KATOのタグまとめ

KATO」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはKATOに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「KATO」タグの記事(208)

  1. KATOのサウンドボックス - Sirokamo-Industry

    KATOのサウンドボックス

    KATOのサウンドボックスを買ってみました。 製品発表時やプロモビデオを見た限りでは、全く必要性を感じませんでした。DCCに比べればファンクションも少ないし、アナログなので同時に複数の動力車も個別に制御できないし・・・サウンドボックスの値段でD-102が余裕で買えるし。・・・それが最近、ちょっと考え方が変わってきまして。ワタシが家で軽く遊ぶ分にはアナログでいいですし、実売2000円程度でサウ...

  2. KATO♯10-1274/10-1275 E257系0番台を買った - Sirokamo-Industry

    KATO♯10-1274/10-1275 E257系0...

    KATOのE257-0を衝動買いしました。原型仕様があるので強化スカート仕様はスルーしていましたが、沿線でたまに見たりするとやっぱり欲しくなってしまいます。この後金型いじって2000番台を発売、0番台は2019年が最終生産!なんてことにもなりかねないので、買わずに後悔するより、買って後悔することにしました。製品のほうは良くできているというか・・・見慣れすぎて感動も薄いというかwww 動画のほ...

  3. KATOの新しいホームを買ってみました。 - Sirokamo-Industry

    KATOの新しいホームを買ってみました。

    ものすごく久しぶりにプラットホームのセットを購入しました。購入したのは少し前に発売された♯23-160 近郊形ホームDX島式セット。「照明組み込み可」が売りのこれらが発売された当時、「電飾なんて既存の製品に自分で加工してつければいいじゃん」的に思って大した興味も湧かなかったのですが、最近になって「やっぱ最新の製品も見てみたい」と思うようになり、結局購入~早速いろいろと見てみました。手に取って...

  4. KATO D51標準型 整備 - 新湘南電鐵 横濱工廠3

    KATO D51標準型 整備

    本日で今年も早、折り返し地点ですね。さてKATO D51標準型、ざっと入廠整備しました。KATO機は重整備はなく、簡単に終わってしまいます。機番は352号機としました。ずっと北陸線にいたカマで、金沢、福井、敦賀区に配備されていたようです。当時の雪深い北陸線の柳ヶ瀬トンネルや杉津・山中峠越え、牛ノ谷峠、倶利伽羅峠などで力闘していたのでしょうか。キャブ下配管類の細密度はいつものことながら感心して...

  5. KATO D51標準型 入廠 - 新湘南電鐵 横濱工廠3

    KATO D51標準型 入廠

    KATO D51標準型、入廠しました。う~ん、D51ですね~(当たり前)。左はKATO旧製品。遠近法ではありません(^^)当廠の蒸機総出でお出迎え。あ、コッペル君を忘れました。先輪はスポークが抜けていますが、ローフランジなのでR177では脱線しまくります。そこでハイフランジに交換しました。これは当廠蒸機の標準仕様です。まだナンバープレートも付けていませんが、カプラーだけナックルに交換してスハ...

  6. [KATO]「四季島」に室内灯に取り付ける - 新・日々の雑感

    [KATO]「四季島」に室内灯に取り付ける

    約1年半くらい前になってしまったが、2017年の年末に発売されたKATOの「E001形 TRAIN SUITE 四季島 10両セット[10-1447]」。さすがJR東日本が誇る“超”豪華列車のNゲージ化だけあって、「四季島」とその後発売された「クルーズトレイン「ななつ星in九州」 8両セット【特別企画品】[10-1519]」のパッケージは、トワイライトエクスプレスやカシオペアのような人気寝台...

  7. 【模型】6連になったクモハ11 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    【模型】6連になったクモハ11

    クモハ11 400番台を買いました。 これで6両編成になりました。 青梅線に見立てて楽しもう・・・と思います。

  8. [KATO]24系 寝台特急 日本海 をメイクアップする(2b)オハネ25-152 - 新・日々の雑感

    [KATO]24系 寝台特急 日本海 をメイクアップす...

    KATOの24系 寝台特急「日本海」のメイクアップシール貼りは2号車「オハネ25-152」を終了。前回の途中経過報告からしばらく作業ができない日々が続いたため、さらにスローなペースになってしまったが、「寝具」と「仕切りベッドカーテン」をどうするか・・。迷いましたが1号車と同じように両方とも貼ることで作業を進めることにしました。寝具に関してはシートからの切り出しは面倒だけど、難易度は低いためベ...

  9. EF63 突然の入廠 - 新湘南電鐵 横濱工廠3

    EF63 突然の入廠

    本日は冷や水鉄道様にお邪魔してHOのキハ81やEF65-1000を見せて戴いたのですが、こんなものまでお土産に戴いてしまいました。KATOのEF63重連です。早速簡単に整備をしました。下回りはモーターやギア給油、車輪踏面磨き、接点清掃、連結器(1個だけ)取り付けなど。上回りは屋根上の清掃、パンタグラフの塗装、破損パンタの交換などです。さすがKATO製品かつGM5モーターなので、簡単な整備で非...

  10. E10,D51前照灯、電球色チップLED化 - 新湘南電鐵 横濱工廠3

    E10,D51前照灯、電球色チップLED化

    昨日モーターをコアレスに交換したマイクロエースのE10蒸機、前照灯はきらめきライトに交換してあったのですが、マッキ―を塗って電球色にしていても時間が経つと少し白っぽくなってしまい、蒸機らしくなくなります。熱で赤が褪色するのでしょうか?そこで電球色チップLEDに再交換しました。後部ライトも交換しました。こちらは直に照らしますので明るいです。モーターが小さくなったので抵抗(430Ω×2個)を入れ...

  11. KATOのDE10ボンネット穴あけ3回目 - Sirokamo-Industry

    KATOのDE10ボンネット穴あけ3回目

    吊り環や取っ手用の穴開けをしました。毎度毎度同じことなので記事にするのを省略しようかと思っていたのですが、気になるところを発見しまして、こりゃ皆さまにご報告を!ということで書いています。その気になったところというのがこちら。一見何の変哲もないボンネットの肩部なんですが・・・・よく見るとパーティングラインが通っているのがわかるかと思います。DE10のこのパーティングライン、今までのものは結構な...

  12. KATOのDE10を湯剥き3回目 - Sirokamo-Industry

    KATOのDE10を湯剥き3回目

    懲りずにDE10を調達しました。さすがに国鉄色の新品は品薄なので、更新色です。どうせ下回りも全塗装なので問題ありませんwさっさとバラシて色を落としました。前回の1139号機と同じ成型色ですね。剥離作業も前回同様快適でした。KATOのDE10はDD51と違い、何両加工しても飽きません。DD51は車高の調整や500番台/800番台中期型以降への加工が必須となり、少々めんどくさいんです。それはさて...

  13. [鉄道模型]24系 寝台特急 日本海 をメイクアップする(2a)オハネ25-152 - 新・日々の雑感

    [鉄道模型]24系 寝台特急 日本海 をメイクアップす...

    24系 寝台特急「日本海」のメイクアップシール貼りの途中経過。現在、2号車の「オハネ25-152」を作業中で、1号車の「オハネフ25-117」と同じように、「ベッド間床」→「車掌室床」→「デッキ床」→「背ずり壁面」→「下段ベッド」→「上段ベッド」→「通路」の順に貼っていった。切り出すパーツは小さくて細かいけれど、とくにむずかしくないのでまずまずきれいに貼れたのではないかと思う。先の1号車では...

  14. 手戻り16番オハフ33窓枠塗装など - 新湘南電鐵 横濱工廠3

    手戻り16番オハフ33窓枠塗装など

    本日はちょっと手戻り作業となってしまいましたが、KATOオハフ33の窓枠を取り外して遮光塗装を行ないました。これでもまだ少し漏れて見えますが、透明プラ部品であるためこれ以上は難しいようです。これが施工前。室内灯をつけると窓枠の外周に光が見えます。窓部品の茶色が表面しか塗られていないため、端面の部分から光が見えるようです。その部分をモリタのぶどう色2号で塗り潰しました。こうなるのですが、角部の...

  15. KATOTGVタリス PBKA - 燕雀鉄道白津機関区活動日誌

    KATOTGVタリス PBKA

    何ということでしょう。海外型高速鉄道がやってきました。

  16. [鉄道模型]24系 寝台特急 日本海 をメイクアップする(1)オハネフ25-117 - 新・日々の雑感

    [鉄道模型]24系 寝台特急 日本海 をメイクアップす...

    富塚商会の「メイクアップツール」を使った「E26系 カシオペア」のシール貼り・室内灯取り付け作業は昨年末になんとか終了。そのあとカシオペア色のEF510機関車とE26系客車12両をつなげて運転してみたが、懸念された室内灯のちらつきもなく胸をなでおろした。シール貼り作業はかなり面倒くさいけど、別の車両をメイクアップしてみたくなった。そこで所有している車両のなかから、大阪〜青森間を走った寝台特急...

  17. LED切削治具とKATOキハ80初期型電飾 - 新湘南電鐵 横濱工廠3

    LED切削治具とKATOキハ80初期型電飾

    本日はKATOキハ80初期型の電飾作業ですが、その工事に使用する3mm砲弾型LEDを導光材のφ2mmプラ棒に合わせて2mm厚さに切削するための治具をでっち上げました。お正月に食べた蒲鉾の板を後生大事にとっておいたのですが、そのかまぼこ板にコの字形に切り出したt1.2mmとt0.5mmのプラ板をネジ止めしてあります。別に接着でも構わないのですが、すぐに使いたかったのでネジで固定しました。φ2m...

  18. KATOキハ80電飾準備 工作材料いろいろ入荷 - 新湘南電鐵 横濱工廠3

    KATOキハ80電飾準備 工作材料いろいろ入荷

    キハ58の整備が終わり、次は画像右側KATOキハ80の室内電飾なんですが、丁度導光材が切れてしまったので暫く休工となっておりました。本日、工作材料がいろいろと着荷しました。左はニチバンのナイスタック両面粘着テープですが、皮革・ゴム・プラスチック用と謳っているので購入してみました。今までのノーマルタイプとどう違うのでしょう?右はいつものスコッチポリプロピレン(PP)テープ。今回は幅12mmを購...

  19. KATO キハ58修学旅行色 整備その2 - 新湘南電鐵 横濱工廠3

    KATO キハ58修学旅行色 整備その2

    KATOキハ58修学旅行色の整備、続きです。ジャンパー栓は標準色の余りを取り付けましたが、色の違いをどうしましょう?識別色の山吹色でも塗っておきましょうか。室内灯を取り付けるために天井に銀のプラテープを貼りますが、そのまま貼るとデコボコになってしまうので余剰品を利用することにしました。昔のGMキットに付属していた窓セル(塩ビシート)です。これにプラテープを貼って所定の幅に切り出し・・・裏に両...

  20. KATO キハ58修学旅行色 整備その1 - 新湘南電鐵 横濱工廠3

    KATO キハ58修学旅行色 整備その1

    KATOのキハ58修学旅行色の整備を始めました。まずは座席パーツをガルグレーで塗装して座席を艶消し青で塗りました。キハ80の座席も一緒に塗装しました。キハ28の床板に通電用接点を装着しました。キハ58は明日にでも。同じくキハ28にTNカプラーを取り付けました。こちらは連結面側運転席側も交換しました。単品で購入したキハ28標準色は屋根裏にウェイトが仕込まれていますが、Assyの車体にはウェイト...

総件数:208 件

似ているタグ