Fujifilm X-T1のタグまとめ

Fujifilm X-T1」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはFujifilm X-T1に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Fujifilm X-T1」タグの記事(34)

  1. 牡蠣の美味しい季節になりましたね〜〜〜!日本も巴里も! - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    牡蠣の美味しい季節になりましたね〜〜〜!日本も巴里も!

    2018年10月19日金曜日曇り牡蠣が美味しくなる季節。ここ数回はパリで牡蠣を食べていませんが、やはり<Rのつく月には一度位は食べたいですね。このブログを書き始めた2004年からいろいろ牡蠣のことを書いています!日本での<牡蠣>も、パリでの<レズイットル>も、、、。https://keico.exblog.jp/795863/夏疲れジャズで閉めたり十六夜に2004.08.03https://...

  2. ★1年生になりました^^ - 一写入魂

    ★1年生になりました^^

    ■Fujifilm X-T1 + XF18mm f21年生になりました^^今日、入学式でした。ついこないだの卒園式では、幼稚園では大きくなったな。と感じましたが、小学生の中に入ると、一番小さくかわいいなぁ。って感じで。明日からは、ランドセルしょって通学ですね。楽しい小学校生活を過ごしてくれるといいなと思います。親として、サポートしていきたいですね。幼稚園年小さんの時のお友達との再開もあり(そ...

  3. 一万メートルの機上から実況中継です - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    一万メートルの機上から実況中継です

    2018年3月17日土曜日晴れその二pm3:05 一万メートルの機上からかくしてJAL045便の機内の人となる。羽田発 10:50パリ着 3月17日(土) 15:35分予定。午前八時半にあおやまさんが車で来て下さり一路羽田へ。アップグレードしていただいてファーストクラスに搭乗。八席の大きな個室のファーストクラスのキャビン。オンスケジュールに機は動きだし、11時10分テイクオフ。(動画を...

  4. 父の思い出とともに広辞苑第七版が発売になりました。 - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    父の思い出とともに広辞苑第七版が発売になりました。

    2018年1月13日土曜日 晴れ (遡って記録だけ)冬の鳥、ヒヨドリが朝夕にやってくる。ソファーに座ったままでの横着撮影でもこんなふうに楽しめて幸せ。広辞苑第七版が発売になった。140ページ増えたが厚さは8センチのままでめくりやすい専用紙が採用されたという。十年ぶり改訂されてここ十年の新らしい言葉が一万語も追加されて入っているという。「がっつり」「クラウド」「フリック」「お姫様抱っこ」「パン...

  5. 1.11.11.11. に新しいアイボが発表になりました - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    1.11.11.11. に新しいアイボが発表になりました

    2018年1月12日金曜日 晴れ (遡って記録だけ)今日もきれいに晴れた一日だった。1.11.11.11. にアイボが発表になった。初代アイボは、友人がアメリカで買っておくってくれた。今でも奥に横になっている。http://keico.exblog.jp/18394826/2013年8月19日月曜日日本生まれアメリカ発売の初代ワインちゃんロボットAIBOアイボソニーが1999年に発売した初代...

  6. 突然小さな旅にでています - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    突然小さな旅にでています

    2018年1月14日日曜日 晴れその一静かなる相模湾突然小さな旅にでている。“海がみたいな、、、。去年の二回の緊急手術で閉所恐怖症気味の連れあいはときどき借景の木々をみて、“海がみたいな、、、とつぶやくようになった。人間って太古の記憶が遺伝子にあるのかな?ってKチャンがわかってくれて、なんだかほっとしているよう、、、💕。昨夕に友人に<冬のシャブリ>の電話をいれた時にな...

  7. ひとひらの楓樹 - 写瞬間

    ひとひらの楓樹

    小雨のなかのひとひらの風樹 小さな秋を感じます・・・。

  8. 季節の旬のお野菜や果物をいただける幸せ - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    季節の旬のお野菜や果物をいただける幸せ

    2017年7月6日木曜日 晴れ夏至の最後の日日の出入・月の出入 (東京)日の出 04時31分 :日の入 19時01分月の出 16時26分 :月の入 02時16分少しづつ日の出の時間が遅くなっていくのがわかる。夏至も最後の日で、明日からは小暑。暦によると<大暑来れる前なれば也(暦便覧)梅雨明けが近く本格的な暑さが始まる頃。集中豪雨のシーズン。蓮の花が咲き、蝉の合唱が始まる頃である>本格的な暑さ...

  9. 記録的な豪雨、シンガポール特派員メモ「容姿」発言の波紋 - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    記録的な豪雨、シンガポール特派員メモ「容姿」発言の波紋

    2017年7月5日水曜日曇りのち晴れ観測史上最大という言葉は数年前から繰り返されていて、年々大きくなっているような気がする。記録的な豪雨に見舞われた九州北部豪雨は河川の氾濫や土砂崩れなどの被害が相次いている。福岡県では6人が行方不明となっていて、自衛隊や警察、消防などは約7800人態勢で捜索・救助活動を本格化したという。6日午前8時半時点で福岡、大分両県などの計約51万7900人に避難指示や...

  10. 訓読みの雨、音読みの雨、そしてフランス語では? - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    訓読みの雨、音読みの雨、そしてフランス語では?

    2017年7月1日土曜日 小雨のち曇りのち晴れ七月になった。旧暦で文月、とても好きな名前の月。文月の由来は七月七日の七夕に詩歌を献じたり書物を夜風に曝す風習があるからというのが説となっているという。それに自分の誕生月ですもの!週末を少しゆっくりできて、たまっていたメールにも返事が書けたし、写真の整理もできた。ブログ友のいろいろも見ることが出来た。オカモトさんが数日前に送ってくださった、フェイ...

  11. 激動の六月も今日が最後の一日になりました - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    激動の六月も今日が最後の一日になりました

    2017年6月30日金曜日曇り暗い朝だ、、、梅雨の時期は暗い朝のことが多い。暗い朝が多い一週間だった。ネットの記事で、<好きなのはそうめん? 冷やし中華?夏のお昼の定番といえば冷やし麺。そうめんは、祖先とされる「索餅(さくべい)」が奈良時代から食されたのに対し、冷やし中華は、昭和になって登場した新参者。でも、最近は「桜前線」ならぬ「冷やし中華前線」が発表されていたほど親しまれています>という...

  12. 松川玉堂先生の二十八回目のお習字の後はパリへ帰る友人と懐石みちばさんへ - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    松川玉堂先生の二十八回目のお習字の後はパリへ帰る友人と...

    2017年6月29日木曜日 曇りお習字の日でした松川玉堂先生の二十八回目のお習字でした。六月の第二週は、突然の事故でお休みになってしまったので、ほんとうに久しぶり。最初の半時はずっと、今回の連れ合いの緊急入院の話しで、同窓の方々のお話に及んで、皆さんの消息を知ることになった。松川先生も傘寿を過ぎて麻布高校の委員も引かれたようで、世代の移りかわりをしみじみと感じますねえというお話になった。...

  13. 夏至の一日はとても長いが残された日々は少ないのだろうか - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    夏至の一日はとても長いが残された日々は少ないのだろうか

    2017年6月28日水曜日 雨のち曇りN先生オフィスへ片付けておきたい事は山ほどある。ひとつづつ始めないと残された時は少ないかも知れない。山梔子の香りに送られてでかけた。N先生オフィスで一時を過ごして今後のことを相談。こんなふうにして最後の時までよろよろと一歩一歩なのだろう。夏至の一日はとても長い。東京の日の入りが午後七時をすぎることってあまり実感としてないので、帰宅してすぐに屋上に上がって...

  14. ブラン、ロゼ、モルゴンのあとはカリフォルニアオレンジのジュースで - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    ブラン、ロゼ、モルゴンのあとはカリフォルニアオレンジの...

    2017年6月27日火曜日雨何事もなく過ぎゆく一日はそれはまたそれで良いのかもしれない。雨の日は雨の日でよしと思えるのは、当たり前の事が当たり前と思えるのとはちょっと違うかも知れないが、雨の日の落ち着きをしみじむ思えるのは、この歳になってみてわかるのかもしれない、、、。めずらしく連れ合いが高田さんの処のカリフォルニアオレンジの生ジュースが飲みたいと言い始めた。退院をしてきてから少し食べ物の味...

  15. 梅雨の雨もなかなかいいものですね! - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    梅雨の雨もなかなかいいものですね!

    2017年6月26日月曜日雨梅雨の雨の朝がなんともイイ!静かに深く沈んだ借景の緑を愛でながら一日が暮れていった。土手の道の夜は、雨に湿った山梔子の香りが広がっていてこれもまたヨシ!ナカジマさんのお店はすっかり落ち着いてきて、今や我が家のキャンティーンとなっている。若者がどんどん育っていくのを陰ながら応援するのも私たちの役目かも知れない。これもまたヨシ!明日も一日雨模様のよう、、、それはそれで...

  16. 銀座六丁目の道場六三郎さんのお店<懐食みちば>さんへ - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    銀座六丁目の道場六三郎さんのお店<懐食みちば>さんへ

    2017年6月25日日曜日雨道場さんへ(新しいフォームで試みたが、写真の配置がうまくいかないし、youTubeも見られない)フランス映画祭2017が終わった。二十五回になるという。オープニングでの壇上のカトリーヌ・ドヌーヴのスピーチが素敵だった。出品作品十一の内四つが女性監督だったということも話してらした。“安倍晋三です、、、、と、ゲストで現れた北野武監督のスピーチはあまりにも場違いだったよ...

  17. ★カヨウヒト@あじさいの森をゆく - 一写入魂

    ★カヨウヒト@あじさいの森をゆく

    ■Fujifilm X-T1 + XC16-50

  18. 十六夜に、人のご縁に手をあわせました - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    十六夜に、人のご縁に手をあわせました

    2017年6月10日土曜日晴れ明け方の月また真夜中に月を愛でた。十六夜の真夜中!静かで美しい!日の出入・月の出入 (計算地:東京)日の出 04時24分 :日の入 18時57分月の出 19時22分 :月の入 04時57分(am3:34) (みるみるうちに沈み行く、、、、) 連れ合いの回復は順調のようだが、医療ミスとしか思えない右腕から手指までに腫れはひどく真っ黒になってしまって、冷やしている...

  19. 満月を愛で、ドラマティックな人生を、パリへの旅を思って - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    満月を愛で、ドラマティックな人生を、パリへの旅を思って

    2017年6月09日金曜日曇り後晴れ明け方の月眠れずに出発準備をした小物の片付けものをしていた。アパルトマンホテルだったからキッチンペーパーやサランラップや柔らかいティッシュとかも入れていた。午前三時ごろ何かが動いた気がした。カーテンをあけると西の空に月が沈み行くところだった。今夜は満月かしら?赤い月が梧桐の葉の向こうにどんどん沈んでいってしまう。二つのカメラをもって、ガラスにレンズと顔をつ...

  20. 時はいやおうなく刻々とすぎていく、不思議だ! - 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく

    時はいやおうなく刻々とすぎていく、不思議だ!

    2017年6月08日木曜日小雨後晴れなにをいつどうしたか今日一日のことははっきりした時間帯を覚えていない。病院の集中治療室から一時帰宅。午後には時差でフランスは朝。ともかく出発一日前。幸いにもホテルは、いくこさんがキャンセルの手配をしてくださった。ようやくとっていただいたのに申し訳ない。今回アテンドをお願いしていた友人だが、ともかく渡仏をやめざると得なくなってすぐに電話をした。彼女のスケジュ...

総件数:34 件

似ているタグ