Japon(日本)のタグまとめ

Japon(日本)」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはJapon(日本)に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Japon(日本)」タグの記事(30)

  1. かぜくさのうた(tanka de l' herbe du vent) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    かぜくさのうた(tanka de l' he...

    風草に心づくのはいつも秋 なくした透かしの扇みつけたc' est toujours l' automnequand je trouve l'herbe du ventj' ai trouvémon éventail que j' avais perducomme cette herbe élaborée野にゆるる透かし模様の檀扇は吾(あ)をさ...

  2. ちいさい夏みつけた(Le petit été est retrouvé) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    ちいさい夏みつけた(Le petit été est ...

    (9月下旬)向日葵が泣いているのを見つけたよ ― 遅れて咲くは淋しきことぞj’ ai trouvéun tournesol en larmesdisantil est tristed' être une fleur tardivetournesol chatouillé par une sauterelle来年までおあずけだと思っていた、向日葵の蕾に出会った !!よく見ると、茎と同...

  3. 賢治の花野へ(au champ de fleurs automnales) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    賢治の花野へ(au champ de fleurs a...

    むかしスケッチブックに『十力の金剛石』(宮澤賢治) の挿絵を描いたことを思い出しました。(1987年)Diamant de dix Pouvoirs illustré par snowdrop(1987, signature et tanka 2018)やまひ癒えまつさらさらのたましひに賢治のことば鮮やけく染むcorps et âme guéris etpurifiés ont été co...

  4. トトロなおうち(a house in My Neighbor Totoro ) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    トトロなおうち(a house in My Neigh...

    四十年(よそとせ)前トトロもレトロも知らぬ子は赤いお屋根の家で遊びきaround forty years agochildren who knew neither Totoro nor Retro (nostalgic) would play in or arounda house with the red roof小学校の友達の赤い屋根の小さなお家。十年前、前を通りかかったら、変わらぬ姿で...

  5. 残暑お見舞い申し上げます ver.2+α(summer & autumn greetings to you) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    残暑お見舞い申し上げます ver.2+α(summer...

    ももさえずり「紀行編」の扉にぴったりのブルーの文字……↑snowdropの百日紅をaster roseがイラスト加工してくれました。スクエアのカード、あなたのもとにも一通届けましょう。百日紅の切手を貼って…立秋が過ぎ、ひんやりとした朝風が…このまま涼しくなればいいのですが。Here is a greeting card to you made by snowdrop aster rose....

  6. 真夏のクリスマス・ツリー(Summer Christmas Tree) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    真夏のクリスマス・ツリー(Summer Christm...

    6月24日は夏のクリスマス、聖ヨハネの日です。この日、洗礼者ヨハネが生まれました。イエス・キリストの誕生日、クリスマスが冬至のころの12月25日とされたように、聖ヨハネの日は夏至のころに定められました。その前夜は夏のクリスマス・イブです。夏至を境に日が短くなってゆくので、人々は大きな焚火でお日さまを応援します。真夏のクリスマスツリー?Today is the Nativity of Sain...

  7. 九輪草の苑 * jardin de kurin-so - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    九輪草の苑 * jardin de kurin-so

    背高のっぽの桜草 ― 九輪草のお庭を見つけました。(室生寺、卯月 ― 四月撮影)Il y avait un petit jardin de Primula japonica au Muro-ji蜂と九輪草 * abeille et Primula japonica 九輪とは、お寺の塔の頂に積み重なった九つの輪(〇)です。下図は室生寺の五重塔。(英語の図が分かりやすいです)〇https://...

  8. 神さまへの手紙(lettres à dieux) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    神さまへの手紙(lettres à dieux)

    平安神宮(Heian-jingu Shrine)桜以外のものがメインになるので、お蔵入りさせるつもりでしたが…いまなら、「圧倒的桜。2018」番外編として許されるでしょうか?神さまへ手紙を書こうおみくじの花びらひらり天へ届くよj’ écrisune lettre à dieux sur omikuji ,des pétales en papier rosearriveront aux cie...

  9. 吉野から花だより(fleurs de cerisiers pour vous) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    吉野から花だより(fleurs de cerisier...

    花矢倉(上千本)から蔵王堂(中千本)をのぞむfleurs de cerisiers comme nuages blancs, Yoshino, Naraみ吉野の千の花びら風にのせ君へ届けん切手に代へてmille mille petales de trois mille cerisers de Mont Yoshinoje vous envoyerpar le venten guise de...

  10. 梅の林で女子会を(A la bonne tienne !) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    梅の林で女子会を(A la bonne tienne !)

    雲ひとつない2月のある日、大阪城の梅林へ足を運びました。「黒雲」という名の紅梅が、天守閣を表装、あるいは額縁のように囲んでいます。Un jour en février sans nuages, je suis allée au jardin de prunier dans le château d'Osaka. Tiens, des fleurs rouges des prunie...

  11. ショコラの博覧会へ(Bienvenue à  l'Exposition de Chocolat 2018) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    ショコラの博覧会へ(Bienvenue à l&#0...

    ヴァレンタインチョコレート博覧会(阪急百貨店梅田店)(すべて撮影許可を頂いています)Chocolate EXPO 2018 in Hankyu Department Store (Umeda)ショコラの国、アムールの国のフランスには、マリー・アントワネットやナポレオンのチョコレートがあります。悲劇の王妃は日本でも人気者。漫画や宝塚歌劇の「ベルばら」だけではありません。昨年12月には、何とお能...

  12. 白の画家、ゴッホ(Painter of White, Van Gogh) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    白の画家、ゴッホ(Painter of White, ...

    天からの画家の手紙か寧楽(なら)の雪(2月1日撮影)(歌川広重の切手*google search)Est-ce que des lettres du peintre des cieux , la neige en Nara? (le1 février)ゴッホ「雪景色」*Snowscape by van Goghsnowdropは、ゴッホの画集を一冊も持っていない数少ない美術愛好家の一...

  13. 文楽はオペラだ !?(BUNRAKU is Opera ?!) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    文楽はオペラだ !?(BUNRAKU is Opera...

    日本橋駅*Nippon-bashi Stationミラノスカラ座のオペラシーズンは毎年12月7日に始まるとか。大阪国立文楽劇場の新春公演は1月3日から25日まででした。劇場内に一歩足を踏み入れると、浮き立つような三味線のBGMに包まれます。久々の新春公演!かつて同級生四人で、四天王寺で厄払いしたあと観劇して以来かもしれません。The opera season of Teatro alla S...

  14. 赤い鳥を求めて(A la recherche de l'Oiseau Rouge) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    赤い鳥を求めて(A la recherche de l...

    鈴木三重吉編集の雑誌「赤い鳥」は大正7 (1918) 年6月に7月号を創刊号としてこの世に生まれた。(…)「赤い鳥」という名前は複雑な三重構造になっている。①三重吉の愛着深い自作のタイトル②若い不倫の恋人への燃える愛③日本児童文芸革命のシンボル(…)ぼくは「詩とメルヘン」を創刊する時「赤い鳥」を目標にした。(…)ぼくのやっていることは鈴木三重吉とはまったくちがう。しかしその精神のある部分は共...

  15. お菓子の王さまはどこ?(Où sont les rois de la galette?) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    お菓子の王さまはどこ?(Où sont les roi...

    初めてのキラキラモード ☆★☆彡 1月6日、あるいは1月第1主日(2018年1月7日)は公現祭。星の光に導かれてベツレヘムまで旅した東方三博士が、幼子イエスを礼拝した日を祝います。ガレット・デ・ロワ(王様のお菓子)の「王様」は、東方の三人の王様のことです。光を表す金色の円いお菓子に、三博士の王冠をのせて。切り分けらてもらったお菓子にフェーヴ(もとは空豆、いまはアーモンドや陶器)が入っていたら...

  16. 古都のステーション(Modern Station of Ancient Capital) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    古都のステーション(Modern Station of...

    (すべて12月中旬撮影)エキサイトブログの写真家たちに触発されて、ハードなショットに挑戦してみました。ここは京都駅ビル。画面中央に伸びてゆく白い飛行機雲を眺めていると…「駅探(えきたん)せえへん?」と太い声。Being inspired by several photographers in excite blogs, snowdrop tried the modern photos. W...

  17. 4人の少年、4本のキャンドル4(four boys, four candles4) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    4人の少年、4本のキャンドル4(four boys, ...

    -私の2017-今年を振り返ろうマッチョなマンショの肖像、3人だけの法王謁見…すべての謎が明かされる最終回。ヴァティカンで貰ったヨハネ・パウロ2世の硬貨4番目に踊ったのが私だった。マンショがトスカーナ大公夫人と踊った、あのピサの舞踏会。きらめくシャンデリア、香水の香り、心浮き立つ楽の音…私はすっかりのぼせていた。それで、こちらを見つめていた視線の持ち主に、やみくもにダンスを申し込んだのだ。ど...

  18. 4人の少年、4本のキャンドル1(four boys, four candles1) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    4人の少年、4本のキャンドル1(four boys, ...

    東京展は12月3日まで*http://www.fujibi.or.jp/harukanaru/「あの美魔女と踊ったのは、この少年」ですって!ずいぶんなキャッチコピーですこと。そう、あたくしがビアンカ・カペッロ(1548-87)。16世紀のフィレンツェでは知らぬ者のなかった、スキャンダラスなセレブ…トスカーナ大公、フランチェスコ1世の妻だったあたくしは、はるばる東方からやって来た少年公子らをも...

  19. ほととぎす ― 忍ぶる戀 11(Lesser Cuckoo 11) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    ほととぎす ― 忍ぶる戀 11(Lesser Cuck...

    デューラー「祈る手」*Betende Hände(Praying Hands)Albrecht Dürer(wikipedia)式子も男の手を見つめていた。いつもは己の傷ついた手ばかり見ていたが、その日は時間をかけた見立てだったので、彼の手にも注意を引かれたのだ。― この人の手はなんと繊細なのであろう。女の命婦でも、もっといかつい手をしている。わたくしのように小さく愛らしい手をした者はいない...

  20. ほととぎす ― 忍ぶる戀 10(Lesser Cuckoo 10) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    ほととぎす ― 忍ぶる戀 10(Lesser Cuck...

    むらもみぢ(2016年)いっぽう彼女は、薄雲がたちこめるような憂いを感じることが多くなった。しだいに二つの咬み傷が浅くなり、赤い腫れが薄れてゆくのを見れば、喜ばしいはずなのに寂しい。都に戻ったら何をしようという女官どうしのおしゃべりに耳をふさぎたくなる。そんな自分に皇女は戸惑った。 ― わたくしはもともと神館(こうだて)での一泊が好きであった。それが今年は毎朝、頻(しば)鳴く鵯(ひよどり)や...

総件数:30 件

似ているタグ