Liveのタグまとめ

Live」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはLiveに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Live」タグの記事(182)

  1. Living Dead & Coumoly Live @ Pasar Moon Festival 2020 - 裏LUZ

    Living Dead & Coumoly L...

    Living Dead Coumoly Live @ Pasar Moon Festival 2020

  2. ソファ・サウンド更新!2021/05/07 VdGGツアー再度のリスケ。今年8月のフェス出演! - "Ex-ex" Peter Hammill 日本語 情報ブログ

    ソファ・サウンド更新!2021/05/07 VdGGツ...

    立て続けにソファ・サウンドが更新されました。大きなニュース。VdGG の欧州ツアーの一部が三度延期になったというものに加えて、なんと今年8月に1回だけライブがあるという発表です。まずは、Twitterでの最初のアナウンスは、VdGGツアー日程の2022年への再々延期について。日時は日本時間です。Peter Hammill@Sofa_sound<午後5:04 · 2021年5月5日>Well,...

  3. hiroyon 20th century DEMO songs extra-14    20-year-old songs - 風はウエストコーストから (アラ6からの音楽部)

    hiroyon 20th century DEMO s...

    Darling ダーリンというガラでもないし何処か照れもありだから一度も歌ったことないと言うよりもビートルズオマージュ感が強すぎて敬遠また歌詞内容がまず今じゃありえない恋愛観あるのかな~ないない

  4. hiroyon 20th century DEMO songs extra-13    20-year-old songs - 風はウエストコーストから (アラ6からの音楽部)

    hiroyon 20th century DEMO s...

    残骸の街二十歳の夏の終戦記念日記念式典の様子がテレビでこうしてギター握りしめてられる今は平和な時代だなとただ居ても立ってもいられぬ我慢の限度を超えた真夏の暑さ戦争の最中この歌を生んだといっても過言ではない平和の上でシャウト~💦

  5. hiroyon 20th century DEMO songs extra-12    20-year-old songs - 風はウエストコーストから (アラ6からの音楽部)

    hiroyon 20th century DEMO s...

    Long Time Ago写メはご覧の通りバイクの走行中です!オレはモーター系には全く興味はないのですが思い出されるのは高校時分ハイティーン時は大人のエリアに一足興味を持つわけですが中にはちょっとしたミスが取り返しのつかない惨事を招きます突然の早すぎる別れに悲しみが襲い掛かり昨日までいたのに今日はいない…そんな追悼ソングです♬

  6. hiroyon 20th century DEMO songs extra-11    20-year-old songs - 風はウエストコーストから (アラ6からの音楽部)

    hiroyon 20th century DEMO s...

    YOKOHAMA LOVE STORY横浜はシャレオツ Town当時東京在住者としての正直な気持ち山下公園、元町、伊勢崎町、また外人墓地などなど歌詞に出て来た地名ばかり何処かRBっぽさを感じずにはいられない一番は何より東京と比べ混み混み感じられずシンプルそして現在…クリスタル感が際立ってます!何れにせよおしゃれな印象で際立ってます!実は後の社会人時代2年位働いてました通勤での2時間弱は辛かっ...

  7. hiroyon 20th century DEMO songs extra-10    20-year-old songs - 風はウエストコーストから (アラ6からの音楽部)

    hiroyon 20th century DEMO s...

    未来学生時代も終盤に差し掛かる時期社会に羽ばたく準備を吹く風も何処かしらざわつきだしそんな中寝っ転がり虚空を見つめる私目不安を隠したところで容赦なくやって来るただただ不安を素直に歌にしたとつとつとした曲です!

  8. 【ライブ遠征】何持っていく? - 声優ライブ日記

    【ライブ遠征】何持っていく?

    コロナ禍の影響で泊まりの遠征に行かなくなってから1年以上が経ちました。いかん、何持っていくか忘れてしまいそう…という訳でライブ遠征で何を持っていくか紹介してみようと思います。◯衣類関連通常の旅行と違って、普通の服とライブ用を準備します。極力荷物を軽くしたいのならば、インナーにライブTシャツ来て、移動中は上から何か羽織って隠すとかでも良いかも。夏場なら多めにタオルや着替えのシャツ梅雨時なら多め...

  9. hiroyon 20th century DEMO songs extra-9  20-year-old songs - 風はウエストコーストから (アラ6からの音楽部)

    hiroyon 20th century DEMO s...

    おろしたてのスニーカーはいて音楽はサウンドであるソロであろうがバンドであろうがレコードとして世に出る曲はドラム、ベース、ギター、キーボード他デコレーションされたフルサウンドであります今でも音に対するこだわりは変わらない正直弾き語りでお聞かせするのは何処となく忍びないフルサウンドが自分の音楽だと自負しているから一人制作している都合上膨大な時間が必要曲、アレンジ、録音、音響作業…途方もありません...

  10. hiroyon 20th century DEMO songs extra-9    20-year-old songs - 風はウエストコーストから (アラ6からの音楽部)

    hiroyon 20th century DEMO s...

    サラリーマンブギ23,24歳くらいの曲一度も披露した記憶ない~もちろんサラリーマン時代を自分なり率直に記録した曲グレるというのはティーンエイジャーの代名詞俺の場合この時代がグレ時かなかなり尖がっていたと思うもちろんこんなんじゃ長続きはしませんでしたが社会に対してのレジスタンスソングが多い理由ですね

  11. 【振り返り企画】NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013 - 声優ライブ日記

    【振り返り企画】NANA MIZUKI LIVE CI...

    水樹奈々歌手デビュー20周年を記念して、これまでのライブの中から未公開映像が公開されました。なかなかブログ更新出来るネタが無いので、今回はLIVE CIRCUSを振り返ってみようと思います。※特に映像を見直した訳ではなく、記憶と当時の日記を参考にしているだけなので間違えていたらゴメンなさい。私は、愛媛・愛知・大阪・鹿児島・宮崎に参戦しました。この時、仕事が忙しくて埼玉行けてないんですよね。。...

  12. hiroyon 20th century DEMO songs extra-8  20-year-old songs - 風はウエストコーストから (アラ6からの音楽部)

    hiroyon 20th century DEMO s...

    終止符ピリオドと読ませて下さい!結構当て字とか造語を好んでます今回は退職届の唄ですね人それぞれ人生計画がありますその転換点いや分岐点である退職ですが様々な要因があり一大決心するわけですよね主にはステップ上昇を願い求めその時点でまた様々な人間模様も思い出す度ただただお世話になった方々に感謝この場を借りてお礼申し上げます!ただこの曲二十歳の学生時分の作退職予知ソングとでも言っておきましょうかねし...

  13. hiroyon 20th century DEMO songs extra-7    20-year-old songs - 風はウエストコーストから (アラ6からの音楽部)

    hiroyon 20th century DEMO s...

    Fry Away1983年辺りから曲風にも変化が見られると言っても他人に言われて知るわけだがフォーク調からポップロック調に♬抱えるギターもアコースティックからエレクトリックへそれだけでも曲の雰囲気が変わったということだよねこの時耳にするラジオは AFN (当時は FEN)米軍放送である横田基地をKEYに関東一円なら聴くことが出来る英語のみの放送である(もちろん何言ってんのかわからんけど)母国...

  14. hiroyon 20th century DEMO songs extra-6  20-year-old songs - 風はウエストコーストから (アラ6からの音楽部)

    hiroyon 20th century DEMO s...

    田舎道英語表記するとご覧の通りかっこいい!誰もが知るあの曲のタイトルと同様にしかし日本語表記だと…今一ダサいだが何でも英語にすりゃいいってもんでもないし当時のこだわり日本語だけのタイトル歌詞にしようぶっちゃけ言えば自称母国語至上主義者だったその後音楽もロック色強くなりどうも英語の方がゴロが合う逆転しちゃいやしたそして現在に至る!アコギの先生とさせて頂いております長渕剛さんにあやかり高速スリー...

  15. 久しぶりのライヴ告知です。 - MADEWの記憶。

    久しぶりのライヴ告知です。

    コロナ禍でなかなか思うように活動できない現状です。約1年半ぶりのライヴが決まっています。とはいえ・・コロナ禍の影響・・緊急事態宣言の延長か??ということで詳細は未定です。2021年2月28日に古巣の新宿アンチノックに出演します。詳細は未定です。約30年ぶりのアンチノックへの返り咲きです。

  16. hiroyon 20th century DEMO songs extra-5    20-year-old songs - 風はウエストコーストから (アラ6からの音楽部)

    hiroyon 20th century DEMO s...

    Change of a heratとうとうギターと鍵盤の両刀使いが動き出すが、このエレピでは指の感覚がわからないタッチレスポンス不搭載なので音の強弱がわからないのだ歌には強弱が必要それに楽器も同様感情が大切なのであるそのため感覚を補うため個人練習も兼ねてスタジオでピアノを借りることに(お気に入りのYAMAHAのCP-80)個人借りは当日空があれば可能という規約だが合間を縫い格安で借りることが...

  17. hiroyon 20th century DEMO songs extra-4    20-year-old songs - 風はウエストコーストから (アラ6からの音楽部)

    hiroyon 20th century DEMO s...

    すれちがい1982年といえば二十歳の頃音楽はニューウェーブというジャンルに覆われ音楽界もファッショナブルなサウンドが幅を利かせる世の中シンセサイザー YAMAHA DX-7 が革命といえる程の進化を成し遂げ参上音源がアナログからデジタルへと進化した様はまさに白黒からカラーへ音楽に与えた功績は絶大だったその最中ヒートアイランド真っ只中東京は高田馬場の四畳半一間扇風機だけの灼熱地獄の部屋でTV ...

  18. hiroyon 20th century DEMO songs extra-3  20-year-old songs - 風はウエストコーストから (アラ6からの音楽部)

    hiroyon 20th century DEMO s...

    太陽に向かって♬二十歳当初所持していた楽器はモーリスのW-60というアコギフェルナンデスだったかな?エレキでストラトキャスターの2本(しばらくしてこのエレキが大活躍することになるのだが…)あれ?鍵盤が無い!そのうち疼いてきたそう鍵盤触りたい病がそうこの当時鍵盤不所持だったしばらくしてバイトで買ってきた1万円弱だったかYAMAHAの格安エレピタッチレスポンス無いのには困ったが待望の鍵盤が仲間入...

  19. hiroyon 20th century DEMO songs extra-1 20-year-old songs - 風はウエストコーストから (アラ6からの音楽部)

    hiroyon 20th century DEMO s...

    新年あけましておめでとうございます。今年も何卒よろしくお願い申し上げます!さて今年も始まりましたが緊急事態宣言と何やら蔑んだ事態で幕開けしました勢いの衰えないコロナであるが我々の隙を狙って拡大しているもといひとつも二つも自己防衛力を強化しなければならないもはや誰彼に愚痴を言っても始まらない未曾有の世の中に個々の厳正な対処力が問われるもはや見えない敵との戦争と言わせてさて気を取り直しテーマを始...

  20. hiroyon 20th century DEMO songs extra-2  20-year-old songs - 風はウエストコーストから (アラ6からの音楽部)

    hiroyon 20th century DEMO s...

    Honeymoon beach ♬学生という身分に胡坐をかき時間を音楽に滝のように注ぎ込んでいた時期一日一善いえ一日一曲は作っていた気がする中途半端に終わらせた曲もたくさんこの曲もその一つワンコーラスで何時しか忘却の彼方へ30数年もの間2番の歌詞がなかったそう2020年に新たに付け加えいわば新曲と云っても過言ではない何処か昭和から令和にかけてのロマンを感じるようでもありしかし…19歳の曲ハネ...

総件数:182 件

似ているタグ