LUMIX DMC-G7のタグまとめ

LUMIX DMC-G7」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはLUMIX DMC-G7に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「LUMIX DMC-G7」タグの記事(44)

  1. シマアメンボ - Bravo! Birds

    シマアメンボ

    あめんぼあかいなあいうえお♪のアメンボです。←演劇部の発声練習でよく使われます。あれ?まだアメンボがいるのかと思いましたが、このシマアメンボは12月位までいることもあるそうです。淡水性で流れのある場所に生息し、成虫または卵で越冬するとか、フムフム。水面から上がった状態のシマアメンボのペア。単体での撮影は非常に素早くて厳しかったのですが、交尾状態になると動きがゆっくりになったので撮影することが...

  2. アカイラガの幼虫 - Bravo! Birds

    アカイラガの幼虫

    蛾の幼虫の画像がありますので苦手な方は閲覧要注意です(本来は野鳥ブログなため、このように表示いたしました)。 某公園の手すりに小さなイモムシのような昆虫が動いていました。小さくて少し透明感があって可愛らしいのですが、よくよく近づいてみるとツンツンと毛針のようなものがあります。証拠写真を撮ってPCで確認してみると、やはり毛針のようなものがあります。色々調べてみたら、アカイラガの幼虫のようです。...

  3. ムネアカオオクロテントウ - Bravo! Birds

    ムネアカオオクロテントウ

    草の上にちょっと大きめのテントウムシがいました。「こんなテントウムシいたっけ…?まぁ家に帰ったら調べてみよう」と、とりあえず証拠写真としてパチリ。ネットで検索してもなかなか該当する画像が見つからず、実はハムシの仲間なのだろうかと思い調べてみても見つからず…。どうやら外来種のムネアカオオクロテントウと言う、最近日本へ入ってきたテントウムシだそうでクズに集まるマルカメムシを食べるそうです。実はこ...

  4. アオイトトンボ - Bravo! Birds

    アオイトトンボ

    ワンドのような場所に行った時、オオアオイトトンボが複数いました。そろそろシーズンも終盤だし、水辺にきて交尾・産卵するのかなと観察していると妙に白っぽい個体がいることに気が付きました。よくよく見てみるとクロイトトンボ♂のように粉が吹いて、複眼が随分青っぽいです。これがアオイトトンボかぁ~と思いました。今まで見たことが無かったのでとても嬉しかったです(*^^*)アオイトトンボ(青糸蜻蛉) Les...

  5. 帽子の上のマユタテアカネ - Bravo! Birds

    帽子の上のマユタテアカネ

    たまたまベンチで隣にいた方の帽子の上にマユタテアカネが止まったので、許可をいただき撮影・画像アップいたしました。図々しい願いを聞いていただき、ありがとうございました。改めて御礼申し上げますm(_ _)mこの場所が気に入ったようで、しばらくこの方の上に止まっていました。暖かいもんね~。今年はアキアカネやナツアカネより多くマユタテアカネを観察することができました。今まで気が付かなかっただけで、実...

  6. ウラナミシジミ - Bravo! Birds

    ウラナミシジミ

    去年の秋、かなりたくさん撮影したのに、あまり画像をアップする機会がなかったウラナミシジミ。ヤマトシジミよりもう少し大きくて飛び方もちょっと違う…速い印象のシジミチョウです。今年はチョウがあまり撮影できなかったので、撮影できてとても嬉しい一日でした。ウラナミシジミ(裏波小灰蝶) Long-tailed Blue / Lampides boeticus (Linnaeus, 1767)2017年...

  7. アカスジキンカメムシ幼虫 - Bravo! Birds

    アカスジキンカメムシ幼虫

    本日連続で更新します。何度か見かけているアカスジキンカメムシの幼虫。少し赤みがかっており、ちょうど夕焼けの時刻と相まってとても綺麗でした。アカスジキンカメムシ(赤筋金龜蟲) Poecilocoris lewisi2017年10月中旬撮影

  8. コノシメトンボ オス - Bravo! Birds

    コノシメトンボ オス

    駐車場のチェーンに止まったコノシメトンボの♂です。♂も結構真っ赤になりますね(^^)翅の先にある斑紋に注意しないとナツアカネと間違えてしまいそうです。コノシメトンボ(小熨斗目蜻蛉) Sympetrum baccha matutinum Ris, 19112017年10月中旬撮影

  9. マルタンヤンマの産卵 - Bravo! Birds

    マルタンヤンマの産卵

    某健脚コースを歩いていたらトンボがホバリングしていました。最初オニヤンマかなと思い、この時期にも飛んでいるのか頑張れと少し観察していたのですが、よく見るとオニヤンマよりも小さいですし全体的に赤銅色っぽい感じであれ?となりました。その後そのトンボは静かに降りたので恐る恐る近づいてみると、抽水植物(コナギ?)につかまりながら身体の下半分程水中に沈めていたのであぁ…これは♀のトンボで産卵しているの...

  10. ニホントビナナフシ - Bravo! Birds

    ニホントビナナフシ

    あまりに暗い所だったので内蔵ストロボを使用しています。ナナフシの仲間は単為生殖が可能で♂が少ないのでしたっけ…?不思議な昆虫ですねぇ~。ニホントビナナフシ(日本飛七節)  Micadina phluctaenoides (Rehn, 1904)2017年10月上旬撮影

  11. サトキマダラヒカゲ - Bravo! Birds

    サトキマダラヒカゲ

    今まで何度か撮影したことがありましたが証拠写真程度にしか写せず、今回ようやくしっかりと(?)写すことができました。でもかなり大きく撮影してしまいました…。ピントを拡大する機能(MFアシスト機能)を使っているため、被写体の遠近が分かりづらくなってしまうようです。その後にシャッターボタンを半押しすればその機能は解除されるのですが、いつも忘れてそのまま撮影してしまうのでこうなってしまうみたいです。...

  12. ミヤマアカネ - Bravo! Birds

    ミヤマアカネ

    赤とんぼと言っても幾つも種類があって難しいですが、ミヤマアカネはその中でもかなり分かりやすい赤トンボですね。遠くからでも翅の太い帯が目立ちます(^^)美しい…。ミヤマアカネ(深山茜) Sympetrum pedemontanum elatum (Selys, 1872)2017年9月中旬撮影

  13. オジロアシナガゾウムシ - Bravo! Birds

    オジロアシナガゾウムシ

    小さ目のゾウムシなのですが(体長1cm程)、マクロレンズで大きめに写すとまた違った印象になりますね。肢の一部が膨らんでいるせいかパワーファイター系昆虫にも見えます。画像のように、何かにつかまっていて肢の膨らみが強調されている姿勢だと特に。地面に拳を叩きつけただけで辺り一帯砕けちゃうみたいな(笑)実際はつつくとポロッと落ちてしまう可愛らしいゾウムシです♪オジロアシナガゾウムシ(尾白脚長象虫) ...

  14. オオアオイトトンボ - Bravo! Birds

    オオアオイトトンボ

    暗いところにいたのでオオアオイトトンボ♂です(違)…冗談はさておき、アオイトトンボというお仲間のトンボもいるようですが、まだ見たことがありません。いたけど気付かずに見過ごしていたのかな?(><)よく薄暗い場所にいる印象のトンボなので、観察する時は蚊にも刺されやすくて大変です。オオアオイトトンボ(大青糸蜻蛉) Lestes temporalis Selys, 18832017年9...

  15. オニヤンマ - Bravo! Birds

    オニヤンマ

    日本最大のトンボとして有名ですね。この日は非常に暑かったため、発見時には既に休憩中でした。そういえば今月上旬に、「香川照之の昆虫すごいぜ!~3時間目 オニヤンマ~」を放送していましたがあのシリーズ結構好きです(^^)子供の頃はよく虫取り網で捕まえていました。同じコースをゆっくりと飛ぶので捕まえやすかった印象があります。逆にギンヤンマは数えるほどしか捕まえられませんでした。今でもその頃のトンボ...

  16. ネキトンボ - Bravo! Birds

    ネキトンボ

    翅の付け根が橙色になるから「根黄トンボ」でしょうか。小学生低学年の頃は漢字が分からず、ヤゴが「ネキ~ッ」と鳴くのでネキトンボなのだと思っていました…いやマジで。だって親は昆虫に詳しくないから教えてくれないし、持っていた図鑑にも漢字は書いてなかったし~。まぁあれですな。同じ小学校低学年の頃忠臣蔵で「殿中でござる」の意味が分からず「電柱でござる」と変換して???となっていたのと同じヤツです(違)...

  17. アジアイトトンボ - Bravo! Birds

    アジアイトトンボ

    アオモンイトトンボは何度か見かけたのですが、アジアイトトンボはその場所では見ることはできませんでした。今回アジアイトトンボをやっと見ることができました(^^)¥イエイ!アジアイトトンボが生息しやすい場所、アオモンイトトンボが生息しやすい場所など違いがあるのでしょうか?てっきり同じ場所にいるものだとばかり思っていましたので…。1、2枚目共に♂です。2枚目の個体はお食事中ですね。アジアイトトンボ...

  18. ブチヒゲカメムシ - Bravo! Birds

    ブチヒゲカメムシ

    前回に引き続いてもう1種類カメムシの仲間をアップします。お散歩コースで何匹か見かけました。お洒落なデザインのカメムシですね♪ブチヒゲカメムシ(斑髭亀虫) Dolycoris baccarum (Linnaeus, 1758)2017年8月中旬撮影

  19. クモヘリカメムシ - Bravo! Birds

    クモヘリカメムシ

    歩いていたら足元の草にいました。一瞬大きなアメンボ?と思ってしまいましたよ。どうやらカメムシの仲間のようですね。触るとやっぱり臭いが強烈なのでしょうか。試してみたいけれど、ちょっと勇気が…(笑)クモヘリカメムシ(蜘蛛縁亀虫) Leptocorisa chinensis2017年8月中旬撮影

  20. ムスジイトトンボ 産卵 - Bravo! Birds

    ムスジイトトンボ 産卵

    前回途中で力尽きてしまったので、今回ムスジイトトンボの続きをアップしたいと思います。クロイトトンボだと思っていたイトトンボ達ですが、実はムスジイトトンボも結構いたということでムスジイトトンボの産卵も複数見ることができました。真横からは撮影することができませんでしたので、中途半端なアングルから。ちょっと大変そうな態勢で産卵をしているように見えます。あと♀が潜水産卵していて、♂がちょこっとしか見...

1 - 20 / 総件数:44 件

似ているタグ