Full Moon Booksのタグまとめ

Full Moon Books」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはFull Moon Booksに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Full Moon Books」タグの記事(22)

  1. 梅雨の晴れ間 - 花の窓

    梅雨の晴れ間

    雨上がりの朝。これはチャンス!大きな木のそばのポストへ満月便を投函に参りました。旅立ち。絵本たちはきっとワクワクしていますね。「良い旅を!」心をこめて祈りました。絵本が幸せを運びますように。お天気の都合で1日早くの発送になりました。お近くは本日のお届けになると存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。あの紫陽花も咲いていました。今年も綺麗ね。メリッサ。そして雨で倒れたヒオウギズイセンを部屋...

  2. 緑陰 - 花の窓

    緑陰

    青空が眩しい朝。昨日は早めに八幡様へ。風のそよぎが素晴らしくて。森の気分を満喫しました。ツツジも綺麗でした。緑陰。黄菖蒲が美しく並んで。エビネもこんなにたくさん開いて。緑の回廊。「大きな木」にご挨拶。目を閉じて思い出の丘に吹いていた風を感じました。想像力で飛んでゆく。人間への素敵なギフトですね。庭に咲いたパパメイアン。目黒から連れてきた鉢植えです。鎌倉暮らしも6年めに入りました。ロミユニさん...

  3. 語らい - 花の窓

    語らい

    寿福寺の緑が美しい季節になりました。少し前に庭の手入れをして発見した鈴蘭。古い球根の鉢を集めていたプランターの中で健気に蕾をつけてくれていたのです。お日様の下に出して数日。可愛い花が開き始めました。人は忘れても、花は忘れないでいてくれるのですね。感謝して眺めます。メリッサの葉が今年はとても大きくて驚いています。これも温暖化の影響でしょうか。雪柳の花のあとの可愛らしいこと。種になるの?裏庭の手...

  4. Full Moon Books - 花の窓

    Full Moon Books

    絵本は心の満月。Full Moon Booksより皆様との出会いに深く感謝申し上げます。純粋でひそやかで美しいお便りにどれほど勇気づけられたことでしょう。来年も宇宙船満月号は元気に旅を続けます。よろしくお付き合いくださいませ。どうぞ素敵な新年をお迎えください!

  5. 伝える - 花の窓

    伝える

    庭のパンジーがしっかり根付いて花をつけてくれています。昨日はFull Moon Books12月の満月便第2便の発送をいたしました。前日中央郵便局がとても混雑していたので、海の方にある由比ヶ浜郵便局へ向かいました。静かな住宅街。どちらも植木の手入れが終わって迎春のきりりとした空気。愛らしいつるバラが咲いていました。老舗の鎌倉彫のお店のウインドウ。手作りのポンポンスノーに心がほっこり!感染拡大...

  6. 感謝 - 花の窓

    感謝

    昨夜ようやく我が家のダイニングもクリスマス仕様に。玄関から贈り物のリースを移して、いつも眺めていられるようにしました。香りも素敵。そして友人のギフトの猫たちも登場。いろいろな方々への感謝が心に湧いてきます。昼間はFull Moon Booksのお客様へのお便りをしたためました。それぞれの方のことを思いながら綴る時間はとても豊かな時間です。お心の綺麗なお客様方に巡り会えたことに深く感謝いたしま...

  7. 小鳥 - 花の窓

    小鳥

    昨日は朝からメジロが忙しくみかんを啄んでいました。こんなにしっかり食べてくれて。嬉しいです。庭の紅葉は一段と紅くなりました。作業デスクの上の水晶に朝日が射してやる気アップ。振り返れば三重子さんと鎌田さんの合作クッション、そして、お客様のギフトのキルトが見守っていてくれます。作ることで平常心をきちんと維持しておられる先輩たちの姿に学ぶことがたくさんあります。たくさんいただいた人参を利用してカレ...

  8. 伝える - 花の窓

    伝える

    香りが知りたくて、信頼できるブランドのトラベルセットを取り寄せました。最後の晩餐の時にマグダラのマリアがキリストの足を拭ったと言われる香油。ジャタマンシー。別名スパイクナード(ナルド)。ヒマラヤの高地でしか育たない植物。蓋を開けてみると香ってきたのはパチュリーに似た個性の強い香りでした。甘やかな精油とブレンドすると奥ゆかしい香りへと誘ってくれるに違いないマジシャン的な香り。これから使いながら...

  9. 繋がる - 花の窓

    繋がる

    昨日は朝から珈琲時間。若手の焙煎家さんのエチオピアをいれました。爽やかでフルーティーな味わい。調べたいことがあって、2018年の旅する本棚にご提案いただいた本森光宗男さんの『モカに始まり』を開いて。珈琲を通して文化を伝えようとされた根気強い足跡を見つめました。人を知ることから始められたエチオピアモカの国内紹介。博多の小さな珈琲店の偉大な功績。語り継がれていって欲しい物語です。2杯目の珈琲は夏...

  10. 整える - 花の窓

    整える

    朝の習慣。鉱石の水。庭を眺めながら心をゆだねて。探しものが多いので、作業机の上を整理。本棚から出てきた本を開いてうっとり。チャーミングなパーツに目がキラキラ。ついつい時間を忘れます。「おにぎりアクション」。えびしらすのおにぎりに薄切りビーフと野菜の炒め物。おにぎりって美味しいとつくづく。心の休憩にはキャンドル。蝋の垂れ方も神秘的です。庭で見つけた可愛い芽。なにかしら?植木屋さんに踏まれないよ...

  11. 金木犀 - 花の窓

    金木犀

    紫式部の実の色が濃くなってきました。かりんはますますその実を充実させて。図書館への道にも彼岸花が。クリーム色は優しい印象。そしてリコリスが花束のように咲いていました。これは妖精の仕業でしょうか。なんて可愛い花束でしょう。昨日は朝から決意することがあって、アメジストをチャームに。大切な決意を忘れないように、このペンダントにチャームとして記してゆきます。作業のあと振り返ると熊のマンペイくんがじっ...

  12. 絵本が繋いでくれるもの - 花の窓

    絵本が繋いでくれるもの

    真っ青な空が秋を歌っているような昨日。諏訪神社にお参りして。空を見上げながら佐助へ。いつもの道のいつもの花の愛らしさに微笑んで。ブンブン紅茶店でAmulette Kumamotoの清算をしていただきました。たくさん、本当にたくさん売ってくださった上に、マージンまで寄付してくださって。バアバはありがたくお気持ちを受け取らせていただきました。心から感謝。絵本屋Dearさんのお庭の木はすっかり秋色...

  13. 庭、そして満月便 - 花の窓

    庭、そして満月便

    散歩道のトレニアが楽しそうに咲いていました。秋がどんどんやってきますね。台風で避難していた鉢植えを元に戻して。ホワイトセージ の脇芽がぐんと大きくなりました。昨日の朝、三男からお知らせが来ました。孫猫登場!保護猫のゴローちゃん。日曜日から家族になったとのこと。なんて嬉しいニュースでしょう。可愛い!!!!!!6ヶ月のやんちゃ盛り。行動パターンがヴィオラにとても似ているそうです。眼差しも似ていま...

  14. Full Moon Books - 花の窓

    Full Moon Books

    Full Moon Booksお申し込みありがとうございました。発送は9月末を予定しております。発送後にまたご連絡申し上げます。どうぞ良い月の日々を。感謝をこめて絵本屋Dear旅する本棚ペコラ

  15. 『こもれび』 - 花の窓

    『こもれび』

    絵本屋Dearさんと旅する本棚ペコラのコラボ企画Full Moon Books。10月2日の満月にむけてお送りするのは林木林さん文岡田千晶さん絵『こもれび』です。「生きていく。どんな時も」という帯の言葉に強く惹かれました。そして、Dearさんの「今だから読んでいただきたい本です」の言葉で決まりました。これまでの2年。9月はペコラにとってとても忙しい月でした。アトリエキカさんの本棚作りのために...

  16. 繋がる - 花の窓

    繋がる

    昨日も暑い1日でした。空の青が眩しい。光は夏に戻ったような気がしました。でも、刈り込みの済んでしまった道を見ると、少し心に秋風が。朝摘みドクダミはチンキ用です。そして、ウサギが感動したのは『巣のはなし』。居心地の良さそうな巣が紹介されます。驚きはフラミンゴの巣でした。土!なんとつつましやかな巣。知ることは愛することの始まり。急にフラミンゴに親しみを感じるようになったバアバです。そして最後のペ...

  17. 願い - 花の窓

    願い

    台風のお見舞いを申し上げます。どうぞお気をつけて。毎年、様子が変わってくる台風のこと。それが温暖化の影響だとしたら、次の世代のためにも、今、できることをしなければと願います。命あるものたちの未来のために。何ができるのか。新しく生まれた赤ちゃんたちの、その未来のために、やれることがあるはず。日々の恵に感謝しながら、一人一人が少しずつ努力を重ねてゆくことで変わる世界があるのならば、できる限りのこ...

  18. 満月をともに - 花の窓

    満月をともに

    Full Moon Books より感謝を込めて台風、くれぐれもお気をつけて。

  19. 月 - 花の窓

    サンブリテニアの花が可愛く揺れる朝。昨日はたっぷりの水やり。美味しいですか、ウンベラータさん?草摘みはいつも通り。ハーブティーと、チンキ用に。化粧用の精製水でメリッサのチンキを3倍に薄めて。スプレーを作りました。虫刺されや夏の痒みにシュッ!愛用しているスプレーたちです。使い分けながら、効果を確認しています。自分の肌に合う、合わないもあるはずですものね。不安な方はパッチテストをなさってください...

  20. 名残り - 花の窓

    名残り

    昨日は水撒きの後、久しぶりにトンボがやってきました。でも、なんとなくわかりました。このトンボは、いつもきてくれていたトンボとは違うと。草摘みの手伝いはこの方。冬眠の時はメリッサチンキを用意するのだそうです。野原の夢をみれるように。ホワイトセージチンキを3倍に薄めて、スプレーで常備。お掃除後などに部屋にシュッ!気持ちがシャキッとなります。冷蔵庫の最上段には自家製ハーブチンキが並んでいます。肌の...

総件数:22 件

似ているタグ