Livre*book(本)のタグまとめ

Livre*book(本)」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはLivre*book(本)に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「Livre*book(本)」タグの記事(37)

  1. バイリンガル能「把瑠手舞(バルティマイ)」(Bilingual Noh Bartimaeus) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    バイリンガル能「把瑠手舞(バルティマイ)」(Bilin...

    白川の水面(みなも)の光四天王寺の「弱法師」は有名ですが、聖書にも、盲目の乞食が登場します。「一行はエリコの町に着いた。イエスが弟子たちや大勢の群衆と一緒に、エリコを出て行こうとされたとき、ティマイの子で、バルティマイという盲人の物乞いが道端に座っていた。ナザレのイエスだと聞くと、叫んで、『ダビデの子イエスよ、私を憐れんでください。』と言い始めた。多くの人々が叱りつけて黙らせようとしたが、彼...

  2. 取り持ち女のつぶやき(Tweets from Procuress) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    取り持ち女のつぶやき(Tweets from Proc...

    フェルメールの「取り持ち女」、初来日(大阪市立美術館の展示は5月12日まで)ちょいと!あたしのことをお忘れでないかね?3月8日はミモザの日、国際女性デーだってのに、この仕打ちはないだろう。あたしはフェルメールのやりて婆(ばばあ)。年は食っても女だよ!日本初公開のフェルメール作品だってのに、snowdropはあっさりスルー? 許せないね!(snowdrop注*フェルメールの他の出品作については...

  3. きさらぎの出逢ひ(meeting in February) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    きさらぎの出逢ひ(meeting in February)

    今朝あふれる月の光に目覚めたら、重たそうなまるい月が山の端へ落ちてゆきました…スーパームーン(2015年)*Super Moon*snowdrop撮影*短歌とは無関係ですときどきは峠で耳を澄ますこと月に射されたままのからだで 勺 禰子sometimes straining my earson a pass stil...

  4. モスクの窓(windows of a mosque) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    モスクの窓(windows of a mosque)

    この春めいた卵いろの窓はどこの窓?これはモスクの窓。snowdrop、ついにTVドラマ「オスマン帝国外伝」の舞台へ?Where are we? Here we are in Kobe Muslim Mosque(→ ☽).チューリップの季節に始まる展覧会、京都へ巡回するのはバラの季節です。This exhibition will begin in the season of tulip in...

  5. エミリと式子 下(two poets3) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    エミリと式子 下(two poets3)

    google searchエミリと式子、国も時代も遠く離れた詩人と歌人がうた合せをしたなら…(お題は「虫」)Further in Summer than the BirdsEmily DickinsonFurther in Summer than the Birds Pathetic from the Grass A minor Nation celebrates It's uno...

  6. エミリと式子 中(two poets2) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    エミリと式子 中(two poets2)

    初雪ねささやきかはす水仙花 the first snowwhispering each othernarcissusドビュッシー*雪は踊っているちひさき鳥を教へてくれるものは雪 こゑもすがたも白にうもれてbirds, is taught by the snow hidden in the whitetheir songs and wingsall the more I miss(inspi...

  7. エミリと式子 上(two poets1) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    エミリと式子 上(two poets1)

    この絵本の主人公は、隣人エミリ(・ディキンソン)を訪ねる少女です。The heroine visits Emily(Dickinson), her mysterious neighbour.エミリ・ディキンソンの詩から生まれた旋律(Melody)をどうぞ。歌詞も添えました ♪ Nature -The Gentlest Mother (自然 - もっとも優しき母) Twelve poems o...

  8. あきれたお菓子(BABA, ABBA…) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    あきれたお菓子(BABA, ABBA…)

    Givenchyのお皿でおうちランチ (2018年)Givenchyのファッション(パリで一緒に*google search)京都の白川沿いに佇むトレトゥールのお惣菜とお菓子。トレトゥールとは、お惣菜のテイクアウト店(仏語)のこと。フォアグラとポークのムース、それにラム酒ケーキ「ババ」。「ババ」は「あきれた」という意味の俗語でもあります。Le long de la Shira-kawa, i...

  9. 昭和の聖菓(Noël en 1972) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    昭和の聖菓(Noël en 1972)

    小川洋子『ミーナの行進』に出てくるベーカリーB(ビゴの店)のブッシュドノエルbûche de Noël de Bourangerie B dans La Marche de Mina de Yoko Ogawa「あの1972年が、ローザおばあさんが采配を振るった最後のクリスマスになったことを思うと、そこに立ち会えた幸運を、神様に感謝しないではいられない。もみの木に揺れる数々の飾り、ろうそくの...

  10. 冬支度(Carte de Noël de Suède) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    冬支度(Carte de Noël de Suède)

    昭和のファッション雑誌 * magazine in Showa periodsnowdropにとって、冬は真っ先に手の甲へやって来ます。たとえ暖冬でも、手袋は欠かせません。L' hiver toujours vient à snowdrop, au dos de la main.Des gants sont indispensables pour lui même en hive...

  11. 長浜逍遥 上(walking around Nagahama1) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    長浜逍遥 上(walking around Nagah...

    現存する日本最古の駅舎の窓(旧長浜駅)現在は鉄道博物館になっている。(外からの写真)Two windows of one of the oldest railway stations.Nagahama Station became a railway museum.一歩入れば、そこは明治の空間。(中からの写真)Inside two windows, there was a space of ...

  12. 本日和(♯reading weather♯reading week♯Indian summer) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    本日和(♯reading weather♯readin...

    小春日の午後、公園の木の椅子に掛けて歌集をひらきました。栞代わりの木の葉を拾ったり、空を仰いだりする時間のほうが長くて…Reading weather continues during Reading Week this year.I spend more time picking up fallen leaves as bookmarks and looking up the blue ...

  13. しをりの話(Reading Week has begun) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    しをりの話(Reading Week has begun)

    10月27日から11月9日は読書週間です。(7月撮影)Reading Week*October 27th - November 9th 人生の栞は出逢ひ、別れ、旅、心に刻むやうに詠む歌le signet de la viec ’est la rencontre, la séparation,le voyage, ettanka poème que je composepour graver ...

  14. 寺町通そぞろ歩き3(flânons rue Teramachi! 3) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    寺町通そぞろ歩き3(flânons rue Teram...

    60ème Anniversaire du Pacte d'amitié entre Paris et Kyoto 地下鉄を京都市役所前で降り三月書房へ向かふ長月Descendons à la station de métro de Hôtel de ville de Kyotoet allons à la librairie mars au mois de septembre! ...

  15. 寺町通り そぞろ歩き 上(flânons rue Teramachi! 1) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    寺町通り そぞろ歩き 上(flânons rue Te...

    (コンデジでイラスト加工*photo and image-processing by snowdrop)京都の寺町通りには、モダンなお店とレトロなお店が交互に現れる。(2016年2月ー2018年10月撮影)Dans la rue Teramachi, en Kyoto, des boutiques modernes et rétros alternativement apparaissen...

  16. 秋に思(も)ふ薔薇(des roses d' automne) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    秋に思(も)ふ薔薇(des roses d'...

    (2013年)秋篠音楽堂でベートーヴェンの三つのピアノソナタを聴いたのは五年前、季節は秋だったろうか。秋篠の夜空に溶けし三曲のソナタに捧ぐ。三本の薔薇à trois sonata de Beethovenqui a fondu dans le ciel nocturned' Akishinoj' offris trois roses automnalesà Valery ...

  17. アメトリンを知っていますか(Vous savez l'amétrine?) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    アメトリンを知っていますか(Vous savez l&...

    板谷英紀『賢治博物誌』より*L'améthyste est le fossile du vin?(2017年)アメトリンという石を見たことがありますか。アメジスト(紫水晶)とシトリン(黄水晶)がひとつになった石です。石に詳しい友人が、snowdropの誕生日に贈ってくれました。紫と金いろの黄昏の空が、しずかに胸元に揺れます。Vous savez l' amétrine? ...

  18. 絵の滝、山の滝、人工の滝(three waterfalls) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    絵の滝、山の滝、人工の滝(three waterfalls)

    梅田地下街の滝(7月)an artificial waterfall, Umeda underground district, Osaka七月に恩師の喜寿を祝うため梅田へ出かけました。This artificial waterfall is photographed on my way to the celebration of my former teacher's 77th a...

  19. 花々と星々と(flowers and stars) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    花々と星々と(flowers and stars)

    切手「星を見る女性」(太田聴雨)*stamp(ladies observing stars)今日は旧暦の七夕ですね。★今月は金星のように大きな火星が見えています★According the lunar calendar, today is Star Festival of Altair and Vega.This year we can observe the big Mars like ...

  20. 青いエアメイル(des cartes postales par avion) - ももさえずり*紀行編*cent chants de chouette

    青いエアメイル(des cartes postales...

    アンデルセンとヴァイキングの国より、ピーターラビットの村より(1990年代)むかし家に送りし旅の絵葉書をいまの私が読みふける夏des cartes postalesque j' ai envoyé à ma familleil y a vingt ansje les lis cet été始まりは、青いポストカード ― つのる旅への憧れ。海へゆきたしと思えど、海はあまりに暑し。せめ...

総件数:37 件

似ているタグ