FUJIFILM X-T1のタグまとめ

FUJIFILM X-T1」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはFUJIFILM X-T1に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「FUJIFILM X-T1」タグの記事(131)

  1. ジブリなショートケーキ。 - *ぷるはあと*

    ジブリなショートケーキ。

    ショートケーキのむこうのジジ。ちょっとレアなアングル(笑)【撮影場所】cafe麦わら帽子いつもありがとうございます!ポチっと応援していただけると嬉しいです^^↓↓↓

  2. イメージ。 - *ぷるはあと*

    イメージ。

    君の見た未来が僕の見た過去になる。この写真のイメージ。やさしくてやわらかいおでんが食べたくなるようなそんなイメージ。あれ?ちょっとわかりにくい?(笑)【撮影場所】昭和記念公園いつもありがとうございます!ポチっと応援していただけると嬉しいです^^↓↓↓

  3. 雨の日曜日 - 撃沈 Photo Diary

    雨の日曜日

    雨の日曜日、ほとんどの休日家にいないので、少し、納戸の片付けをした。ミスターマックスでプラスチックの収納棚を買って積み重ねてたものを整理。きれいに片付くにはもう少しかかりそう。お昼には天神のソニーストアで開催中の写真展のトークショーを見に。。。撮影時の話を聞いたり、今後の撮影のアイデアなどなど、普段本を読んだりしても得られない知識を得ることができた。写真は10月14日の白木峰高原。現地で初め...

  4. 心で動く。 - *ぷるはあと*

    心で動く。

    その胸の奥にあるものを感じてしまうのはあなたの事をずっと見てきたから。錆びれた温室の天井にレンズを向けて撮っています。ホコリだらけの網がかかっていたんです。それが不思議な雰囲気を演出してくれました。ピンク色の花と緑色の葉っぱを前ぼけに。【撮影場所】富士屋ホテル宮ノ下いつもありがとうございます!ポチっと応援していただけると嬉しいです^^↓↓↓

  5. 電車と笑顔と風船と。 - *ぷるはあと*

    電車と笑顔と風船と。

    電車と笑顔と風船と。風船を持っている人達がいてみんなが笑っていてそれが池に映っていて可愛いなって思ってそしたら電車が通って。この後に左のはじっこの方からこちらに向かって笑顔で大きく手を振る人を見つけた日。【撮影場所】二子玉川いつもありがとうございます!ポチっと応援していただけると嬉しいです^^↓↓↓

  6. コップのふちがムーミン谷。 - *ぷるはあと*

    コップのふちがムーミン谷。

    コップのふちのムーミン谷の仲間たち。カフェでランチしていたら友達がおもむろにバッグから出してきた子たち(笑)ミーの位置はほんとにこれでいいの?(笑)【撮影場所】CAFE麦わらぼうしいつもありがとうございます!ポチっと応援していただけると嬉しいです^^↓↓↓

  7. 募金。 - 撃沈 Photo Diary

    募金。

    毎年この時期に赤い羽根共同募金に会社から募金をしてます。案内と一緒に、指定銀行の振込用紙が送って来ます。一部、振込手数料不要の自治体のものもありますが、銀行を指定しておいて振込手数料を要求するものもあります。善意で募金をするのに振込手数料まで払わなければいけないって・・・なんだかスッキリしません。銀行が指定されてないのであればまだわかりますが。なんだか決まった銀行だけが募金をネタに儲けてるよ...

  8. 富士屋ホテルで食べる北海道の味覚。 - *ぷるはあと*

    富士屋ホテルで食べる北海道の味覚。

    おやおやなにやら美味しそうな予感が・・・はい食べる準備はできています。 ここが1878年(明治11年)創業富士屋ホテル宮ノ下のレストランですね。店内もクラッシックで素敵です。今日のお品書き。~富士屋ホテルで食べる北海道の味覚~うーん、やっぱり美味しそう。ぼたん海老やらズワイガニやらほたてやらの前菜^^秋鮭のローストエシャロットのコンフィバターソース。十勝牛ーーーー!めっちゃ可愛かったデザート...

  9. 紅葉の季節。 - 撃沈 Photo Diary

    紅葉の季節。

    ぼちぼち紅葉の季節・・・九州はもう少し早いかな〜と、近畿あたりまで出かけて来ました。奈良県の大台ケ原。初めて登る山なので、スポットも何もわかりません。が、なんとか九州よりも一足早く、紅葉とご来光を見て来ました*^^*

  10. 夜の仙石原すすき。 - *ぷるはあと*

    夜の仙石原すすき。

    雨の降った日の夜箱根仙石原すすき草原夜にこんな風に灯りがともるなんて知りませんでした。この先へ進むにはこの水たまりの中を入っていくしかありません。もちろん、入りませんでした(笑)この雰囲気ちょっとあの世感ありましたよ(笑)【撮影場所】箱根仙石原いつもありがとうございます!ポチっと応援していただけると嬉しいです^^↓↓↓

  11. 夕焼けと中秋の名月。 - 撃沈 Photo Diary

    夕焼けと中秋の名月。

    家の窓からは福岡空港を離発着する飛行機の通り道が良く見える。先日の中秋の名月の日も夕空を飛ぶ飛行機が何機も見えた。そう、飛行機はお月見の特等席のようだ。この前後にきれいに月と重なる瞬間もあった。だんだんと空も暗くなり、月の高度も上がって行ったため、月と飛行機の撮影は諦めた。残ったのは飛行機雲が焼ける最後の夕焼けの空だった。

  12. 中秋の名月は雲に見え隠れして揺れていました - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    中秋の名月は雲に見え隠れして揺れていました

    2017年10月4日 水曜日 晴れ 十五夜 中秋の名月 中秋の名月、でも満月は二日後の明後日。六時過ぎに母から留守電ははいっていた。“ケイコチャン 月が綺麗ですよ。中秋の名月ですね。そちらでもよく見えますか、、、、おやすみなさい ”月の出は四時過ぎなので、東の空高く昇ってくるのは数時間後と思い、七時ぴったりに屋上に上がってみた。青い空がまだまだ残り、白い雲と黒い雲が交互にながれて月はかすかに...

  13. <神無月>の最初の朝に朝焼けを拝して - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    <神無月>の最初の朝に朝焼けを拝して

    2017年10月1日 日曜日 晴れ <神無月> なんて素敵な呼び名だろう、、、って毎年思っているが、なんと一年が早く過ぎゆくことだろうか!その年ごとに歳を重ねて年老いてしまっていて、時には鏡を見て愕然としている。カンナヅキということは、今年もあと三ヶ月というカナシイ月なのかもしれない。 いつになく情緒不安定で、うとうとすると眼が覚めてしまい二度寝三度寝、朝も早くに眼が覚めてしまう。そん...

  14. 10月はじめの朝焼け - 撃沈 Photo Diary

    10月はじめの朝焼け

    10月1日、あまり遠くまで行けなかったので、チョロっと近場の立石山に登ってみました。するとびっくりするくらいきれいな朝焼けを見ることができました。太陽が昇ると、きれいだった空の色はす〜っと無くなり、一気に現実の世界へと戻って来ました。。。正面に見える山は糸島富士こと可也山。今年最初に登った山です^^;;

  15. 夕焼け - 撃沈 Photo Diary

    夕焼け

    このところ、かなりブログサボってます^^;;;今日は夕焼けがきれいだったので、、、、とりあえず。。。久しぶりに家の窓から・・・気がつけばお彼岸も過ぎて秋。これだけ焼けたら、明日は晴れかな。。家の窓からの夕焼け風景でした。

  16. たわわ。 - *ぷるはあと*

    たわわ。

    たわわたわわ小さな林檎がたわわ たわわ。【撮影場所】長野県いつもありがとうございます!ポチっと応援していただけると嬉しいです^^↓↓↓

  17. 木々の間にかいま見られた赤い夕陽に手をあわせて - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    木々の間にかいま見られた赤い夕陽に手をあわせて

    2017年9月29日 金曜日 晴れ すっかり日が短くなった。気がつくといつのまにか夜の闇がやってきてしまう。秋のつるべ落としとはよく言ったものだ。5時過ぎに突然カーテンが揺れるように大きな木の向こうに真っ赤な太陽が落ちていった。手元のカメラでカシャッ!機の間から覗いた赤い夕陽に向かって、“さようなら〜今日の一日をありがとうと、つぶやいていた。 ちょっとバタバタした金曜日。でもこうして最後に夕...

  18. りんりん林檎。 - *ぷるはあと*

    りんりん林檎。

    りんりんりんりんりんりんご。ただ ただ可愛いと思ったりんご畑。ここも偶然通りがかった場所。さすが長野県って思った^^【撮影場所】長野県伊那郡いつもありがとうございます!ポチっと応援していただけると嬉しいです^^↓↓↓

  19. スニーカーがすっかり板についてしまったようです - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    スニーカーがすっかり板についてしまったようです

    2017年9月26日 火曜日 晴れ もう流行のファッションを追うことがなくなったと言うか、むしろ昔からあまり追わなかったかもしれない。それでもパンタロンの流行が始まった頃からほとんどスカートが辛くなっている。特別なレセプションのときにはスーツ姿でハイヒールできめていたが、それ以外はもうまったく洒落っ気がない日々だった。それがここ十数年はまったくすべてを引退してしまった感で、きりっと引き締める...

  20. 遠い場所の。 - *ぷるはあと*

    遠い場所の。

    遠い場所の遠い心に近づいてみる。ここは道に迷って車を止めた場所。下の方の煙は木の陰で焚火をしてる人がいたから。ちょっとラッキー^^【撮影場所】長野県伊那郡いつもありがとうございます!ポチっと応援していただけると嬉しいです^^↓↓↓

1 - 20 / 総件数:131 件

似ているタグ