Jardin*garden(庭)のタグまとめ

Jardin*garden(庭)」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはJardin*garden(庭)に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Jardin*garden(庭)」タグの記事(16)

  1. 唐花模様 (Chinese flower pattern) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    唐花模様 (Chinese flower pattern)

    常磐金縷梅(トキワマンサク)、英語名は Chinese fringe flower(中国の房飾りの花)(4月撮影*クリックで拡大します)清明のころ開きたり中国の房飾りめく唐花模様Around the day of Qingming Festival,April the fourth,Chinese fringe flowers bloomedlike Chinese-flower patte...

  2. 烏野豌豆、スナップエンドウ…(variation de vesce) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    烏野豌豆、スナップエンドウ…(variation de...

    4月23日はビールの日これは人間用の豌豆、スナップエンドウのパスタ。イタリアンだけど、父にはドイツのビール。翻訳はなぜかフランス語…Voici pâtes au pistou avec mange-tout. Mange tout, s.t.p.!豌豆の花*fleurs de pois (2016)これはスズメノエンドウ(左) 烏野豌豆(右)Voici Vesce des haies & ...

  3. 咲き分け(two-colored flowers) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    咲き分け(two-colored flowers)

    咲き分けの花々に魅せられて。Two-colored flowers always charm me.白とくれなゐ二つの色の取り合わせが目を奪う。The marriage of red and white!camellia with a leaf-capあら、お帽子をかぶって?↑西洋と東洋、二つの画法のはざまで苦心した画家がいた。ジュゼッペ・カスティリオーネ(1688-1766)。↓清朝宮廷に...

  4. ときには絵本の挿絵のように(like illustrations of a fairy story) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    ときには絵本の挿絵のように(like illustra...

    大胆に花びら反らし散るツリパtulips that are to fall boldlywith their petals warped,むかしは宵につぼみしものをthough they used to close their petalsin the eveningsnowdropではなくsnowflake。Not snowdrop but snowflake…ノースポールのあいまに生えた...

  5. なぐさめの黄(きい)(le jaune de la consolation) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    なぐさめの黄(きい)(le jaune de la c...

    慰めの代はりに黄(きい)を着てゆけば貴女も黄を羽織りてありきあの人はあえて黄をまとって私を慰めに来てくれた。出迎える私もまた黄をまとっていた。言葉は要らなかった。Quand il est venu à me consoler,il était en jaune.Moi aussi, en jaune.Nous n' avions pas besoin de parler.Liszt...

  6. いつか一緒にお茶しませうね(un jour prenons un thé ensemble…) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    いつか一緒にお茶しませうね(un jour preno...

    三寒四温のころ、友人から贈り物が届きました。amazonの箱から出てきたのは…本?それにしては軽いですね。表紙を開くと、フルーツティーのティーバックがずらり!さっそく、日曜日のお茶を…(いそいそ)フランスのフレーバーティーは香りが強くて苦手ですが、このスリランカのフルーツティーはほんのりした風味です。ブラックティー派のsnowdrop、苺茶でほっこり一息…送り主の友と庭を見ながらお茶したかっ...

  7. やまとの庭、英国の庭(Japanese garden, English garden) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    やまとの庭、英国の庭(Japanese garden,...

    如月の庭で聞いたこと*what I heard in my garden in Februaryおしやべりの水仙だまつてゐなさいねレンテンローズの涙のわけをtais-toi,bavarde narcisse!la raison de larmesde la rose de carême,c'est un secretdon’t reveal,you, chatterbox narc...

  8. 七五三のころ(season of festival for 7-5-3-year-old children) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    七五三のころ(season of festival f...

    拍子神社(10月下旬)*Hyoshi Shrine worshipping Koma Chikazane音曲の神に手向けん松ぼつくり蹴鞠するらん銀河のほとり京都の図書館で調べ物をした翌週、奈良へプチ・フィールドワークに出かけました。こちらも人が少なく、日本人ばかり!30年前へタイムスリップしたようでした。(1300年前の天平時代なら、中国をはじめ東アジアの人々も多かったでしょうが…)I we...

  9. とれたての夏、フィンランド(Summer in Finland, 2020) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    とれたての夏、フィンランド(Summer in Fin...

    夏至(6/21)を前に、フィンランドの友からメールが届きました。毎年クリスマスカード&ブログ記事をやり取りしてきましたが、水無月の便りは初めてです。急いで開いてみると…光!光!撮りたてのフィンランドの陽光があふれ出しました。ありがとう!君たちも楽しい夏至の週末を!(初めの3枚の写真は友が添付してくれたものです)On a rainy day before the summer solstice...

  10. そこはかとなく…(still writing trivial things) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    そこはかとなく…(still writing triv...

    こんなにたくさん咲いたのは初めてかもしれない。四旬節(レント)のレンテンローズ。手入れのゆき届かない庭でも、あるいはそんな庭だからこそ、春の光を満喫しているような…そよ風のせいだろうか、紫の花々が頷いている。(写真は3月)Lentenroses in our garden are nodding to spring breezes.(amazon)蜂蜜をぬられ杭に縛られて虫に食はるる中世の刑...

  11. ポストの中から…(from the postbox) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    ポストの中から…(from the postbox)

    レンテン・ローズ(受難節=四旬節のバラ)が咲き始めたころ、友人からのコンサートの招待状と、注文しておいた本とが同時に届きました。コンサートの曲目も、本のタイトルもJ.S.バッハの『マタイ受難曲』です。(ついでにmy CDも蔵出し♪)Around the time when our lenten roses began to bloom,arrived one book I had order...

  12. 冬薔薇、冬紅葉(roses d' hiver, feuilles rouges d' hiver) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    冬薔薇、冬紅葉(roses d' hiver...

    時雨月(11月)*Novembre病める人をたづねし午後のかへりみち冬の薔薇(さうび)のあはれをぞ知るsur le chemin de retour après une visite d’un maladej' ai trouvé la beauté des roses en hiver dans l'après-midi木枯らしの吹きそむる頃あなあはれ光のなかに薔薇咲き...

  13. 花の寺から花の銀座へ(MORITA Kura's Exhibition in Tokyo) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    花の寺から花の銀座へ(MORITA Kura&#039...

    正倉院に伝わる美(は)しき撥鏤(ばちる)の尺(ものさし)。守田蔵さんによって復元された天平の尺などが展示されます。会期は来週 4月23日(火)から 5月4日(土)まで。銀座へお越しのときは、ぜひお立ち寄りください。詳しくは下記の地図等をクリックでご覧ください。The bachiru(撥鏤 → ★)works made by MORITA Kura will be exhibited in G...

  14. 山荘(ヴィッラ)の窓から(windows of a villa) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    山荘(ヴィッラ)の窓から(windows of a v...

    色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!大山崎山荘は本館(1912年着工)と新棟(2012年竣工)からなる。まずは本館へ。英国チューダー様式の木組の窓を紅葉が彩っている。Oyamazaki Villa is composed of the main building (20c.) and an annex (21c.).The windows made in 1930s in Tu...

  15. 雨のふる日は謎解きを… 下(Readin' in the rain ♪2) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    雨のふる日は謎解きを… 下(Readin' ...

    わが庭の高砂百合(2015年撮影)* 早くこの雨がやみますように…漱石の白い百合は西洋の花なのだろうか。もう一度、『それから』と『夢十夜』の百合の場面を読み返してみよう。「雨は依然として、長く、物に音を立てて降つた。二人は雨の為に、雨の持ち来す音の為に、世間から切り離された。(…)二人は孤立の儘、白百合の香の中に封じ込められた」「すると石の下から斜(はす)に自分の方へ向いて青い茎が伸びて来た...

  16. 紫陽花はうそつき?(The hydrangea is a liar?) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    紫陽花はうそつき?(The hydrangea is ...

    紫陽花はうそつき?花に見えるのは、じつは萼(がく)。青い花と蕊(しべ)はこんなに小さい!The hidrangea is a liar.What look like flowers are the sepals.Its blue flowers and stamens are so small!ちっちゃな蜂を探してごらん。ピンクとブルーのひらひらの中じゃなくて、金平糖みたいな蕊(しべ)の集ま...

総件数:16 件

似ているタグ