LUMIX DMC-G7のタグまとめ

LUMIX DMC-G7」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはLUMIX DMC-G7に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「LUMIX DMC-G7」タグの記事(122)

  1. オオアオイトトンボ - Bravo! Birds

    オオアオイトトンボ

    暗いところにいたのでオオアオイトトンボ♂です(違)…冗談はさておき、アオイトトンボというお仲間のトンボもいるようですが、まだ見たことがありません。いたけど気付かずに見過ごしていたのかな?()よく薄暗い場所にいる印象のトンボなので、観察する時は蚊にも刺されやすくて大変です。オオアオイトトンボ(大青糸蜻蛉)Lestes temporalis Selys, 18832017年9月中旬撮影

  2. オニヤンマ - Bravo! Birds

    オニヤンマ

    日本最大のトンボとして有名ですね。この日は非常に暑かったため、発見時には既に休憩中でした。そういえば今月上旬に、「香川照之の昆虫すごいぜ!~3時間目 オニヤンマ~」を放送していましたがあのシリーズ結構好きです(^^)子供の頃はよく虫取り網で捕まえていました。同じコースをゆっくりと飛ぶので捕まえやすかった印象があります。逆にギンヤンマは数えるほどしか捕まえられませんでした。今でもその頃のトンボ...

  3. ネキトンボ - Bravo! Birds

    ネキトンボ

    翅の付け根が橙色になるから「根黄トンボ」でしょうか。小学生低学年の頃は漢字が分からず、ヤゴが「ネキ~ッ」と鳴くのでネキトンボなのだと思っていました…いやマジで。だって親は昆虫に詳しくないから教えてくれないし、持っていた図鑑にも漢字は書いてなかったし~。まぁあれですな。同じ小学校低学年の頃忠臣蔵で「殿中でござる」の意味が分からず「電柱でござる」と変換して???となっていたのと同じヤツです(違)...

  4. アジアイトトンボ - Bravo! Birds

    アジアイトトンボ

    アオモンイトトンボは何度か見かけたのですが、アジアイトトンボはその場所では見ることはできませんでした。今回アジアイトトンボをやっと見ることができました(^^)¥イエイ!アジアイトトンボが生息しやすい場所、アオモンイトトンボが生息しやすい場所など違いがあるのでしょうか?てっきり同じ場所にいるものだとばかり思っていましたので…。1、2枚目共に♂です。2枚目の個体はお食事中ですね。アジアイトトンボ...

  5. ブチヒゲカメムシ - Bravo! Birds

    ブチヒゲカメムシ

    前回に引き続いてもう1種類カメムシの仲間をアップします。お散歩コースで何匹か見かけました。お洒落なデザインのカメムシですね♪ブチヒゲカメムシ(斑髭亀虫)Dolycoris baccarum(Linnaeus, 1758)2017年8月中旬撮影

  6. クモヘリカメムシ - Bravo! Birds

    クモヘリカメムシ

    歩いていたら足元の草にいました。一瞬大きなアメンボ?と思ってしまいましたよ。どうやらカメムシの仲間のようですね。触るとやっぱり臭いが強烈なのでしょうか。試してみたいけれど、ちょっと勇気が…(笑)クモヘリカメムシ(蜘蛛縁亀虫)Leptocorisa chinensis2017年8月中旬撮影

  7. ムスジイトトンボ - Bravo! Birds

    ムスジイトトンボ

    クロイトトンボを観察していたら、何か違うイトトンボがいました。周囲を見てみると結構飛んでいます…(゚Д゚;)ビックリ!!てっきりクロイトトンボだとばかり。どうやらムスジイトトンボという種らしいです。1、2枚目は♂です。目の色が綺麗♥つい、「トンボのめがねは 水 色 めがね~♪」という歌を歌いそうになります。こちらは♀と思われます。腹部第7節に付いているのは卵?それとも何かの藻とか?このまま...

  8. ベニイトトンボ - Bravo! Birds

    ベニイトトンボ

    この画像だとまるで実にかぶりついているように見えます(^^) 綺麗な色だ~♪まさかこのような場所にもベニイトトンボがいるとは思いもよりませんでした。トンボの世界も奥が深いです。1枚めの画像は♂で、こちらは♀です。この個体は薄暗いところにひっそりと佇んでいました。南の方にはリュウキュウベニイトトンボというイトトンボがいるそうで、そちらもいつか機会があれば見てみたいです。ベニイトトンボ(紅糸蜻蛉...

  9. クロイトトンボ お疲れ~ - Bravo! Birds

    クロイトトンボ お疲れ~

    被写界深度の関係で産卵中の♀がボケてしまっていますが、♂が目の前にあった草によっこいしょとつかまっているところです。ホソミイトトンボでも同じように産卵しているところを見たことがありますが、やっぱり♀の産卵中にずっと♂が立ったような状態で頑張るのは疲れますよね(笑)クロイトトンボ(黒糸蜻蛉)Paracercion calamorum (Ris, 1916)2017年7月下旬撮影

  10. ハグロトンボ - Bravo! Birds

    ハグロトンボ

    結構警戒心が強いトンボのようですね。いつも証拠写真しか撮れませんでした。昔、実家の近くで毎年真夏になると1羽でフラフラ~と飛んでいるのを出勤前に見たことが何回かあります。自然が豊かな場所だとたくさん生息しているのでしょうね。ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)Atrocalopteryx atrata (Selys, 1853)2017年7月下旬撮影

  11. ナツアカネ - Bravo! Birds

    ナツアカネ

    薄暗いところにひっそりと佇んでいました。あまりにも暑かったので涼し気な場所に避難していたのカモ?♀の未成熟個体ではないかと思われますが、きっと今頃はお腹がもっと赤くなっていることでしょう(^^)ナツアカネ(夏茜)Summer Darter / Sympetrum darwinianum (Selys, 1883)2017年7月下旬撮影

  12. マユタテアカネ - Bravo! Birds

    マユタテアカネ

    今年7月上旬に撮影した、未成熟の♂と思われる個体です。暗い場所にいたので、ISOを800に設定したまま撮影してしまいちょっとノイジーです。7月下旬に撮影した、上とは別個体です。眉状斑がくっきり写っています。それを眉を立てたように見える様子からこの名前が付いたそうですが、私には人が豚の鳴きマネをする時に鼻を指で持ち上げるアレにしか見えません(笑)こちらは今月中旬に撮影した♂の個体です。腹部がも...

  13. クロヒカゲ - Bravo! Birds

    クロヒカゲ

    こちらは♂でしょうか?非常~に薄暗い場所にいたので、内蔵ストロボを使用しての撮影です。…ええと、犬か猫の糞と思われる物体に3~4頭程群がっていたのですが、アップしても良いのかどうか判断に迷ったのでその画像は割愛しました(笑)クロヒカゲ(黒日陰)The Diana Treebrown / Lethe diana2017年7月下旬撮影

  14. ジャノメチョウ - Bravo! Birds

    ジャノメチョウ

    実はこのチョウの存在を子供の時以来すっかり忘れておりまして、久しぶりに見た時驚いてしまいました。「何だろう、この大きめでこげ茶色なチョウは…ガ?」と(ヲイ!)。意外と警戒心が強いので、なかなか近寄らせてもらえませんでした。やっと近づけたと思ったら、すぐ向きを変えるし、強風で構図とかあまり考えられずに撮影したのがこの一枚です。もっと引いた構図で撮りたかったのですが…トホホ。ジャノメチョウ(蛇目...

  15. ミヤマアカネ - Bravo! Birds

    ミヤマアカネ

    未成熟の♂ではないかと思われる個体です。正面から撮影。何故か近づいても全然逃げようとしませんでした。寝てたりして。ミヤマアカネ(深山茜) Sympetrum pedemontanum elatum2017年7月中旬撮影

  16. ゴマダラチョウ - Bravo! Birds

    ゴマダラチョウ

    樹液に集まっていました。スズメバチに注意しながらの撮影ですので、暗い上ピントが甘めですが、記念写真ということで。ゴマダラチョウ(胡麻斑蝶)Hestina persimilis japonica (C. & R. Felder, 1862)2017年7月中旬撮影

  17. アオモンイトトンボ - Bravo! Birds

    アオモンイトトンボ

    ♀と思われる未成熟個体です。鮮やかなオレンジ色をしていますね♪この場所にはたくさんのアオモンイトトンボがいました。アジアイトトンボは見かけませんでした。う~ん、残念。交尾しているペアも何組か見かけました。♂同士の交尾ではありませんよ。♂型の♀との交尾です(^^)結構紛らわしい~。アオモンイトトンボ(青紋糸蜻蛉)Ischnura senegalensis(Rambur, 1842)2017年7...

  18. キマワリ - Bravo! Birds

    キマワリ

    甲虫目ゴミムシダマシ科の昆虫だそうです。ゴミムシダマシって、ちょっと舌を噛みそうです(笑)一瞬、” G ”?と勘違いしてしまいそうです。目の前をササッと横切ろうとしていましたので、撮らせてもらいました。ポケットモンスターにも同名のポケモンがいますね(^^)キマワリ(木廻)Plesiophthalmus nigrocyaneus Motshulsky, 18572017年6月下旬撮影※”G”...

  19. エビイロカメムシ - Bravo! Birds

    エビイロカメムシ

    ミラーレス一眼では、チョウを中心に撮影しようと思っているのですが、何故かチョウが撮影できておりません。お散歩に行く先々で草を刈られているからでしょうか?ヤマトシジミなど最普通種を撮ろうとしても、よく逃げられてしまいます。ですので最近トンボの掲載が多いです。他の昆虫類も撮影していますが、名前が分からずお蔵入りになっていることが多いです。このままではアカンということで、そのうちお財布と相談しなが...

  20. ヤマサナエ? - Bravo! Birds

    ヤマサナエ?

    ヤマサナエの♂だと思うんです、多分…。似たような種にキイロサナエというトンボがいるそうですが、撮影した場所ではどうやらいないようです。尾っぽの部分(尾部付属器)を拡大して撮影しようとしたら飛ばれてしまいました(T_T)もし違っていましたら、エキサイトメールにてこっそり教えていただけると幸いです。胸部の黒条が一部途切れているのは、個体差なのでしょうか?ヤマサナエ?(山早苗?)Asiagomph...

総件数:122 件

似ているタグ