Flore 植物たちのタグまとめ

Flore 植物たち」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはFlore 植物たちに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Flore 植物たち」タグの記事(65)

  1. 晩秋の公園 - フランス Bons vivants des marais

    晩秋の公園

    紅葉ももう終盤です。公園へ向かう川沿いの道のプラタナスからは、大きな葉が降ってきます。公園に入ってすぐ、木々の葉が少なくなったなと思いました。アメリカトネリコは、とても美しい木です。右手に傾いているのは、左手の川の方から強い風が吹くからだと思います。その落ち葉の上を、カシューが嬉しそうに歩いています。黄色や赤のアメリカトネリコの葉とプラタナスの葉が重なりは心が高揚する色合いです。もう少し黄色...

  2. 霜月の始まり - フランス Bons vivants des marais

    霜月の始まり

    11月になりました。ヒイラギの実も葉も輝いています。このヒイラギの葉は、棘があるものも見えますが丸い葉の方が多いようです。街のコロラドトウヒは、とても背が高くて目立ちます。コロラドトウヒぼっくり!^^球果は、こんな形です。昨冬は1月に拾いましたが、その時は球果が凍っていました。まだ木にたくさんコロラドトウヒぼっくりがついています。その近くには、鞘ができている藤。花がひとつふたつまだ咲いていま...

  3. 冬の気配 - フランス Bons vivants des marais

    冬の気配

    この数日で太陽が沈む位置も空気も光もずいぶんと変わった気がします。今日の夕暮れの始まりには静かな光りがそっとポプラを照らしていました。「そうです。あたしも夕暮れを迎えるためにちょうどいいくらいの黒さになっていました。」雲が西の方へ動き、秋の日は釣瓶落とし…ホシムクドリはおしゃべりする暇なく日が沈んでそのまま暗くなっていくのだな…そう思った時にほぼ沈んでいる太陽が輝きを放ちました。これは一時も...

  4. 落ち葉は語る - フランス Bons vivants des marais

    落ち葉は語る

    ⑴ les feuilles de savonnier モクゲンジの落ち葉茶色くなったさく果も見えています。美しく色づいた落ち葉の偶然の重なりは実に芸術的です。⑵feuilles de cerisier des oiseaux (Prunus avium)セイヨウミザクラの落ち葉まるで、今夜の夜中の3時に時計を1時間戻しサマータイムから冬時間に移ることを知らせるかのようにどの木も一斉に葉を散...

  5. 帰り道 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    帰り道

    働き者のかっちゃんを褒め称えるように夕陽が照らしています。美しい空と雲を眺めるために、舟をゆっくりと漕ぎます。鶴の群れはやって来ませんでしたが鶴の群れのようなV字の立派な雲が見られました。夕陽が木立の向こうに沈んでいきます。空を舞う雲が大きな鶴のように見えます。丸い太陽と丸いヤドリギが並んでいます。息を呑むほど美しい時間でした。港からは、立ち上る雲と薄っすらと小さな三日月が見えました。線路沿...

  6. 青い空とソバの実 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    青い空とソバの実

    25日の朝、窓を開けたらそれはそれは気持ちのよい空に飛行機雲が美しく飛んでいました。空気も澄んでいてもうこれだけで、いい一日になるなと思えるほどです。午後になってマレに行くと、ソバの実がいくつかはっきりと形になってきていました。写真を撮ったのは夕方です。さて、これからどんどん実になってくれるかな。もう少し空気が乾燥してくれるといいのですが毎朝のように霧が出るので、どこまでソバが頑張ってくれる...

  7. 蔦の脚 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    蔦の脚

    蔦の脚は赤い色この脚で壁を歩いて行くのですね。爬虫類の脚みたい。^^

  8. パンダの表情 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    パンダの表情

    秋が深まり夏に生まれたフランスのべべパンダもずいぶん大きくなってきました。(10月20日)お母さんもべべパンダもとても幸せそうに見えます。パンダはこんなに嬉しそうな顔をするのですね。もっと無表情のような気がしていました。10月16日には4キロを超えたそうです。一方、6月12日に生まれた日本の上野動物園のシャンシャンはまだ小さいけれどもうすっかり大人のパンダと同じ姿ですね。行動範囲も段々広がっ...

  9. 秋は夕暮れ - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    秋は夕暮れ

    秋は夕暮れ落ち葉の季節強い風で飛ぶ落ち葉落ち葉の中を泳ぐカシュー薔薇の花びらも散り風がぐんと季節を動かします。今年はモミジバフウの多くの葉が早く散ってしまいそうです。モミジの葉の形はかわいいですね。ポプラも揺れてユリノキやマロニエの木は、ずいぶん葉が少なくなりました。イチョウもぐんと黄色くなってきました。ずいぶん早いなと思いましたが昨年も10月の終わりに黄色く輝いていたので、ほぼ平年並みのよ...

  10. 弾けるかな~、綿の実 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    弾けるかな~、綿の実

     10月20日、綿の実のひとつがここまで膨らみました。ちょっと割れ目から白い綿が見えていますね。ここからうまく弾けてくれるといいのですがどうかな~

  11. 秋は金色! - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    秋は金色!

    ポプラが金色に輝きます。まだ天辺の方には緑の葉っぱが残っていますね。かっちゃんも夕陽に輝いています。そこへ、サリューが登場!「サリュー、今日は一人なの?!」今日は、リュリュとべべたちは別行動のようです。いよいよ、べべたちの旅立ちが近づいてきたのでしょうか。サリューとカシューの静かなおやつの時間が過ぎていきます。 べべたちがいないのでサリューも勢いよくかっちゃんを威嚇しないのですね。かっちゃん...

  12. もうひとつの"鶴" - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    もうひとつの"鶴"

    午前中は雨雨が止んで外に出ると数週間前から居座っている大きな"鶴"が見える。日本では、大きなクレーンのことをキリンに例えたりすることがありますがフランスでは、このクレーンのことを grue グリュ と呼び鶴を意味する grue グリュ と同じなのです。あのコクリコの咲く塀の向こうの空き地に3階建てのアパートが建つのだ。きっとこの塀も壊されてしまうのだろうな。街のショコラティエの店先にはハロウ...

  13. ポプラの音 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    ポプラの音

    気温が落ち着いて、この数日の夏のような日々から元のほんとうの秋らしい日になりました。「待って~。船長さんなしで、舟を出港しないでくださいね~」かっちゃんは、笑いながら走っています。^^鶴は飛んでこないかな…飛んでいるのは飛行機だけです。 ポプラの葉っぱはどんどん落ちてあっという間になくなってしまいそうです。今日こそは撤去しようと思っていたアサガオはまたこんなに花を咲かせて、撤去はまたしても先...

  14. 鶴の道 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    鶴の道

    夏のような日差しに、モクゲンジの葉がどんどんと乾燥し赤く染まっていきます。15日の日曜日に近隣の村の上を鶴の群れが通過したという情報が入ってきました。やはり思った通りモクゲンジの葉が赤く染まり、散り始める頃に鶴たちがやってくるのです。「もしかしたら、今日にもやってくるかもしれないね!」モクゲンジの落ち葉の上を歩いて、土手へと向かいました。この空を鶴たちが飛んでいくのです。どうしてこんなにワク...

  15. 気温27℃の10月16日 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    気温27℃の10月16日

    澄み切った青い空!本日の気温は27℃まで上がりました。カシューはしなやかに飛んで、島に上陸します。ダリアも元気に咲いています。島を一周してひと通りの様子を確認してから畑仕事を初め、暑いので休み休み進めることにして椅子に座って休んでいると、パチパチと音が聞こえてきます。焚き火にしては時期が早すぎるし、なんの音だろうと思って辺りを見回してみると…音の出どころはポプラです!乾いた葉が音を立てて散り...

  16. 秋のオドリコソウ - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    秋のオドリコソウ

    マレの港の雑草の中に白い花が咲いています。オドリコソウです。オドリコソウは春の花と思っているのですが秋に咲くこともあるのですね。ここのところの暑いくらいの暖かさに春を感じて咲いてしまったのかな。太陽が真上まで上らず、日が短くなっていることをのぞけばまるで夏のように暑い日々です。*先日、10日の下のマレの散歩でも土手にオドリコソウが咲いていました。蕾もたくさんついています。霜が降りつ頃までは、...

  17. 柿の季節 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    柿の季節

    この数年、秋になると市場やスーパーに必ずKakiが並ぶようになりました。まだKakiがなんだか知らないフランス人も多いですがKakiは、すっかりフランス語になりました。スペイン産の種なし柿、なかなかおいしいのです。マレを散歩していると2本ほど柿の木を見かけます。いつかは、我らの島にも植えたいな。左上に置いたのは、ユリノキの実です。数日前に拾ってきたものが、乾いて膨らみ触ると鱗片がパラパラっと...

  18. 本日も畑日和! - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    本日も畑日和!

    「今日も最高にお天気がよくて、マレ日和であります!!!」風もなく、少し暑いかなと思うけれどとても気持ちのいい日。またひとつ綿の花が咲きました。でも、枯れてきたものもあり綿が見え始めたのに、完全に開かずにぽろっと落ちてしまった実がありました。残念!他の実に期待しましょう。本日は、畑仕事よりも大きな柳の下で仲間とのゆったりのお茶の時間をたっぷり楽しみました。その時その時、一時一時を楽しむことは実...

  19. マレの美しい水面 - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    マレの美しい水面

    10日の雨上がりの土手散歩水面の美しさに何度も立ち止まってしまった。ガスの掛かったようなどんよりした感じがマレの美しさに輪をかけてくれている。仙人草の髭の向こうにぼんやり見えるカテドラル仙人草もスモーキーのんびり土手を散歩してる私たちと同じようにのんびり水路を散歩しているハクチョウたちがやって来た。奇遇ですね。^^;べべたちの動きはシンクロナイドスイミングのペアのよう。波紋がゆったりと広がっ...

  20. * 秋冬2017-2018 陽気なリストウォーマー&ソックス - フランス Bons vivants idees d'aujourd'hui

    * 秋冬2017-2018 陽気なリストウォーマー&ソックス

    9月に編んだ陽気な色のマフラーに続き今度は黄緑、オレンジ、紺色が並ぶ陽気なリストウォーマーとソックスが編みあがりました。リストウォーマーは、両端はメリヤス編みでくるくるっとそれ以外はスパイラルで楽しい感じの仕上がりになりました。長めなので、手や手首をしっかり温めてくれます。ソックスはシンプルな編み方で履き心地のよい仕上がり。左右の模様の出方を揃えました。モデルさん、今日はやる気がないようです...

1 - 20 / 総件数:65 件

似ているタグ