G.ZUIKO AUTO-W 28/3.5のタグまとめ

G.ZUIKO AUTO-W 28/3.5」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはG.ZUIKO AUTO-W 28/3.5に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「G.ZUIKO AUTO-W 28/3.5」タグの記事(6)

  1. 風待港の路地 子浦 - 123!

    風待港の路地 子浦

    子浦は古来より漁業で栄えたが、江戸時代は風待ち港としても賑わい、夜ともなると三味線の音が路地に響いたと言うことです。海に近い西林寺に寄ると、案内板には1864年1月、徳川家茂が二度目の上洛の際(勝海舟、坂本龍馬乗船)、下田出港後に時化に会いこちらの寺に3日間の逗留を記してあった。案内板を読み、寺の脇から路地に進むと十字路の赤いアイスクリームの旗が見え、旗の下ではベンチと路地に座り込みアイスキ...

  2. 落居 其の二 - 123!

    落居 其の二

    落居の家々を繋ぐ動脈とも言える道は一本。細いが大動脈だ。ウェブで見つけた落居の戸数=18。現在はどうだろう。少し減っているかも知れないな。稼働していそうな民宿は3軒だろうか。廃墟かと見える民宿の姿もあったし、雨戸が閉まったり、玄関引き戸にチラシを差し込んだままの家もあり、実のところあと何年この部落は持つのだろうと思った。海から一本道を上り出すと、夏の観光客を歓迎したのだろ、オブジェがあった。...

  3. 長いトンネルを抜けると海の上に出た。 落居 - 123!

    長いトンネルを抜けると海の上に出た。 落居

    地図から見る白く表示されたその道は、国道136号から外れ、子浦地区中の先で突然途切れる。しかし、よく見ると薄い細線で続いていた。薄い細線はトンネルで、幅員4mほどの狭く長いトンネルを車で走り続けると突然視界が開け、海の上に出た。戸数20に満たない「落居」地区への唯一の道だった。民宿を営む人の話では、昭和49年の伊豆半島沖地震でそれまで使っていた道が崩落して、新たに出来た道だという。以前の道は...

  4. 昭和の酔い心地 - 123!

    昭和の酔い心地

    ビール中が200円、ウィスキー2級が一杯80円、、、2級ってところがにくい。地元の45ウィスキーか?コーヒー一杯100円。いつごろの時代か?コーヒーの値段をネットで検索すると、昭和45年くらいと出た。えッ、そんな安かったの?昭和40年、私が子供の頃、隣の市に「50円ハウス」という食堂がありましてね。ここのカレーを、電車に乗って子供だけで食べに行くのが随分な贅沢だと感じたものでした。こちらのお...

  5. 西日に浮かぶ「源氏」の文字 - 123!

    西日に浮かぶ「源氏」の文字

    以前(前ブログSCENE92)にも紹介した酒屋さんの看板オブジェ。日曜、こちらの酒屋さんの前に立つと、西日を受けたに酒瓶のオブジェに薄っすらと「源氏」の文字が浮かんで見えた。こちらの地元には過って東洋醸造と呼ばれた酒造会社があり、峠を越えたわたしのところでも酒屋の前に積置かれた空の「菊源氏」の一升瓶を背に子供らは遊び、蔵元は知らずともそのラベルだけは記憶の底に焼き付いている。そして、そんな昭...

  6. 夏館 - 123!

    夏館

    今日も暑かった。冷蔵庫の最上段には「モナ王」「あずきバー」ほか数種類のアイスが放り込まれている。今年は「モナ王」を好んで口に運んでしまう。暑さに閉口している体に体力を使わずに口に入るアイスモナカは齢を重ねた者には打って付けか?(ふーッ)子供の頃から、小生に夏痩せは無い! 1:G.ZUIKO AUTO-W 28/3.5 2,3:C.ZEISS JENA DDR TESSAR 2.8/50 古奈...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ