Leicaのタグまとめ

Leica」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはLeicaに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Leica」タグの記事(531)

  1. 手が届きます。…?71/3653月12日(金)7200 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    手が届きます。…?71/3653月12日(金)7200

    人気ブログランキング参加中です。ライカからプレスレリースが来ました。D-LUX7 Street Kitです。Leica D-LUX7 はフォーサーズ規格の撮像素子を使った高級コンパクトカメラです。カメラ単体は¥178,200 (税込)です。それに、ハンドグリップ、ブラックカラーのパラコードストラップ By COOPH、オートレンズキャップ、予備バッテリーが付属するセットです。単体ですとハンド...

  2.  今日の一枚。(その152) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その152)

    あの日は、会社に足止め。翌朝、各駅停車だけで運行していた、今はもう無くなった東急渋谷駅地上ホームの光景。前夜、少し遅くになって携帯が通じ、取り敢えず家族は無事と知っていたので焦る気持ちは無かったが、一時は電車も全面的に止まってしまう程の地震、津波の被害が出ていること位は聞いていたけれど外の状況もよく判らない不安。人も少なく静かなホーム、前夜よく眠れなかった身体の違和感も手伝って、少しぼんやり...

  3. 花 - IN MY LIFE Photograph

    最近は花写真など撮ってました。Camera : LeicaM9,Canon 7Dmk2Lense : Summicron50mm f2,EF50mm macro

  4.  今日の一枚。(その149) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その149)

    今朝、スマホが「3年前の今日」の写真を勝手にフォルダからプッシュ通知してきた。ケッ!朝の忙しい時間に余計なお節介を…と、即スワイプして通知を消去。けど、手が空いてから落ち着いて考えてみれば、それって面白い切り口かも?…という訳で、PCのストレージから「同じ日付」の画像(つまり3月頃の…とかじゃなくて)を探してみたら…コレ。2016年の今日。なかなか、「自分」という人物も奥が深いと言うか(笑)...

  5. 今日のお買い物(Leica-meter MR)<その3> - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日のお買い物(Leica-meter MR)<その3>

    ライカメーターMRのおまけ話。実は、ウチには先客でこんな箱がいたりするんですな(昨日、思い出した)。今は亡き新宿A堂さんにて、ジャンク扱いの「革ケース詰め合わせセット」みたいなの(笑)が確か¥100だかで出ていて、その中に入っていたもの。元々のお目当てはその中に入っていたPen-F用エクステンションチューブ用の革ケース(そういう具体的な品を、ゴチャゴチャと突っ込まれたビニール袋の中から識別し...

  6. 写真展「The secret 2021」2月25日(木)から始まります! - 写真家 永嶋勝美の「散歩の途中で . . . !」

    写真展「The secret 2021」2月25日(木...

    昨年まで銀座リコーのギャラリーで開催されていた、The secret 2021展が2月25日(木)〜3月15日(月)に新宿のリコーイメージングスクエア東京で開催されます。私は今年も参加しています。2021年2月25日(木)~3月15日(月)10:30~18:30(最終日16:00まで)展示期間中作品を販売いたします1点 5万円(税抜)*プリントのみ参加写真家:44名赤城耕一、安達ロベルト、有...

  7. 今日のお買い物(Leica-meter MR)<その2> - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日のお買い物(Leica-meter MR)<その2>

    ライカメーターMCとMRが手許にあれば、やはり比べてみたいもの。M型ライカのアクセサリシューに装着し、シャッター速度ダイヤルに連動する…という機能に変わりはないので、当然の様にというかルックスは似ていますが、一番差を感じないのが背面でしょうか。逆に、最も大きな差を感じるのが前面。MCはセレン光電池の受光部が大部分を占めているのに対して、CdSを受光素子に使うMRの方は小窓。MRだけにある黒い...

  8. 今日のお買い物(Leicameter-MR) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日のお買い物(Leicameter-MR)

    Metrawatt社のライカメーターMR。当然の様にジャンク品。「動作していません」のお墨付き。でも、もしかしたら動くかも…って、“理由なき希望的観測”あるでしょう?まぁ、ダメでもなんかカッコイイじゃん、と。そしたら…お見事!完動品でした!!拍手はくしゅ~♪ (*’ω’ノノ゙☆パチパチ我ながらビックリしました。まさかホントに動くとは…コレは安かった…。以前に買った ライカメーターMC も...

  9. 東京スナップ - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    東京スナップ

    PYCCAP 20mm f5.6でスパスパとスピードのあるスナップをInstagramに上げましたので、ご覧頂ければ幸いです

  10. PYCCAP 20mm f5.6 - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    PYCCAP 20mm f5.6

    FD MACRO 50mm f3.5 S.S.C + Extension Tubeで PYCCAP 20/5.6のクローズアップ。”PYCCAP”…って、Russarのキリル文字表記(2回目なので変えてみただけ、笑)。薄型・軽量で、開放はf5.6と暗いけれど、良く写るレンズです。何しろ小さいタマで、奥にこれまた小さな絞り羽根があるのでまともに見たことがなかったけれど…7枚絞りだったのですね。...

  11.  今日の一枚。(その145) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その145)

    棄てられたものたち(使用レンズ: Elmar 3.5cm f3.5)

  12. なんだかなぁ~29/3651月29日(金)7158 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    なんだかなぁ~29/3651月29日(金)7158

    人気ブログランキング参加中です。またまた、Leicaから新製品です。今回は「ノクティルックス M f1.2/50mm ASPH.」です。プレスレリース曰く「歴史に名を残す銘玉がクラシックシリーズのラインアップとして復活」で「1966 年から 1975年にかけて製造され、世界で初めて非球面レンズを採用したレンズとして注目を集めたライカノクティルックス Mf1.2/50mmをベースにしています。...

  13.  今日の一枚。(その141) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その141)

    札幌すすきのこれは(一つ前の<その140> もそうだけど)とても好きなレンズで凄くハマった例だと思う(使用レンズ: Summilux-M 35mm f1.4)

  14.  今日の一枚。(その140) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その140)

    雪かぁ…ということで。新千歳。(使用レンズ: Summilux-M 35mm f1.4)

  15.  本日の気付き(レリーズエクステンション)<おまけ> - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    本日の気付き(レリーズエクステンション)<おまけ>

    レリーズエクステンションの話おまけ。(最終回って言ったじゃないか、って? ナーニ、ちゃんと「取り敢えずの」と書いてます)先ずはこちらを。…何かお気付きになりませんか?

  16.  今日の一枚。(その138) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その138)

    Apple Store(使用レンズ: Summicron-M 35mm f2)

  17. 本日の気付き(レリーズエクステンション)<その3> - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    本日の気付き(レリーズエクステンション)<その3>

    この話も3回目(取り敢えずの最終回)。”気付き”ってナニが?と言われそうなのでもう一度触れておくと、深い考えも無しにレリーズエクステンションの使用をオススメしていたけれども、既に手持ちの殆どが廃番だということに気付いて、驚いた…というハナシです。今回はこちら。1. Artisan&Artist*説明の必要も無いでしょうけれど、中段の2個がArtisan&Artist*から出ていたもの(箱はそ...

  18. 今日の一枚。(その137) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その137)

    ニャルソック(笑)に監視される。(使用レンズ: M-Rokkor 40mm f2)

  19.  Leitz minolta CL <まとめ> - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    Leitz minolta CL <まとめ>

    CLって一体どの位売れたんだろう?と思って、例の「ライカポケットブック」を参照してみましたすると、「Leica CL」については、製造番号上は(=欠番もある模様)6.5万台とあります。そしてもう一方の「Leitz minoita CL」に関しては、製造台数は不明だが「Leica」ネームのCLより少ない(希少性から海外では人気がある)とのこと。CLの製造は全てミノルタが担当し、日本国内向けが「...

  20. 秋葉原から木場 - IN MY LIFE Photograph

    秋葉原から木場

    秋葉原から木場まで散歩所用で秋葉原へ帰りは木場まで散歩Camera : LeicaM9Lense : Summicron50mm f2

総件数:531 件

似ているタグ