Kodak Tri-X 400のタグまとめ

Kodak Tri-X 400」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはKodak Tri-X 400に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Kodak Tri-X 400」タグの記事(6)

  1. 夢十夜 - ひととひかり

    夢十夜

    こんな夢を見た。夜。火事である。私の実家らしき家が燃えている。運び出されるひとびと。私はその中に父の姿を見つける。私が彼に近づくと、彼も私に気が付き、歩み寄ってくる。呆然とした表情で。そして私に告げる。デルフォイの巫女たちのように。「拓、おかあさんが」私はその一言ですべてを悟る。私はなおも呆然としている父の背中をさすりながら何事か慰めの言葉をかける。私は実家の居間にいる。台所から出てきた母が...

  2. ぜんぶ - ひととひかり

    ぜんぶ

    先日、仕事の撮影の合間に、見知らぬ街を稼がないほうのカメラを持ってほっつき歩いていたときの話。ちょうど丘の上から駅前の喫茶店に向かって道を下っているときに、女の子たちの話声が聞こえてきた。キャーキャー言っている。中学生ぐらいかな。ちょうど下校の時間か。だんだん声が近づいてきた。「はい!1、○○君、2、○△(呼び捨て)、3、○□先輩。さてどれでしょう!」間髪入れずに他の子が口々に○○君だの○□...

  3. うつってしまうものたち - ひととひかり

    うつってしまうものたち

    最近、「距離1.5~2メートルでのスナップショット」がマイブームである。上がりを見て、いまだに驚きやよろこびを感じる。つくづくスナップショットはおもしろいなと思う。極々まれに、人生の謎が、ふっと、映り込む。DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f8 1/1000

  4. テクテクパチパチ - ひととひかり

    テクテクパチパチ

    先日、十五年来の写真の盟友とふた月ぶりに(いつもの、あの懐かしい三十代の日々に、われらが根城だった)サイゼリヤで話をした。そのときの彼の言葉。「たくちゃん、写真はね、眼の延長でも手の延長でもありませんよ。足の延長なんですよ。足がぼくのまわりの景色をスクロールさせていってくれるんですよ。そうやって流れていく景色を、ぼくはただ撮るだけでいいんですよ」DATA:Leica M6 Summicron...

  5. 女学生は死なず - ひととひかり

    女学生は死なず

    父方の大叔母であるクニヨは、「薩摩生まれのお転婆女学生が、そのまま年をとった」という女である。ころころとした容貌に相応しく、陽気でよく笑い、にぎやかなことがだいすきだった。数年ぶりに会った彼女は、骨と皮だけにやせ細っていて、病室に入ったときには本人かどうかわからないほどだった。でも、ベッドに近寄って目を見るとすぐにわかった。ああ、そうだ。この目だ。いたずらっぽく、きらきらしている目。その日、...

  6. Love to Thanatos - ひととひかり

    Love to Thanatos

    先日、四年半ぶりに死神がやってきた。今回はニヤニヤ笑うだけで帰っていった。ひらひらと手を振りながら遠ざかっていったその後ろ姿は、どこか自裁した友人に似ていたことに、数日後に気が付いた。DATA:Leica M6 Summicron 50/2 Kodak Tri-X 400 f8 1/1000

総件数:6 件

似ているタグ