Jカスタムのタグまとめ

Jカスタム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはJカスタムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Jカスタム」タグの記事(21)

  1. SOW:厳冬期フィッシュ - Go Beyond

    SOW:厳冬期フィッシュ

    昨日から営業を再開した訳ですが、SOW2017の受信用メールボックスを見ると・・・こんな時期にも関わらず、SOW投稿が!もしかしてスパムか?と思いつつ開いてみると・・・ドドーン年末の釣行だったようですが、奈良県の田中さまから新年第一号のSOW投稿がっ!「今年最後の釣行になりましたが、沈黙が続く中でたった一度のバイトを手に出来ました。PFR71H 1o/z ヘビキャロにて」いかにも水が冷たい時...

  2. SOW:サイレントブレイカー - Go Beyond

    SOW:サイレントブレイカー

    愛媛県のタイソンさまからSOWを頂きました。コメントが全てを物語っていると思いますので、編集ナシで掲載させて頂きます。「こんにちは!長ーい、それは長ーい沈黙(1カ月)の後にようやく釣れました!笑写真にはあまり写ってませんがロッドはPFR71H、使用する度に新しい発見があり、懐の深いロッドだと感じています!また長い沈黙を楽しみます♪」沈黙を破るということで、今回のタイトルはサイレントブレイカー...

  3. ハイブリッドS2のフィニッシュ - Go Beyond

    ハイブリッドS2のフィニッシュ

    最も硬いグラスファイバー素材であるS2と、張りと粘りが絶妙なバランスで調和した中弾性カーボンIMとを重ね合わせ結合させたコンポジットブランク、ハイブリッドS2ブランク。写真の通り、表面がツルっとしているので、中には「クリアペイントを吹いている?」と思われている方がいるようですが、何も吹いていません。これがいわゆる「アンサンドフィニッシュ」と呼ばれる「仕上げ」で、焼き上がったままの状態。「アン...

  4. NFX S70MHの推奨ライン - Go Beyond

    NFX S70MHの推奨ライン

    PEラインの使用を想定したミディアムヘビーパワーのスピニングロッドNFX S70MHなんですが、そのため、推奨するラインの表記も以下の通り従来品とは異なっています。PEは0.8から2号、リーダーは8ポンドから16ポンドもちろん、この範囲内じゃなきゃ絶対ダメ、って訳じゃありません。テストしてきた中で、誰でも無理なく使えるS70MHのロッドとしての強さに適合したライン、という意味で記載しています...

  5. S70MHガイドセッティング - Go Beyond

    S70MHガイドセッティング

    NFX S70MHの製品紹介ページには写真を載せていますが、PEラインの使用を想定したS70MHのガイドセッティングについて、今一度お知らせします。ティップトップはラインの絡み防止に優れた足付きMNガイド。他のトップガイドと比べる重めのガイドですが、スピニングと言えどもミディアムヘビーパワーのティップなので、ブランク本来のシャープさもスポイルされることのない、許容範囲内と言えるので、敢えての...

  6. SOW番外編:NFX S70MHフィールドテストの一コマから - Go Beyond

    SOW番外編:NFX S70MHフィールドテストの一コマから

    NFX S70Mフィールドテストの一コマから「7フィートのミディアムヘビーのスピニングロッドって実際どうなん?」って言う疑問から端を発し、だいたい2年くらい、様々な角度からテストを繰り返していた訳ですが、そんなこんな流れの中から「そんな強い竿ならちょっと貸して〜な〜、今の竿シンド過ぎるわ」という一言で始まった女性アングラーによる7フィートのミディアムヘビースピンのテスト男性よりも明らかに腕力...

  7. NFX S70MH提供開始のお知らせ - Go Beyond

    NFX S70MH提供開始のお知らせ

    PEラインの使用を想定した7フィート、ミディアムヘビーパワーのスピニングロッドNFX S70MHの提供を開始します。メーカーによって多少異なるもののアメリカでスピニングロッドと言えば、6フィート10インチ前後のドロップショット用の竿か、7フィートのミディアムヘビーパワーのシェイキー用の竿っていうのがスタンダードな存在。なので、今回リリースしたS70MHもそんな感じの、どちらかと言うと大雑把な...

  8. SOW:スクールボーイズ - Go Beyond

    SOW:スクールボーイズ

    千葉県の熱田サマからナイスなSOWを頂きました。魚の大きさを競い合う場ではありませんので〜、って言っても、実際には皆さん立派な魚の写真ばかりなので、こういうスクールボーイフィッシュの写真をブチ込んで頂けると嬉しいっすね。ありがとうございます!ところで、ボートに貼ってある"EDOMON"って、あのエドモンですよね?もしかしてエドモンさんの差し金???

  9. SOW:Dスプーンフィッシュ - Go Beyond

    SOW:Dスプーンフィッシュ

    奈良県の田中さまからDスプーンSOWフィッシュを頂きました。「高山ダムにて秋の朝イチフィーデングに入る岬をDスプーンで直撃‼PFR71H掛ける釣りに欠かせない一本です」Dスプーンのみならずフラッタリングスプーンと言えば、ジギングスプーンと並び、バレやすいルアーそんなスプーンフィッシュをPFR71Hで仕留められたとか!素晴らしいですね〜フッキングは出来ても寄せてくる間にジャンプ一発バラし・・・...

  10. リペアサービスの提供から1年経ちました - Go Beyond

    リペアサービスの提供から1年経ちました

    ロッドと言えどもネットで購入されるお客様が多数いらっしゃる今日この頃ネット通販時代に対応するため、ウェブ経由でリペアサービスを提供するようになってから早1年が経ちました(提供開始日は2016年10月17日。詳しくはこちらで)。予定通りに梱包材が届かなかったり、約束の日程よりお返しが遅れてしまったり、と、いろいろありましたが、何とか朧げながらも形になってきました。医者と一緒で、修理なんて世話に...

  11. グラスコンポジットと低弾性カーボン - Go Beyond

    グラスコンポジットと低弾性カーボン

    ボレアススタッフである舞木ガイドにとってのチャターベイトと言えばモザイクチャター。そんな溺愛するモザイクチャターに彼が今日まで使って来たロッドが低弾性カーボンのPCR71MHな訳ですが、そんなPCR使いの舞木ガイドから、低弾性カーボンのPCR71MHと、ハイブリッドS2グラスコンポジットのACR73MHとを比較した実釣レポートが届きましたので、この場で取り上げたいと思います。「いつもモザイク...

  12. ネコリグもスピナーベイトも - Go Beyond

    ネコリグもスピナーベイトも

    9月16日のエントリー「ほぼベイトフィネス」でも取り上げたNFX C70Mこの回では「スピニングより強めだけどミディアムヘビーの竿を使うほどのウェイトでもない」とベイトフィネス的な繊細さにフォーカスしたのですが、ちょっとだけネタばらしすると、実はこの釣り、12m超のディープをネコリグで攻める釣り(訂正:2.5gは5m前後まで、それより深いところは5g)普通、10mを超えたらスピニングでやりま...

  13. 試投会@H1グランプリ最終戦 - Go Beyond

    試投会@H1グランプリ最終戦

    大変急な話になりますが、明日、千葉県牛久沼で開かれるH1グランプリ最終戦の会場でJカスタムの試投会を行います。駐車場は選手の皆さんの車で前日から一杯の様ですので、一般のお客様の場合は、トーナメントの終了を見計らってお越し下さい。ウェインが12時スタートなので、表彰式など、もろもろが終了し、駐車場に空きが出てくるのは、3時前後ではないでしょうか。お近くにお住いの方は、是非、お立ち寄り下さい。

  14. SOW:秋を満喫! - Go Beyond

    SOW:秋を満喫!

    愛知の国枝さまからSOW頂きました。いい笑顔です。「水深4〜5mに点在しているコカナダ藻のパッチを狙いました。フッキング後は、いち早くウィードから引き離したいため、パワフルフッキングが可能なPSR610MLを選択しました。PSR610MLは、ただ硬い竿ではなく、しなやかに曲がり、曲がったら曲がった分だけリフティングパワーを発生してくれるロッド。しかも、ネコリグを細かく動かす繊細さと操作性も持...

  15. SOW:秋のシャローゲーム - Go Beyond

    SOW:秋のシャローゲーム

    岐阜県の浅野さまからSOW頂きました!「琵琶湖の流入河川のウッドカバーにてJカスタムUTR68Hにモザイクチャター3/8oz+ジャイロスター3.5でグッドサイズをGETできました。良い感じでウッドカバーに絡めながら巻けているな~と思っていたら無重力バイト、のち強烈な引きで楽しませてくれました。UTR68Hは僕の釣りで握っている時間が長いロッドです。早春のシビアな時、ロングキャスティングのチャ...

  16. 巻きの秋到来 - Go Beyond

    巻きの秋到来

    秋は巻きって昔から言われていますけど、湖上に出ると、実際にはそんなに巻いている人って見かけませんよね。相変わらずごく一部なのかも知れません。でも、そんな秋に巻いている人って、つまるところ、実は、普段から巻いている人。ただ、巻きだけで釣りが成立させられない時期とか、状況とかがあるから、巻きの釣りをベースにしながらも、撃ちの釣りも織り交ぜたりするって感じではないでしょうか?他人はその人のことをも...

  17. SOW :クローラー祭り - Go Beyond

    SOW :クローラー祭り

    愛媛県のタイソンさまからまたまたSOW頂きました。「先日、SOWに掲載されていましたイソっちさんの「夜明けのクローラーベイト」でお馴染み?のヤマトクローラー(ヤマト屋さんオリジナルクローラーベイト )での1匹です!」残すところ1ヶ月で40アップから50アップになってしまう自称ベテランバサーとしては、クローラーベイトと言えばクレイジークローラーくらいしか思いつかないんですが、こうしてSOW投稿...

  18. つりマラソン - Go Beyond

    つりマラソン

    個人的な話ですが、この土日はつりマラソンをしてました。まず、朝7時から琵琶湖でバスを追いかけて、3人でこんなの投げまくって、巻きまくって・・・船中10匹くらいで、一番大きい魚がコレで結局、ネコリグっていう・・・こうやって見ると小振りに見えますが、ジャスト50で、そのまま富山まで400キロ走って日の出とともに海上へ穏やかな日本海を40分くらい走って・・・ミンコタのiパイロットを駆使して、ドピン...

  19. SOW:カバーフィネス - Go Beyond

    SOW:カバーフィネス

    徳島の「ぶぅさん」からSOWを頂きました!「旧吉野川でフリックシェイク9.8を使ったカバー撃ちでの一本です。UTR68Hのティップがぃい塩梅でカバーのサカナに違和感を与えず、フックアップ後は深く曲がり至近距離でも安心してファイト出来ます。ぃい竿です。」背景にあるようなグラスラインの際や、ちょっとした出っ張り、ちょっとした凹み、そこに引っ掛かっている流木とか、枝とかの流れモノ、水面に覆いかぶさ...

  20. Basser Allstar Classic 2017 - Go Beyond

    Basser Allstar Classic 2017

    週末はいよいよバサーオールスタークラッシック 2017心配されていた台風も大丈夫そうで、久々の、安定した秋空のもとでのお祭りになるかも!?・・・です。そんな中、今年もブースを出展させて頂きます。ブースでは、Jカスタム2.X全機種、ならびに、EDGEロッドを展示、そして、ROD GLOVE社のロッドチューブ、キャスティング用、スピニング用をほぼ全色販売、さらには、Tシャツ、ステッカー、ロッドベ...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ