Fujinon XF18-55mmf2.8-4Rのタグまとめ

Fujinon XF18-55mmf2.8-4R」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはFujinon XF18-55mmf2.8-4Rに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Fujinon XF18-55mmf2.8-4R」タグの記事(11)

  1. 糸島半島散策/醤油蔵 - My Filter     a les  co les   Photographies

    糸島半島散策/醤油蔵

    地元の蔵元「北伊醤油」さんを覗いてみた。随分と昔に一度訪ねたきりで、久しぶりに立ち寄ると、「桶」は見たかい?見るかい?と訊ねて頂いたので、できれば是非とも、と。昨今の醤油は、短期間で生産できるようになり3か月ぐらいでは出荷するらしく、こちらでもそんなものもあるけど、この「桶」では2年から3年かけて熟成し作っているのだとか。主には料亭の類に向けてと。やはり味の深みや、香りが全く違うし、余計な添...

  2. 糸島田園暮色 - My Filter     a les  co les   Photographies

    糸島田園暮色

  3. 春の海 - My Filter     a les  co les   Photographies

    春の海

    人気の少ない、開放された所へ。自然豊かなこの地をありがたく感じる、今年のこの頃。

  4. 久方ぶり「名護屋城跡」を尋ねて - My Filter     a les  co les   Photographies

    久方ぶり「名護屋城跡」を尋ねて

    先日、春の陽気に誘われて出かけてみた。この日は、雲ひとつ無い青空の天気でドライブ日和。桜見頃にはまだまだ早いとは思いながらも、久しぶりに、と名護屋城跡へ。大陸の方へ想いを馳せてみようか等々、朝鮮半島はすぐそばだようなあ、と・・・たった1年半しかここには居なかったそうな秀吉。そもそも、ここに城を構える必要があったのだろうか???(乱暴、かつ不勉強文言ですいません)やはり警備上、そして威厳とか、...

  5. インドシナ周遊の旅 Ⅱ(35)タイ(17)バンコク(7)心残りのタリンチャン - My Filter     a les  co les   Photographies

    インドシナ周遊の旅 Ⅱ(35)タイ(17)バンコク(7...

    初のタイランド訪問、悔やまれる事が何点かあった。その中の最大は、タリンチャンで営まれる水上生活を見れなかった事。「水の文化」生き生きとした、水と共に営む豊かな庶民の姿を見たかった。タリンチャン水上市場は、バンコク中心部からチャオプラヤー川を渡った西側、いわゆるトンブリー地区に在って、観光客向けではない地元庶民にとっての水上市場で、毎週土日に開かれている。ここから、庶民の水上生活を垣間見れる2...

  6. インドシナ周遊の旅 Ⅱ(34)タイ(16)バンコク(6)暁の寺(2) - My Filter     a les  co les   Photographies

    インドシナ周遊の旅 Ⅱ(34)タイ(16)バンコク(6...

    「暁の寺」ワット・アルン「アルン」:「暁」の意。三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台ともなり、チャオプラヤー川の畔に建つバンコクを代表する景観で、10バーツ硬貨に描かれている。密集した生活圏の中へ分け入ったタクシーを降り、入口へとつながる細い路地を進み、青空に向かって高く突き上がる仏塔を見上げた。好天の陽の光を受けて光り輝くその美しさに、見惚れた。さほど広くない敷地はチャオプラヤー川の畔に在り、...

  7. インドシナ周遊の旅 Ⅱ(33)タイ(15)アユタヤ(3)世界遺産(2) - My Filter     a les  co les   Photographies

    インドシナ周遊の旅 Ⅱ(33)タイ(15)アユタヤ(3...

    前回から続く)アユタヤ王朝の往時を偲ばせる壮大な遺跡群。ビルマとの交戦で手ひどく破壊され、再建を断念。王都は当時第2の都市バンコクに移された。その結果アユタヤでは、当時そのままの姿で残っている。「ワット・プラ・シーサンペット」1491年に建立。アユタヤの王の遺骨を納めた3基の仏塔が残る廃墟。「ワット」と冠してはいるが、実際は寺院ではなく宗教的施設との由。かつては16mもの黄金仏があった。大き...

  8. インドシナ周遊の旅 Ⅱ(32)タイ(14)アユタヤ(2)世界遺産(1) - My Filter     a les  co les   Photographies

    インドシナ周遊の旅 Ⅱ(32)タイ(14)アユタヤ(2...

    アユタヤ王朝の往時を偲ばせる壮大な遺跡群。ビルマとの交戦で手ひどく破壊され、再建を断念。王都は当時第2の都市バンコクに移された。その結果アユタヤでは、当時そのままの姿で残っている。「ワット・マハータート」1374年に建立。破壊されたそのまま残る大寺院の廃墟。中でも、菩提樹の根に覆われた仏頭には眼を奪われた。無残にも、征服した証として、ビルマ軍からことごとく首を落とされていた。その姿には、真剣...

  9. 千年都市ハノイベト鉄撮影行(13)ロンビエン鉄橋(8)河川敷 - My Filter     a les  co les   Photographies

    千年都市ハノイベト鉄撮影行(13)ロンビエン鉄橋(8)河川敷

    (前回から引用)紅河は②--①に流れていて、⑤がロンビエン橋①はチャンティエン橋、車専用の停車禁止の橋②は河川敷、③はザーラム駅側の河畔レストラン④はロンビエン駅計画)1)撮影ポイントとして、①~⑤の5ヶ所から狙う2)撮影時間帯は・列車通過時刻・朝、夕刻とする(前回から続く)撮影ポイント②は、河川敷から狙うというもの。主旨は、ロンビエン鉄橋の姿を真正面から全体像として捉えたかった、というとこ...

  10. 千年都市ハノイベト鉄撮影行(11)ロンビエン鉄橋(6)歩いて(4) - My Filter     a les  co les   Photographies

    千年都市ハノイベト鉄撮影行(11)ロンビエン鉄橋(6)...

    (前回から引用)紅河は②--①に流れていて、⑤がロンビエン橋①はチャンティエン橋、車専用の停車禁止の橋②は河川敷、③はザーラム駅側の河畔レストラン④はロンビエン駅計画)1)撮影ポイントとして、①~⑤の5ヶ所から狙う2)撮影時間帯は・列車通過時刻・朝、夕刻とする撮影ポイント⑤は、ロンビエン橋をもう一度歩いて、というもの。しかも朝のうちに紅河まで渡る。主旨は、ロンビエン鉄橋の「営み」「空気」にあ...

  11. 千年都市ハノイベト鉄撮影行(9)ロンビエン鉄橋(4)歩いて(2) - My Filter     a les  co les   Photographies

    千年都市ハノイベト鉄撮影行(9)ロンビエン鉄橋(4)歩...

    (前回から引用)紅河は②--①に流れていて、⑤がロンビエン橋①はチャンティエン橋、車専用の停車禁止の橋②は河川敷、③はザーラム駅側の河畔レストラン④はロンビエン駅計画)1)撮影ポイントとして、①~⑤の5ヶ所から狙う2)撮影時間帯は・列車通過時刻・朝、夕刻とする撮影ポイント⑤は、ロンビエン橋をもう一度歩いて、というもの。しかも朝のうちに紅河まで渡る。主旨は、ロンビエン鉄橋の「営み」「空気」にあ...

総件数:11 件

似ているタグ