Game of Thronesのタグまとめ

Game of Thrones」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはGame of Thronesに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Game of Thrones」タグの記事(50)

  1. 「心と体と」が鹿すぎる - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    「心と体と」が鹿すぎる

    「鹿に生まれ変わる夢を見る映画」と聞きかじって楽しみにしていた「心と体と」。先日不意打ちで予告編見たらバラシオン転生映画としか思えない。ロゴもポスターも鹿だらけ。前売り特典のテープはよくよく見ると鹿が混ざっててかわいい。早く買いに行かないと。

  2. 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』の聖狐 - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男...

    『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(Darkest Hour)を見てきました。近所のイオンで見たらお客様感謝デーで1,100円だったうえに初日というのに空いててラッキーでした。文芸映画はイオンで見るに限る。もちろんハリファックス卿役のスティーヴン・ディレインが目当てで見ました。最初の議会の場面から登場するディレイン。すごいアップです。いままでこんな巨大な彼の顔を見たこと...

  3. ベン・ウィショーはスティーブン・ディレインのファン - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    ベン・ウィショーはスティーブン・ディレインのファン

    (釣りタイトルシリーズです。ベン・ウィショーお好きな方にはあらかじめお詫びする。)Why Ben Whishaw has murder in mindブリッジ・シアターで上演中の「ジュリアス・シーザー」でブルータス役を演じたベン・ウィショーのインタビュー。37歳でこれほど需要がある彼に50-60歳になったらどうしてると思う?と質問。俳優は年齢とともに成熟していくものだから、という答えのあとに...

  4. 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』のポスターのスタニス陛下 - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男...

    いよいよ『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』Darkest Hourが今月末公開ですね。駅前にポスターが貼ってあって、毎朝スタニス陛下にご拝謁してから出勤できるので幸せな毎日です。花粉症も平気。この右下隅に毎日挨拶している人はたぶん日本全国でも少ないと思うが、他に同志がおられたらご同慶のいたりです。Darkest Hourは海外ではハリファックス役のスティーブン・ディレイ...

  5. スタニス陛下と三人ハムレット - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    スタニス陛下と三人ハムレット

    (イベントの中身がよく理解できないまま書いています)ナショナル・ポートレイト・ギャラリーのシェイクスピアの肖像画の間でデビッド・ワーナー、ベン・ウィショー、スティーブン・ディレインの登場する映像作品が上映されています。Tacita Dean: PortraitTacita Dean: Portrait and Still Life review – 'I find myself h...

  6. ダヴォスがIFTA助演男優賞 - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    ダヴォスがIFTA助演男優賞

    (孫引き情報で構成されています&恒例画像勝手に)2018年2月14日に行われた第15回The IFTA Film Drama Awardsでリアム・カニンガムさんが助演男優賞を獲得されました。(といま知りました。遅くてごめん)日本ではあまりなじみのない賞かと思われますが、アイルランドの関係する映画やテレビドラマに贈られるようです。アイルランドで制作された作品でなくてもOKなので受賞対象がワ...

  7. The Sanctuary の牡鹿 - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    The Sanctuary の牡鹿

    エドウィン・ヘンリー・ランドシーアの描いたThe Sanctuaryという絵画があります。疲れ切った牡鹿が東の聖地に向かって歩いていく絵で、美しい風景はスコットランドのハイランド(Loch Maree)。ヴィクトリア女王がプリンス・アルバートの誕生日に贈り、現在はエジンバラのロイヤル・コレクションに治められているようです。The Sanctuary 1842SIR EDWIN LANDSEE...

  8. 玉葱騎士予約 - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    玉葱騎士予約

    Funko Pop TV: Game of Thrones-Davos Seaworthが4月に発売されるというので予約しました。これでやっと二鹿陛下と並べて楽しむことができる・・・感無量。

  9. ルース・ボルトンのイケボ・サンプル - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    ルース・ボルトンのイケボ・サンプル

    ゲーム・オブ・スローンズでルース・ボルトンを演じているマイケル・マケルハットンはCMで声の出演もしているようです。彼のお仕事サンプルが聴けるサイトがあります。ここからお仕事の依頼もできるっぽい。Michael McElhatton, voice over artistサンプル1はBMWのCM。サンプル2は詰め合わせ。車?、レストランか酒場?、転職情報、キットカット。最後のHave a bre...

  10. 『シャドー・ダンサー』の小指とルース・ボルトン - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    『シャドー・ダンサー』の小指とルース・ボルトン

    『シャドー・ダンサー』(Shadow Dancer)でエイダン・ギレンとマイケル・マケルハットンが共演していると聞いて鑑賞してみました。(ネタバレしています&恒例画像勝手に)舞台は1990年代のベルファスト。ヒロインのコレットはIRAメンバーの家庭に育ちながら、事情があってMI5のスパイとして採用されます。家族や仲間を裏切る日々に苦しむコレット。しかし実はMI5はIRA内部にもっと大物スパイ...

  11. スタニス陛下のホレイシオ - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    スタニス陛下のホレイシオ

    メル・ギブソン主演の「ハムレット」(1990)にスティーヴン・ディレインがホレイシオ役で出演していたのに気づいて見てみました。メル・ギブソンがハムレットと聞いて「え・・・」と思考が止まってしまいそうになりますが、元気いっぱいでなかなか良いハムレットでした。ヘレナ・ボナム=カーターのオフィーリアが怖すぎた。他にもアラン・ベイツやイアン・ホルムが脇を固めていて楽しめました。(恒例画像勝手に)お若...

  12. クァイバーン朗読による『すばらしい新世界』 - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    クァイバーン朗読による『すばらしい新世界』

    ゲーム・オブ・スローンズでクァイバーンを演じているアントン・レッサーがオルダス・ハクスリーの『すばらしい新世界』(Brave New World)を朗読しています。Aldous Huxley - Brave New WorldAnton Lesser reads Aldous Huxley's nightmare vision of the futureアントン・レッサーの時々奇妙...

  13. スタニスとダヴォスのお別れディナー - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    スタニスとダヴォスのお別れディナー

    以前リアム・カニンガムさんがスティーブン・ディレインとさよならのディナーを取った話してたなと思って発掘してきました。以下恒例勝手に超訳。最初からものすごくネタバレしています。Game Of Thrones': Liam Cunningham On Saying Goodbye To His Co-StarIt's likely that after what he did...

  14. 駐車場をぐるぐる回るスタニスとダヴォス - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    駐車場をぐるぐる回るスタニスとダヴォス

    (このブログを読んでくださる方はとっくにご存じでしょうがドラマのスタニスの運命についてネタバレがあります)スティーブン・ディレインがゲーム・オブ・スローンズの談話拒否してベケットの舞台に専心しているころ(スタニスはゲーム・オブ・スローンズの話をするのはやめた)、リアム・カニンガムさんは『フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ』に出演。このときの宣伝インタビューでまたもスティーブ...

  15. スタニスいわく「ウェスタロスで働くのはやめたほうがいい」 - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    スタニスいわく「ウェスタロスで働くのはやめたほうがいい」

    今年も押し迫ってまいりましたが、釣りタイトルシリーズです。ザ・タイムズの2017年12月5日号にスティーブン・ディレインのインタビュー記事が掲載されていたので恒例勝手に一部超訳してみました。前半は「ザ・トンネル」シリーズ3についてのインタビューです。すごく良いのでできれば原文をお読みいただきたいのですが、登録しないと読めないのでちょっと面倒です。[スポイラー・アラート]めっちゃネタバレしてし...

  16. リアム・カニンガム「スタニスは冷たい怪物だった」 - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    リアム・カニンガム「スタニスは冷たい怪物だった」

    またも釣りタイトルにしてみました。リアム・カニンガムさんが10月のフロレンスでのインタビューでディレインの演技について語ってたのを思い出したので空耳訳をつけてみました。Liam Cunningham di Game of Thrones al Wired Next Fest開始5分ごろ。ダヴォスの変化について質問されてリアムさん:今度のシーズンには愉快な場面がたくさんあった。司会:ジョン・ス...

  17. ゲイリー・オールドマンいわく「スティーブン・ディレインは紳士だ!」 - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    ゲイリー・オールドマンいわく「スティーブン・ディレイン...

    タイトルを釣り記事っぽくしてみました。放置しっぱなしのブログなのにけっこう訪問してくださる方がおられて慙愧に堪えません。ちょっと時間ができたので更新してみました。海外では本日公開のチャーチルの伝記映画“Darkest Hour”。スティーブン・ディレインがチャーチルの敵役ハリファックス卿役で出演しています。ゲイリー・オールドマンがインタビューでスティーブン・ディレインについて語っていました。...

  18. ロバートの反乱は嘘の上に築かれたか(下) - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    ロバートの反乱は嘘の上に築かれたか(下)

    (自分のためだけに書いてますの&ものすごく肝心の部分がとってもネタバレしています)(いきなりネタバレしています)〈なぜドーンで結婚〉ハイセプトン・メイナードは「ドーンのある秘密の儀式で」レイガーとリアナを結婚させたと日記に書いています。どうせ個人の日記なんだから場所とか参列者とかも書いといてほしかった。ハイセプトンは七神信仰の宗教的トップ、カトリックで言えばローマ法王のような存在かと思います...

  19. ロバートの反乱は嘘の上に築かれたか(上) - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    ロバートの反乱は嘘の上に築かれたか(上)

    (自分のためだけに書いてますの&ものすごく肝心の部分がとってもネタバレしています)ゲーム・オブ・スローンズ S7のファイナルで投下された衝撃的すぎる二つのびっくりボンバー。びっくりボンバーその壱ジリとサムの新発見文書"Maynard says here that he issued an annulment for a Prince Rhaegar and remarried hi...

  20. ロバートの反乱のおさらい (5) - ドラゴンストーンのランダムウォーカー 

    ロバートの反乱のおさらい (5)

    続きです。ネタバレ踏みたくないかたはここでお帰りください。(簡潔な警告)まさか五回も続くとはね。戦後処理です。「ストームズエンド包囲終了」〈バラシオン家〉アシュフォードの戦いからずっとタイレルとレッドワインに包囲されているストームズエンド。城を守るスタニス・バラシオンがネズミを食べて生き延びているところへ密輸人のダヴォス・シーワースが玉葱と塩漬け魚を運んできて、守備隊は餓死をまぬがれました。...

総件数:50 件

似ているタグ