M typ262のタグまとめ

M typ262」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはM typ262に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「M typ262」タグの記事(53)

  1. 安曇野の秋(2) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    安曇野の秋(2)

    鐘の鳴る丘集会所・安曇野-----------.

  2. 安曇野の秋(1) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    安曇野の秋(1)

    安曇野そば処 青崎(旧・青崎山荘) から---------.

  3. 京都の小路巡り(16) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の小路巡り(16)

    というわけで、京都の旅はおしまいです。落穂ひろい その1-------------昨日は職場の送別会。一人の男子が別の職場に移った。他の職場は別の会社のようだとか。仕事は嫌でも、職場のみんなには会いたいという雰囲気がいいな。久々によく笑った。.

  4. 京都の小路巡り(14) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の小路巡り(14)

    今回一番行きたかったのは、ここ。紋屋の辻子から横に入る路地。紋屋の辻子----------------.

  5. 京都の小路巡り(12) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の小路巡り(12)

    最後に行った辻子はちょっと離れた上京区の西陣にあった。紋屋の辻子(もんやのずし)。紋屋とは宮中に納める織物を取り仕切っていた織物司なんだとか。紋屋の辻子--------------仮想通貨・NEMが流出したというニュースはどこかの変わった人たちがやっている話と思って聞いていたがなんと毎日よく話をしている職場の若い女子が仮想通貨の取引をやっていたことが判明^^; マジか。超ハイリスク・ハイリタ...

  6. 京都の小路巡り(10) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の小路巡り(10)

    次に訪れたのは「撞木の辻子(しゅもくのずし)」。シュモクザメの撞木で金槌のこと。ここの辻子はクランクではなくて、丁字になっているのでそう呼ばれているらしい。撞木の辻子-------------一昨日に続き、昨日さらに電力モニターが最大日間消費電力を更新した。どんなに寒いんだか。夜間の電力はあまり変わらないが、昼間の電力量が倍になっている。昼間、凍結防止帯が電気を食っていることは明らか。.

  7. 京都の小路巡り(6) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の小路巡り(6)

    膏薬の辻子------------.

  8. 京都の小路巡り(5) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の小路巡り(5)

    短い辻子なので、360度撮るしかありません^^膏薬の辻子--------------.

  9. 京都の小路巡り(4) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の小路巡り(4)

    オネーサンたちを見送る甘味処膏薬の辻子------------日曜日に行った喫茶店にあったスピーカーの音色がよくてちょっと気になった。明らかに自作だが、アンティークっぽい仕上げで店の雰囲気に合っていた。コアキシャルのスピーカーを2個並べて配置してあり、低音を補っているらしい。ただコアキシャルを2個並べてしまったら、せっかくの点音源が台無しになりそうな気がしないでもない。形状からPARC Au...

  10. 京都の小路巡り(3) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の小路巡り(3)

    小路巡りと書いているが、実際は辻子(ずし)を探していた。辻子とは碁盤の目のような街づくりの京都にあって、碁盤の目の一つの土地を有効利用するために、その中に細いクランク状の路地を作ったもの。道ができれば左右に家が建てられる。今はかなり再開発されてしまっているが、きれいに残されているところもある。そのひとつが膏薬の辻子(こうやくのずし)。ここにある神社が高僧であった空也供養(くうやくよう)のため...

  11. 京都の小路巡り(2) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の小路巡り(2)

    柳小路------------.

  12. 京都の小路巡り(1) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の小路巡り(1)

    今回の京都の旅のメインの目的は紅葉であったが、サブテーマは小路を歩いてみたいというもの。以前、天使突抜町(てんしつきぬけ)を歩くというテーマで行ったことがあったが、今回はその続き。柳小路----------.

  13. 京都錦秋(41) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都錦秋(41)

    ここは真如堂のお隣なのだけれど、本日は終了ということで入れず。家内は翌日出直していました^^ こんなに暗かったのではなく、逆光の影響で暗く写りました^^金戒光明寺----------.

  14. 京都錦秋(39) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都錦秋(39)

       真如堂---------------.

  15. 京都錦秋(37) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都錦秋(37)

    明倫小学校・京都芸術センター-------------Tannoyのスピーカー、GRF Memoryのエッジがかなりくたびれてきていた。分かってはいたが、中高音は気持ちよく鳴っているし、低音もそれなりに出ていたので気にしないことにしていた。でも、これから聴く機会も増えてくるし、現状のままであと十数年は無理かなということで、エッジ交換とオーバーホールに出すことにした。買ったのはイギリスにいた時...

  16. 京都錦秋(36) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都錦秋(36)

    明倫小学校・京都芸術センター------------.

  17. 京都錦秋(34) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都錦秋(34)

    永観堂--------------ハム太は昨夜、お星さまになりました。ハム太はこれまで飼った中では一番人懐こくて、活動的で、回し車はもちろん、二足歩行をしたり、私が家に帰ると巣箱から出てきて、ケージを登り、うんていをして、餌をくれというアピールを毎日していた。ハム太は毎日いろんな癒しをくれた。安らかに眠れ、ハム太。ハム太の栄光の記録ハム太は2015年の11月に我が家に来て、今日までの2年2カ...

  18. 京都錦秋(33) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都錦秋(33)

    永観堂-----------今日のハムスターの回し車の回転数: 7回転ハム太はおなかの腫瘍がさらに大きくなり、後ろ足に影響が出始めて回し車にも乗れなくなってしまった。動きも鈍くなり、いよいよその時が近づいている感じがする。.

  19. 京都錦秋(32) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都錦秋(32)

    茶屋で甘酒とわらび餅をいただきながらも、周りの景色を撮る。茶屋の席は人でいっぱい。和服のオネーサンが目立ってました。永観堂------------今日のハムスターの回し車の回転数: 21回転(0.01km)おなかの中に腫瘍ができているっぽい。もう、そろそろかなぁ・・・.

  20. 京都錦秋(31) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都錦秋(31)

    歩き疲れたので、茶屋で甘酒とわらび餅をいただいた。でも視線は周りのもみじと和服のオネーサンに。永観堂------------今日のハムスターの回し車の回転数: 56回転(0.02km)「夢みるシャンソン人形」のフランス・ギャルが亡くなった。小学生の頃、よく聴いていた。ご冥福をお祈りします。YouTube.

1 - 20 / 総件数:53 件

似ているタグ