FinePix F550EXRのタグまとめ

FinePix F550EXR」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはFinePix F550EXRに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「FinePix F550EXR」タグの記事(60)

  1. さいうんでていた - ふろどうらく

    さいうんでていた

    彩雲が出ていた。右上はマンションの庇。あくび.の記事。

  2. ねろをしゅうかく - ふろどうらく

    ねろをしゅうかく

    野分9号は勢力が落ちて温帯低気圧になったけど、ここ川崎では朝方からその送り風(?)なのか南寄りの風がひどい。背の高いベランダ園芸の鉢が倒れたり傷んだりすると嫌だから室内に取り込む。そして機会だからハバネロの収穫もする。その都度、採っているから今期何回目なのかが分からないけど、まずはザル一杯。速コールドスリープ。

  3. ねろのしゅうかく - ふろどうらく

    ねろのしゅうかく

    2年目のハバネロを収穫した(今シーズン2度目)。何年か前の収穫した時に比べるとだいぶ時期が早い。また、生るだけ生らしているのであまり大きなものは出来ていない。でも、小さくても良いので、ありがたく収穫、速コールドスリープ。

  4. きょうふういっか - ふろどうらく

    きょうふういっか

    昨日の前線通過に伴う強風はひどかった。一昨日の寝しなに「明日は強風だから風が強くなる前にネロ.(多年草のハバネロの事)を家の中に入れなきゃね」的な事を話した。我が家のハバネロ、以前は、一年草だと思っていたので収穫を終えると「お疲れさまでした」をしていた。しかし、よくよく調べると多年草だった。去年、諸々上手く行かず収量もイマイチだったので、冬越しをして2年目になっている。⇒あくび.の記事冬越し...

  5. すーぱーなげっしょくだったのだが - ふろどうらく

    すーぱーなげっしょくだったのだが

    スーパームーンの皆既月食だったのだけど、べったりどん曇り。皆既の時は観えないので晩ご飯を食べていた。皆既が終わって明るい部分が戻ってきた頃に薄雲を通して観えた(下画像は21時30分頃左が東)。次のスーパームーンの皆既月食はここいらだと、2033年10月8日の12年後。え?12年後????いや、いや、モチロン、「普通」の皆既月食もあってそれは2022年11月8日。部分月食なら今年の11月19日...

  6. ちたんぼると - ふろどうらく

    ちたんぼると

    我が家のスピーカーのウーハーボックスの部分、ウーハーを止めている六角穴付きボルトが錆びてきてしまった。時々錆びた粉がフレームに付いている事もあり、「なんだかな~」と思っていたので交換することにした。前のウーハーボックスの時はステンレスやRenyのボルトを使ったことがあるので、今回はチタンを使ってみた。ステンレスの時はギラギラと光ってしまって煩かったが、まあ、この程度なら行けるだろう。音はボッ...

  7. ばらがさいていた - ふろどうらく

    ばらがさいていた

    昼間、久しぶりに自転車に乗って外に出るとバラが咲いていた。逆光だとディスプレイの中は何が表示されているのかは判らない。それに、この「コンデジ.」は、かなり古い。次を探したい。でも、スマホじゃ、やっぱりディスプレイに何が表示されているのかが判らないので、覗くファインダーが着(つ)いている「コンデジ.」を探さないといけないのかな?EVFか?光学ファインダーか?いずれにしても「コンデジ.」市場は縮...

  8. たてほーん - ふろどうらく

    たてほーん

    少し前にJBLのホーンが縦になったスピーカーを聴いた。思いのほか良かったので、ウチでもやってみようと思っていたが、ついぞ忘れてしまっていた。思い出して、実際にやってみたらこんな感じだった。ホーンは2386だから垂直(縦にした場合は水平)は20°、水平(縦にしたら垂直)は40°の極々狭い指向性。確かにセンター定位の凝縮感というか実体感が凄い。スピーカーの外(部屋の壁の外側)への拡がり感にも驚く...

  9. ぷりあんぷしょのご - ふろどうらく

    ぷりあんぷしょのご

    ぷりあんぷしょのごは、その5ではなく、その後なのだが・・・トランスを外に出したり、電源部をリップルフィルターにしたりして色々と流転はしていたが、今では、ほぼ作った時の姿に戻ってしまっている。しかし、その間に転居してスピーカーを変えている。また、システムもマルチ仕様 ⇔ ネットワーク仕様の切り替えが出来る様にしたので、それらの両立が出来て、かつ、扱いやすいボリューム位置を確保する為、出力のフラ...

  10. にちぼつじのにじ - ふろどうらく

    にちぼつじのにじ

    二・三日ごろごろと過ごしたら今日の昼過ぎに本当にゴロゴロと来た。日没時に雲越しではあるが虹が出ていた(何だかピントが変?)。すぐに光源(太陽)が沈んだから幾らも続かなかった。何だか今年は季節の繰り具合が少し早いらしい(あくび.の記事)。

  11. たこやき - ふろどうらく

    たこやき

    「ご飯出来た?」「自分でやるんだよ!」でおなじみのたこ焼き(とおかずが何皿か)。まだ、焼きが足りない途中だけど、何となくあれに似ているとおもった。たこ焼き器はテフロン加工フッ素コーティングの区画溝付きで、普通に(僕でも)丸く出来る。旨し。

  12. ばしょうのおはな - ふろどうらく

    ばしょうのおはな

    芭蕉のお花。上の方には小さいバナナ(果実)もついている。この記事と同じ場所(元住吉方面)。元住吉と言えばブレーメンの音楽隊なのだが、駅前の音楽隊のメンツもマスクをしていた(ナンカフビン)。参照:どんき~

  13. ばんけん しょのさん - ふろどうらく

    ばんけん しょのさん

    ばんけん しょのごの続き。何だか、厳重に鎖でつながれちゃっているけど、舎弟だか子分だかも居て、満更でもなさそう。ネットの不具合もまだ続く。下りは確かに光だけど、上りはISDN? 応答がおかしいサイト沢山。この画像のアップロードも1分以上かかっている ┐(´~`;)┌

  14. おーぷんばっふるしょのご - ふろどうらく

    おーぷんばっふるしょのご

    しょのごは、その5ではなく、その後なのだが・・・ホーンを降ろして、ドライバーの点検をしてみた(⇒どらいばーのてんけんを参照)。その際に、おーぷんばっふるで作ったTangbandの8cmと100均のまな板のオープンバップルスピーカーをウーハーボックスに載せてみた。どだい、8cm一発では低音再生は無理だからウーハー(ETON 11-581/50HEX)に任せてみたらどうなるのか?ネットワークを外...

  15. おーぷんばっふる - ふろどうらく

    おーぷんばっふる

    ようやく、梅雨が明けたらしい。暑い。ここの処の関心事はオープンバップルのスピーカーシステム。昔から知ってはいたが、もっぱら海外のエンスーなマニアさん達の作品を見ているのみだった(こんな感じの)。今までいろんな箱(密閉、バスレフ、ローデッド・・・)を作って来たけど、一番簡単(?)な後面開放、プレーンバッフル(いやノンバッフルも)は一度もやらなかった。そりゃ、低音は出ないさ。でも、ユニットを買っ...

  16. しんぴんあんぷだぞ~ - ふろどうらく

    しんぴんあんぷだぞ~

    さて、そんなでNuPrime STA-9が納品されたのだけど、人生で2度目の「新品」アンプ購入(ラックスキットは除く)です。1台目のALESIS RA500は色々とあって早くにバラバラにいじってしまった(本当はいけない事)ので元の音を云々できない。この、STA-9はいじらないで使って行くつもり。荷姿は(写真撮るの忘れた)外箱に取っ手のついた梱包(グーグルさんの画像検索)。お、真面目だなぁと思...

  17. あついんですよね - ふろどうらく

    あついんですよね

    >(考えて見れば出力電流はBUF634で決まるから、何も2回路入りでなくともアダプターを使っての1回路入りも試してみるべき鴨) という訳で、1回路入りのオペアンプを「1回路入り2個⇒2回路入り 変換アダプター」を使って聴いてみることにした。このミリワットアンプ は普通の非反転の増幅回路(ゲイン20dBちょっと)の出力に、単なるボルテージフォロワをパラって出力電流をオペアンプ2回路分(2倍)に...

  18. あついんですねぇ - ふろどうらく

    あついんですねぇ

    ここの処、省電力化(だけではないけど)でマルチ.からネットワーク仕様にしてEL34のシングルで聴いていた。が、電源トランスの温度(コア)が52℃(@室温23℃)ほどになってしまい、顔を向けると何となく熱い感じがするし、CDを1枚も聴くと部屋(6畳より狭いです)の中が暑いと思える季節になってしまった。そこで、マルチ.の時にHIを任せていたミリワットアンプ (ホーンのイコライザを内蔵)でメインス...

  19. あまびえ - ふろどうらく

    あまびえ

    アマビエ様。割と純正なお姿(左側に由来が掲示されていた)。いきなり暑くなったので、少し歩いても汗ばんでしまう。9983のお店でも夏物を求める人たちが行列していた。入場制限をしているらしく、従業員が並んでいる一人一人を非接触式の体温計で検温していた。ああ、早くワクチンが出来ないかなぁ

  20. ばじるまくぞ - ふろどうらく

    ばじるまくぞ

    バジルの種まきの準備、浸水工程。ちょいと前にはやったチアシード(同じシソ科)のカエルの卵状態と同じく、フヨフヨのグルコマンナンで覆われている。かつては、このフヨフヨのゲル状の部分で目に入った異物を拭い去る使い方をしていたので、メボウキ(目箒)の名称があるらしい。今年はうまく育ってくれるだろうか?

総件数:60 件

似ているタグ