M typ262のタグまとめ

M typ262」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはM typ262に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「M typ262」タグの記事(21)

  1. 四月・京都(22) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    四月・京都(22)

    世界最大の禅寺、妙心寺は雲龍図・八方にらみの龍があるところ。日本最古の梵鐘(国宝)があるのだが、今はひびが入っていてCDでしかその音を聴くことができない。妙心寺-----------ほとんどのACアダプターはスイッチング電源で、AMラジオを近づけるととんでもないノイズを出していることがわかる。クランプ型のフェライトコア・フィルターでケーブルを挟んだり、アルミフォイルでアダプターを覆っても焼け...

  2. 四月・京都(21) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    四月・京都(21)

    日本最大の禅寺・妙心寺も広大な敷地を持っている。他の地域であれば町と呼ばれる規模だ。ナントカ院というものが何十と並ぶ。通学路として使う小学生やJKがいたり、運動着でランニングをする高校球児がいたり、地元の暮らしと一体化している。------------.

  3. 四月・京都(14) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    四月・京都(14)

    さらに拝観料500円を払ってお寺も見ます。天皇家にゆかりのあるお寺とかで見られるところが限られています。-----------.

  4. 四月・京都(13) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    四月・京都(13)

    仁和寺の御室桜も見事に散っています。それでも入場料は500円。以前は八重だったのに、ほとんど一重になってしまったとか。---------.

  5. 四月・京都(12) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    四月・京都(12)

    京都の中では桜が一番遅いと言われる仁和寺にも行ってみた。やっぱり葉桜だった。青もみじがすでにきれい^^仁和寺-----------ちょっと秋田まで行ってきます。ブログもお休みです。.

  6. 四月・京都(8) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    四月・京都(8)

    ツタの葉も新緑だ。---------今日聴いたのは、ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番 プレトニョフ(p)、ロストロポーヴィチ指揮のSACD盤。ピアノの音はSACDに限る^^ 弦のピチカートなどにも言えるがSACDは音の立ち上がりが全然違うので、コンサートで聴いているようなリアルさだ。SACDのハイブリッド版は通常のCDの音源も入っているので容易に比較ができるのだがCDレイヤーで聴くと音が平面...

  7. 四月・京都(4) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    四月・京都(4)

    桜が終わっているといっても、広い御苑を探せばソメイヨシノ以外は少しは残っている。京都御苑------------ソ連製の真空管が届いた。ラインアンプの真空管と交換してみたが、それほど劇的な違いは感じられない。.

  8. 四月・京都(2) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    四月・京都(2)

    前回、御所に来たときはまだ予約制だったので人も少なかったのだが今は自由に入れるようになっているので、観光客も多い。来年の天皇の即位ではここから玉座を皇居に運ぶのだろう。京都御所--------------真空管ラインアンプのTUBE-01Jは真空管の下にLEDが入っていて真空管を照らすような演出をしている。フィラメントもあるのだが比較的小さいので光が足りないのだ^^ この手の小さい真空管を使...

  9. 南信州の桜 (11) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    南信州の桜 (11)

    ---------真空管のラインアンプTUBE-01Jとやらを買ってみた。まあ、5000円なのでおもちゃなのだが。モノは増やさないと言いながら、なんだかんだで増えていく。.

  10. 南信州の桜 (10) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    南信州の桜 (10)

    --------.

  11. 南信州の桜 (9) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    南信州の桜 (9)

    さすがに川遊びしている人はまだいない。----------.

  12. 南信州の桜 (8) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    南信州の桜 (8)

    -----------.

  13. 南信州の桜 (7) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    南信州の桜 (7)

    濃いピンクの桜はまだつぼみ。紅白のミックスもあった。-----------今日は暑かった。松本でも30度を超えた。せっかくのいい天気なので前からやろうと思っていたスピーカーのサランネットの洗浄を行った。TannoyのGRFメモリーはもう30年くらい使っているので、サランネットが黒ずんでいた。明るい色なのでなおさら目立つ。音で微妙に空気が動くだけのはずなのだが、これほど汚れが付くとは。リンレイ...

  14. 南信州の桜 (6) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    南信州の桜 (6)

    --------------Super Audio CDをいろいろ聴いている。DSDによるハイレゾ音源だ。今日聴いたのはプレトニョフのシューマン交響的練習曲・幻想曲他。ピアノはSuper Audio CDの違いがいかんなく発揮される音源だ。CDレイヤーで聴くと、まあよく知っている優秀な録音のピアノの音なのだがSACDレイヤーで聴くと部屋の空気が変わる。変な例えなのだが芳香剤の香りが部屋にたな...

  15. 南信州の桜 (5) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    南信州の桜 (5)

    ヤマザクラなのだろう。空高くまで枝を伸ばし咲き誇っている。このお寺には何種類もの桜が植えられていた。-----------ZTEに続きファーウェイもアメリカの制裁対象になった。ファーウェイのスマホはデザインもいいし、激安だし、お気に入りだったのだがこれからどうなっていくのだろうか。昔からスマホが中国サーバーと通信しているといううわさはあったわけだが、そういうことを止めれば許してもらえるのかな...

  16. 南信州の桜 (4) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    南信州の桜 (4)

    色も梅、枝ぶりも梅、匂いも梅。まだ咲いているとは・・・。---------------.

  17. 南信州の桜 (3) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    南信州の桜 (3)

    お目当てのお寺に行ってみた。光前寺--------------.

  18. 南信州の桜 (2) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    南信州の桜 (2)

    別の湖にも行ってみた。駒ケ根-------------図書館からまたSuper Audio CDを何枚か借りてきた。今回はかなり古い録音のものも含めてみたがそういうものだとDSDの良さがよくわからない。新しい録音のピアノは違いが分かりやすい。生の音にかなり近づいた感じがする。ただ、なかなかSACDで聴きたいと思う演奏が無いのだ。何度も聴くためには、音がいいだけでは辛いものがある。.

  19. 安曇野の秋(3) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    安曇野の秋(3)

    --------------.

  20. 安曇野の秋(2) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    安曇野の秋(2)

    鐘の鳴る丘集会所・安曇野-----------.

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ