JR気動車のタグまとめ

JR気動車」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはJR気動車に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「JR気動車」タグの記事(27)

  1. 只見工臨(10月) - みちざねの鉄ログ

    只見工臨(10月)

    9月に運転された只見工臨から一ヶ月。二回目となる只見工臨が運転されるとのことで、お休みをいただき撮影してきました。今回は皆予定が会わなかったため単独行動。長岡でレンタカーを借りて行動開始しました。着いた頃は曇っていたので、一発目の電化区間は適当に編成写真でと構えましたが、徐々に日が射してきたため、直前で前回と同じ場所へ移動。が、結局曇るという結果に。せっかくの1124②エンドだったのですが....

  2. GV-E400デビュー - みちざねの鉄ログ

    GV-E400デビュー

    ついに営業運転を開始したGV-E400。羽越本線では鼠ヶ関滞泊の3連運用がキハ40から置き換わり、帰省時に初めて撮影。警笛も軽やかに海岸線を南下していきました。まだまだ主力のヨンマル。新型車両にはないどっしりとした足取りで北上していきました。

  3. 村上駅 - みちざねの鉄ログ

    村上駅

    帰省時恒例の村上バルブ。滞泊中のキハが静かに佇む。日中の村上駅。825Dの新発田寄りには、新潟行きのE129系が縦列で並び、堂々の10両編成に。終焉迫るきらきらうえつの記録と共に。

  4. 丑三つ時の新津 - みちざねの鉄ログ

    丑三つ時の新津

    祖母の家へ臼引きのお手伝いへ向かう途中、新津へ寄り道。丑三つ時を迎えるニツでは、DC、DL、PCが並んで休憩中。アイドリングもなく、虫の音だけが聞こえる静けさ。と、南方から車輪のリズミカルな音が。振り返ると、四季島がゆっくりと入線してきました。1番線で運転停車する四季島。広い新津駅構内の端っこで暫しの休息。本当はホームへ入ってバルブといきたいところでしたが改札は閉鎖中。トワイライト、日本海、...

  5. 只見レール取り卸し - みちざねの鉄ログ

    只見レール取り卸し

    大白川で只見へ向かう工臨を見送ったあとは、自分たちも列車で只見へ向かうことにしました。大白川へ到着する2424D。同じ考えの方々で、二両の座席は半分以上埋まっていました。以前の乗り鉄の時とは大違い(笑)30分の乗車で只見へ到着。島式の向かいに工臨が止まっているかたちですが安全面からホームに留まることは出来ず乗客は皆改札外へ誘導されました。レールの取り卸しは大型クレーン車を使用して一本一本行わ...

  6. 只見工臨 - みちざねの鉄ログ

    只見工臨

    10年ぶり?に運転された只見工臨。デーテンのPP牽引という激熱ネタに、気合いを入れて行って来ました。Ωカーブを進む只見工臨。電化区間でのマンダーラが吹き飛ぶ一枚となりました。タイミング悪く、只見へ抜ける国道252が工事で通行止めだったので、大白川の発車を歩道橋から。ここでも晴れてくれて良かった!只見でレールを下ろし、戻ってきた工臨。大白川にて対向列車待ち。対向のヨンマルと同時に発車していきま...

  7. 磐越西線ヨンマル乗り鉄 - みちざねの鉄ログ

    磐越西線ヨンマル乗り鉄

    新津鉄道資料館と新津運輸区のあとは、本命の磐越西線乗り鉄へ。ばん物には何度か乗車しましたが、今回はヨンマル乗車も兼ねて、鈍行でまったりとすることにしました。写真は山々を越えて、会津盆地に入ったところ。色づき始めた稲の香りが晩夏を感じさせます。鈍行とはいえ、ばん物よりも一時間短い二時間半で、終点会津若松に到着。折り返しまでの間スナップを。少し前では見られなかった面々との共演もあれば...会津若...

  8. 新津運輸区watching - みちざねの鉄ログ

    新津運輸区watching

    磐越西線乗り鉄を前に、新津駅脇に併設されている新津運輸区をウォッチング。縁結びラッピングのキハ48が転線を開始。運用を終えて入区する青々コンビと並びます。GV-E400が本格導入されると、顔触れもガラッと変わるであろう新津運輸区。今回はたった10分程しかウォッチング出来なかったので、いずれまたゆっくり訪れたいものです。

  9. ヨンマル漬け - みちざねの鉄ログ

    ヨンマル漬け

    最近は新津のヨンマルを追い掛ける日々を送っておりますが、お盆に帰省した際も、隙を見つけて羽越本線沿線へ。村上、鼠ヶ関と夜間滞泊を撮った後は、太陽とともに沿線に繰り出します。村上の夜間滞泊中を撮影した青タラコンビがやって来ました。笹川流れの奇岩とともに一枚。別日の碁石。海水浴客のテント脇を走り抜けて行きます。海沿いのトンネルから飛び出す青々コンビ。夕陽を浴びる急行色を縦アンで。ラストは府屋付近...

  10. 村上駅の夜間滞泊 - みちざねの鉄ログ

    村上駅の夜間滞泊

    鼠ヶ関駅へ向かう途中、村上駅に寄りました。空が明るくなり始める時間帯の訪問。駅の照明は点いたままで、滞泊している青タラコンビを照らしていました。村上名物のECDC縦列駐車も健在。その昔、ムーンライトえちごからの乗り継ぎ列車である快速村上行きは、今もこのホームに滑り込んでいるのかと想いながら、シャッターを切るのでした。

  11. 鼠ヶ関駅の夜間滞泊 - みちざねの鉄ログ

    鼠ヶ関駅の夜間滞泊

    新津のヨンマルが置き換わる前に、訪れておきたかった鼠ヶ関駅。帰省がてら、仕事終わりに関越道を下って夜間滞泊を狙います。待合室から一枚。掲げられている駅名標は略字の「鼡ヶ関駅」中線となる2番線に滞泊中の2連と3連のヨンマル。酒田寄りの2連は230Dで鼠ヶ関に着き、221Dで酒田へと出発していきます。駅名標と向かい合ったヨンマル。村上寄りの3連は837Dで鼠ヶ関に着き、820Dで新発田を経由して...

  12. 海岸線をゆく3連ヨンマル - みちざねの鉄ログ

    海岸線をゆく3連ヨンマル

    明日から一足先にGV-E400に置き換わる新津ヨンマルの3連運用。この夏の帰省の合間に撮影して来ました。残念ながら天気は快晴といきませんでしたが、置き換え前に撮影できて良かったです。

  13. 津軽線 - みちざねの鉄ログ

    津軽線

    五能線を後にして一路、津軽線三厩駅へ。途中、夏の龍飛観光のために、間合い運用として設定された臨時普通列車を撮影。津軽線と言えば八戸運輸区の赤帯ヨンマルのイメージが強いです。そのまま追いかけて、津軽線の終点三厩駅へ。龍飛崎へ向かうと思われる観光客が、ちらほら降りていきました。線路脇にはヨンマルと同じ青系の紫陽花。発車時間になったので、再び沿線へ。幌付き側を一枚撮影し、昼食を摂ります。しばらくし...

  14. 五能線キハ40系列 - みちざねの鉄ログ

    五能線キハ40系列

    夜行の津軽撮影を完遂したあとは、五能線の撮影へ。秋田車セのキハ40系列が使用され、そのうち6両が朱5号の国鉄メークで運転されています。秋田支社のホームページを見ると、朝の4連が全て朱5号で運転されるとのこと。天気は悪いですが沿線で構えました。先にやって来た3連の鰺ヶ沢行き。タラコサンドイッチでやって来ました。朱5号一色でやって来た弘前行き。この朝だけで5/6のタラコ遭遇率。この後は朝風呂を浴...

  15. 2連でも - みちざねの鉄ログ

    2連でも

    羽越本線のキハ運用はほとんどが2連。それでも海、山、田んぼと表情豊かな沿線風景と絡めると、その組み合わせは無限。置き換えを前に様々な角度で撮影してきました。峠を行く姿や...海沿いを進む姿。山間部の無人駅でも撮影。鶴岡市内を流れる赤川を渡るポイントも発見。田んぼとの相性も抜群。青空が広がった夕方は空を目一杯入れて。とても贅沢な一時を過ごすことができました。

  16. 羽越本線822D・825D - みちざねの鉄ログ

    羽越本線822D・825D

    今や貴重となったキハ40系列の貴重な貴重な4連運用である822D〜825D。昼間の羽越本線を往復するので、しっかりと撮影してきました。藤島付近の田園風景を進む825D。4色団子とはいきませんでしたが、3色とカラフルな編成でした。翌日の822D。編成は変わったものの、3色を維持。村上で折り返してきた825D。小波渡集落を進みます。さらに翌日の822D。朝から晴れて、鳥海山がくっきり見えていたの...

  17. 浪岡〜大釈迦工臨【日曜日】 - みちざねの鉄ログ

    浪岡〜大釈迦工臨【日曜日】

    ビジネスホテルで休息を取り、いざ二日目。朝陽が眩しいくらいの晴れた朝ということで、一発目は岩木山バックのポイントへ。晴れのなか、仕事を終えて秋田を目指すロンチキ。岩木山も中腹に雲が掛かるものの、山頂が見えてくれたので良かったです。二発目は大館手前で森を抜けるポイントで一枚。いつの間にかワイパー合掌になってました。ラストは八郎潟手前の単線で。面が潰れてしまったものの、すっきりと撮ることが出来ま...

  18. DLばんえつ物語 - みちざねの鉄ログ

    DLばんえつ物語

    4月で平成が終わり、5月から令和がスタートしました。撮影が増えそうなので、月毎でのまとめは終わりにして、その都度の投稿に戻します。改元後初の撮影は、C57と一部客車の入場検査に伴う、変則編成のばんえつ物語となりました。直前まで天気予報とレンタカーの空き状況と睨めっこして、撮影は5月4日に。始発のときで新潟入りし、レンタカーを借りて一発目の猿和田の鉄橋へ。雲一つない天気の中をやってきたDLばん...

  19. 2019年4月後編 - みちざねの鉄ログ

    2019年4月後編

    4月の後半です。◆4/22〜23陸前山王から鷹ノ巣・弘前へのレール輸送が行われるので、お休みをいただき撮影へ。陸前山王に着くと、準備されていたチキを取りに、仙台のナナゴがやって来ました。759号機は一ノ関までの担当となります。陸前山王を出発したチキ。これから一泊二日かけて弘前を目指します。新幹線を使えば、北上線内でも撮影出来るので、一度仙台に戻りやまびこで北上へ。やって来たのは横川目〜岩沢の...

  20. 平日の昼下がり - みちざねの鉄ログ

    平日の昼下がり

    マヤを撮った後の昼下がり。線路脇の小さな広場に咲く梅の木を一枚。写真はのどかなものですが、撮ってる当の本人は鼻水ズルズル状態でした(笑)

総件数:27 件

似ているタグ