LP RECORDSのタグまとめ

LP RECORDS」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはLP RECORDSに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「LP RECORDS」タグの記事(49)

  1. このアルバムに気づいたのはマディ・ウォーターズのおかげです(NINA SIMONE ; THE MONTREUX YEARS) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    このアルバムに気づいたのはマディ・ウォーターズのおかげ...

    全部聴いたわけでも、全部持ってるわけでもないけど、ニーナ・シモンのライヴ録音盤はどれも、お客さんと単純にコール&レスポンスで盛り上がってるだけじゃない丁々発止のやり取りが独特のグルーヴ感を生んでいて、スタジオ録音とはまたちがった魅力に満ちて溢れてる。で、これだ。モントゥルー・ジャズ・フェスティヴァルのライヴLPが出てるのを危うく素通りするところだった。アブねえアブねえ。慌ててタワレコに注文し...

  2. 安レコ掘りには副反応、じゃなくて、福がある - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    安レコ掘りには副反応、じゃなくて、福がある

    つうわけでずいぶん久しぶりに御茶ノ水のユニオン「お茶の水クラシック館」なのだった(『おちゃのみず』の字がビミョーにちがうけど変換ミスじゃないからね)。べつにムラカミ先生の本に影響されてクラシックのレコード掘ろうっつうわけじゃなくって、千代田線新御茶ノ水駅を出て目の前にあるユニオン「お茶の水駅前店」に入ろうとしたんだよ。そしたら正午の開店までまだ10分くらいあったので、時間調整にとなりの丸善に...

  3. 読者は勝手なことを言うもんです - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    読者は勝手なことを言うもんです

    つうわけで村上春樹著「古くて素敵なクラシック・レコードたち」をなんとなくパラパラする日々だけど、当然ムラカミ先生んちの棚と同じもんがウチにも何枚かあるかなーなんてことも少しは考える。そしてアタマから順に見ていくと五つめのテーマ、ページでいうと30頁に出てきた。フリードリヒ・グルダのショパン〈四つのバラード〉、10インチ盤。ムラカミ先生はそのショパンのバラードのうちの〈第3番〉をとくに取り上げ...

  4. これが楽しい本なのは、ディスクガイドじゃないからです - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    これが楽しい本なのは、ディスクガイドじゃないからです

    なんか楽しそうな本を出したなムラカミ先生、と思ったので映画のついでに紀伊國屋書店新宿本店へ行き、パラパラ中身を見てから買おうと思ったところが、コミックみたく1冊1冊全部シュリンクラップがかかってる。しかもパラパラするための「見本」も見当たらないでやんの。なんだよー。でもね。思ったより小さくて可愛らしいサイズだったし(写真の如くシングル盤よりひとまわり小型の判型)、オビの惹句を見ると「うちの棚...

  5. ストローぶくぶくの音楽は冗談じゃない - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    ストローぶくぶくの音楽は冗談じゃない

    フト左のタグ一覧を見ると「へんなレコード」つうのがある。そんなのやってたかもなー、でもすっかり忘れてた。そしたら二、三年前に買って「またやっちまった」とガックリきたこのレコードをたまたま思い出したので引っぱり出した。以下それだけのことです。すいません。---ヒゲのおっさんがソーダかなんかのグラスにストロー突っ込んでブクブクやってるイラストのジャケットってだけでもうじゅうぶんヘンなレコードでし...

  6. 看板に偽りアリなのに、ガワもミもかっこいい(JIMMY RUSHING sings the BLUES) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    看板に偽りアリなのに、ガワもミもかっこいい(JIMMY...

    かっこいいジャケットだなあ。ずいぶん前にどっかでこのジャケットを見たことがあって、かっこいいなあと思った覚えだけはたしかにあるんだけど、それがどこの誰のなんつうアルバムのジャケットだったのかまるで覚えてなかった。いつものレコード屋さんのサイトの通販リストにジミー・ラッシングの10吋盤が上がったが、最初はとくに気に留めてなかった。そのテキストのみのリストを、ある日なんとなく眺めてたらコメント欄...

  7. たまにはちょっと足を伸ばすのもいいもんだ(レコード屋も見つかるし) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    たまにはちょっと足を伸ばすのもいいもんだ(レコード屋も...

    このまえの土曜日はちょっと遠くまで散歩に出た。ウチから歩き始めると行動範囲が決まっちゃって面白くない。銀座だって六本木だって歩いて行くのはもう飽きた。なので少しだけ電車に乗り(しかも空いてそうな区間)、降りた駅からブラブラ道草しながら歩いて帰ってくるってのはどーだ。東急目黒線の西小山駅で降りて歩くのはずいぶん前にやってみた。これはなかなかいい散歩でしたね。で今回はその手前の武蔵小山駅で降りて...

  8. あのライヴといっしょなら、そりゃ爆音で(Gary Moore / Live from LONDON) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    あのライヴといっしょなら、そりゃ爆音で(Gary Mo...

    ゲイリー・ムーアが急逝したってニュースに驚いたのは「大震災」の少し前だった。もう10年を超えてしまった。おれの中で震災の記憶とゲイリー・ムーアが亡くなったのが否応なくセットになってる。その前年の2010年4月に来日ツアーがあって、水道橋(というか後楽園)の当時JCBホールという名前だったところへ4月27日に行ったのもセットの記憶だ。ライヴでギターかきむしる姿を見て1年もしないうちに本人が亡く...

  9. The Nutcracker Suite エリントンの「くるみわり」ってなにさ。 - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    The Nutcracker Suite エリントンの...

    つうわけで、ヤな話題を切り出しちゃったので罪滅ぼしにちょっと楽しそうなレコードを1枚。The Nutcracker Suiteデューク・エリントンがチャイコフスキーの「くるみ割り人形」をアルバムにしてたなんてまったく知らなかった。しかもこれを買い求めたレコード屋さんのご主人すら初めて聴いたというんだ。プロが知らないものをおれが知ってるわけがない。そりゃあ買わない手はないよな。どんなものか聴い...

  10. 「うしろめたい」音楽ってのはあるのであろうか(あるよ) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    「うしろめたい」音楽ってのはあるのであろうか(あるよ)

    桜が満開になるちょっと前くらい、奥さんがリモートのカルチャー講座で知ったある「古書」を、実際に手に取って見たいから神保町へ行くというのにのにくっついて出かけた。まあ、もともとコレクター気質満々のひとだからね。見れば欲しくなって買っちゃうんだぜと内心思いながら、これってどうだろうねなんて一応おれに相談するフリしてる奥さんに、いいじゃんいいじゃん今買わないと後でぜってー後悔すると思うよ、なんて焚...

  11. PONTA BOX(さよなら村上 "ポンタ" 秀一) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    PONTA BOX(さよなら村上 "ポンタ&...

    村上 "ポンタ" 秀一が70歳で亡くなったというニュースを聞いてから、ちょろちょろと音源を取り出しちゃあ聴いてる。上のは94年リリースの〈PONTA BOX〉で、そのとき出てすぐに買ったCDですけどリッピングしたあと本体が行方不明なのでAudirvanaに表示される画像を貼ってみた。ポンタのドラムスに佐山雅弘p、水野正敏b。ジャケットのタヌキは杉浦茂の「八百八狸」から。お...

  12. レコードでも買うか(もちろん買ったら聴くけども)Strauss Horn Concertos  Tuckwell/Kertesz/LSO - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも買うか(もちろん買ったら聴くけども)Str...

    十日ほど前だったか突然中古レコードのリストが送られてきたんだよ。郵便受けから新聞やなんかと一緒に取り出した瞬間、差出人もなにも見ないうちにそれがなんだかわかった。透明なビニール袋に入った10ページほどの冊子状のリスト。多分最後にこれを見てから5年、いやひょっとすると7年とか8年とかたったかもしれない。そのころ1週間に1通くらいの割合でこういうのが送られてきてたんだが、ある時期から来なくなった...

  13. 2年も隠れてんじゃねぇよ、って当然ながら自分が悪い(Marc Ribot / Songs of Resistance 1942 - 2018) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    2年も隠れてんじゃねぇよ、って当然ながら自分が悪い(M...

    いや、マーク・リーボーが作ったこれは「反トランプ」アルバムなのだった。れいによって国内盤は出てないんだけど、邦題なら「抵抗の歌1942〜2018」だな。2018年にリリースされた45rpmの2枚組。じつはね。その年の秋口に買って何度か聴いてしばらくして、もっぺん聴いたらブログに上げてやろうと棚から引っぱり出してみたところ、ありゃま、2枚組のLPのうちの「2枚目」がジャケットに入ってないじゃん...

  14. レコードでも聴くかと思うとついこれを手に取ってること多しグレアム・グールドマン - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くかと思うとついこれを手に取ってること多...

    ひさしぶりのお湿りだったなあ。つか、夜になってまた降り始めた。なんか最近の天気ってのは極端だよな。降らないってば、ずうーっと降らなくてそこらじゅうガサガサに乾燥して静電気バチバチでさ。降るってば丸1日降り続けてる。グレアム・グールドマンの〈Modesty Forbids〉ってアルバムである。そもそもグールドマンがどういう人か最初よくわかってなかった。最初はどこで聴いたんだっけな。ピーター・バ...

  15. 発表「最初っからレコードで出してくれればよかったのに」大賞2020なんちて。 - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    発表「最初っからレコードで出してくれればよかったのに」...

    つうようなわけで師走も残りあと10日を切って、世間様でもいろいろ今年のソーカツにかかっているところでございましょうから、たまにはこのブログでもそういうのやってみようかな、なんて思って今年を締め括る「なんちて大賞」シリーズ第1弾。それでは例によって左から。★THE JIMMY GIUFFRE 34 / NEW YORK CONCERTSジミー・ジュフリーの60年代の未発表ライヴふたつをまとめた...

  16. レコードでも聴くか(なんで今になって買っちゃうかなあと毎度まいど、まいどありぃ) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(なんで今になって買っちゃうかなあと...

    つうわけで前回のエントリーから少し間が空いたとき、なんとなくその場しのぎにお届けしている「レコードでも聴くか」シリーズでございます。スティングはわりかし好きで以前東京ドームのコンサートに家族うち揃って行ったことだってあったんだが、それでも全部のアルバムを買い揃えるなんてほどじゃないし近ごろは新しいアルバムが出るのをチェックするなんてこともなく、そういやスティングだってもう喜寿が近いんじゃない...

  17. 'Perry Como Sings Jimi Hendrix' は想像を絶しますね - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    'Perry Como Sings Jimi...

    ずいぶん前に文芸雑誌の新聞広告をなんとなく眺めてたら「チャーリー・パーカー・プレイズ・ボサ・ノヴァ」って文字が目に入った。で、かなりびっくりしたから眺めるのをヤメてちゃんとその広告を読んでみたところ、これが村上春樹の新しい短編小説の題名だというじゃんか。さて、どうしたものであろうか。いや、ホラ、買うか買うまいか。悩むじゃないですか。文芸雑誌なんてめったなことじゃ買わないんだから。村上春樹のフ...

  18. レコードでも聴くか(なんとなくSP時代のカウント・ベイシー・オーケストラのレコードを) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(なんとなくSP時代のカウント・ベイ...

    いやホント、なんとなく棚から引っぱり出しちゃ聴いてただけなんだげど、せっかく棚から出してきたから仕舞う前に並べて記念撮影してみた。でまあ、いざ写真撮ってみるとコイツでブログでもデッチ上げてやろうかと思うわけだ。まあ「なんとなく」とはいっても、この前書いたスヌーキー・ヤングとマーシャル・ロイヤルのアルバムがきっかけのようでもあり「ジャズ喫茶ベイシー」の映画を見に行ったってのもあるかも知れない。...

  19. レコードでも聴くか(スヌーキー・ヤングにマーシャル・ロイヤルにフレディ・グリーンがいて) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(スヌーキー・ヤングにマーシャル・ロ...

    それに加えてルイ・ベルソンもいる。ここまで揃ってればどんな音楽聴かしてくれるのか、そんなこた想像しなくたって想像がつくってもんだ。きっとレコード会社もそう思ったんだな。なにしろアルバムタイトルが〈スヌーキーとマーシャルのアルバム〉つう芸のなさである。タイトルに芸なんかいらねぇ。「芸」なら音溝のなかにみっしり詰まってんだから、このメンツにピンときたらとにかく買って聴いておくれ。とかなんとか。こ...

  20. レコードでも聴くか(閉店セールをまだ楽しんでいる) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(閉店セールをまだ楽しんでいる)

    つうようなわけで久しぶりに日本橋へ出て、そうだ昼メシは三越の「お好み大食堂」(そういう名前じゃないけど)にしよう!なんて勇み立って店内に入ったところが、今年新年早々に閉めちゃったんだってね。くだんの大食堂のあったフロアは隣り合ってた八重洲ブックセンターもろとも店じまいして工事の衝立で囲われちゃった。残念だなあ。ラーメン食べたいキミとお寿司食べたいボクが席を同じうして食事の出来る都内でも貴重な...

総件数:49 件

似ているタグ