に飛んできたところです↓「はやにえ」をしたショットなのですが、右の太い枝の後ろから...

  9. 40m先のホバリング、ノビタキ(野鶲) - 野鳥などの撮影記録

    40m先のホバリング、ノビタキ(野鶲)

    流石にこの距離があると、キツイですね^^; 秒間30コマ連写からの抜粋です。(2021年9月撮影)

  10. 干潟のホウロクシギ(焙烙鷸) - 野鳥などの撮影記録

    干潟のホウロクシギ(焙烙鷸)

    日本に渡来するシギとしては最大のホウロクシギです。 この日は4羽出ていました。(2021年9月撮影)

  11. お山のキビタキ(黄鶲) - 野鳥などの撮影記録

    お山のキビタキ(黄鶲)

    渡りの時期に水場に現れたキビタキです。 もうしばらくすると若を連れて南に帰ってしまいそうです。(2021年9月撮影)

  12. 干潟のオオメダイチドリ(大目大千鳥) - 野鳥などの撮影記録

    干潟のオオメダイチドリ(大目大千鳥)

    メダイチドリより嘴や脚が長いのが特徴です。3枚目は上面の羽縁が白っぽいので若かもしれないですね。全て違う個体です。(2021年9月撮影)

  13. 冬羽のノビタキ(野鶲) - 野鳥などの撮影記録

    冬羽のノビタキ(野鶲)

    そろそろ来ているはずだと、近くの河川敷にノビタキを見に行ってきました。夏に草原で見た時とは違い、すっかり冬羽になっていました。喉元が白いので、この個体達はメスのようですね、、(2021年9月撮影)

  14. フラグを付けたシギ・チドリ達 - 野鳥などの撮影記録

    フラグを付けたシギ・チドリ達

    野鳥達につけられたカラーフラグや足環は、野鳥の生態や寿命・渡りの経路を知るための目印です。ひいては野鳥保護に通じる大切な調査です。世界中でフラグや足環をつける位置は地域によって決められており、左上に青・左下に白のフラグ、右下に足環の組み合わせは東京湾で装着された個体です。↓ソリハシシギ↓ハマシギ↓ミユビシギ↓ダイゼン(2021年9月撮影)

  15. 遠かったツツドリ(筒鳥) - 野鳥などの撮影記録

    遠かったツツドリ(筒鳥)

    ツツドリの赤色型は今季早々に撮れたのですが、ノーマルの青色型が撮れていませんでした。今季2年ぶりに青色型が撮れたのですが、バックも抜けていないし、40mくらいあったのでちょっと苦戦。。(2021年9月撮影)

  16. 干潟のシロチドリ(白千鳥) - 野鳥などの撮影記録

    干潟のシロチドリ(白千鳥)

    コチドリやイカルチドリの若やメダイチドリの冬羽に似ていますが、胸の帯が前面でつながらないところが一番の見分け方でしょうか、、(2021年9月撮影)

  17. 岩場で休むハマシギ(浜鷸) - 野鳥などの撮影記録

    岩場で休むハマシギ(浜鷸)

    お腹が一杯になったのか、防波堤の岩場で休むハマシギです。この後2時間くらい、この場でまったりしていました。(2021年9月撮影)

  18. 台風一過のエゾビタキ(蝦夷鶲) - 野鳥などの撮影記録

    台風一過のエゾビタキ(蝦夷鶲)

    例年通り、やはりエゾビタキはやって来てくれました。大好きな野鳥なので、まずは撮れて安心です。台風一過の青空が綺麗でした^^(2021年9月撮影)

  19. 青空とミサゴ(鶚) - 野鳥などの撮影記録

    青空とミサゴ(鶚)

    久しぶりの青空の下での撮影でしたが、ミサゴさんはやはり飛び込んでくれませんでした・・・(2021年9月撮影)

  20. 雨のセイタカシギ(丈高鷸) - 野鳥などの撮影記録

    雨のセイタカシギ(丈高鷸)

    雨が降ったり止んだりのあいにくの天気でしたが、こんな時にしか撮れない絵もあるので雨も嫌いではないです。↓雨が小休止の時は、リフレんくしょんが綺麗です。(2021年9月撮影)

総件数:94 件

似ているタグ