LEICA M9のタグまとめ

LEICA M9」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはLEICA M9に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「LEICA M9」タグの記事(23)

  1. 夏が来れば思い出す - 彩りの軌跡

    夏が来れば思い出す

    毎年、夏になると、箱根ガラスの森美術館を思い出し訪ねたくなる。思い返すと、毎年のように行っていた。やはり、今年も頭に浮かんでくるが、この暑さでエンジンが掛からない。行ってみると、思っているほど避暑にならず、結構、暑いので、もっぱら撮影が主になる。今年は、秋の気配が出てから、ススキ撮りと一緒にしようかと思案中である。Leica M9 + SUMMICRON 35mm F2 ASPH5DMark...

  2. アルマーニ と 泰明小学校 フランス門 - 彩りの軌跡

    アルマーニ と 泰明小学校 フランス門

    公立小学校が、連日、ワイドショーを賑わしている。銀座の泰明小学校。校長が独断で児童の制服にアルマーニを採用したことによる騒動である。8万円強もする制服が公立小学校に必要か?という意見が大勢だが、どうも、校長の「銀座、銀座・・」の連発や、高飛車な物言いに反発を感じている方が多く、銀座にも、この学校にも人一倍誇りを持っておられるのだろうが、教育者らしからぬ発言が反感を買ってしまったようだ。小学校...

  3. 夏が来れば思い出す♪ - 彩りの軌跡

    夏が来れば思い出す♪

    私の場合、尾瀬ではなく「横浜の海」である。この酷暑で身動きもとれず、日中は家に閉じこもっていると頭は、勝手に海に遊びに行く。正直、ウズウズして、今にも車に飛び乗りそうである。行くと、あちこち歩き回ってしまうのが解っているので躊躇する気持ちもあるが、海風に当たって、ゆっくりと涼むだけと自分に言い聞かせることが出来れば出かけようと思っている。(写真は、昨年夏の撮影)

  4. Lieca M9試し撮り@神戸市立森林植物園 - 錆と壊れかけと山コーヒー

    Lieca M9試し撮り@神戸市立森林植物園

    21mmと35mmの広角レンズと90mmのLマウントレンズを携えて清水の舞台から飛び降りて買った、中古のライカM9で紫陽花をメインにあいにくの空模様でしたが、滅茶苦茶楽しい時間でした。

  5. 梅雨入り - BobのCamera

    梅雨入り

    Leica M9APO-SUMMICRON-M 50mm/f2 ASPH.大きな画像(flickr)はこちらブログ村のランキングに参加しております。1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^↓↓↓

  6. 木戸 - BobのCamera

    木戸

    Leica M9APO-SUMMICRON-M 50mm/f2 ASPH.大きな画像(flickr)はこちらブログ村のランキングに参加しております。1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^↓↓↓

  7. カラス5羽 - BobのCamera

    カラス5羽

    LEICA M9Summilux L50/1.4(Original old model)大きな画像(flickr)はこちらブログ村のランキングに参加しております。1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^↓↓↓

  8. 走る人 - BobのCamera

    走る人

    LEICA M9Mountain Elmar 10.5cm f6.3大きな画像(flickr)はこちらブログ村のランキングに参加しております。1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^↓↓↓

  9. 雨雲 - BobのCamera

    雨雲

    LEICA M MONOCHROM(Typ246)Hektor 2.8cm f6.3この後、すぐに降り出しました。大きな画像(flickr)はこちらブログ村のランキングに参加しております。1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^↓↓↓

  10. 窓の外 - BobのCamera

    窓の外

    Leica M9APO-SUMMICRON-M 50mm/f2 ASPH.大きな画像(flickr)はこちらブログ村のランキングに参加しております。1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^↓↓↓

  11. 大理石が冷たくて気持ちいい - 彩りの軌跡

    大理石が冷たくて気持ちいい

    上に書いたが、早速、いつもの大理石の処に来ると、これである。通り過ぎようとしても、頑として、ここに腹ばいになりたがる。まるで、伸しイカ状態で、よく、そこまで平べったくなれるなぁ〜と感心する。後ろ足まで左右に開いて関節が柔らかい。ただ、汚れやすいので、私としては嬉しくない。(^_^;)

  12. 散歩道 - 彩りの軌跡

    散歩道

    爽やかな5月であるが、春の陽射しもあれば、夏のように照りつける日もある。毎日の散歩道も、爽やかな風が心地良い日は、広い場所へ足が向き、焼け付くような陽射しの日は、自然と木陰を求めて歩く。それと、夏に近付くに従って、朝夕の出かける時間を変えている。愛犬は、直に素足でアスファルトを歩くのだから、少しでも冷えている時間を選ぶのだ。それでも、日に日に蒸気機関車を連れて歩いているような息遣いになってい...

  13. 全手動で撮る - 彩りの軌跡

    全手動で撮る

    上の WI-FI 撮影とは真逆に、こちらは全て手動で撮る。ピント、絞り、シャッター、ISO、の手動設定にプラス、膝付き横屈みで、荒い息までのオマケ付きである。(^_^;)特に、風で揺れる花(シベに開放)にレンジファインダーでピント合わせは至難。それなのに、撮ると、得も言われぬ満足感(手応えも)がある。たとえ失敗だとしても、この充実感はスマホ画面からは得られない。便利さを追求する一方で、面倒な...

  14. 次の主役は八重桜 - 彩りの軌跡

    次の主役は八重桜

    驚いた。もう八重桜が開き始めている。まるで、「次の主役は私ですよ」と言わんばかりである。まだ、ほとんどの木は蕾を膨らませているところだが、気の早いのが、チラホラ花を開き始めているのだ。さぁ〜選手交代である。まさかの出会いであったので、準備もなく、広角での撮影となった。下の3枚は 7DMarkⅡ+EF100mm F2.8 L IS MACROもう少し寄りたいのと、アップを撮りたくて出直した分。

  15. 移りゆく季節 - 彩りの軌跡

    移りゆく季節

    桜に、目も気持ちも奪われていたが、ふと見回すと、季節が動いているのに気がつく。森は新緑に染まりだしており、一斉に春の花も咲き始めた。なんと、気の早い鯉のぼりまで登場していた。時々、我に返って、周りを見直している。ミツバツツジそう言えば、あと半月で節句が来るのだ。夕陽も暖かく感じるようになった

  16. 葉が茂ってきた山桜 - 彩りの軌跡

    葉が茂ってきた山桜

    先行していた山桜は、随分散って葉桜になってきた。頑張っている枝もあるが、もう終盤である。一方、やや花が舞いだしたがソメイヨシノは満開。正にピークで、紙吹雪が舞い始めている。山桜ソメイヨシノ

  17. 青空の下、これぞ満開 - 彩りの軌跡

    青空の下、これぞ満開

    雨上がり、抜けるような青空だ。今年のこれぞ満開の桜を見に、いつもの桜並木へ。正に満開である。雨に耐えて青空に映えていた。桜吹雪も始まっている。やはり、桜満開は気持ちが良い。思いっきり、桜を味わいながら並木を歩いた。

  18. 遅咲きの椿 - 彩りの軌跡

    遅咲きの椿

    椿の小径に、何種類も遅咲きの椿が咲いていた。以前は、小径の全部の種類が一斉に咲いていたのに、今年は、好き勝手な時期に咲いているようだ。世界中が、○○ファースト流行になって、椿までも、それぞれ気の向くままなのかもしれない。(^_^;)

  19. 枝垂れ桜 満開 - 彩りの軌跡

    枝垂れ桜 満開

    春の花を探している内に、「そうだ、枝垂れ桜は?」と気がついた。毎年、大国魂神社の枝垂れ桜は咲くのが早いのだ。ところで、どの機種で撮ろうか?毎年、マクロ系で撮っていたが、思い切って、今年はLeicaで撮ろうと思った。そして、50mm 一本で挑戦してみようと決めた。そう言えば、彼岸桜もLeicaで撮った。難しいけど面白いかもしれない。神社へ着くと、予想通り、枝垂れ桜は満開であった。2時間、試行錯...

  20. 彼岸桜2 - 彩りの軌跡

    彼岸桜2

    今まで、例年、一眼の望遠系でアップを撮ってきたが、この桜をLeicaで撮ったこがないことに気がつき、標準 50mmで撮ってみることにした。何本もあるのなら、絵になる木を選べば良いが、たった一本の木を相手にすると意外に難しいのを実感する。逆光の日陰という悪条件だが、使い方によってはかえって絵に出来そうだ。ISO 80 に落としても、やや開け気味なら十分手持ちで撮れるSSが確保できる。1ポーズの...

総件数:23 件

似ているタグ