HIStoryのタグまとめ

HIStory」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはHIStoryに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「HIStory」タグの記事(6)

  1. 「Scream」のアート:ルネ・マグリット - マイケルと読書と、、

    「Scream」のアート:ルネ・マグリット

    「Scream」のショートフィルムの中で、マイケルがイスに座って見ていた3つの作品。最後に登場したのは、ルネ・マグリットの「The Son of Man」(1964)。1898年生まれのマグリットの作品は、美術界だけでなく、ジャン=リュック・ゴダール、アラン・ロブ=グリエ、ベルナルド・ベルトルッチ、ニコラス・ローグ、テリー・ギリアムといった映画作品から広告まで、数多くの作品に影響を与えました...

  2. 「Scream」のアート:ジャクソン・ポロック - マイケルと読書と、、

    「Scream」のアート:ジャクソン・ポロック

    「Scream」のショートフィルムの中で、マイケルがイスに座って見ていた3つの作品。2番目に登場したのは、ジャクソン・ポロックの「Number 32, 1950」でした。最初にウォーホル、そのあとポロック、一旦ジャネットの方に移って、再びマイケルに戻ったとき、もう一度ポロックの絵が映って、マグリットの絵になるという構成なので、ウォーホル、ポロック、マグリットという順番にも意味がありそうですね...

  3. 「Scream」のアート:アンディ・ウォーホル - マイケルと読書と、、

    「Scream」のアート:アンディ・ウォーホル

    「Scream」のショートフィルム全体を見たところで、マイケルがイスに座って見ていた3人のアーティストの作品に集中してみましょう。ヒストリー期は、作品ごとに別のキャラクターになっていくマイケルが楽しみだった、というよりは、これからどうなっちゃうんだろう、と心配するファンも多かった時期でもあるんですが、今振り返ってみると、「自分の顔をアートとして考えていた」という皮膚科医の発言どおり、一作に込...

  4. 和訳 Scream(SFの中のアート) - マイケルと読書と、、

    和訳 Scream(SFの中のアート)

    「Scream」は、これまでになくマイケルの怒りが感じられる曲でした。当時の彼が感じていたストレスは、想像を絶するものだったと思いますが、彼はそれらすべてを音楽で表現し、ビジュアルアーティストとしてもより一層進化した傑作を生み出しました。実際、この歌詞の内容が切実に感じられる人は、今の時代の方が多いのではないでしょうか。また、この曲のショートフィルムは、史上最高額の予算で作られたことでも有名...

  5. 和訳 Stranger in Moscow - マイケルと読書と、、

    和訳 Stranger in Moscow

    これは1993年、ツアーでモスクワに滞在していたときに書かれた曲ですが、この年にあったことについて知らないファンはいないでしょう。没後十年という節目を狙ったかのように、それはまたもや繰り返され(On and on and on it came)・・・でも、この曲で描かれたのは、マイケル自身の哀しみだけでなく、多くの「見捨てられた人」たちのこと。そして、それを思ったとき、彼自身の心の中の止まな...

  6. 和訳 “They Don't Care About Us” (トランプ大統領就任記念) - マイケルと読書と、、

    和訳 “They Don't Care Ab...

    昨日の記事にも登場した “They Don't Care About Us” の和訳です。この曲は、マイケルにはめずらしいプロテストソングとして知られていて、2015年から立て続きに起きた、武器をもたない黒人の射殺事件への抗議運動(BlackLivesMatter)の中でも多く歌われるなど、MJファン以外の人にとっては、発売当時よりも有名になっている曲のようです。ただ、「彼らは、私...

総件数:6 件

似ているタグ