Leicaのタグまとめ

Leica」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはLeicaに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Leica」タグの記事(347)

  1. Summarit-M 5cm f1.5 を持ち出す<その2> - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    Summarit-M 5cm f1.5 を持ち出す<その2>

    さぁ、問題はその「ふんわり描写」がどんなものなのか、ということですね。先ずは作例。別にふっつーじゃーん、という感じですか?まぁ、小さくリサイズしてるので…では部分拡大を。昔々(件の「ライカポケットブック」に拠れば、1954-60年の製造)の大口径標準レンズ。残存する収差のために、ふわっとした滲みが出ているのがお解り頂けましょう。「滲んでます!!」という程に滲むのは、ね…私は、基本的にこの位が...

  2. Summarit-M 5cm f1.5 を持ち出す - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    Summarit-M 5cm f1.5 を持ち出す

    実に久し振りに、持ち出してみようという気になったこちらなんつーか凄いのは、結晶塗装された専用フードレンズ鏡筒もおそらく真鍮でエラク重いので、釣り合っていると言えばそうなんだけれど写真ではMDaに着けている(手近にあったので安直に…ホントはこの状態で使うのは無茶です、笑)ので関係ありませんが、前から見ると右上にちゃんとファインダー視野がケラレない様に切り欠きが入ってますレンズへの装着は、真下に...

  3.  Leica MDa <その3> - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    Leica MDa <その3>

    (前回の話の続き)結論から言ってしまうと、やはり、こちらを最初に参照すべきだった!以下、ご存知の方は知ってると思う(笑、毎度同じコト言ってスミマセン)んで退屈だと思いますが、私は(この本は持っていたけど、MDやMDaには興味が無くて)認識していなかった内容なので、ご容赦を。MDaはM4時代に作られた、MDの後継機。で、基本コンセプトはMDと変わらないので、そちら(MD)の方に説明されている内...

  4. Leica MDa <その2> - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    Leica MDa <その2>

    まぁそんな具合で(前回記事参照)M型のファインダーレスなボディには馴染みがなく、今回店頭でこの個体を眺めた時(ジャンクとは言え、一応そこそこ綺麗なライカ様なので、ショーケース内に鎮座していた)にも『MD?』と思っただけ。「MDa」というモデルのことは全く頭にありませんでした。よって当然のことですが、「写真を撮るためのカメラなのに、何故ファインダーが無いのか?」という点についても、頭の整理が出...

  5. Leica MDa - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    Leica MDa

    はい、という訳で(どういう訳、笑)突然、ファインダーの無いライカさんがオイデになりました。この角度でみると綺麗ですが…って言うか多少グッタペルカが剥がれてはいるものの実際概ねキレイな個体なのですが、当然の如くジャンクです。まぁそのお話はまた後で。さて、「ファインダーの無いライカ」…というと、個人的にはどちらかと言えばM型よりはバルナックのイメージでした。それは恐らく、銀座L社でそういうボディ...

  6. さて今年もそろそろ買い納め - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    さて今年もそろそろ買い納め

    そんな時期ですねぇ。残すところ、あと15日。…と言ったって、ただ単にあと半月経つだけのハナシじゃあ、あ~りませんか!別に、12月後半だからって一日が22時間に短くなる訳でもない。なのになのに、どこからともなく押し寄せて来る忙しなさ。「今年の××、今年のうちに」…それ、何処かで聞いたよな。汚いまま、悔いを残したままで新年なんてとんでもない!掃除も片付けもしなきゃいけないし、買い物だって…という...

  7. My frist LEICA - COOL STUFF

    My frist LEICA

  8. Leica Q2 モノクローム 購入 - Coffeebreak's Blog

    Leica Q2 モノクローム 購入

    ライカが11月に発売した Q2 モノクロームを買い求めました。ライカのモノクロ写真しか撮れないカメラはこれで3台目です。初代M モノクローム2代目M モノクローム(Type 246)そして今度の Q2 のモノクロームです。M型現行機種の M10 モノクロームは、知らない間に発売されていました(笑)。ですから、あっという間に2代目M モノクローム(Type 246)は旧機種になりました。 M1...

  9. LeicaからLeica SL2-S - tats@Blog

    LeicaからLeica SL2-S

    LeicaからLeica SL2-Sが発表されましたね。フルサイズのカメラで2400万画素。ローパスレスです。Leicaの新しいカメラのオンライン発表会をみてた。値段的にも買えるし、良いなと思う。けど、ローパスレスの2400万画素はモアレが相当出てくると思う。LeicaQも同じ画素数、ローパスレス、だけど、けっこうな頻度でモアレってます。アパレル系...湯浅 立志さんの投稿 2020年12月...

  10. 日光 - IN MY LIFE Photograph

    日光

    日光へ行ってきました。Camera : LeicaM9,Canon EOS-M6Lense : Summicron50mm f2 ,EF-M 22mm F2

  11. G - COOL STUFF

    G

  12. 今日の一枚。(その116) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その116)

    みんな大好きカツミ堂さん2000年。心なしか、今よりショーウィンドウ内が込み合っている様な気が…?(使用カメラ:Leica minilux / Summarit 40mm f2.4 )

  13. 今日の一枚。(その112) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その112)

    珍しく(ΦωΦ)さん寫眞。気持ち良さそうに寝てますねぇ…。2002年。ナンバーがビミョーで(笑)良い。(もう廃車だと思うけど、一応、区名だけは消してます…不自然なので、一言)。(使用レンズ:Summilux-M 35mm f1.4)

  14. Leica M3 - Square Photography

    Leica M3

    Leica M3 ダブルストロークの初期型でしょうか。シャッタースピードは倍数系列ではないですね。Leicaはあまり詳しくないので間違っているかもしれません。レンジファインダーにはあまり興味がなかったこと、Rライカはとてもじゃないけど買えない値段でしたので、Leicaとは縁がありませんでした。このLeica M3は友人が故障したまま保管していたものです。修理してまで使うことはないというお話で...

  15.  今日の一枚。(その97) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その97)

    この絵柄はロックウェル?なんとなく深い、位置関係…。今は無きスバルビル、角の自販機。2001年。(使用レンズ:Summicron-M 35mm f2)

  16.  今日の一枚。(その95) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その95)

    2001年。何処かわかるかな…?随分…というか、驚くほど変わってます。バリバリ都内ですが…。(使用レンズ:Summicron-M 35mm f2)

  17. AKARIYAで無言の音楽 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    AKARIYAで無言の音楽

    時代を感じさせるこんな和の空間で食事を頂くなら、恐らくそれは食事というより瞑想すると言うのだろう。

  18. 骨董の世界可ナル舎 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    骨董の世界可ナル舎

    時と、手間と、出費とを惜しまず、また千載一遇の幸運にも恵まれる能力を持つ者。

  19. 川の向こう - IN MY LIFE Photograph

    川の向こう

    川の向こうを散策してきました。具体的にいうと一之江篠崎松江小松川らへんCamera : LeicaM9Lense : Summicron50mm f2

  20. 今日の一枚。(その89) - 寫眞機萬年堂   - since 2013 -

    今日の一枚。(その89)

    長岡、2001年。Summarit 40mm f2.4搭載のコンパクトカメラ。現在はご多分に漏れず”休止”中ですが、思い入れはあるんだよなぁ…。(使用カメラ:Leica minilux)

総件数:347 件

似ているタグ