K1600GTのタグまとめ

K1600GT」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはK1600GTに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「K1600GT」タグの記事(59)

  1. On the road - OWLの飼育箱

    On the road

    土曜日は北摂里山の道へ走りにでかけた。K16GTに乗るのはほぼ2ヶ月ぶりです。箕面止々呂美から野間峠を抜け、能勢から綾瀬方面そして瑠璃渓を走る走り慣れた道。適度に乾いた空気を切り裂いて、まさに人馬ともにリフレッシュすることができました。Summilux M 50mm f1.4 1st (Ver.2)急激な世の中の情勢変化で仕事が多忙になり、以前の様に時間をとれなくなってきた。それでも走りたい...

  2. 山のパン屋へ - OWLの飼育箱

    山のパン屋へ

    建国記念の日は、GTの機関チェックを兼ねてショートツーリング。久しぶりに六甲山麓にある山のパン屋まで買い出しに出掛けてみた。ここのパンは素材の小麦から自家製でとても美味い。テレワークの昼食用にレーズンたっぷりの食パンとフランス餡パンを調達した。Summicron M 50mm f2Summicron M 35mm f2 ASPH.Summicron M 50mm f2Summicron M ...

  3. 2020年 走り納め - OWLの飼育箱

    2020年 走り納め

    大変な年だった2020年の締め括りに、K16GTで走りました。他府県への移動は自粛すべき状況なので、走るに際しては幾つかの自主規制を決めました。トイレと食事休憩以外は止まらない、食事は他人との距離を取る、常にマスクの着用等々。オートバイのソロツーリングなので感染リスクは極めて低いけれど、周囲に懸念を与えない配慮は必要ですね。旅程は和歌山の南端にある串本を目指す日帰りで、Google mapが...

  4. 晩秋の月ヶ瀬 - OWLの飼育箱

    晩秋の月ヶ瀬

    巣籠もり生活から暫しの逃避行静まりかえった梅の里は秋も終盤排気音と吸気音が耳に心地良いオートバイとカメラで遊ぶとても贅沢な時間でした。

  5. 京都美山へ - OWLの飼育箱

    京都美山へ

    爽やかな秋晴れでした。京都のかやぶきの里まで1時間30分くらいのショートツーリング。乾いた空気を切り裂いて、気持ちよく走れました。APO-SUMMICRON 75mm F2 ASPH.APO-SUMMICRON 75mm F2 ASPH.APO-SUMMICRON 75mm F2 ASPH.APO-SUMMICRON 75mm F2 ASPH.SUMMICRON 35mm F2 ASPH.S...

  6. 車検終了 - OWLの飼育箱

    車検終了

    9年目を迎えたK1600GT。ディラーで車検を通し、また2年間乗れる様になった。今回は定期整備に加えてタイヤとバッテリーを交換したので車体・機関共にシャキッとして戻ってきた。嵐の前に引き取る事ができて一安心です。タイヤはミシュランのパイロットロード5に決めていたけれどK1600はドライブシャフトの入るパラレバーに干渉するらしい。そんな理由で純正タイヤのメッツラーロードテック01を装着。かなり...

  7. 小浜の海 - OWLの飼育箱

    小浜の海

    他府県への移動規制が緩和された日曜日、早起きして今年初めての遠乗りへ出掛けた。京都美山の周山街道で走りを楽しみ、福井の小浜漁港で寛ぐプランだ。早起きした甲斐あって、9時過ぎには現地に到着。凪いだ海を見ながら穏やかな時間を過ごすことができました。このツーリングのハイライトは『さしみ処かねまつ』の海鮮丼人気店だけあって、開店30分前には長蛇の列が出来ていた。オーダーしたのはかねまつ丼の大盛り。イ...

  8. 水辺へ - OWLの飼育箱

    水辺へ

    6月最初の日曜日はカラッと晴れた絶好のツーリング日和。水辺を目指して兵庫県小野市の山あいにある鴨池まで走ってきた。ツリーハウスのあるプラートカフェでランチしたかったけど、テラス席の空きがなく断念。暫く池の畔のベンチで寛いで帰りました。水面を吹く風が心地よく、爽やかなひとときでした。

  9. 春分の日 - OWLの飼育箱

    春分の日

    歳のせいか近頃は週末の早起きが難しい疲れが取れず、身体が重い。それでも、バイクを磨いて走りに出かけた。月に一度エンジンに火を入れる。自分とバイクのコンディションを維持するためのルーティンだ。その甲斐あって一庫ダムで今年始めての桜を拝む事ができた。春の風に当たり気持ちが和んだひと時でした。

  10. K1600GT 雑記 - デザイン編 - OWLの飼育箱

    K1600GT 雑記 - デザイン編

    K1600GTに乗り換えて6年が過ぎたので、このオートバイについて少し触れてみようと思う。この車両は2012年製の初期型で、BMW Motorradのデモ車として使用されていた車両だ。兄弟車のK1600GTLには試乗経験があり、そのパフォーマンスを理解していたので試乗もせずに購入した。今考えると随分無茶なことだったけど、その時はこのスポーツツアラーに乗ることだけしか考えていなかった。ハンコを...

  11. 戒厳令 - OWLの飼育箱

    戒厳令

    ここ1〜2週間はコロナウィルスの蔓延を食い止める為の正念場の時期ということで会社の方からは出張の自粛、飲み会の自粛、社内外のイベント参加の自粛、テレワークが推奨された。と言っても、出張の自粛やテレワークは私の職種では難しい。多忙の中で仕事は溜まる一方、早く正常な状態に戻って欲しいと願うのみです。先週末は久しぶりに、野間の大欅を観に一走り良い気分転換になりました。

  12. MACH 750SS - OWLの飼育箱

    MACH 750SS

    久しぶりにK1600GTと京北を走った三連休の中日休憩で立ち寄ったスプリング日吉でエンジンを止めた時一台の旧車に目が止まった。カワサキ"MACH 750SS"でした。修復された車体と適度な使用感が醸し出す雰囲気は、時代を経た重みを感じさせる。文化遺産の領域ですね。750SSのリリースされた時、まだ自分は小学生だった。その頃は大きな車体に思えたけれど、今見るとスリムでコンパ...

  13. 海辺と猫とオートバイ - OWLの飼育箱

    海辺と猫とオートバイ

    泉南の海辺で出会った猫バイクの排気音に驚くそぶりも見せずジッと視線を送り続けていた。灰色の空気で満たされた海辺が少しだけ明るくなったような気がした。おおきにです。

  14. 一区切り - OWLの飼育箱

    一区切り

    長い支払いが終わり漸くK16GTが自分の物になった。写真は2年前に行った秋の海。今は肩の重しが取れて、この空のような晴々とした気分。近頃は多忙で殆ど乗れていないけどまだまだこのバイクと付き合うつもりです。

  15. バイクカバーを新調した話 - OWLの飼育箱

    バイクカバーを新調した話

    少し前の話ですが、ひょんな事からバイクカバーを新調することができた。自宅マンションの大規模修繕工事の際の話です。駐輪場屋根の塗装工事で、白いペンキがバイクカバーに「数滴」垂れていたらしい。自分は全く気づかなかったけれど、思いがけず弁償金なるものを頂いてしまった。「破れてボロボロだったし、気にしないで下さいね」と言ったんですけどね…四輪車でも同様の問題があって、住宅管理会社が気を遣ったみたいデ...

  16. 白馬の準備 - OWLの飼育箱

    白馬の準備

    今週末はBMW Motorrad Days昨年は夫婦ともに多忙で行けなかったけれど、今年は参加することにした。久しぶりのタンデムツーリング二人分のキャンプ道具をトップケースとパニアケースに詰めて準備は完了。週末が待ち遠しい。

  17. 初夏の琵琶湖湖北 - OWLの飼育箱

    初夏の琵琶湖湖北

    何かと多忙でバイクに乗る事が出来なかったけれど2ヶ月ぶりにエンジンをかけて、琵琶湖を巡ってみた。この日は気温が上がり、5月にして猛暑の天気だったけど湿度は低めで快適に走る事ができた。スムーズなエンジンと体に馴染んだ車体。吹田から名神、湖西道路を経て長浜までの道のりをノンストップで走り湖のほとりでクールダウン。湖面からそよぐ涼しい風が気持ち良かった。

  18. 風輪里まで - OWLの飼育箱

    風輪里まで

    能勢から173号線を綾部方面に走ると目に入るうどん屋さん、風輪里(ふわり)。「バイクが結構止まっているなぁ」と気になっていた。web情報では「Biker Driver's Communication UDON Cafe」という業態らしい。今日は寒風の中、バッテリーの充電と足慣らしを兼ねて訪れてみました。1時過ぎに入店したけれど、店内はライダーや行楽客でほぼ満席状態。テーブル相席...

  19. 足慣らし - OWLの飼育箱

    足慣らし

    日も少しずつ長くなってきたので、夕方からK16GTと走りに出かけた。短いクランキングでエンジンは始動し、いつもの様にピタリとアイドリングが安定する。暫くの間放置していたけれど、信頼は微塵も揺るがない。5年間維持できたのは故障知らずのエンジンと車体のおかげだと思う。今日は妙見山のつづら折れの道を走りこむ事に決めていた。足慣らしは、走り慣れた道が一番だからね。クリッピングポイントを変えながらライ...

  20. 一年の始まり - OWLの飼育箱

    一年の始まり

    明けましておめでとうございます。無事に新しい年を迎えられた事に感謝しつつ2019年を一歩づつ歩んでいきたいと思います。そして、今年もバイクで走りたいと思います。2018年の終わりにK1600GTと出かけた旅の写真をあらためてめくって見た。自分では全く走れていない一年の印象だったけど、それでも関西の近場の道は走っていた様だ。毎年思う事だけど、2019年はもう少しバイクに乗る時間を増やしたい。近...

総件数:59 件

似ているタグ