Jカスタムのタグまとめ

Jカスタム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはJカスタムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Jカスタム」タグの記事(116)

  1. 新製品のご案内:ZS71MH POWER SPIN(その2) - Go Beyond

    新製品のご案内:ZS71MH POWER SPIN(その2)

    ZFX初のスピニングモデル、ZS71MH POWER SPINの詳細、その2です。ブランク本来が持つ絶対的な感度と、パワーとトルクのアドバンテージを引き出すこと、この点を何よりも重視し、キャスティングモデルのみならずスピニングモデルにおいても各パーツをブランク本体に直接接着するブランクスルー構造とし、その構造を活かしつつ、高負荷時におけるリールシート周辺部の歪みと「うまく付き合っていく」ため...

  2. 製品化キャンセルのお知らせ:ZC76XH FLIP - Go Beyond

    製品化キャンセルのお知らせ:ZC76XH FLIP

    ZFXの1モデルとして製品化を予定しておりましたZC76XH FLIPですが、ブランクの設計と製造にさらに時間を要する見込みとのことで、当該モデルについては、一旦、製品化を保留させて頂きたく、ここにお知らせ致します。現時点において、既にご注文を頂いておりますお客様には多大なるご迷惑をお掛け致しますが、今般の混乱した状況を鑑み、ご理解賜りたく、ここにお願い申し上げます。

  3. 受注中止のお知らせ:JC2.1 TCR, PCR, CQR, SPIN - Go Beyond

    受注中止のお知らせ:JC2.1 TCR, PCR, C...

    2013年よりご愛顧頂いておりました以下のJカスタム2.1の受注を中止させて頂きたく、ここにお知らせ致します。TCR610LTCR610MLTCR610MPCR71MHPCR71MH EPPSR610MLDSR68LSSR64ULCQR60M以降はNFX、NFX PRO、ならびにZFXをご利用頂きたく、お願い致します。

  4. NFX PRO:6月末出荷開始のお知らせ - Go Beyond

    NFX PRO:6月末出荷開始のお知らせ

    当初の予定を若干修正し、7フィートのロングディスタンス&ジャンクフィッシングモデル含め、今回リリースしますNFX PRO全5モデルを今月末より出荷開始することをお知らせ致します。早ければ今月の最終週の週末(6/27 28)には店頭にてご覧頂けるようになるかと思います。ショートディスタンス・タイニークランク:C66Lショートディスタンス・シャロークランク:C66MLショートディスタンス・ミッ...

  5. 近日ニューモデルをリリースします - Go Beyond

    近日ニューモデルをリリースします

    近日ニューモデルをリリースします。モデルネームはNFX Pro既存のNFXがソフトベイト系寄りの汎用性を重視したデザインであったのに対して、NFX Proは先鋭化する様々な釣りに最適化させたモデル2013年から提供してきたJカスタム2.Xがそうであった様に、NFX Proもクランキングからジャーキング、トップウォーター、フロッグ、スイムベイト、ワイヤーベイトなど、2020年の今の釣りに対して...

  6. 琵琶湖の妖精チャターロッドを語る - Go Beyond

    琵琶湖の妖精チャターロッドを語る

    琵琶湖の妖精ことモギハノンがブレイドベイト(通称:チャターベイト)用ロッドについて、状況別に使い分け方を語っています。何で同じルアーをただ投げて巻くだけなのに、低弾性カーボンを使ってみたり、グラスコンポジットを使ってみたり、時として高弾性カーボンを使ってみたりするのか?「まさか、ユーザーである我々を混乱させて、無駄な買い物をさせようとしているのではないか?」と考えているそこのあなた!それは違...

  7. MOD-FAST? - Go Beyond

    MOD-FAST?

    先日「このMOD-FASTって何ですか?」と、ご質問を頂いたので、改めてこの場でも取り上げてみたいと思います。このMODとは"moderate"の最初の3文字から来ていて、「モデレイト」もしくは「モデレート」と読む、英語の形容詞です。たまに「モデラート」と呼んでる方がいらっしゃいますが、より本物っぽいのは「モデレイト」か「モデレート」じゃないかと思ってます。その意味は「穏...

  8. 極少量ですが - Go Beyond

    極少量ですが

    極々少量になりますが、以下のビルドが完了し、先ほどオンラインストアに反映させて頂きました。ZFX ZC69MH JWZFX ZC70H JWZFX ZC73MH JWZFX ZC73H JWNFX C66M本来であればキープキャスト等で展示する予定であった新製品に現在生産ラインを100%シフトさせておりますので、既存のZFXシリーズについては、再生産までまた暫くお時間を頂くことになるかと思い...

  9. 生産再開しました!NFX - Go Beyond

    生産再開しました!NFX

    質実剛健で、ハイコスパフォーマンスなバスロッドNFX未だかつてないレベルで長きに渡って欠品中であったNFXですが、先だって漸くブランクが入荷し、消費税ストームが通り過ぎた本日より生産に着手したことをお知らせ致します。既に何回か取り上げてきた通り、今年は、対中追加関税を背景に、ノースフォークコンポジット社に注文が殺到した関係で、春から全くと言っていいほど注文したブランクが入荷せずなが〜い、なが...

  10. リミテッドリリースモード:JC2.1 TCR/PCR - Go Beyond

    リミテッドリリースモード:JC2.1 TCR/PCR

    ゲイリールーミスが作り出す良質のアメリカンブランクを、日本の釣りに最適化させる!このコンセプトのもと2012年より提供してきましたオリジナルバスロッドJapan Custom 2.Xですが、当製品を構成する主要部品の販売中止に伴い、提供形態を、従来までの見込み生産方式から、部品在庫数に応じて、都度注文をお受けする受注生産方式(リミテッドリリースモード)へとモデル単位で切り替えさせて頂きたく、...

  11. リペアパーツ、オプションパーツ追加提供のお知らせ - Go Beyond

    リペアパーツ、オプションパーツ追加提供のお知らせ

    バールコルク製のエンドキャップなど、以前よりリペア用として提供しておりましたパーツ類ですが、この度、オプションパーツとして追加拡充し、提供させて頂くこととしました。提供を開始させて新規パーツは以下の通りです。JC2バールコルク製KDPSフードスピニングロッド用セパレート/リアグリップコルク80mmスピニングロッド用セパレート/リアグリップコルク90mmEGコンビコルクKDPSフード(KDPS...

  12. 出荷開始のお知らせ:ZFX - Go Beyond

    出荷開始のお知らせ:ZFX

    本日より2019年新製品ZFX(ジーエフエックス)の出荷を開始させて頂きました。全モデルのうち、今回デリバリーを開始したのはZC70H JWを除く、7フィートの2モデルZC70M JWとZC70MH JW、そして7フィート3インチの2モデル、ZC73MH JWとZC73H JWになります。当初の予定では、7フィートのヘビーパワーであるZC70H JWも他の7フィートモデルと合わせ出荷・・・の...

  13. 重さとアクションの違い - Go Beyond

    重さとアクションの違い

    前回のロッドバランスの比較に続き、今回は、ZFXの売れ線モデルである7フィートの各モデルの重さの違い、そして、その重さの違いを生み出しているアクションの違いについて説明しています。物理形状であるテーパーデザインを変えれば、結果、アクションが変わり、ロッドのキャラクターも変わる、という話です。是非ご覧下さい。

  14. ZFXロッドバランス - Go Beyond

    ZFXロッドバランス

    「アメリカンロッド=持ち重り」的なイメージが少なからずあるかと思いますが、ZFXでは縦捌きの機会が多いジグ&ワームの釣りを想定しているため、ロッド全体を軽くするばかりでなく、バランスも大幅に向上させています。その様子をご覧頂きたく動画を用意しましたモデルはZC70H JWですモデルによって支点は変わりますので、その点だけご理解下さい

  15. ZFXプロダクトイントロダクション - Go Beyond

    ZFXプロダクトイントロダクション

    ZFXのモデル構成や、デザイン、コンポーネントなどを紹介する商品説明ビデオです是非ご覧下さい

  16. 2019年新製品ZFXシリーズのお知らせ - Go Beyond

    2019年新製品ZFXシリーズのお知らせ

    2019年の新製品のお知らせです。開発コードZETAとしてかれこれ2年近くテストを繰り返してきた高弾性マテリアル、ハイモジュラスカーボンを使用したジグ&ワーム専用バスロッド、この正式製品名をZFX(ジーエフエックス)とし、今月より販売開始させて頂きます。ブランクはノースフォークコンポジットが誇る第三世代のハイモジュラスカーボンHM Gen3その特徴は何と言っても軽くて強いことこの素材本来が持...

  17. ZETA(開発コードネーム) - Go Beyond

    ZETA(開発コードネーム)

    ほぼほぼゴールが見えて来たところで、2019年にリリースするニューモデルの紹介です今回リリースする全モデルともマテリアルはハイモジュラスファイバーHM G3(Generation 3)軽さとシャープさの中にパワーと繊細さが両立するノースフォークコンポジットが誇る高弾性素材HMのアドバンテージを余すところなく引き出したジグ&ワームロッドからスタートC69M JWC69MH JWC69H JWC...

  18. SOW:コールドウォータージャーキング - Go Beyond

    SOW:コールドウォータージャーキング

    徳島県のぶぅ様から初バス投稿頂きました早速コメントを紹介させて頂きます「久しぶりの投稿デス(^^;;旧吉野川で今年の初バス…シビれました!JPR65Lで3/4ozのリレンジ130SPで弾かずにシッカリ絡め取りました。ファイト中にフロントが外れた時はドキドキしましたね。曲がり込んで追従するからバレずに獲れたんだと思います、ぃい竿ですね(^^;;」ぶぅ様はこれまで何回となくSOW投稿を頂きました...

  19. フィールドテストでしかわからないこと - Go Beyond

    フィールドテストでしかわからないこと

    仕上がったブランクを見てニンマリ天井に押し当ててニンマリ早速グリップ付けて、ガイド巻いて、コーティングしていざフィールドへで、キャスト、キャスト、キャスト・・・全てが想定通りに完璧に出来上がっていて、この段階でOKが出てしまうこともあるかと思いますが、そんなことは稀と言うかほぼゼロキャストはあくまでもキャストで、ルアーフィッシングはキャスト、リトリーブ、フッキング、ランディングと様々な動作か...

  20. テスター - Go Beyond

    テスター

    ロッドのテストばかりやっていると魚が釣れなくなりますゼロって意味じゃなくて、かつての半分以下・・・みたいな感じです何故ってシーズナルパターンとか、ベイトの動きとか、その日の状況とか、魚を釣るために何よりも重視しなければいけない要素を軽視して、テストの目的を優先させるからコレってノースフォークコンポジットに限った話じゃなくて、たぶんあらゆるメーカーのテストを担っている人達すべてに共通するんじゃ...

総件数:116 件

似ているタグ