LUMIX DMC-GX7MK2のタグまとめ

LUMIX DMC-GX7MK2」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはLUMIX DMC-GX7MK2に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「LUMIX DMC-GX7MK2」タグの記事(22)

  1. 残照の病棟を這い回る光蜥蜴 - Soul Eyes

    残照の病棟を這い回る光蜥蜴

    昨年末の膵臓のCT検査で、「膵臓に腫瘍がある可能性があるので精密検査が必要」と言われました。2012年に慢性膵炎をやって以来、毎年12月にはCTスキャンを受けてきましたが、とうとうか、って感じでした。先週の月曜日に入院し、EUSとERCPという検査を受けました。幸いなことに、腫瘍は発見されませんでした。木曜日に退院しましたが、家に帰ってきたら、懐かしい鳩尾の鈍痛・・・急性膵炎を発症してしまい...

  2. 錆逝く昭和な散歩道 - Soul Eyes

    錆逝く昭和な散歩道

    常滑市の「やきもの散歩道」シリーズ第三段です。今回は、錆逝くもの、昭和なものをピックアップしてみました。ちょっと前までは、こういう古くて愛すべきモノが残る街角って、そこら中にあったんですけどね。なくなる前に撮っておかなくては。^^愛知県常滑市 やきもの散歩道にてLUMIX DMC-GX7MK2MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95☆ブログランキングに...

  3. 1/8秒の街角 - Soul Eyes

    1/8秒の街角

    最近は肖像権などの問題もあって、ストリートスナップが難しくなりました。でも、スローシャッターと言う手がありますね・・・ぶれちゃえば誰が誰だかわかりません。^^その際のシャッター速度ですが、どうやら1/8秒が一番よさげです。1/4秒だと、動く人が流れ過ぎてしまって、何が何だかよくわからない時があります。1/15秒だと、歩行者の速度が遅い時にはブレが少なくて、あまりダイナミックじゃありません。1...

  4. イタリア移民が創業したアメリカン・チョコレート - Soul Eyes

    イタリア移民が創業したアメリカン・チョコレート

    相方謹製のテディベアたち、うれしそうですね。彼らが手にしているものは・・・チョコレートなんです♪これらのチョコレートはアメリカの「ギラデリ」"Ghirardelli"と言うチョコレート屋さんが作ったものです。アメリカでも三番目に古いチョコレート屋さんだそうです。ギラデリの創業者Domenico Ghirardelliは、ゴールドラッシュが引き寄せたイタリア移民です。1849年にSutter’...

  5. 最強寒波来襲中の薔薇園 - Soul Eyes

    最強寒波来襲中の薔薇園

    今年は年頭から強烈な寒波に見舞われています・・・普段は温暖な愛知県も冷え込んでいました。先週、「今シーズン最強の寒波」が来襲しているときに、豊田市の西山公園の薔薇を見に行ってきました。さすがにほとんどの株には花が付いておらず、花が咲いているのもほとんどがしおれていました。でも中には、寒さにも負けず健気に咲いている株もありましたね。薔薇って、見かけよりも強い花なのかもしれません。薔薇園の中ほど...

  6. セピアに染まる半田の赤煉瓦 - Soul Eyes

    セピアに染まる半田の赤煉瓦

    先日、常滑市のやきもの散歩道を訪問した後、久しぶりに半田市の赤煉瓦建物にも寄ってきました。この建物は、明治31年(1898年)にカブトビールの製造工場として誕生しました。明治時代に建てられた煉瓦建造物としては日本で五本の指に入る規模を誇ったそうです。ビール工場は安定した温度や湿度を必要とするので、中空構造を持つ複壁や多重アーチ床など、他では見られない構造が面白いです。設計者は、明治建築界の三...

  7. 土管と瓶と招き猫の散歩道 - Soul Eyes

    土管と瓶と招き猫の散歩道

    愛知県常滑市の「やきもの散歩道」シリーズ、標準画角の単焦点レンズで撮ったバージョンです。前回は「赤錆の散歩道」をご紹介しましたが、今回は土管と瓶と招き猫がテーマです。常滑市で造られている陶器は、いわゆるウツワモノではなく実用品系が多いですね。なかでも、土管と焼酎瓶・硫酸瓶などの瓶類の生産高は、日本で一番多かったそうです。日本一と言えば、招き猫の生産高も常滑市は日本一だそうです。このやきもの散...

  8. 赤錆の散歩道 - Soul Eyes

    赤錆の散歩道

    先日、久しぶりに常滑市の「やきもの散歩道」に行ってきました。常滑市は土管や硫酸瓶、急須など焼物の産地として有名ですが、陶器の里を味わえる散歩コースが整備されています。「やきもの散歩道」は短い1.6KmのAコースと長い4KmのBコースがあります。短いAコースはぶらぶらと歩いて約1時間・・・のんびりとした丘の上を歩いて行きます。そこにはレンガ造りの煙突や窯、黒塀の工場、陶器の廃材利用の坂道など、...

  9. 非常階段ではないと主張する外部階段 - Soul Eyes

    非常階段ではないと主張する外部階段

    豊田市駅東口に新たにできた商業施設、”KiTARA"の連絡通路とそこへ至る階段です。この階段、一見不愛想なんですが、よく見るとミニマリズムなデザインを施された建築に見えます。非常階段にしては妙にオシャレだな、と思っていたんですが、これは明らかに建築の一部としてデザインされた場所ですね。^^愛知県豊田市喜多町 KiTARAにてLUMIX DMC-GX7MK2Lumix G 20mm/F1.7 ...

  10. 奥深く侵入する光蜥蜴 - Soul Eyes

    奥深く侵入する光蜥蜴

    冬の日差しは、部屋の奥深くまで入ってきますね。寒くて外に出かけるのが億劫な時、こういう光蜥蜴を撮影するに限ります♪今シーズンは久しぶりに寒波の厳しい冬なので、こういう室内写真が増えそうな予感がします。(´;ω;`)愛知県みよし市三好ヶ丘にてLUMIX DMC-GX7MK2Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH☆ブログランキングに参加しています。この奥深く侵入する光蜥蜴をご覧になって...

  11. お正月の廃バス - Soul Eyes

    お正月の廃バス

    定点観測物件の「シマシマの廃バス」に年始の挨拶に行ってきました。新年ということもあり、どことなくさっぱりとした風情でしたね。せっかくなので、注連飾りでも持って行って飾って撮ってやれば良かったかな・・・あはは、来年こそ、ぜひ♪さて、このシマシマの廃バスを撮ったのは、ポチリヌス菌が新年早々にベラルーシから持ってたレンズです。1月2日の午前中に到着したので、豊田市の挙母神社とこの廃バスを撮りに行っ...

  12. ことし最初の朝ごはん - Soul Eyes

    ことし最初の朝ごはん

    今年の最初の朝ごはんです。お澄まし仕立てに四角い焼餅、餅菜と椎茸、カシワにかまぼこ、餅菜(小松菜)にへぎ柚子・・・東海地方風のお雑煮ですね。我家のおせち料理は、すべて相方謹製の手作りです。最近は相方もカメラ女子化しているので、夫婦二人でパチパチ写真を撮りながら、今年最初の朝ごはんをいただきました。^^愛知県みよし市三好ヶ丘にてLUMIX DMC-GX7MK2Lumix G 42.5mm/F1...

  13. 指揮者のいないオーケストラ - Soul Eyes

    指揮者のいないオーケストラ

    昨年末、アマチュアオーケストラのコンサートを聴いてきました。このオケの特徴は、指揮者がいないところにあります。指揮者の重要性を認識した上であえて指揮者を置かない・・・これは、音を出しているのは演奏者一人一人、ならばそれぞれが責任をもって生き生きと音を出そう、という考えからなんだとか。私はJAZZコンボ出身なので、こういう発想はとても理解しやすいです。指揮者がいない分、メンバー1人1人はよく音...

  14. 氷雨の日の引越猫たち - Soul Eyes

    氷雨の日の引越猫たち

    氷雨にもめげず、健気に咲くサザンカ・・・その向こうに、NPO法人「三好ネコの会」で保護している猫たちのねぐらがあります。見えますでしょうか、木の根元・・・合成樹脂でできた大きなツールボックスがありますね。三好ネコの会謹製の大型猫さん用シェルターです。そのシェルターの一つに入って氷雨をしのいでいるのは・・・チャトラのボウちゃんです。違うシェルターには、サバシロのシマちゃんが入っておりました。「...

  15. 戌年の玄関 - Soul Eyes

    戌年の玄関

    みなさま、明けましておめでとうございます。旧年中はこのヘタレブログをごひいきいただき、本当にありがとうございました。また今年も相変わらずのマイペース写真を粗製乱造してまいりますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。さて、今年最初の写真は手近なところで、わが家の玄関先を撮ってみました。今年は戌年・・・一枚目は張り子犬のミニチュア、2枚目は南京豆でできたワンコです。三枚目は熱田神宮の魔除けの三...

  16. 芸術的なcafe latte - Soul Eyes

    芸術的なcafe latte

    エスプレッソのクレマとミルクによって描かれた美しい模様・・・カフェラッテ"cafe latte"の上に描かれたラテアート(Latteart)ですね♪これは、ラテ(Latte:イタリア語で「牛乳」)とアート(Art:英語で「芸術」)を合わせた混成語だそうです。欧米で人気が出て、日本でも昨今はとても人気が出てきました。この素敵なカフェラッテをいただいたのは、"STREAMER COFFEE CO...

  17. ポチリヌス菌が運んできた平和な広角レンズ - Soul Eyes

    ポチリヌス菌が運んできた平和な広角レンズ

    クリスマスはもう終わってしまいましたが、在庫写真がまだまだあります・・・(;・∀・)わが家のクリスマス・デコレーションを撮ってみました。ちょっと引きの構図です・・・標準画角より広い範囲が写ってます。そしてフォーカスの来たところ以外は、かなりボケてます・・・広角の大口径レンズで撮ってます。このサンタさんが乗ったSL、一枚目に写っているよう、かなり小さいです。でも、ここまで大きく写ってます・・・...

  18. 師走の桜猫たち - Soul Eyes

    師走の桜猫たち

    先週の日曜日、私が所属する「NPO法人三好ネコの会」と「全日本味噌煮込写真家協会」のジョイント企画で、「三好ねこ歩き歳末3時間SP」を実施しました。普段は師走でも温暖な愛知県ですが、今年は強烈な寒波に襲われ、この日の平均気温は3.3度・・・寒い一日でした。でも、三好ネコの会で保護管理している36匹の猫さんのうち、35匹に会うことができました。みんな寒さの中でも、元気にしておりほっとしました。...

  19. 逢魔が時の銀杏 - Soul Eyes

    逢魔が時の銀杏

    名古屋の郊外にある星ヶ丘、銀杏並木が見事です。先日、星が丘テラスのイルミネーションを撮りに行ったときに、日没まで時間があったので、名残りの銀杏を撮ってみました。最後のイチョウは・・・仕込み写真です。こんなにうまい具合に、歩道橋の上に銀杏の葉が落ちるもんじゃありません。昔、私の写真の師匠が「ヤラセ写真と言うな、仕込み写真と言え。」と、言ってました。ドキュメンタリーでコレをやったら犯罪ですけどね...

  20. 師走の摩天楼街 - Soul Eyes

    師走の摩天楼街

    名古屋駅前の摩天楼街、普段から賑やかな場所です。新たにJPタワーや、JRゲートタワー、新大名古屋ビルヂングも完成し、さらに人が集まる場所になってきました。加えて季節は師走・・・行き交う人々の足取りも早いですね。スローシャッターで歩行者をぶらしながら、スナップを楽しんできました。名古屋市中村区 名古屋駅にてM.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6☆ブログランキングに...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ