M typ262のタグまとめ

M typ262」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはM typ262に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「M typ262」タグの記事(415)

  1. 早春の京都2019(16) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    早春の京都2019(16)

    ----------------.

  2. 早春の京都2019(15) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    早春の京都2019(15)

    世界遺産・醍醐寺の庭園。3,4年前は撮影禁止だったらしい。庭に入れないのはわかるが、撮影禁止というのはなかなかない。入場料が上がった今は撮影可。------------.

  3. 早春の京都2019(12) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    早春の京都2019(12)

    祇園白川---------------.------------

  4. 早春の京都2019(11) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    早春の京都2019(11)

    祇園白川-------------.

  5. 早春の京都2019(7) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    早春の京都2019(7)

    屏風はもちろんレプリカ。「○△□」のところ。建仁寺-------------.

  6. 早春の京都2019(6) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    早春の京都2019(6)

    心が癒されます、オネーサンに。建仁寺------------.

  7. 早春の京都2019(5) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    早春の京都2019(5)

    建仁寺に行く途中、オネーサンが目立つので何気なく立ち寄った神社。「縁切り神社」と呼ばれる人気パワースポットらしい。貞子、ですか・・・穴に入ると悪い縁が切れて、戻ってくるといい縁に恵まれるのだとか。悪い縁の人がこんなにいたことに驚く^^;ちなみに穴の大きさはワンサイズ。縁切りの権利は細めの人にしか与えられていない・・・遠くから来る人もいるんだから、神社のホームページにサイズくらい書いておかない...

  8. 早春の京都2019(3) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    早春の京都2019(3)

    (注:探してもオネーサンはいません)京都御苑---------------87歳が運転していて母子を殺害した事件。最愛の人たちを突然亡くしたご主人の悲しみを思うと胸が痛くなる。一瞬で生きる目的をすべて失った。高齢者の免許継続はだんだん厳しくはなっているが、テストの時に発症しなければパスしてしまい、毎回、こんなことが繰り返されていく。昨日までしっかりしていても突然認知症は発生するものだ。最悪の...

  9. 早春の京都2019(1) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    早春の京都2019(1)

    桜を期待して3月末に京都に行ったのだが、ソメイヨシノは開花したかどうかという状態。別の種類の桜なら咲いているものもあるので、それらを探して歩いた。桜は期待できないので、まずは前回、美術展だけでお寺を見なかった相国寺へ。それから鴨川の様子を見に、デルタに向かったのだが寺町通にあった小さなお寺の枝垂れ桜が見事だった。そこにいたカメラオヤジと少し話をしたら、朝、御苑で天皇皇后がお忍びで桜を見ていた...

  10. 山高神代桜(4) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    山高神代桜(4)

    水仙も見事。-------------.

  11. 山高神代桜(3) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    山高神代桜(3)

    神代桜の種を宇宙に持って行って、戻ってきたものを植えたという「宇宙桜」も境内にある。まだ10年ということで、それほど大きくはない。------------.

  12. 山高神代桜(1) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    山高神代桜(1)

    信州の桜は一進一退なので、お隣の山梨県の神代桜を見に行ってきた。樹齢1800~2000年というもので、数年前まではもうだめだと言われていたが地元の人の努力でなんとか復活してきたらしい。桜はやっぱり球面ズミルックス35mmで撮りたい^^------------.

  13. 京都の秋 2018(25) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の秋 2018(25)

    竹林を抜けて帰る嵯峨野---------------.

  14. 京都の秋 2018(22) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の秋 2018(22)

    嵯峨野祇王寺----------.

  15. 京都の秋 2018(21) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の秋 2018(21)

    嵯峨野は渡月橋や天龍寺、竹林などで分かった気になっていたのだが嵯峨野の紅葉スポットはそんなレベルではないことを思い知らされる。京都は本当にディープだ。嵯峨野祇王寺----------.

  16. 京都の秋 2018(20) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の秋 2018(20)

    今回もっともきれいだった紅葉スポットのひとつ。質素な入口からは想像もできない見事な紅葉だった。嵯峨野宝篋院---------------今年は花粉症が辛いなぁと全国の花粉情報を見てみたらスギ・ヒノキとも長野県は「やや少ない」と!?山が多いから花粉も多いと思っていたらどうも違うようだ。北海道は極端に少ないが、東京・大阪、いや、信越以外はみんな多い。都会の人はマスクして通勤なんて大げさだと思って...

  17. 京都の秋 2018(18) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の秋 2018(18)

    本坊庭園夕方なので通天橋には人も少ない。東福寺通天橋-------------------かつお節を1本買ってみた。削り器が無いので、ほぼ未使用のかんなで代用^^;削るのはちょっと面倒だが、やっぱり削りたてのかつお節は香りが違う。子供の頃、祖母の家の削り器で何度か削らせてもらったのを思い出した。.

  18. 京都の秋 2018(15) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の秋 2018(15)

    -------------.

  19. 京都の秋 2018(14) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の秋 2018(14)

    ---------------.

  20. 京都の秋 2018(13) - Tullyz bis /R-D1ときどきM

    京都の秋 2018(13)

    紅葉の時は臥雲橋は身動きが取れないとか撮影禁止とか聞いていたが、平日の午後のせいか人もそれほど多くなく、立ち止まって撮影したり、引き返したりできた。東福寺臥雲橋から-----------.

総件数:415 件

似ているタグ