FUKUSHIMAのタグまとめ

FUKUSHIMA」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはFUKUSHIMAに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「FUKUSHIMA」タグの記事(18)

  1. 漆掻き、下草刈り講習会 - 漆器もある生活

    漆掻き、下草刈り講習会

    7月12日、今年も炎天下、「漆掻き、下草刈講習会」が開催されました。 今回から講習会に名称を変更。 先ずは、漆鎌(うるしかま)で足元の下草を刈り払い、足場を固めます。漆掻きの傷をつけやすくするために、漆鎌で樹の皮を削り、表面を滑らかにします。  漆鉋(うるしかんな)で、漆の樹の表面に溝をつけます。漆鉋でつけた溝からにじみ出てくる漆液を、掻箆(かきべら)で採取します。 この繰り返しで、気長に漆...

  2. 福島県警新庁舎開所式 - 漆器もある生活

    福島県警新庁舎開所式

    7月18日、福島県警の新庁舎落成式が執り行われました。 県庁や市内中心部に分散していた本部の主要部署が、やっと集約されました。 災害時等の危機管理体制がやっと整いました。 それにしても今日は暑い。 外気温37.5℃を記録しています。 テントの陰に座っていても、じわりと汗がにじみでてきます。免振構造の一部7階建てです。 東日本大震災の教訓を生かして、震災時でも階段を上り下りできるように低層階の...

  3. 笹だんごと新潟清酒 ~会津四交会の旅 - 漆器もある生活

    笹だんごと新潟清酒 ~会津四交会の旅

    行形亭で昼食を楽しんだあとは、笹だんごの製造販売田中屋みなと工房を尋ねます。 「見て、作って、味わえる体感形ショップ」だそうです。2階のセミナールームで「笹だんごセミナー」です。 笹だんごは、新潟県と福島県にしかないんだそうです。 1歳時のお祝いの一升餅も売っていました。 甥っ子が1歳になったとき、この一升餅を背負って歩いたら、ひっくり返ったのを思い出しました。さてさて、これは何でしょうか?...

  4. 行形亭で昼食会 ~会津四交会の旅 - 漆器もある生活

    行形亭で昼食会 ~会津四交会の旅

    新潟県護国神社の東軍墓地をお参りしたあとは、ジェラテリア・ポポロでのジェラートを楽しみます。 私はマスカルポーネとしぼりたて牛乳のダブル、370円です。 新潟と言えば夕日。 「ここのジェラートを食べながら夕日を眺めて海岸を歩くのがお勧めのデートスポットです」とは、引率してくれた若手行員のおはなしです。昼食は、300年の歴史を持つ行形亭(いきなりや)です。 新潟の料亭と言えば鍋茶屋を思いつきま...

  5. 新潟県護国神社東軍墓地を訪ねる ~会津四交会の旅 - 漆器もある生活

    新潟県護国神社東軍墓地を訪ねる ~会津四交会の旅

    第四銀行会津支店(本店 新潟市)の取引先会「会津四交会」の旅は、今年は新潟市を尋ねました。 先ず初めに尋ねたのが、新潟県護国神社にある東軍墓地。 ここは戊辰の役殉難者墓で、東軍西軍が一緒に埋葬されています。 とはいえ、西軍死者が県招魂社から当地に移されたのは昭和20年、この東軍慰霊碑が建立されたのは昭和62年です。東軍慰霊碑のすぐ脇に「慰霊碑」のみ書かれた碑が建っています。 昭和60年1月2...

  6. 房総半島会津藩士慰霊祭 - 漆器もある生活

    房総半島会津藩士慰霊祭

    6月3日、富津市の竹岡延命寺で「房総半島会津藩士顕彰会」による「第12回會津藩士慰霊祭」が執り行われました。 会津藩は江戸湾防備のため、1847年~1853年の10年間、房総半島の富津、竹ケ岡に駐留しました。 その間、この地で亡くなられた藩士、家族が延命寺、十夜寺に埋葬されています。約170年前の出来事ですが、地元の方々によって墓も大事に守っていただいています。 戊辰150年ということもあり...

  7. 授業料?? - @なんだか日和 VOL.2

    授業料??

    ゴミ出しがてら郵便受けを覗くと、少々厚みのある封筒が。この字、どこかで見たような…。 差出人である大学同期の出世頭・MKくん@尾張から、先週不意に届いたのがこちらのメール。受け取ったのが水曜日で、講演は週末とあるから、すぐに返事しないと間に合わないのでは?ったく!!! ◇◇◇「冬の北海道へ調査に行くのに適した靴は?」とか「両手が自由になる軽いザックは??」とか、これまでも厚かましい質問を時折...

  8. ハノイを観光して帰国の途へ - 漆器もある生活

    ハノイを観光して帰国の途へ

    ハイフォンから高速道路で約1時間半、ハノイへ戻ります。  ベトナムの国花は蓮の花です。 ちょうど今が花のシーズン。 蓮畑の散策です。 天気はいいのですが、相変わらず蒸し暑い。蓮畑の中では、アオザイを着たモデルさんの撮影中。 残念ながら後姿しか見えません。 タイ湖(西湖)の鎮国寺へ。 湖の脇のため、風が少し優しいのにホットします。鎮国寺。 100ドン札に描かれている御廟だそうです。 100ドン...

  9. ナカシマ・ベトナムの工場見学 - 漆器もある生活

    ナカシマ・ベトナムの工場見学

    二日目は、ハノイから約120km離れた港町ハイフォン泊です。 ハノイとは高速道路で結ばれています。 また日系企業の多い町で、人口は約170万人です。 ハイフォン駅見学なのですが、列車が出たばかりで、しっかりとシャッターが閉じられていました。ハノイに較べて、オートバイが全盛。 またかなり落ち着いた感じです。 公園を散歩していますが、LEDの飾りがきらめいています。 やはり蒸し暑い夜です。 さす...

  10. 遠足だあ! ハロン湾へ向かう - 漆器もある生活

    遠足だあ! ハロン湾へ向かう

    すっかり高校生の遠足気分! さあハロン湾へ向かいます。途中の道路脇にバスを止めて、ライチを購入。 ベトナムも夏の終わり。 でもまだ35℃、湿度70%とやたら蒸し暑い。 とはいえ、ライチやマンゴー、ドラゴンフルーツが美味しい季節でもあります。 果物も枝取りなどの手間が大変。 ライチも結構、手間がかかるようです。 でも200円買ったら、ライチがどっさり。ハロン湾のクルーズターミナルは人でいっぱい...

  11. ハノイでクラス会 - 漆器もある生活

    ハノイでクラス会

    ハノイにいる同級生を頼って、高校のクラス会をベトナム・ハノイでおこないました。 ハノイへは羽田から飛べる時代になったんですね。 朝8時55分羽田発、約4時間半のフライトです。 羽田からは6名、関空・福岡空港から各1名、現地1名の9名のクラス会です。 私は、天空橋に前泊です。泊まったホテルは、ハノイ大教会のすぐ近くのスプレンディッドホリデイホテル。 ここはただの裏道ではなく、れっきとしたメイン...

  12. 久しぶりに福島空港から飛ぶ - 漆器もある生活

    久しぶりに福島空港から飛ぶ

    福島空港から大阪空港まで久しぶりに搭乗しました。 CRジェットは50席のかわいいジェット機です。 機材の不調で時々欠航するのが玉に傷ですが。福島空港を飛び立つと、八ヶ岳が見えてきました。 飛行高度7000m、大きな飛行機に較べて3000m以上低空ですので、なかなかの迫力です。 南アルプスの上空を通過、木曽駒ケ岳が望めます。 今ひとつ、くっきり見えないのが残念です。渥美半島上空を通過、中部国際...

  13. 可月亭庭園美術館がオープンしました。 - 漆器もある生活

    可月亭庭園美術館がオープンしました。

    可月亭庭園美術館が5月19日にオープンしました。 徳川末期の小堀遠州の弟子、目黒浄定によって造形されたと言われています。5代目藩主に招かれて御薬園を築庭した際に、攪勝亭庭園とともに築庭されたと言われ、会津3庭園とも言われています。 今日は、そのお庭でオープニング・パーティです。 サンドウィッチ等をいただきながらお庭を楽しみます。 ただ、今日は風が強くてかなり寒い。 こちらは鍋三本店と言って酒...

  14. 東へ約1.4m動きました。 - 漆器もある生活

    東へ約1.4m動きました。

    朝のウオーキングを始めました。 と気づいたのが、この説明版。 2011年3月11日の東日本大震災に伴う地殻変動で、この登記基準点が東へ1.366m移動したとあります。 すなわち太平洋の方へ、写真を撮っている私の方へ約1.4mずれたようです。ここは会津若松合同庁舎前。 震災前だったら、私は「法務局」の看板の辺りにいたんですね。 我々は、どうも大変動の時代に生きているようです。         ...

  15. 牡丹が咲き誇っています - 漆器もある生活

    牡丹が咲き誇っています

    今年も我が家の牡丹が咲き誇っています。 雨にはあたったのですが、ここ数日やや寒いので花は長持ちしています。牡丹の花の乱舞。 花は100個位咲いているでしょうか。 牡丹の蕾もいいですね。 ちょっと和菓子みたいです。ライラックも満開です。 会津が南限とも聞いています。つつじも咲きだしました。 白いつつじも、間もなく咲きそうです。春のモミジも素敵です。 陽に透ける若葉が、またいい。 朝晩はまだ暖房...

  16. 戊辰150年 会津松平家お花まつり - 漆器もある生活

    戊辰150年 会津松平家お花まつり

    戊辰150年、市内院内御廟での「会津松平家お花まつり」です。 歴代藩主の霊を弔う墓前祭ですが、御廟のお花を使うなど、旧会津藩らしく、いたって質素に執り行われます。第14代御当主のご挨拶です。 今日は戊辰150年ということもあり、京都、東京、宮城、斗南などの遠方からもご参列いただきました。今日は時々雨がぱらつくなど、やや不順な天候です。 御廟の山も少し寒い位でした。 しかし、空を見上げると、今...

  17. タラの芽を食す - 漆器もある生活

    タラの芽を食す

    タラの芽の季節になりました。 またまた友人宅の隠れたる場所に参上です。春の天気に浮かれて、タラの芽も少々取りすぎたようです。 料理屋ででるタラの芽がこんな感じなので、敢えてこんな大きさのを採ってきました。 ただ、もう少し早い、芽がでたところがいいのではとの声もありました。 それでは、来年はもう少し早めに採ってみることにしましょう。胡麻和えにもしてみましたが、やはり天ぷらがいいですね。 ついつ...

  18. パールのピンブローチを指輪入れに入れる - 漆器もある生活

    パールのピンブローチを指輪入れに入れる

    宇和島真珠販売業組合の役員の方々が、会津塗とのコラボレーションの調査にお出でになられました。 宇和島が真珠の生産高は日本一なのだそうです。 理事長さんからお土産にいただいた真珠のピンブローチを早速指輪入れに入れて飾らせていただきました。                           [A記]にほんブログ村にほんブログ村

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ