GARDENのタグまとめ

GARDEN」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはGARDENに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「GARDEN」タグの記事(36)

  1. 週末 江の島 & 家庭菜園 - E*N*JOY

    週末 江の島 & 家庭菜園

    週末に滅多に行かない江の島へと行って来ました。どんよりとした空模様。誰かは、紫陽花を鎌倉で撮りたかったらしいのですがお天気が悪いので変更。 10時過ぎには、既に観光客がいっぱい。どこへ行くのかな?今回の目的は、温泉。多忙な週だったので温泉でリラックスが1番!かなり不安だったので期待しないで行き大正解。(苦笑)午前中だったのとお天気も悪かったので人も少なくのんびり〜♪目前に海を眺めながらプール...

  2. 風船はじけた朝 - Lazygardener

    風船はじけた朝

    ここ数日間、庭への関心事のトップの座を占めていたキキョウ。蕾が日ごとにふくらみを増して、緑から紫を帯びて濃い紫へと変わってくる様子を見守っていた。キキョウでなく「桔梗」と心の中で変換して呼びたくなる風情のある花だけど、蕾の膨らみを言い表すには"balloon flower"の英名がピッタリ!今朝も起きてすぐにキキョウに向かった。6時過ぎ、風船の間にわずかな隙間が出来ているのを見た。半時間ほど...

  3. 夫 の 遠 足。 - 普  段  着

    夫 の 遠 足。

    夫のスマホ写真を拝借し、夫の遠足の様子をpostしようと思います^^まず 最初は、隣町まで「みかも石」を買いに行くの巻。みかも石は、今は採掘されていない 貴重な石。サビ色の岩肌、雨に濡れるとまた表情が変わるのです。この日は、夫と業者が2社のみ。暑さを忘れ、無心でみかも石を400キロピックアップ!帰宅後、みかも石について松岡修造並みに熱く語ってくれた夫。ああ、この人は虫とりよりも、石集めが得意...

  4. 6月になりました。 - Jasper's Journal "Sketchbook" vol, 3

    6月になりました。

    目まぐるしく忙しい毎日で、6月になる仔とを忘れていました。庭にまた、キジが巣を作ったようです。ただ、今回はステップに近すぎて、ワンズにも簡単に見つかりそうなので、育つまでフェンスを置くことにしました。。。そして、小鳥の一種、多分ウッド・フィンチの空巣がありました。なんと、P姫の抜け毛を利用してあります。小鳥が抜け毛を持ち去ることは知っていましたが、こうやって完成形を見られると、とても嬉しいで...

  5. ブルースター開花 - Lazygardener

    ブルースター開花

    昨日ブルースターの最初の花が咲いて、種から育てた花がもたらす悦びであふれた。昨年の母の日に贈った寄植苗の一つ、ブルースター。ブルースターは大好きな花の一つだが、何となく「育てるのが難しそう」と今まで育てたことはなかった。夫の母も私の母も花が好きで、花育ても上手なので「たぶん大丈夫…」と母の日のプレゼントに加えてみた。母からブルースターの花が次々に咲いてるけど「変なふくらみ」も見えると聞いたの...

  6. ホタルブクロ - Lazygardener

    ホタルブクロ

    ホタルブクロが咲き始めているのに気付いて慌てて外に出た。家の北側の幅の狭い花壇は真夏の水遣りさえ週に一度くらいしかしない殆ど手間をかけない空間。日陰に強く剛健な植物を選んで植えている。ローレル、ナンテン、アベリア、ヘリクリサムペティオラーレ、ヘンリーヅタ、菊、アジサイ、シラン、ユキノシタとホタルブクロという顔ぶれ。今はユキノシタ、白アジサイとガクアジサイが咲き始めてアベリアの蕾が膨らみ始めて...

  7. 五月晴れつづく・・・ - Jasper's Journal "Sketchbook" vol, 3

    五月晴れつづく・・・

    義父が転倒事故を過去5週間に3回も起こしたために、色々と忙しくしていました。何でも自分でやりたい彼でも、そろそろ規制しなければいけないことも増えてしまいました。。。それでも、庭の花々は綺麗に咲いています。気温は20度を超えないのですが、毎日が快晴の2週間が続いています。BFN・・・・(^o^)/~~~

  8. アリステア・エクロニィ - Lazygardener

    アリステア・エクロニィ

    雨上がりの朝、アリステア・エクロニィが咲いているのに気付いた。少し前から蕾を並べた花茎が立ち上がっているのを見ていたが、この美しい青色に出会うとハッとする。この美しい花に出会ったのは2005年6月15日だったと、過去の記録を辿るTime Ttavelで知った。大きなニワゼキショウの葉だと思っていたら全く見知らぬ花が咲いて驚いたことを記している。種を鳥が運んできてくれたのだろうか?本やネット検...

  9. 寸草春暉  グリーンだらけの春の植物たち2018 - journey

    寸草春暉 グリーンだらけの春の植物たち2018

    春の季節…卯月(うづき) 4月が終わり、緑豊かで初夏を感じる…皐月(さつき) 5月が始まり、5月5日に…24節気の"立夏"を過ぎ、暦の上の…夏の季節を迎えた途端、日増しに…日暮れが遅くなり、1日が長く感じられるようになってきました。今週から気温が上昇し、5月には珍しく…最高気温が30度を超える真夏日が観測される地域もあり、これから暑くなる夏やその前の梅雨の季節を…実感する日々…。山々の樹々も...

  10. 野の花 - Lazygardener

    野の花

    野の花 角川書店(2002年初版)浅川 トオル(写真) 森沢 明夫 (文) 二十四節気に区分して道ばたに佇む身近で可憐な野の花を紹介した美しい本です。立春、雨水、啓蟄、春分、清明、穀雨立夏、小満、芒種、夏至、小暑、大暑立秋、処暑、白露、秋分、寒露、霜降立冬、小雪、大雪、冬至、小寒、大寒実感する季節感とのずれは否めないものの、二十四節気の語感が季節を少しずつ先取りしながら暮らしに潤いを与え...

  11. 2005 Early Autumn Garden - Lazygardener

    2005 Early Autumn Garden

    * * * Early Autumn Garden * * *立秋過ぎのこの季節ほど二十四節気の語感と実際の季節感のずれを感じる時はありません。「暦の上では秋」などと言ってみても全く納得できない気分...。この時期、庭の草花を心配しながらも最低限度の水遣りしかできません。夏の強い陽射しの下で咲く花を見ると夏ばて気分から救われます。うんざりする暑さが続くのにEarly Autumn Gard...

  12. 2005 Spring Garden - Lazygardener

    2005 Spring Garden

    ++++ Spring Garden ++++「春爛漫」という言葉の響きが美しく感じるのは春がもたらす幸せに包み込まれているからでしょうか?花が次から次へとバトンタッチしながら咲き広がって、庭が一番美しい季節です。庭の花を摘み取って、部屋に飾ると春の光が部屋じゅうに広がって明るくなります。 ミニバラ「モーニングブルー」の花が咲きました。昨秋、買い求めてすぐに、うどんこ病が...

  13. 球根ハンドブック  vol.2ヒアシンス - Lazygardener

    球根ハンドブック vol.2ヒアシンス

    球根ハンドブック vol.2ヒアシンス文化出版局(1997年)奥 峰子著秋が深まり球根を植えつける季節になると、この本の出番です。ヒアシンス、クロッカス、ムスカリ、シラーの仲間・・・どの花も春花壇に欠かすことのできない大好きな花ばかり。奥峰子さんの草花への愛情にあふれた詳しい解説を読んでいると球根の一つひとつへの思い入れが深まります。花壇に植えっぱなしの球根、春に掘り起こした球根、新しく購...

  14. 2005 Early Spring Garden - Lazygardener

    2005 Early Spring Garden

    * * * Early Spring Garden * * *節分が過ぎ立春を迎え暦の上では春です。強烈な寒波を携えてやってきた2月ですが「梅いちりん一輪ほどのあたたかさ」も届けてくれます。庭の草木達が「もう春だよ!」と囁きはじめます。球根類の葉は勢いよく伸びてきます。そして「枯れ木」状態だった木の先に、新芽の兆しも見えてきました! 今年は年明け早々に蕾をふくらませたスノードロップ。...

  15. 2004 summer garden  その2 - Lazygardener

    2004 summer garden  その2

    今年、初めて種を蒔いたフライングソーサーの最初の花は白と青の絣模様の花でした。「謎の円盤」フライングソーサーは毎朝、違った花を見せてくれるのが楽しいです。だけど残念なことには、パーリーゲートやブルースター、ヘブンリーブルーの成長は悪くて開花が望めそうにありません。昨秋、採取した種から育てたピンクの朝顔。大阪ガス展のプレゼントで頂いたミニ胡蝶蘭の鉢2つ。可憐な花を楽しませてもらっています。ハツ...

  16. 2004 Autumn Garden - Lazygardener

    2004 Autumn Garden

    * * * Autumn Garden * * *長い猛暑と相次ぐ台風でダメージを受けた草木も少なくありませんでしたが10月になり、ようやく金木犀の香りが立ち込める素晴らしい秋がやってきました。涼しい風と青空に「庭仕事に出てらっしゃい!」と誘われて時間の許す限り小さな庭を行ったり来たり。夏に茂りすぎた草木の剪定をしたり、秋蒔きの草花の種まきをしたり・・・庭仕事を楽しむ時間が増えてきま...

  17. 夢心地の季節 - Lazygardener

    夢心地の季節

    立夏から10日を過ぎた今、庭のバラ - グリーン・アイス、ジャクリーヌ・ジュプレ、ノイバラ等がこぼれるように咲いている。ジュンベリーの実が赤く色づき、アカンサスがゴージャスな花を咲かせ、ドクダミは清楚な花を見せる。イングリッシュラベンダーの花茎が一段と伸びあがり、アジサイの花も咲き始めている。グランドカバーのセダムの花が咲き始めたのに気づいたのは今朝のこと。今年はバラの開花が早くて、GW前...

  18. 自分たちの手で、木を植える。 - 普  段  着

    自分たちの手で、木を植える。

    話はさかのぼること1ヶ月前「知り合いに造園屋がいるんだけど…」という義父の話からあれよあれよと事がすすみ、自分たちで植栽をすることになりました。当初は、工務店を通じた造園屋さんにお願いをする予定でしたが外構や浸透桝、薪棚やら…を自分でやってきた夫にとってはとても自然な流れというか、タイミングだったように思えます。自分で植えるということは、それなりにリスクもあります。高いお金を出して買った木を...

  19. 柳生真吾の八ヶ岳だより   だから園芸はやめられない - Lazygardener

    柳生真吾の八ヶ岳だより だから園芸はやめられない

    柳生真吾の八ヶ岳だより だから園芸はやめられないNHK出版 (2004年)柳生真吾 著八ヶ岳ペンションの主、釣魚迷@八ヶ岳さんとの掲示板でのやりとりをきっかけに八ヶ岳が憧れの場所になりました。そんな時に出逢ったのが、この本です。八ヶ岳の地元の人々や自然から、いろいろなことを学びながら素敵なライフワークを築かれている著者の姿を通して、人と自然の共生について考えさせられます。雑木林は常に人が...

  20. 種まきリスト完成 - Lazygardener

    種まきリスト完成

    * * * わくわく、どきどきの種まき記録  * * * 種まき歴は浅く、経験も限られています。種の大きさ(微細な種は苦手!)と発芽率の良さ、即ち「種まきして育てやすいかどうか?」が種を選ぶ基準です。うまく育てられないこともありますが「種をまくことは『幸せ』をまくこと!」だと実感しながら種まきを楽しんでいます。種まきは本当にわくわく、どきどきの連続です。種まきの魅力を教えてくれたのはミッ...

1 - 20 / 総件数:36 件

似ているタグ