LP RECORDSのタグまとめ

LP RECORDS」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはLP RECORDSに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「LP RECORDS」タグの記事(49)

  1. 忘れてたブツがもたらすシアワセ(Orquesta Libre / PLAYS DUKE) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    忘れてたブツがもたらすシアワセ(Orquesta Li...

    つうわけで思いがけなくも完全に忘れてたブツがやってきた。いきさつはさておいて、ちょっとわくわくしながら盤を取り出しターンテーブルに乗せてみるとA面トップは〈A列車で行こう〉だ。けども、すぐにそれとわかるようなイントロじゃない。ピアノは絡んでくるが、エリントン御大を彷彿とさせるとこはミジンもない。それどころか、あー、ちょっと待て、いまのトコロ(と叫んだって止まりゃしないけど)。ん。ほんの一瞬き...

  2. レコードでも聴くか(このジャケからジャンゴを思い浮かべたおれがいけなかったのさ) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(このジャケからジャンゴを思い浮かべ...

    若いころから長いことレコード屋でパタパタやってりゃあ、たまには勘違いで買い求めてしまうことだってあるわけでさ。ウチに帰ってターンテーブルに乗せてスピーカーの前に座ると、あれ?なんだこりゃ、みたいな。いや、ひょっとしたら「たま」じゃすまない数の盤を、首をかしげながら聴いたかもしれない。いつどこで買ったかまるで覚えてない。10年くらい経ってるかもしれないが、どんなに古くとも2006年に京都のYA...

  3. 東京27時ふたたび(さよなら弘田三枝子) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    東京27時ふたたび(さよなら弘田三枝子)

    古いエントリーを探してみると13年前、馬車道のユニオンで200円で買ってきたと書いてある。もうそんな前のことかと思ったけど、これをエサ箱じゃなくて足元の段ボールから引っこ抜いて買って帰って聞いたときのことは覚えてるね。そんくらいインパクトたっぷりのレコードだったですから。ハナシはちがうけどヨコハマ馬車道のディスクユニオンといえばゲイリー・ムーアの〈WILD FRONTIER〉を同じく床に転が...

  4. 古いロンドンレコードと一緒に掴んだ努力賞だか残念賞だか(Simple Symphony) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    古いロンドンレコードと一緒に掴んだ努力賞だか残念賞だか...

    せんだって名古屋のレコード店の閉店セールでせしめた古いロンドンレコードのことをちょっと書いたけど、もちろんロンドンレコードを掘り出してハイおしまいというふうにはなかなかまいらないのがニンゲンである。なんつうかまあそのテの閉店セールの大安売りなんてモンに迷い込んじゃうと、ニンゲンつうのは(いや、おれだけかもしれないが)じつにアサマシイ存在で、ほかにもナニかあるんじゃあるまいか。すごいお宝を見落...

  5. ウェンディ・カーロスとスパイク・ジョーンズの間にダヴィッド・オイストラフとレフ・オボーリンがいた(なんのことだか、なんとなくわかるでしょ) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    ウェンディ・カーロスとスパイク・ジョーンズの間にダヴィ...

    つうわけで先般、左の欄にはちょっとメモしたが2週間くらい前にレコードの棚を(いよいよ切羽詰まって)増やしたんである。まあ結果は「焼け石に水」ってのはこのことかってくらいなもんでね。最低百枚くらいは入れられるだろうと目論んだ増設部分に、そこいらに散らかってるレコードを詰めてったらなんと足らないじゃんよ。仕方ないからいつも買い置いてあるユニオン製のLP用段ボールを2個出してきて、ひとつはフタ部分...

  6. 古いロンドンレコードが10と1枚 - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    古いロンドンレコードが10と1枚

    どーっすかテレワーク。もう会社行き始めた?そりゃあ結構。どんどん行ってつかあさい。あたくし毎日3食ゴハン作るの疲れました。つうわけで久しぶりに古いロンドンレコードなのであった。そういや最近ぜんぜんやってないからきっともうロンドンレコードなんて飽きちゃったんだろうと思ってた人もいらっしゃったでしょうが、じつは飽きちゃったのは古いロンドンレコード買ってきて聴くことじゃなくって、それをブログに書く...

  7. レコードでも聴くか(出口戦略とかそういう) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(出口戦略とかそういう)

    ことじゃないのよ。たまたまなの。たまたまタイトルにEXITって入ってるの。キース・ジャレットの古いアルバム、邦題を〈人生の二つの扉〉という。たまたまそこいらへんの壁に立てかけてあったコイツを聴いた。原題は〈LIFE BETWEEN THE EXIT SIGNS〉。やっぱ「扉」と「出口」は違うと思うんだけどね。「扉」には入口もあるし。で、ふたつの「出口」の間であっち向いたりこっち向いたりしてい...

  8. レコードでも聴くか(しかし『前衛的』ってのはアレでしょ、いソノ先生) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(しかし『前衛的』ってのはアレでしょ...

    つうようなわけで端午の節句である。上の写真、いつものニッパー君がちょっとだけ右に押しやられて桃太郎ご一行さまが割り込んでいる。息子の初節句の折、神戸の伯母が突然なんの前触れもなく送ってきた。30年前のハナシ。まあ、そういう人だからお礼の電話を神戸に入れると、元町の商店街だかどっかでこれを見つけて、よく見たら桃太郎さんの顔がアンタに似てるから送ったというんだ。「アンタ」ってのはおれのことである...

  9. レコードでも聴くか(Disques Charlinの『ロシア五人組』) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(Disques Charlinの『...

    つうようなわけで、なんか不意にロシアのオーケストラ曲を聴きたくなってさ。しかし「ロシアのオーケストラ曲」なんて バクゼンといってはみたものの、チャイコフスキーやプロコフィエフやストラヴィンスキーのバレエ音楽とか、はたまたムソルグスキーの〈展覧会の絵〉管弦楽版とかそういうのがアタマに浮かんでるんじゃないんだ。もう全然そういうんじゃなくて。じゃあなんなんだっつうと、「ロシア管弦楽名曲集」とかそう...

  10. レコードでも聴くか(STAY AWAKE - Various Interpretation of Music from Vintage Disney Films)〜さよならハル・ウィルナー - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(STAY AWAKE - Vari...

    ハル・ウィルナーが忌まわしいウィルスの犠牲になって今月6日急死したという。64歳。おれと同い年の56年生まれ。なんということだ。じつはハル・ウィルナーという人を今でもよく知らない。〈That's The Way I Feel Now - The Tribute To Thelonious Monk〉邦題「セロニアス・モンクに捧ぐ」っつう滅法面白いトリビュートアルバムを知ったのが多分...

  11. レコードでも聴くか(LEGRAND JAZZ) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    レコードでも聴くか(LEGRAND JAZZ)

    いやなんの話かといえばミシェル・ルグランの〈LEGRAND JAZZ〉である。とくにスーパーとかテレワークとかと関係はない。きのう聴いたという、それだけの話なり。このアルバムが好きなんだよ。ここんとこずっと棚にしまうこともなく、そのへんの壁に立てかけてある。なにしろ去年ルグランが亡くなったときにはすでに壁に立てかけてあったんだから相当なもんだ。ちょっと長いスパンで見りゃあヘヴィーローテーショ...

  12. 年金生活者にも手の届く「レコードの静電気とりのぞ器」、なんつて。 - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    年金生活者にも手の届く「レコードの静電気とりのぞ器」、...

    つうわけで、こういうのはどーだ。〈NON-STAT〉つう製品名がそのものズバリの、フィデリックスから出てるレコードの静電気をプラスイオンを発生さして中和するキカイなのであった(詳しい技術情報はここ見てたもれ)。それというのもですね。もうずいぶんと長いこと使い続けてきたレコード静電気除去箱〈SK-EX〉がさすがにボロっちくなって、ハコそのものは壊れかかってるし中に貼ってある静電気除去シートもよ...

  13. たまには王道の名盤でもどうっすか(The Popular Duke Ellington) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    たまには王道の名盤でもどうっすか(The Popula...

    来週は上野のコンサート、三宅坂の歌舞伎、池袋の芝居と三つもあったお楽しみが揃いも揃って全部中止になっちまって、なんかもう、ずずーんと気分が沈んじゃう今日このごろである。まあこういときはやっぱ室内遊戯なんでしょうかねと思わんでもないが、どこも人出が少ないんであればお出かけしたほうが安心だったりしてさ。この時期、梅見はもう仕舞いかね。しかしアレだよな。少なくとも根も葉もないデマに付和雷同してトイ...

  14. 人生シンドイことばっかじゃないぜと(さようならライル・メイズ) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    人生シンドイことばっかじゃないぜと(さようならライル・...

    ピーター・バラカンのラジオを聞いてたらライル・メイズが亡くなったんだという。なんでもここ10年くらいはもう音楽の仕事をしてなかったみたいだ。これでPMG=パット・メセニー・グループの最終アルバムは2005年の〈The Way Up〉になっちゃったってことだろうな。ライル・メイズは上の写真の右端、グラブとボールが乗ったキーボードを弾いてる黒メガネの長髪野郎である。もう何遍もブログに書いてる気が...

  15. 「天才少女歌手」タニヤ・タッカーを知ってますかand Grammy goes to … - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    「天才少女歌手」タニヤ・タッカーを知ってますかand ...

    むかしむかし、たぶん75年ころ、インスタントコーヒーのCMソングに〈ハロー・ミスター・サンシャイン〉ていうのがありまして、これがけっこうヒットした。ほら、この時代にテレビ見てた人は曲名見ただけでアタマのメロディ思い出してたでしょ。なんだっけかなあのCMは。マックスウェルコーヒーだっけ?マックスウェルはポール・アンカとかアンディ・ウィリアムズとかそういう大物路線だっけな。でもネスカフェじゃない...

  16. テーゼとくればアウフヘーベンで、だから中身が同じじゃないんだな。なんちて(ジミー・ジュフリーなんて知らなかったその4か8か246) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    テーゼとくればアウフヘーベンで、だから中身が同じじゃな...

    ジミー・ジュフリーのレコードを相変わらず見つけちゃあ買い込んでる。まあ、あんまり興味のある人がいるとも思えんからさっさと終わりにしますけども、61年ジミー・ジュフリーcl、ポール・ブレイp、スティーヴ・スワロウbの三人による〈Fusion〉と〈Thesis〉が左の2枚なり。ざくっと言ってしまえばフリージャズである。オーネット・コールマンの〈Free Jazz〉がアトランティックから出たときに...

  17. ここんとこのレコード見つくろって少々(ちょっとワールドカップにかまけ過ぎよねこのブログってば) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    ここんとこのレコード見つくろって少々(ちょっとワールド...

    一生に一度だっつう惹句にまんまと乗せられてラグビーのことがアタマん中に二六時中渦巻いてる今日このごろでございます。いよいよ金曜日が3位決定戦、決勝のイングランドvs南アフリカが土曜日である。きっとすごい死闘になるんだろうなあ。ホント楽しみだよねえ。正直いって準決勝ふたつを見ると、ジャパンがそこへ残るためには今までとは別の努力をこれから半世紀くらいつづけなきゃなんないじゃないかと思ったね。しか...

  18. おじいさんの京みやげその1レコード編 - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    おじいさんの京みやげその1レコード編

    旅といやあミヤゲであるが、旅先でレコード買うことはあんまりない。だいち、奥さんと一緒に行動してんだからレコ屋に入るってわけにはいかない。つかレコード屋に入れば、それが町の小さなレコ屋だろーが繁華街のビルのワンフロア占めてるようなメガストアだろーが、気の済むまでエサ箱というエサ箱を掘り続けたいじゃんか。どこから始めて、どこでヤメるか。いつ始めて、いつヤメるか。それは自分で決めたいじゃん。ツレが...

  19. トシとってココロが広くなったので聴いてみました盤(Karin Krog, Archie Shepp / HI-FLY) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    トシとってココロが広くなったので聴いてみました盤(Ka...

    というわけで、後輩たちの夏は終わったようだな。だけど、たいしたもんだと思うよ。ノーシードで1回戦からトーナメント勝ち上がって5試合目ってば、県によったら決勝戦だかんね。近所から通学してる若者だけでそこまで行ったんだから、せめて身内の卒業生がホメてやるくらいならバチは当たらんだろ。それはともかくとして〈HI-FLY〉ってアルバム知ってますか。ぼくは知ってます。つか、発売された77年当時から知っ...

  20. こりゃあガワがミを表してないんじゃないかと(Miles Davis / The Complete Birth Of The Cool) - swingin' godzilla ! (Kouichirou "ゴジ" Okada)

    こりゃあガワがミを表してないんじゃないかと(Miles...

    COOLなSUMMERだぜ。なんちて。マイルス・デイヴィスの〈BIRTH OF THE COOL〉である。ただし、せんだって出たばかりの、アタマにTHE COMPLETEとついた復刻LP2枚組である。どういうもんか、おれは長年このアルバムをちゃんと聴いたことがなかった。それが数年前このアルバムのCDを突然買い求めたんである。ある日の午後、突然思ったんですよ。ビ・バップの青年期といわずヒップホ...

総件数:49 件

似ているタグ