HP電卓のタグまとめ

HP電卓」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはHP電卓に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「HP電卓」タグの記事(38)

  1. Free42(パソコンのHP42Sシュミレータ)演算速度さらにすごい - 電子工作やってみたよ

    Free42(パソコンのHP42Sシュミレータ)演算速...

    ついでにパソコンで動くFree42の速度をテストプログラムで調べてみました。スマホのものの2倍以上のスピードがありました。これで円周率10000桁の計算をすればスマホの半分の6分以下で計算出来るということになりますね。凄いなーしかしこれに円周率計算プログラムを入力する元気はいまの私には無いですからまた後で。HP15Cではループカウンターは3桁で済んだのに、Free42では8桁ですものね。「追...

  2. Free42で円周率10000桁わずか11分40秒 - 電子工作やってみたよ

    Free42で円周率10000桁わずか11分40秒

    Free42で円周率の計算10000桁やっちゃいました。DM42で10000桁10時間かかったものが、わずか11分40秒で済んじゃいました。プログラムは2019年6月21日のブログ(DM42で円周率10000桁計算出来た)に載せたものと全く同じです。Free42を動作させたスマホはSONYのSO-02Lです。スマホの操作はまだダメなのでいつもコメントいただいているkusakaさんに教えていた...

  3. Free42(HP42Sシュミレーター)凄すぎる - 電子工作やってみたよ

    Free42(HP42Sシュミレーター)凄すぎる

    何人かの方に”Free42”がすごいと教えていただきましたが、やはり自分で実感して見ないとその凄さは解らない物ですね。友達に教えてもらってSONYのスマホに入れてみました。(恥ずかしながらスマホまだ全然使えません)スピードは下の表にある通り。もう今までのHP電卓とは別次元スピードですね。まさに”スパコン”いやそれ以上と思います。だからと言って、わたしはこれ使う気持ちは全然ありませんけれど。や...

  4. ちょっとガッカリ DM15L - 電子工作やってみたよ

    ちょっとガッカリ DM15L

    HP15CコンパチのDM15Lの演算スピードを計ってみました。結果は表題に上げた通りです。HP15C_LE の1/ 7 しかありません。 ちょっとがっかり。それでもオリジナルのHP15Cの22倍の速さだし、HP15C_LEのムシだったPSE命令(一時ポーズ)もちゃんと動作しますから。これ発売されたのHP15C_LEよりだいぶ後だし(?)DM42の技術があるのだから、あと一桁以上高速に出来ると...

  5. DM42で円周率計算_1レジスタに10桁表示 - 電子工作やってみたよ

    DM42で円周率計算_1レジスタに10桁表示

    すがわらさんからのアイデアをいただいて1レジスタ10桁表示をやってみました。とりあえず答えは2行だけですが、すんなり出来ました。ただこれはDM42(HP42S)での話でHP15Cで動作するかは試してありません。全体の動作を理解できていないのに改造ばかりでいいのかな。改造個所は以下の3か所です。1E6 を1E10に変更しています。12行、58行、62行全プログラムリスト 全プログラムリスト 円...

  6. DM42で円周率計算_582桁_202秒(3分22秒) - 電子工作やってみたよ

    DM42で円周率計算_582桁_202秒(3分22秒)

    まだ計算式とプログラムの関係がよく解らないのですが、いろい調べていて演算桁数を広げる方法が見えてきたので挑戦して見ます。オリジナルのHP15Cでは変数領域はR00~R53を使用し円周率の計算結果をR02~R53まで使って306桁を出力していましたがDM42の直接アドレス領域一杯のR02~R99までを使って582桁までやってみました。間接アドレスを使えばさらに広い範囲をアクセスできますが、そこ...

  7. DM42で円周率計算306桁_54秒 - 電子工作やってみたよ

    DM42で円周率計算306桁_54秒

    インターネット上で電卓を使っての円周率の計算を発表している方がいましたので、それらを参考にさせていただいてDM42(HP42S)でやってみました。以下の方たちを参考にしました。ありがとうございます。(連絡してませんけれど)1、「高機能電卓の情報」akatukiさん2、「e-Gadge-プログラム関数電卓」3、「Many Digits of Pi by Katie Wasserman - Mo...

  8. DM42 無限級数でパイを求めてみる - 電子工作やってみたよ

    DM42 無限級数でパイを求めてみる

    最近、毎日がジタバタしてシヌーという感じ。仕事では客先で新型商品が出るというのでそれに対応した試験機のハード、ソフトを請け負ってアップアップ個人的には村の役を引き受けたので、人間関係を含めてガチャガチャわたしの脳みそは、ボケかかり。どうしたらいいんだ。そうそうブログでは「人の悪口と愚痴は書くな」と言われたけどつい出ちゃう。やばいやばい。パイを計算するのに級数展開というのがあるそうです。今回比...

  9. DM42で乱数を遊ぶ (3) - 電子工作やってみたよ

    DM42で乱数を遊ぶ (3)

    前回モンテカルロ法を使って遊んでみましたが、2017年11月16日HP42S でやったのと同じことをDM42 でサンプリング数を増やしてやってみました。モンテカルロ法でランダムにやるのでなく等間隔で均一にやってみようというわけです。DM42ならHP42Sの750倍高速ですし、何より電池を消耗しないという大きなメリットがあります。図のNo1はモンテカルロ法で、ひとつの真四角の中に乱数でランダム...

  10. DM42で乱数を遊ぶ (2) - 電子工作やってみたよ

    DM42で乱数を遊ぶ (2)

    DM42の高速性を生かして乱数の数を増やしたら精度が上がるのか遊んでみました。前回乱数の発生のばらつきは,サンプリング数を増やすと小さくなるようなので、以前やったようにモンテカルロ法で円周率を求めてみます。これはx,y二つの値を乱数でだして座標としそれが円の内部にあるか外部なのかで円周率を求めるものです。全プログラムリスト DM42(HP42Sと同じ) 動作はUSBで電源供給なので電池の3倍...

  11. HP電卓(DM42)消費電流測定4 - 電子工作やってみたよ

    HP電卓(DM42)消費電流測定4

    消費電流を測るためにDM42の内部を覗いたのでその時の写真を載せます。DM42の消費電流を測ったときの様子です。測定機は三和計器のPC5000です。うわーまた雪だ

  12. DM42で乱数を遊ぶ - 電子工作やってみたよ

    DM42で乱数を遊ぶ

    DM42になって計算が非常に高速になり、かつUSB外部電源を使用すれば、電池の消耗を気にしないで済むというメリットがうまれました。乱数を扱うと、どうしても計算量が大きくなりますが、今までのHP電卓の遅さに悩んでいたことが、このDM42を使うとかなり改善されます。(データ1)HP32Sで乱数を発生させました。30分で約40000個バラつきは、4%でした。(データ2)DM42(電池)で乱数を発生...

  13. HP電卓(DM42)消費電流測定3 - 電子工作やってみたよ

    HP電卓(DM42)消費電流測定3

    DM42の消費電流を測定してみました。プログラム実行時の電流が 5.3mA というのは大きいですが、動作スピードを考えればとても低いと思います。USBから電源をもらっているときは、プログラム実行時でも電池の消費は6.7μA 一定なのは良いですね。机のうえで使うのならば電池を気にしないでおまけに電池の3倍のスピードで使えるのですから。測定は「三和計器」のPC5000を使いました。過去に測定した...

  14. HP電卓(DM42)機種ごとの演算速度の比較  4 - 電子工作やってみたよ

    HP電卓(DM42)機種ごとの演算速度の比較 4

    DM42の演算速度を計りました。もうビックリすごく早いのです。計り方を間違えているのかもしれません。今回は、そのままの値をのせます。電池駆動では、オリジナルの「HP42S」の約250倍(15.3 / 0.0617)USBからの外部電源では、「HP42S」の約750倍速いです。(15.3 / 0.0206)いままで早いと言われた「HP15C_LE」と比べても電池駆動で約8倍USB駆動で約24倍...

  15. HP電卓病が悪化してDM42を買っちゃった - 電子工作やってみたよ

    HP電卓病が悪化してDM42を買っちゃった

    ネットでHP電卓のこと、いろいろ見ていたらHP42電卓のクローンであるDM42をアマゾンで取り扱いを開始していました。値段は本体が25,000円、送料1,700円と言う事です。ネット上で個人輸入した人の話など見ると大体同等の値段みたいなのでムラムラと心が高鳴りいつの間にかポチっとやってました。これはもうHP電卓病だけでなくHP電卓依存症かもしれません。HP電卓はオリジナルのもの何台もあるから...

  16. HP電卓(HP29C)のカタログがありました。 - 電子工作やってみたよ

    HP電卓(HP29C)のカタログがありました。

    HP29C(HP電卓)のカタログを載せます。(文字が小さいのですが読めるでしょうか)HP29Cが出てきたときは「いいなーこれ」とおもいました。それまでHP25ミニを使っていたのですが、その不満な点が大幅に改良されていましたから。1、プログラムや数値データが電源OFFしても消えない。2、定数メモリの数が7個から30個に増えた。3、プログラムにラベルが使える。それまでは番地指定なのでプログラムを...

  17. 数独(ナンプレ)をHP電卓で解けるかな?5 - 電子工作やってみたよ

    数独(ナンプレ)をHP電卓で解けるかな?5

    数独は奥が深いですねえ。錆びかけた脳みそに油をさしながら頑張ってみたのですが、やっとニコリの数独攻略ガイドの中級が解けるプログラムが出来ました。解析手順は今までの2つの方法に新たに2つ追加して以下の4つの方法をグルグルと繰り返しています。1、空きマスを探して縦、横、3X3ブロックの条件からそこに入力出来る数値を探す。2、1~9のなかで注目する数値を決めその数値がない3x3のブロックの中のどこ...

  18. 数独(ナンプレ)をHP電卓で解けるかな?3 - 電子工作やってみたよ

    数独(ナンプレ)をHP電卓で解けるかな?3

    4x4の数独(ナンプレ)をBASIC言語で解けるようになりました。池田書店の「小学生のナンプレ」に載っている4x4の練習問題20問すべて解けたのでまず間違いないとおもいます。前回は乱数を使って答えが合うまでやり直すという無茶な方法でしたが、今回は人間が考えるのと同じ手順で理屈に合わせながらすすめる方法でやりました。解いていく過程で行き詰まって逆戻りしてやり直す機能が必要かなと思っていましたが...

総件数:38 件

似ているタグ